スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元嘘翡翠が翡翠魔人と戯れて来たようです(←

皆様どうもこんにちは。先日某富士市内のゲオに超ひっさしぶりに立ち寄ったところ
滅多に足を踏み入れる事のないアニメコーナーにふらっと入っていったんですが
そこにおいてあったCCさくらのレンタルDVD(全15巻)が全て貸し出し中になっていた事に胸が熱くなった元嘘翡翠モジャラケでございます( ω^)^←
アニメ本放送放映終了からもう10年以上も経つというのに未だ人気の衰えを知らない名作っぷりに感動すら覚えたものでした。流石はぁぉくない私でさえハマりにハマったアニメだというだけの事はある(←何様だw

あ、ちなみにその真裏に置いてあったアニメ「ツバサ」全巻貸し出しOK中でした( ^ω^)←
1人気味悪くアニメコーナーで力の限りpgrしまくった後にその場を離れましたが
近くにいた店員さんに「何かキモい男がいる」とか言われて警察に通報とかされなかったか心配です(←←←

で、その日はイカ娘とQDM(急にダイ・ハード4が観たくなったので)、ダイハード4をレンタルして帰りました( ^ω^)
いつだからき☆すたランボー3を一緒に借りてった時があったけど、相変わらずスゴい選び方してるな、自分(;^ω^)
萌えアニメ見た後にガチムチ野郎主演のコマンドアクション映画とか見る趣味あんのかコイツはとか思われたんだろうなーw


さて…長らく普通のQMAプレー日記というものを書いていなかった元嘘翡翠モジャラケですが
今作はその復活というかリハビリがてらに、翡翠魔人との戦いの様子を交えてQMA日記を書いて行きたいと思います( ^ω^)
普段QMAプレーの戦績とかメモってないから、フツーにプレー日記書こうとしても全然纏まらないし(;^ω^)

皆様ご存知のように、今回でジャンル限定魔人討伐イベントは3回目となる訳ですが
実を言うと、元々この翡翠魔人討伐イベントは参加するか否かを迷っていた節がありました。
その理由は大きく分けて2つほどありまして
・ハッキリ言って討伐出来そうにない
・プレーする時間が確保できそうもない

といった理由が挙げられます。

何だかんだ言って、芸能というジャンルは素の知識量の多い少ないが得意か不得意かがに大きく影響されると思うんですよ。
比較的回収するのも容易と思われるパネル&キーボード形式ならば武器にしている方も多いでしょうが
テレビを見た事があるか音楽を聴いたことがあるかによって難易度が大きく変わる(と、個人的には思う)
セレクト&マルチ形式となると、元々芸能が得意な方と私のような回収厨野郎では大きな差が出てきます。
個人的に最もそれが顕著に表れると思うのがTV番組とTV局を問う線結びとかアナウンサーの所属テレビ局の多答問とか。
これ系統の問題、総じて正解率が高めなんですが、ハッキリ言って芸能の中でも1、2を争うぐらい私にはキツいです><
芸能の得意な方に言わせれば「テレビ見てりゃそんなんイヤでも分かるじゃん」との事ですが
元&現テレビ(はゲーム専用)っ子の私からしてみれば何の手がかりもないので
ワケの分からない歌舞伎問題とか古典芸能の問題とかとなんら難易度に違いはないのですよorz
むしろグロ問とかの方が、勘で当たって少数正解なんて真似も夢ではない点からマシに思ったりする事さえあります。
対して、正解率が7~8割ある問題の方はと言うと単独不正解なんかも起こし易いワケで…

昨年の3回に渡る芸能ブートで得られた力もあってか
以前では全く考えられなかった芸能正解率75~76%という数字を保てているという点から考えても
廃人化する前(Ⅴまで)のズタボロな頃に比べれば随分全体的にマシになったと言えるのでしょうが
素の知識が無い分、武器としていた筈の形式の問題を初見ではほぼ答えられなかったり
ついウッカリ度忘れしてしまったりという事もザラにあるので、安定なんかしない訳ですよね。
そうでなくても今作は翡翠賢者以外の宝石を目指すという目標を掲げて芸能の予習をすっぽかし気味にしてた訳だし…
まぁもっともここら辺もっと真面目に取り組んでいて自分の事を間違いなく真の翡翠賢者と断言できるようにまで
成長してしまっていたらまずブログのタイトルを変える所から始めなくてはならなかったので正直ホッとしておりますが(←

まぁそんな訳で相も変わらず元嘘翡翠はその名に恥じず(ぇ)芸能に関しての石臼的な安定さは全くもって保てておりません。
プラス、この時期は個人的にものっそい忙しい期間なんですよ。仕事的な意味で。
現在の仕事の内容故か、現在の私にとってお盆周辺の日にちは1年の中でも3番目くらいに忙しい時期なのですorz
(ちなみに1番目はクリスマス、2番目は年末年始。どっかで話した事ありましたっけ?)
実際に翡翠魔人討伐イベントが行われた8月12日~14日は全て仕事がありましたし。
(14日の日曜日は本来ならば休日なのですが、この日ものの見事に休日出勤喰らいました\(^o^)/
そのため、本来出場する筈だった静岡JL諏訪のコナミ公式大会にも参加できなくなり
ただでさえ近日ライト化してるってのに、おまけに大会が盛んなこの頃に更にライト化せにゃならんのか…と考えると
イマイチQMAプレーのモチベーションなんかも上がらなくなってくる訳でして…
で、結果麻雀格闘倶楽部に逃げて負けまくってオーブ取られて糸冬了、と。だからまだ四段止まりなんだよ!(←

そんな近況が続いておりましたので翡翠魔人と聞いてもちょっとそこまでやり込む気力が湧かないな…と思っていましたが
これを土曜日に少しだけプレーした所思いの外楽しかったので
じゃあちょっと頑張ってみるか!とようやく決意できた故、翡翠魔人に挑戦してきましたよ、という経緯であります。
といってもトータルで30クレぐらいしか挑戦してませんけどね(;^ω^)

そんな訳で取り敢えず魔人討伐イベントが始まった金曜日からのQMAプレーレポをば。

<8月12日金曜日のQMA>
仕事でこってり搾られたのでQMAプレーする気力もなく完全無QMA(←
この時点では前述の通りまだ翡翠魔人をやり込む気力すらまだありませんでした。


<8月13日土曜日のQMA>
仕事前にサープラ富士へ行き1時間半ほどプレー。
本来ならばこの日は芸能文字パネルサークルの活動日なのでこれ目的で足を運んだのですが
流石に翡翠魔人が登場している為か芸文字サークルには1人と集まらずサークル活動は断念。
予習1周(プラス100円1クレ)のサープラ富士じゃイマイチトナメやる気にもならないし、じゃ1クレだけ翡翠魔人やってみるか、と思いチャレンジ。
最初の1回は6位で終了だったのですが、予選~準決勝まで全て芸能問というこの新鮮な感覚に何故か興奮を覚え始める。
翡翠賢者を曲りなりにも名乗っていた頃の自覚のようなものが目ざめたとでも言うべきでしょうか?
そして数クレやっていく内に芸能だらけのトナメが、元嘘翡翠ながら非常に面白いものだと思い始めてしまいました。
結果としては討伐は出来なかったものの計10クレ中6回くらいは決勝進出(魔人とご対面)が出来ていたので
調子はかなり良かった方?まぁパネル問なんかもそこそこ出てきてくれたりしましたが。
予選後半で出題内容が音楽なのに並べ替え2問、文字パネル2問とか来た時には流石に吹いたw

この頃芸並の予習どころかプレーすら満足に出来てなかったのでこの日だけで芸並の初見を3問引くという
芸並使い(大爆笑)も良い所な低クオリティを見せ付けてしまいましたが
不思議と文字パネやらスロットでは初見を全く引かず正解率も上昇。嬉しいやら悲しいやら。
この日の調子事態も良かった為か芸能のトータル正解率も多少ながら上昇していました。
決勝進出時は2位~3位はデフォでしたが一度だけ優勝も獲得。何故か2位と30点差が付いてましたが(←

という訳で討伐事態は出来なかったもののトータルとしての出来は上々。魔法石効率も良かったです。
あと800個ぐらいで黄金賢者に昇格という所でタイムオーバーでサープラ離脱。いやぁ楽しかった。
折角だから明日はラウンドワン富士(100円2クレです)まで行ってちょっとやり込んで来ようかな~なんて考え始めていたのでした。

あ、一度だけマッチング出来ましたイオタ様、お疲れ様でございましたm(_ _)m
イオタ様は華麗に予選区間賞&決勝進出という快挙を成し遂げられたのに対し元嘘翡翠は5位(6位だっけ?)敗退という何ともビミョーな結果。これが元嘘翡翠クオリティ(←バカ


<8月14日日曜日のQMA>
日曜だってのに朝っぱらから休日出勤の為に職場へGO。ksne
それでも何とか17時半には仕事を片付けられ、急いでラウンドワン富士へと向かう。
18時前に無事ラウンドワン富士へ到着。ノド渇いたのでマックで100円ジュース買ってラウワン3階へ。
ハラも減ってたんで先に松屋寄ろうかとも思いましたが、1分1秒でも惜しかったので無視(←

お盆でしかも日曜と、ラウワンの混み様は容易に予測出来ましたが
上手いことQMAの筐体は1台だけ空いていたのですぐに翡翠魔人討伐開始。
ちなみにQMA以外の筐体の周りは人混みだらけでした(←
他のゲームのクレ設定がそんなに良いのかどうか知らないけど、麻雀格闘倶楽部まで満席だったのは何でだろう?
(10台くらいありますが東風ライフ5000、20000点スタート、NEXT25000OVER、100円1クレと底辺設定。
 ちなみに歩いて2分くらいのスーパーウェーブ吉原は4台しかないですが東風ライフ10000、20000点スタート
 NEXT20000OVER、100円1クレとなかなかの好設定。ミラドの設定は忘れました(←
 スーパーウェーブもミラドも混んでたからこっちに流れて来たんだろうか?麻雀人口多すぎだろjk!)

ここは100円2クレでしかも今は時間もそこそこ確保出来てるわけだし
ここは一発討伐を遂行する為にいっちょ奮起して頑張ってみるか!と意気込んだのはいいですが…


ダメダメでした。色々な意味で。


…どうも討伐の為に入れた気合がヘンな方向に空回りしちゃってたみたいで
タイポはするわ、正解率80%↑の問題を余裕で外すわ、1回戦落ちは2回(しかも連続)もやらかすわ、
筐体が無反応になるわ
(これは私の所為じゃないと思いたいけど)、魔人戦で戦犯になるわと散々。
私の名を知らぬ方々だったら、とてもじゃないですが私が元翡翠賢者だっただなんて夢にも思わなかったと思いますorz
所詮嘘翡翠はいつまで経っても嘘翡翠なのですよo...rz
一緒に決勝戦まで進んじゃった方、マジでごめんなさいでした。

当然の事ながら討伐は結局出来ぬまま終了。どころかこの日は優勝すら1度も取れませんでした(2位なら結構取れたんですが)。
これで優勝の特典がプラチナメダルだったらものっすごく未練残ってたんだろうな。
って言うか魔人のヤツ、左右両方の肩を負傷した辺りから妙にグロ問ばっかり投げてくるようになったんですが偶然ですか?
よっしゃあと一息!という所から討伐が絶望的な状況にまで追いやるのは勘弁してほしいです><
あ、でもそれがラスボスとかのあるべき姿か?最初はちょっと手加減気味で戦ってていつの間にか劣勢になってから
「私の本気の力を見せてやろう」とか今更のように言うヤツ(←

しかしまぁそこは元々Ⅴではラスボスと囁かれていただけの存在であって流石に強敵でありますなぁ。
Ⅴ時代は魔人には会った事すら無かったけど
一筋縄では行かない、茶臼芸人では到底敵わないという事をイヤと言うほど思い知らされた瞬間でした。
でもこのまま負けたままじゃなんか悔しいな。わたくしQMAの情報とかにイマイチ疎いんでよく分からないんですが
一度討伐イベントを行ったジャンルの魔人ってもう今後2度と現れないんですかね?
全国大会とか協力プレーとか長いスパンで行われるイベントじゃないんだからいくら週末とはいえ
参加できない人もおおくいるであろうイベントですから、今後何らかの形で翡翠魔人にリベンジしたい気分ではあります。

あ、じゃあ何なら翡翠魔人じゃなくて芸パネ魔人とかハリウッド映画魔人とかだったら
日程がいつだろうと喜び勇んで参加しますけどいかがですかコンマイさん?( ω^)^←

これだけで終わるのも何なんで、折角なので本日やっちまったミス問の紹介でも( ^ω^)

・キューブ『メメント』 → 元嘘翡翠『メメト』
(原因:タイポ)

ガイ・ピアース主演の2000年の映画。ジャンル分けするなら刑事サスペンス映画といったところ?
最近全っ然会えませんが文字パネルにもあった筈です(QMADS1の頃から存在確認してるし)
1度見ただけでは内容がイマイチ伝わりにくい、演出の方法が話題を呼んだクリストファー・ノーラン監督の名映画。
映画事態は何度も観てるだけに萌え問に違いないのですが、それだけにこのタイポは痛かった\(^o^)/
いけませんな、萌え問に遭遇するとつい要らん力が入っちゃってタイポなんかを誘発する。元嘘翡翠の悪い癖です。

・スロット「ジョージ・『クルーニー』」 → 元嘘翡翠『時間切れ』
(原因:台無反応)

この問題が始まる前までは台は通常通りに反応してたんですが
何故かこの問題の時だけいくら全力を込めてリールを動かそうとしても全く動かない。ジュースの水滴とかこぼれてないのに。
3~4秒で答えを入れられる自信がある問題の時に限ってこんなクソ台クオリティ(今命名)が発動するとは…
結局残り2秒くらいの時点で動き始めましたが、初期位置から大分ズレてたので2秒で入れるのはムリ。
当然ながら単独不正解扱いで、せっかくスロットが来たのに決勝進出の夢が絶たれかけそうになる。

・文字パネル「『ひえつき』節」 → 元嘘翡翠「『ひえき』節」
(原因:上に同じ、あるいは元嘘翡翠の指動かしミス)

とまあそんな感じで芸スロでビハインドを背負うという何とも情けない結果になった訳ですが
この後の形式が何と文字パネルで再び希望が生まれかける!
5~7問目までは順調、そこそこ難問も多く決勝進出出来そうな感覚が掴める。
で、最終問題がこれ。文字の配列が

? ? え ? き          (?はダミーの文字)
? ひ ? つ ?

という感じだったので『ひ』から→右上→右下→右上と打ってけばいいだけだから簡単だね。
なんて思ってほいほいっと打ち込んだつもりが『つ』が打ててなく『き』は打てていたという悲劇にorz
決勝進出は絶望的かと思われましたがなんとか4位で拾われて助かりました。これで準決落ちしてたらキレてたかも(←
まぁ今回ばっかは私の指の動かし方が悪かったってだけかも知れませんが。
てかラウワンの筐体あんまり感度良くないんじゃなイカ?

・並べ替え『ナンシー関』 → 元嘘翡翠『ナンシ関ー
(原因:上に同じ、あるいは元嘘翡翠の並べ替えテクがヘタクソ過ぎる

あぁもう芸並の正解率の下降がマジで止まらないorz
怖くて最近マイルームの正解率見てないけど、今どこまで落ちてんだろ?
ってかナンシ関ーってどうやって発音すんだろ

・文字パネル『鈴里真帆→松本英子』の分岐 → 元嘘翡翠『鈴里真帆』ダイブ
(原因:分岐の有無勘違い&ヘタに速度重視)

分岐する問題だって以前見て知ってた筈なのに何故待たなかったし。
最近芸文字は速度を重視しすぎている所為かこんなアホミスばっかやらかすので困ります(;^ω^)

・順番当て『モー娘メンバー、脱退した順(市井→後藤→石川)』 → 元嘘翡翠『後藤市井→石川』
(原因;素で知らない)

モー娘問を初見で正解できた記憶がない私は紛れも無い元嘘翡翠(←←←

・スロット「『デヴィッド』・イェーツ」 → 元嘘翡翠『(イミフな文字列)』
(原因:こんな所でニュース問出てくんな)

ハリーポッター実はよく知りません(← あんま興味もないし。
ニュース問だったけど実はこの監督ハリーポッターの映画の監督を既に何本か撮ってるらしいです。でも知らん(←

・エフェクト『浅茅陽子』 → 元嘘翡翠『あさようこ』
(原因:何?『ぢ』って)

こんなんばっかあるからエフェクトってどうも好きになれません(エフェ使いの皆様ごめんなさい)

・タイピング「『地球』ZIG ZAG」 → 元嘘翡翠「『親子』ZIG ZAG」
(原因:そりゃバラエティじゃなくてドラマだ)

だから私はテレビ(はゲーム専用)っ子って言ってるじゃない(←←

・一問多答『日テレのアナウンサー選べ(鈴木崇司、藤井恒久、森圭介)』 → 元嘘翡翠『鈴木、藤井』
(原因:なんか良い覚え方教えてくださいorz)

こんなわけわかんない問題でほぼ全員正解とかイミフすぎる、と個人的に思う(←

・文字パネル『平子理沙』 → 元嘘翡翠『時間切れ』
(原因:誰それ←)

完全に初見でした。以前からあった問題なんですかね?
準決勝で6人くらい当ててたから多分過去問だと思うんだけど…
あ、それとも単純に有名な人だったのかな?私はテレビ(ry

・一問多答『JRAの広告キャンペーンに起用されたSMAPのメンバー』 → 元嘘翡翠『ハァ?( ゚д゚)ポカーン』 
(原因:これホントに芸能か?)

正解は中居とキムタクだけらしいですが(多分)、JRAって競馬なんじゃ…
そういえば線結びにも似たような問題があったなぁ。GOOD LUCK→キムタクにしたら不正解だった(←

・タイピング「桐島『かれん』」 → 元嘘翡翠「桐島『かん』」
(原因:はいはいToHeartシリーズ好き乙←←)

「かりん」じゃどこのタマゴサンド女だよって話になっちゃいますね(←←←
でも正解率55%くらいしか無かったし、みんな同じような間違いをやってるに違いない(キリッ

・タイピング「カウボーイ&『エイリアン』」 → 元嘘翡翠『ビバップキンシ
(原因:へー。ダニエル・クレイグ主演ですか)

お一方だけ「ビバップ」と打ってくれたのでもう何も思い残す事は無い(←
とか言ってますけど元嘘翡翠カウボーイビバップは全然知りませんけど(←←←


とまぁこんな感じでどうですか?( ^ω^)
これ以外にもまだまだまだまだ(notローロー)ミス問はありますがこれ以上挙げるとキリが無いのでここまで( ^ω^)
というか最後ら辺全然『原因』になってねーじゃんwというツッコミは受け付けません(ぇ

そんな訳で、残念ながら翡翠魔人を下す事は出来なかったわけですが
久しぶりに芸能にまみれたトナメを堪能できた事でまた芸能に対するモチベなんかも上がってきた感じです。
名匠戦終わった後の今となっちゃあんま意味ないような気がしないでもないけど(←
でもやっぱ芸能楽しいです。素の知識はないけど、それでも楽しいと思えるようになれた事が嬉しいです。
もうとにかくⅤ以前の私の芸能嫌いの度合といったらそりゃもう(以前述べたので略

さて、次は順番通りに行くと黄玉魔人ですか。
流石に身の程知らずに討伐するぜなんて大それた事は言いませんが
一応今作の宝石候補として最も可能性の高い(筈の)黄玉分野なら参加しないわけにはいかないよなぁ(;^ω^)
まぁここで鍛えておいて宝石になった時に恥ずかしくないようにしておくってのも大事な事かも知れませんからね。
無理しない程度に頑張ってみるとします( ^ω^)

更に今後の魔人討伐予定を書いておくと、多分やってあと紫宝魔人くらいかなぁと思います。
琥珀とか瑠璃とか魔人討伐どころか決勝すら行ける気がしない。
戦国時代魔人とか出てきたら大喜びで参戦すると思いますけど(←←←
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

翡翠魔人戦にはまった人間がここにも

翡翠魔人戦お疲れでした。

僕も最初は翡翠魔人戦はそれほどやらないだろうと思っていたんですが、芸能オンリーのトナメというのがこんなに面白いのか!と感じて、討伐するまでやろうと思うほどになりました。
ただ、この3日間全部仕事だったのと、超金欠だったため、それほどプレーできませんでしたが。
結果としては全答はできませんでしたが、何とか討伐に成功しました。

この翡翠魔人討伐戦でニュースクイズや初見問題をかなり拾えた点でもかなり良かったです。
文字パネもこれだけで4問初見を拾いました。また、初見ではないですが先月の焼津の大会中に空気を読まずに出やがったあの問題も出ました。ちなみに予選で単独正解でした。
平子理沙もこの時(正確には翡翠魔人討伐戦前の予習)に拾いました。初見なので旧問ではないと思います。
カウボーイ&エイリアンはSF検定でも出る問題ですね。初見ではさすがに分かりませんでしたが、2回目に出た時にSFだから19世紀の西部劇には似つかわしくない言葉かと思いエイリアンと答えたら、まさかの正解で吹いた記憶があります。

せっかくなので、僕も翡翠魔人討伐戦でやっちまったミスを書いてみます。
連想 AKB48チームKのメンバー DiVAのメンバー 日本とフィリピンのハーフ 『笑っていいとも!』
元翡翠賢者(笑)「AKBのメンバーのことなんて知らねえよ!(適当に梅田彩佳とかいうのを押す)」
他の3人「秋元才加だろ。JK」
正解率80%の問題が素で分からない元翡翠賢者(笑)。芸能オンリーのトナメで面白いと言いましたが、お笑い・アイドル(というかその他)に偏ると正直勘弁してほしいと思いました。

タイピング 2011年10月より、子役俳優の芦田愛菜がMCを務めることになったトーク番組は『○○○○の気持ち』?
元翡翠賢者(笑)「何これ?そういえばライエフェで愛菜学っていうのがあったからマナマナでいいや。」
他の3人「メレンゲだろ。JK」
答えを見た瞬間「アッー」となってしまいました。問題文をよく見れば「務めることになった」とあるんだから今もやっている番組に決まってるのに…。この番組のことをすっかり忘れてました。

他にもいくつかひどいミスがありますが、パッと思いだせるのはこのぐらいですね。もう少し落ち着いて考えるべきですね。
全答のクマフィーは琥珀魔人戦で取れればと思ってますが、琥珀は翡翠より自信ありません。地理以外に偏ったら間違いなくやばいです。マルチは地理でもやばいですがw

長文失礼しました。

アツイ三日間でした

翡翠魔神討伐お疲れ様でした。
待ちに待った翡翠魔神。
予告から開催まで1週間程度しかありませんでしたが、
なんとか時間を作り70クレ弱プレーしてきました。
始まる前からwktkでしたが、始まってみたら予想以上に面白く燃えましたね。
98点がボーダーの準決とかカオス過ぎて笑えてきました。

とある回で一昨年、昨年、今年の芸その形式代表3人が揃い踏みした回があり、
予選でいきなり芸そのが出てきました。
あまりの展開に興奮を隠し切れなかった僕は、
初っ端からスロで「ケリス」松村と押し抜けあっけなく終了w
で、しかもその予選前半のワンツースリーには3人のうち誰も入りませんでしたww
芸その形式代表(爆笑)

…という展開もあったりで、めっさ面白かったです。
僕的には過去最大の神ゲーと言っても過言ではないですね。
おそらく今作中にもう一度翡翠魔神討伐が開催されると思うので、
そのときがくるのをまたwktkしていようと思います。

レスでございます>ロザリータ様

コメントレス非常に遅れまして申し訳ありません><
と同時に、名匠戦終了から一月過ぎたのに未だに記事うp出来てなくて更に申し訳ございません(←

改めまして翡翠魔人討伐成功誠におめでとうございます!
少ない時間の中でもキッチリ狙った相手を仕留める様は戦闘機会が少なくともレベル30まで上げる事が容易なFE聖戦の流星兄弟を思わせますね(ぇ
不肖私も元は芸能が苦手な身であったとはいえ芸能だらけのトナメにここまで面白みを感じるのは意外でしたので
これだったらもうちっと前もって時間作っといてもっとがっつりやり込むべきだったかなぁと…
まぁそれでも討伐成功にまで至れるかという点には激しく疑問符が付きますがw

以前もお話しましたがやはり自武器の出題頻度も大幅に増えるという事で
初見問やら超ひっさしぶりに見た問題を思い出せなかったりやらで自武器の正解率がおぉ…もう…
芸並はニュース問引きまくって正解率95%を割りました。芸並使い(笑)
芸文字はサークル出てるのに正解率が9割切りそうになってます。芸パネ総合使い(爆笑)
そして何故か一向に下がらない芸スロ(←←
何故かトナメでは芸スロが絶好調なのでこの勢いに乗って芸スロをもっと極めたいのに…サークルマジ仕ごt(ry

確か以前ましまろ様の掲示板の方で嘆かれておられたようですが
最近はホント芸能その他の偏りっぷりが酷いですね~。もう6~7割アイドル問になってるんじゃないのか(;^ω^)
オマケに今回の翡翠魔人戦で何故か芸能その他の遭遇率が高かったという罠←
その所為かその他のみならず結局芸能総合の正解率もダウン…芸その問は
(一応)自武器のパネル問でも覚えるのが遅かったりうろ覚えのままだったりと未だ苦手意識が消えません。
芸能全般鍛えなおすって言うくらいならここから集中的にやっていった方がいいかな…
苦手だと思っていた音楽は何故か未だ正解率8割あるし(←←← …でもなんで?
間違いなく芸能の素の知識量だけ考えれば3サブジャンルの中で音楽が圧倒的に劣っている筈なんですけどねぇ…

とにかく、次回また翡翠魔人戦が開催される事になった時に備えて
私はやっぱり一から芸能全般を鍛え直す作業から始めていこうかなと思っております( ^ω^)
勝つのが困難な相手だからって、このまま負けっ放しでスゴスゴと引き下がるのは流石に悔しいですからね。

次回は琥珀魔人戦に挑戦されるそうで。ロザリータ様のご健闘をお祈り致します( ^ω^)
私は取り敢えず黄玉魔人に挑んでみようかと思ってますが…まぁ討伐は厳しいでしょうが
今作は嘘黄玉候補生(ぇ)として最低限黄色の知識も増やさなければならんと思ってますし、フルボッコにされまくってでも少しずつ黄色い皆様からの知識を吸収して行きたいと思います( ^ω^)

レスでございます>ドルジ様

コメントレス非常に遅れまして申し訳ありません><
と同時に、名匠戦終了から一月過ぎたのn(ry

改めまして翡翠魔人討伐成功誠におめでとうございます!
元々芸能が大好きで、Ⅷになってからは芸能一筋でプレーされてきたドルジ様にはたまらない翡翠魔人戦だったのではないかと思います( ^ω^)
しかしましまろ様の掲示板の方へのご報告も何度か見せて頂きましたがいやもうカオスな展開の多いこと多いことw
芸文字押しぬけて準決勝落ちしたら立ち直れない~とか言ってた自分がいやに小さく見えますね(←
こんな私でも決勝に行けた回なんかが結構あったりしたので恐ろしい程のグロマッチにはあまり見舞われることはありませんでしたが
そんな方々の中で決勝に進出できる力を持っている方だけがまさしく翡翠魔人討伐者とも言えるのでしょうね( ^ω^)
当面元嘘翡翠ごときには達成できそうもありませんな(←←

とはいえ今は「これをやらなきゃ!」と言うような目標も実はあまりなかったりしますので
次なる翡翠魔人戦(予定)に備えて芸能全般の精度を高めるというのが今の私の必修科目ですかな( ^ω^)
今回の翡翠魔人対決では私が75点以上をマーク出来た回が数える程しかなかったので
芸能ランダムでこの点数がコンスタントに出せるくらいの精度が欲しい所ですが…
あれ?でも芸能の正解率一応75~76あるんだから確率的に言えばオールランダムのみでもそれくらいの点数は期待できる筈なのに…
う~む、これが形式茶臼クオリティというヤツですか。困った困った( ω^)^←

という訳で、翡翠魔人戦お疲れ様でございました( ^ω^)
次回また翡翠魔人がQMA界に君臨なされる(何故か敬語)時を楽しみにしながら時を待つとしましょう( ^ω^)
よ~し、元嘘翡翠も一発奮起してDSとかもフル活用して芸能の強化を…
え?とかする以前にさっさと名匠レポ書き終えろ? ごもっともな意見ですね( ^)ω^←←

遅くなりました(汗)。

お久し振りです。

先月の中頃から色々ありまして、コメントを出来なくて申し訳ありませんでした(´;ω;`)。

そうですか、CCさくらのDVDが全て貸し出し中とは、やはり人気の高い作品であると実感出来ますね(^ω^)b。

このコメントを書いているネカフェの隣がゲオなので(本当)、帰りにちょっと覗いてみようかと思っています。




そして昨日の全国大会でのマッチお疲れ様でした。

モジャラケさんが同じチームで、尚且つエースでしたので迷う事無く芸能で援護させて頂きましたが、モジャラケさんが相手チームのエースで僕がエースでしたらアニゲを投げていたと思います←。



話は変わりますが芸能並べ替えサークルに5月に参加したきりで絶賛放置中なので、近い内に参加してみようと思います。

僕も相当精度が落ちていますので、また1から鍛え直したいと思っています。


もし参加されるようでしたら、モジャラケさんとマッチ出来る事を楽しみにしていますね!(^ω^)ノ。

レスでございます>ACE様

お久しぶりでございます( ^ω^)
こちらとしても色々と理由を付けて書き溜めまくってる大会レポをほっぽらかしておくようなダメ管理人なのでどうかお気になされぬよう(←
正直、次の記事が書けるのがいつになるのかも分かりませんが、長い目で見てお付き合い頂ければ幸いに思います( ^ω^)

原作やアニメが終了してのち数年後も高い人気を誇る作品というのは古今東西存在するものですけど
いわゆる『誰でも知ってる有名かつ人気作品』と言える青分野の作品に今まで触れて来なかった私ですから
こうして自分の大好きな作品が今も根強い人気を誇っていると実感できると嬉しい限りですね( ^ω^)
実はわたくし田舎住まいの癖に普段の行動範囲にゲオが3店舗もあったりするので
(最近は行く頻度も落ちましたが)ゲオのレンタル状況なんかは特に意味も無くチェックしに行ってたりするんですよねw
CCさくらも依然高い人気を誇っている良作なんですから近いうちに
『CCさくら改』とか作って放送してくれないものですかねー( ω^)^←
ていうかCCさくら4期、劇場版第3弾放映マダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

あの全国大会の際、浜松接続でキャラがアロエ、CNも同名の方だったのでもしや…と思ってたのですがやっぱり本人様でしたかw
ですが元嘘翡翠は芸能問とはいえマルチ問やらテレビ問やらアイドル問やら鬼門が大量にあります故逆に芸能を投げられると妙なプレッシャーを感じてしまいます(;^ω^)
実際、あの時は3問とも当てられましたがうち1問、多答問は完全に勘でした(キリッ
まぁかといって「このジャンルなら大丈夫」と言えるような内容もないんで結局自分から芸能を投げたりして自爆という結末に陥ることも少なくないのが困り物ではありますが…w
あれ?Ⅶ時代の芸能ブートの成果は??

芸並サークルは実は私も絶賛幽霊部員活動中でして…(;^ω^)
6月くらいから1回も参加出来てないような気がします、なかなか活動時間とプレー時間が合わせられなくてですね…
不思議と店舗大会とかでは初見問の拾い率が少ないのでこれでもなんとか戦えるのですが、翡翠魔人戦なんかではやっぱ顕著に響きましたね、この予習回数の少なさが。
結果現在芸並の正解率は芸スロどころかⅦからやり始めた社キューすら下回るという体たらくorz
もう芸並使いだなんて間違っても言いませんすみません……
アフター店対で397点とか出せてた頃の私はどこに行っちゃったんだろうなー(遠い目で

という訳で、最近妙にライト化が進んでしまっているQMA近況ではありますが
またいつかどこかでマッチングなさった際にはよろしくお願い致しますね( ^ω^)
中の人プロフィール

モジャラケ

Author:モジャラケ
わたしは もともとうそひすいけんじゃモジャラケ
げいのうにかんしては まったくもってくわしくありませんが
これでもくまではもともとひすいけんじゃです
ちなみにマージャンファイトクラブでは こうりゅうをなのっておりますが じつりょくはいまひとつです
ゆえに わたしはうそこうりゅうです
わたしがピ〇キオだったらおそらくはなのながさがもうちきゅういっしゅうぶんぐらいしてそうなほどかもしれません

ふけてみられることがおおいわがみですが
1988ねん6がつ6にちうまれ
これでもまだ25さいです
さんざんうそしょうごうをなのっているわたしですが これにかんしてはうそではありません
だからわたしをオッサンよばわりするのだけは どうかやめていただきたい
てんけいてきなBがたにんげんだとおもっていたのに
よくAがたといわれるのはいまだにりゆうがわかりません
マイペースでじこちゅうでめんどくさがりできぶんやでらくてんてきなわたしはどこからどうみてもBがたにんげんできまりでしょうに
げせぬ

おもにプレーしているアーケードゲームはじょうじゅつのとおりクイズマジックアカデミーとマージャンファイトクラブです
といっても さいきんはほとんどプレーできてはいませんが
くわしいことは したにありますそれぞれのプロフィールをごらんになってください

すきなゲームはトゥルーラブストーリーとかファイアーエムブレムとかせんごくむそうとかロックマンとかしょきのドラクエとかしょきのエフエフとかドラゴンボールとかポケモンとかブイまでのももてつとかほかたくさん
すきなまんがはカードキャプターさくらとからきすたとかけいおんとかドラゴンボールとかちょびっツとかきんだいちとかほかいろいろ
すきなえいがはダイハードとかマスクとかチャーリーズエンジェルとかホームアローンとかランボーとかミッションインポッシブルとかタワーリングインフェルノとかひとむかしまえのアメリカンニューシネマとかほかとてもたくさん
しゅみというものはいくらあげてもつきませんね
おかげでプロフィールらんがパンパンだぜ

とりあえず こんなかんじのなぞのじんぶつらしいです
よろしければ
ごいっしょさせてください

QMAプロフィール
KONAMIの大人気クイズゲーム、クイズマジックアカデミーにおける個人データ…は最新作の賢者の扉Season2では未だありません…というかそんなん作れるほどまだやってない(ぉ

※各QMA最終段位
QMA1~3:未プレー
QMA4:賢者五段
QMA5:白銀賢者五段
QMA6:嘘翡翠賢者
QMA7:嘘翡翠賢者六段
QMA8:白金賢者二段
QMA賢扉:大賢者三段

QMAは4からスタート、5までは自他共に認めるライトプレーヤーでしたが、当時は白銀賢者とかまで到達出来ただけで物凄い達成感を感じられていたのですから不思議なものです(←

今作のプレー方針は未だこれといって決まってはいませんが、QMA8終期の頃のような低いモチベを維持してしまうような事だけは取りあえず無くしたい…なぁ。願わくば今作は翡翠以外の宝石賢者も狙いたい!

…とか抜かしてた頃が懐かしく思える程に現在は色々あってスーパーライト化しておりますorzorz
先生、いつかまた6や7の頃のようにプレーできる時間が欲しいです……

まぁそんな訳で現在ではプレー出来る日の方が珍しくなっちゃってますが(泣)、マッチングした際にはよろしくお願い致します( ^ω^)
MFCプロフィール
KONAMIの大人気麻雀ゲーム、麻雀格闘倶楽部における個人データです。
画像がでか過ぎる所為で対局成績とか何も載ってないけどま、いいか(←


実はデビューはQMAよりも早く、4か5の頃にスタートしたのですが、段位獲得すらままならぬ程のスパイラルを長年続けておりましたので、QMA以上に実力は劣ると思いますorz

属性は一目瞭然で青龍ですが、青龍になった理由は一級時代に国士無双を和了れたから。
実際の指数を見てみると多分玄武です。本性はチキンだもんで←

現在黄龍レベル4。何故か大してプレーしてない割には着実にレベルが上がってます←
これは自分の雀力が上がってると実感して良いのだろうか…って、自惚れは禁物ですよね(;^ω^)

という訳で、こちらもマッチングした際には何卒お手柔らかにお願い致します( ^ω^)
とりあえず一言
夏が来る…夏が来てしまう…!俺の一年間で地獄とも呼べる灼熱の期間が…!就職とかだけじゃなくて、実際の気温的にも氷河期とかいっそ来てくれれば良いのに( ^  つω  ^ )
今日の名言(?)
「おれが こわくないのか? ほほー かんしん かんしん」(出典:ファイナルファンタジー)
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。