スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

接尾語の「たん」について本気出さないで考えてみた(←

何となく、本当に何も思うところがあったわけでもないんですけど
自らの脳と指が赴くままに、ヤフーのホームページにて「たん」と入力して検索してみました( ^ω^)

別に「たん」と言っても、焼肉屋とかで出されるタン塩とかの「タン」の事ではなく
今や一般的にも使われる、名前の後ろにつけて愛情表現を表したりする「たん」を想定して調べたんですけど
スポンサードサーチのページを除くと一番上にWikipediaの個別項目が見つかったので見てみました。

Wikipediaと言えば、今や知らぬ者は存在せぬ程超有名なインターネット上のフリー百科事典で
一般常識的な内容は勿論、そんなん誰も知らねーだろと言われても可笑しくわ無いほどの
雑学的な内容もあり、アニメやゲーム、スポーツに芸能事情、学問関係の用語に関しても
詳しく明記されている事で有名な百科事典、今更私がこんな解説をする必要も無い程の代物ですね。
QMAをプレーなさっている方々ならば、分からなかった問題を調べる意味でも、
また、更に踏み込んだ内容まで調べたいと思った方々にとっても
少なからず…というか、ほぼ日常的に利用しているものでもあるでしょう。
フリーの百科事典という点もあり、この世の全ての事象が載っている訳では流石にありませんが
大抵の事ならばこのWikipediaの項目一つで調べられてしまうので
私を含め、非常に多くの皆様がご利用なさっている事かと思われます( ^ω^)
QMAやアンサーアンサー等、クイズゲームのネタはこれらを参考に作成されているとも
巷では言われてはいますが…さてその真偽はいかなるものなんでしょうねぇ(;^ω^)


で、本題に戻りますが一種の愛情表現としても使われる接尾語「たん」。
正直、いくらWikipediaと言えども、こんな造語的な単語まではなかなか載ってる訳でもないだろー…と
想定していた予想が見事に180度回転する程詳しく説明された文章がたんまりと載っておりましたw
流石はフリーのページと言えども百科事典を名乗るだけあって、よくまぁここまで造語的なモノまで
くそ真面目に説明してあるなぁ、と逆に感心させられるような文章がわんさか(;^ω^)

Wikipedia様の文章を引用させて頂くとすると

接尾語としてのたんとは、一般には「○○ちゃん」の幼児語ないしは、それに準じた言葉とされる。

しかし、それを使用する年齢を過ぎても「幼児性」を象徴する言葉としてそれを援用する場合もある。

また、これに類するものとして西日本の「やん」や「しゃん」がある。



という実に説明的な文章がまずひとつ。更に

幼児語としては、「ちゃん」の意味に相当するが、「ちゃん ("/ʈɕaɴ/") 」と発せられるはずが、"/ɕ/"が欠落して発せられるないしは、弱いために聞き取れない場合に使用される場合が多い。

また、大人が幼児に対して「ぼくたん」などと問いかける場合にも使われる。

一般には小学校入学後までには「さん」・「ちゃん」などや自称で使用する場合には単に「ぼく」・「わたし」などに修正される場合が多い。

なお、「ノンタン」「ぴょこたん」「うーたん」など、子供向けのキャラクターとして親近感をわかせるために使用する場合もある。

1970年代、TVで活躍していた水森亜土は成人ではあったが、独自の舌っ足らずな発音で自らを「亜土タン」と呼称しており、おそらくメディア上でこの発音を多用した最初の人物であると思われる。



なんて、皆意味としてはそこまで狂う事無く知っているであろう内容を
見事なほどに説明的に解説してくれる格式ばった文章が並んでいるのも、やはりWikipediaならではのものだなぁと思わされますね( ^ω^)

で、更に下の項目には『非幼児語の「たん」』なんていう
内容についての解説まで書き綴られておりまして

幼児期以降で、この言葉を使用する場合、主に3つに分けられる。

1.男女間(ないしは、同性愛者同士などではそれに類する間柄)での愛情表現の一方法として使用する場合もある。この場合には自宅・自室、乗用車の中やホテルの客室など他者に対して閉じられた空間内ではなく、飲食店や公園のベンチ、電車・列車の車内など、ある程度公と思われる場所でも使用されるケースもある。
一般的には二者間の愛情表現としてのみ捉えられる。しかし、公と思われる場所でも区別なく使用されると他者へ不快な思いを与えることがまま見られる。

2.男性が女性からお酒などの接待を受けたり、会話を楽しんだりするクラブないしはそれに準じた所、あるいは性風俗店で働く女の従業員が相手に対して甘える、ないしはそう思わせる・思われるために使用する。
こちらは自称で使用し、ある程度分物がつく客に対して行われたり、そういう好みの客に対して行うため、使用する当人達も割り切っており、客の方もあらかじめ理解していることから、一種の「サービス」的な要素が強い。

3.匿名掲示板2ちゃんねるなどの極めてサブカル的傾向が強いインターネットコミュニティにおいて他人に対して敬称ないしは、嘲笑の対象として使用する。
これについては後述する。




…なんかもう、私のように国語力に極めて乏しいような者にとっては
何を説明されてるんだか訳分からんとか叫んでしまいそうな程の徹底ぶりな解説です。
よーするに「可愛いもの(人)に対して親しみを込めて呼ぶ時に使う言葉」って意味なんだろ!?としか
文系的思考力がゼロの私には理解出来ませんでしたが、これらもやはりWikipediaならではの解説なんですな。


んで、次の項目は『インターネットコミュニティ上の「たん」』というもの。
ここの解説をチラリと読んでみると、実際にどんな場合に使用されるのか、等と
私のような人物にも優しい、実例を交えた文章が書いてくれてあります。いやーありがたい( ω^)^←

えーとなになに?アイドルやキャラクター、あるいは幼い女子など、対象が「可愛い」ものとされるもの。 愛着や絶賛に似たエールとされる。かぁ。ほうほう、なるほど。まさしくその通りの意味だと思います。
で?その次に書いてあるのは実際に使用される用法?
うんうん、全能なるWikipedia様にはどんな用例が書いてあるんだろう?あんまり分かり辛い用例でも
読んでいる人にはイマイチ理解し辛いだろうから、きっと
ごく一般的に使われるような用例が書いてあるんだろうなぁ( ^ω^)
どれどれ??










用法として「さくらタン」「ブリジットタン」「南美タン」「小絵タン」「しょこたん」など。















用法として「さくらタン」「ブリジットタン」「南美タン」「小絵タン」「しょこたん」など。




















用法として「さくらタン」「ブリジットタン」「南美タン」「小絵タン」「しょこたん」など。


















なんかいい加減このヒトネタにするのも飽きてきた(←



!!!??
んなっ…な……なっ………!?








なんだってーーー!!!!???




さくら!?さくらって…さくらって言ったよな!?Wikipediaさん!?
Wikipediaなんて全国共通で読まれてるようなものなんだから、
全国どこにいる人にとっても分かり易いような用例を選んでるんだよね!?
そこで挙げた例のひとつが…さくらだって!? いや、それは……!!



っと、待て待て。釣られるな俺。
「さくら」なんて、多数のアニメやら漫画やらゲームやらで使われている一般的なネームだぞ。
俺は全国古今東西のアニメ漫画ゲームには全然詳しくなんてないが
あちこちの作品で「さくら」という名前が使われている事ぐらい用意に想像がつく。
第一実在する人間にだってごくごく普通に使われている名前じゃないか。

ここで「CCさくらの主人公、木之本桜」とか、括弧書きで書かれていようものならば
俺は真夜中だろうと何だろうと諸手を挙げて大喜びするべき所なんだろうが
ここでは何もそこまで詳細に書いてある訳じゃない。
一般的に日本の女性に使われる名前の一例として挙げられているに違いないさ。
もしここで俺が狂喜乱舞して大喜びするなど、それこそWikipedia編集者達の思う壷だ。
残念だったな!俺はもうガキじゃない!!そんな餌で俺が釣られるかってんだHAHAHAHAHA!!!……






…ん?なんだ?この「さくら」の部分。何かリンクが付いているみたいだぞ?
一体このリンク先には何が書かれていると言うんだ? どれどれ…??




リンク先にあったものは……え?





!!?ちょ、ちょっとだけ拡大……







な、何という事だっ……!!

























暫くの間、諸手を挙げて喜んでいる元嘘翡翠をご想像下さい(←
                /計 画 通 り\






ホンマモンのさくらちゃんだったーーーー!!!!
(元嘘翡翠、真夜中にも関わらず超歓喜中)





…という訳で、本日めでたくCCさくらの主人公・木之本桜ちゃんが
Wikipedia様も認める国民的美少女である事が判明したこの瞬間。


漫画雑誌「なかよし」において初回連載されてから15年もの月日が経とうとも
その人気は衰えるどころか、更なる飛躍を続ける永遠の魔法少女、木之本桜ちゃん。


今後とも、更なる活躍をご期待致します!!
(訳:アニメ第4期マダー?)













(本日の更新、↑の一言が言いたかっただけの駄文)








あ、そういえば今日はもうYAZ焼津のQMA大会の日か~
なんっっっっっっっっにも対策してないけど、まぁなるようになるでしょう、ははは( ^ω^)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

真夜中に見るべきではなかったようです

タイトルで「ん?」と思い、
>ごく一般的に使われるような用例
でひょっとして・・・と思ったら予想通りの展開に安心しましたw



ご存知かも知れませんが、あえてツッコミ。
「計画通り」の元ネタはデスノの夜神月です。
あの厳格な父親がよくもまあこんなDQNネーム名づけたもんだといつも不思議に思ってました。妹普通なのに。
で、この絵は・・・ひぐらし?鬼隠し編?などと当てずっぽ。



らき☆すた検定まだー?あ、けいおん!検定も可。
何かの記念で作成するなら、らき☆すた検定よりもけいおん!映画化の方が明らかに早いですからねぇ。

記事と全く関係ないことですが←

オンオフ会の参加誠にありがとうございました!(_ _)ペコ

遅すぎるだろヴォケ(#^ω^)

というツッコミが来るのはご承知の上です、申し訳ございません(_ _;)

いやはや・・・しかしモジャラケさんお強かったです(汗)

毎回サンドバッグでした、俺からのお礼とつぶやきでした(  ω )^ ^

レスでございます>サファイア様

今日も明日もいつもの道で通常運営、元嘘翡翠でございます( ^ω^)
ついでに言うと記事の下らなさと更新の遅さ、コメレスの遅さも通常運営( ω^)^←
この記事なんかも、改めて見直してみると「ようまあこんなどーでも良すぎる記事書いたなw」と自虐せざるを得なくなりますorz 文章力もうちょっと高めたいなぁ…
ライスタその他とか文系その他とか頑張れば文章力も上がりますかね?(ぉぃ

ちなみに「計画通り」の元ネタがデスノートの彼である事は一応知ってはおりますが
最初にこの言葉を目にしたのはとあるFEプレー日記サイト様での事でした←
なにしろ、デスノートに関しては青範囲でも緑範囲でもまったく分からないので
(QMAライトプレーヤー時代は夜神月のタイピング問題とか、デスノート実写版の主演俳優とか普通に分かりませんでしたorz)
最初にこのネタを見かけた時にはまさか出典元が存在するフレーズだとは思わず
テキトーに自身も使っていたりしたのですが、ある日ふと元ネタを自主的に調べてみてビックリ。
ホラー作品は漫画、映画共に嫌いではないのですが、何故か読もうと思わなかったのがデスノートという作品でした(;^ω^)
あ、ちなみに元嘘翡翠イチオシのホラー映画はデ・パルマ監督の「キャリー」です(←聞いてねえ!

あ、ちなみにK1の画像の出典はひぐらし罪滅し編3巻からです( ^ω^)b
どっかに書いたような気もしますが、元嘘翡翠的ひぐらし絵師ナンバー1は鈴羅木先生だと思ってますd(^ω^ )( ^ω^)b


さて、ここに書いてしまうのも何ですが
次回の自作検定公開は「らき☆すた検定NORMAL」を予定しております( ^ω^)
それもそのはず、前巻の8巻から実に1年と2ヶ月程も待ってようやく満を持して明後日の26日に新巻の9巻が発売されるとの事で
らき☆すた9巻発売記念と言う事でここに発表させて頂きたく思います( ^ω^)b
相変わらず難易度設定も適当になっているかも知れませんが
NORMALと言う事でそこまでに鬼難度にはしないつもりですので、是非よろしかったらご受験なさって下さいませ( ^ω^)
もっとも、発売日当日は恐らく読みふけってしまうと思うので、公開日が多少遅れる事があるかも知れませんがw

…まぁ、本当ならばけいおん劇場版公開記念という事でけいおん検定の方を先に作るのが良かったのでしょうが…
実はまだけいおん劇場版見てない上、最近はきららも購入していない(立ち読みはしてますが←)というにわかファンももっともな体たらくですので
そうですねぇ…元嘘翡翠がけいおん検定を公開するとすれば劇場版公開記念ではなく
「けいおん劇場版観に行きました記念」とか、そんな感じの名目で公開させて頂く、
という事でおkですかね?お後がよろしいようで…

レスでございます>ロジウム様

どうもどうも、先日のオンオフでは大変お世話になりました、元嘘翡翠です( ^ω^)
…って、先日って言ってるけどあれからもう1ヶ月近く経つのか。コメレス遅すぎるだろヴォケ←←
……いやホント、申し訳ないですm(__)m 参加させて頂くだけ頂いてオンオフ記事も書かず
そちら様の方への書き込みも出来ずという有様でしたから…
こんなんではもう出禁喰らってももう何も言えませんorzorz

おまけにあの日は大会やら店対のスケジュールやらで
4回分参加すると言っておきながら結局終わりの2回しか参加出来ませんでしたしo....rz
いやでも本当、あの日の自分は何か色々と(良い意味で)調子がおかしかったのも事実です(;^ω^)
オンオフでは2回とも1位を取らせてもらった上に、大会本戦の方ではまさかの店舗大会初優勝とか\(^o^)/
唯一いつも通りの調子だった点といえば、オンオフ時に自選の芸並で初見引いて自爆した事くらいです(←
こんな事やってる辺り、先月の大会の優勝はいかにマグレが重なったかと言う事が容易にご想像できるかと思います( ω^)^←

ライト化したライト化したとはここ最近ほぼ毎日言っている事ですが
何とか先日白金賢者にまでは昇格できたので、今後はサブカなどを織り交ぜてのんびりやっていこうかと思っております( ^ω^)
…今から宝石昇格?これから稼動終了までに40000個以上稼ぐとかムリムリ←

と言う訳で、ロジウム様のオンオフの方にもまた機会がありましたら参加させて頂きたく思いますので
また今後もひとつよろしくお願い致しますね( ^ω^)b
自選で自爆しまくるとか、アニスポ芸ライ社文が全然分からなくて単独不正解していても許してあげてください(←苦手多すぎだろ、てか元翡翠(笑)
中の人プロフィール

モジャラケ

Author:モジャラケ
わたしは もともとうそひすいけんじゃモジャラケ
げいのうにかんしては まったくもってくわしくありませんが
これでもくまではもともとひすいけんじゃです
ちなみにマージャンファイトクラブでは こうりゅうをなのっておりますが じつりょくはいまひとつです
ゆえに わたしはうそこうりゅうです
わたしがピ〇キオだったらおそらくはなのながさがもうちきゅういっしゅうぶんぐらいしてそうなほどかもしれません

ふけてみられることがおおいわがみですが
1988ねん6がつ6にちうまれ
これでもまだ25さいです
さんざんうそしょうごうをなのっているわたしですが これにかんしてはうそではありません
だからわたしをオッサンよばわりするのだけは どうかやめていただきたい
てんけいてきなBがたにんげんだとおもっていたのに
よくAがたといわれるのはいまだにりゆうがわかりません
マイペースでじこちゅうでめんどくさがりできぶんやでらくてんてきなわたしはどこからどうみてもBがたにんげんできまりでしょうに
げせぬ

おもにプレーしているアーケードゲームはじょうじゅつのとおりクイズマジックアカデミーとマージャンファイトクラブです
といっても さいきんはほとんどプレーできてはいませんが
くわしいことは したにありますそれぞれのプロフィールをごらんになってください

すきなゲームはトゥルーラブストーリーとかファイアーエムブレムとかせんごくむそうとかロックマンとかしょきのドラクエとかしょきのエフエフとかドラゴンボールとかポケモンとかブイまでのももてつとかほかたくさん
すきなまんがはカードキャプターさくらとからきすたとかけいおんとかドラゴンボールとかちょびっツとかきんだいちとかほかいろいろ
すきなえいがはダイハードとかマスクとかチャーリーズエンジェルとかホームアローンとかランボーとかミッションインポッシブルとかタワーリングインフェルノとかひとむかしまえのアメリカンニューシネマとかほかとてもたくさん
しゅみというものはいくらあげてもつきませんね
おかげでプロフィールらんがパンパンだぜ

とりあえず こんなかんじのなぞのじんぶつらしいです
よろしければ
ごいっしょさせてください

QMAプロフィール
KONAMIの大人気クイズゲーム、クイズマジックアカデミーにおける個人データ…は最新作の賢者の扉Season2では未だありません…というかそんなん作れるほどまだやってない(ぉ

※各QMA最終段位
QMA1~3:未プレー
QMA4:賢者五段
QMA5:白銀賢者五段
QMA6:嘘翡翠賢者
QMA7:嘘翡翠賢者六段
QMA8:白金賢者二段
QMA賢扉:大賢者三段

QMAは4からスタート、5までは自他共に認めるライトプレーヤーでしたが、当時は白銀賢者とかまで到達出来ただけで物凄い達成感を感じられていたのですから不思議なものです(←

今作のプレー方針は未だこれといって決まってはいませんが、QMA8終期の頃のような低いモチベを維持してしまうような事だけは取りあえず無くしたい…なぁ。願わくば今作は翡翠以外の宝石賢者も狙いたい!

…とか抜かしてた頃が懐かしく思える程に現在は色々あってスーパーライト化しておりますorzorz
先生、いつかまた6や7の頃のようにプレーできる時間が欲しいです……

まぁそんな訳で現在ではプレー出来る日の方が珍しくなっちゃってますが(泣)、マッチングした際にはよろしくお願い致します( ^ω^)
MFCプロフィール
KONAMIの大人気麻雀ゲーム、麻雀格闘倶楽部における個人データです。
画像がでか過ぎる所為で対局成績とか何も載ってないけどま、いいか(←


実はデビューはQMAよりも早く、4か5の頃にスタートしたのですが、段位獲得すらままならぬ程のスパイラルを長年続けておりましたので、QMA以上に実力は劣ると思いますorz

属性は一目瞭然で青龍ですが、青龍になった理由は一級時代に国士無双を和了れたから。
実際の指数を見てみると多分玄武です。本性はチキンだもんで←

現在黄龍レベル4。何故か大してプレーしてない割には着実にレベルが上がってます←
これは自分の雀力が上がってると実感して良いのだろうか…って、自惚れは禁物ですよね(;^ω^)

という訳で、こちらもマッチングした際には何卒お手柔らかにお願い致します( ^ω^)
とりあえず一言
夏が来る…夏が来てしまう…!俺の一年間で地獄とも呼べる灼熱の期間が…!就職とかだけじゃなくて、実際の気温的にも氷河期とかいっそ来てくれれば良いのに( ^  つω  ^ )
今日の名言(?)
「おれが こわくないのか? ほほー かんしん かんしん」(出典:ファイナルファンタジー)
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。