スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名匠戦前日…か。月日が経つのは早いものだ

皆様どうもこんにちは。先日ミラドの入り口にありますらき☆すたのキーホルダーガチャガチャ(1回200円)に
1度だけチャレンジしてみましたところ



かがみんは可愛いのです←結論




こんな素晴らしい景品を1発で引き当ててしまって有頂天気分な元嘘翡翠モジャラケです( ω^)^←
ちなみに現在このかがみんは実家の鍵に取り付けるキーホルダーとして大活躍中です(←←

さてさて、早いものであの名匠戦2010芸能限定大会からもう半年以上が経過致しました。
本日は7月22日金曜日。そう、2011年度の名匠戦最初の戦い名匠戦翠2011はもう翌日まで迫っております。

昨年の名匠戦に際しては、本当に多くの方々からのご協力、ご助力を頂きました。
志を同じくとするドルジ様やロザリータ様方と芸能ブートにて鎬を削り合った日々は、辛い時もありましたが楽しい日々ばかりでした。
嘘翡翠極まりない私が、いつしか芸能というジャンル自体が自信を持って「好き」だと言えるようにもなり
思えばあの頃が私にとってのQMA芸能の精度も最盛期だったかなぁと思えます。
(あの頃は芸能の総合正解率が78%程ありました。ちなみに今は76%
 それでも低いって?嘘翡翠なんだからしゃーない(←←

しかし今期のQMAⅧが稼動されてからは
ブートの主導者たるドルジ様がライトプレーヤー化なされた事や
ロザリータ様、私共にプレー回数を控えめに活動している点、参加者全員による合同ブートなる催しが行われていない…
等々の理由で、少なくとも私にはあの全盛期頃の精度を保てている等とは口が裂けても言えないという現状があります。
またQMAⅧが稼動されてからはサークル活動なる名匠戦で代表を目指すための訓練としてはうってつけの機会も
生まれたものの、他の皆様とはプレー時間帯が異なる私にはあまり積極的に参加できるものでもなく
普段から積極的にサークルで修練を重ねておられる皆様とは力の差が広がっていくばかりです。
単純に前回大会とのスパンが非常に短かったという点だけ考えても、プレー回数が去年に比べ減っているという点は
即ち予習回数も足りていないという実状に直結せざるを得ない痛い現状ですしね。

そんなこんな考えていた訳で、今年の名匠戦翠の出場は正直最初は参加すべきか否かを迷っていた時期もありました。
名匠戦の主宰の方も仰っておられましたね。今年の名匠戦のスタンスは「発表会」なるものであると。
匠達による名匠戦という晴れ舞台での競演の中に、今の半端者の自分が混ざって参戦しても良いものか?
真剣にそう悩んだ事も一時期だけありましたが、でもやっぱり私には忘れられない記憶というものもあったんです。
前回の名匠戦翠で、曲がりなりにも一部分だけでも活躍を披露する事ができた、あの場面が、あの瞬間が。
嘘翡翠たる私でも翡翠賢者を名乗っても良いんだ、そう思える瞬間がほんの一瞬だけでもあったという思いが。
それらの思いを無かったような事にして今年の名匠戦を見送るという真似は、やはり私には出来ませんでした。

私は基本土曜日に開催されるような大会には仕事の日程上なかなか参戦出来ないので
祈るような思いで1ヶ月たっぷりかけて申請した7月23日の休み申請でしたが
それがようやく一昨日に通り名匠戦に再び参加出来ると言う内容を知った時には大いなる喜悦の念を感じました。
もう一度、あの舞台で試合が出来るという武者震いにも近い感動を感じ得た喜びでした。

今更隠すような事でもないのでここで発言しておきますと、私が参戦予定の形式は今回も芸能並べ替えです。
現時点での同形式にエントリーされた人数は私を含め3名。エントリー者名簿を見ただけでもおおよそ予測は付いてしまう程の凄まじい精度を持った方々がお集まりになる事かと思います。
そんな方々の中で試合をして、「匠たちの競演」に相応しい試合を披露出来るのかどうかは正直分かりません。
勝負とは時に非情なものですし、情けない程の結果を出してしまい大敗するような結果になってしまうのかも知れません。
まして今回は前回に比べ自武器の精度を高める努力を殆どして来なかったという現実もありますし、ここら辺りに住まう不安はどうしても拭えないというのが正直な感想です。

しかし私は敢えて参戦表明を致しました。あの時感じ得た感動を忘れてはならないと心が問いかけて来るかのようです。
どんな結果が待ち受けているのかは分かりませんが、私はあの時の感動を胸に抱き
今一度、「匠たちの競演」を演じる為に私は戦場へと向かう事を決断致しました。

翌日お会いになる皆様、共に試合を運ぶ事になる皆様。
相も変わらず元嘘翡翠の「嘘」の字を抜く事の出来ない未熟者ではありますが、何卒当日はよろしくお願いして頂けましたら幸いでございますm(_ _)m
そして皆様お互いにベストの力を尽くせるよう頑張りましょう!
私達の手で、名匠戦という舞台で「匠たちの競演」を再び実現させましょう!!
名匠戦という晴れ舞台で私達の名をQMA全世界へと轟かせて見せましょう!!!



…と、たまにはキレイな言葉ばかりが並んだまま当ブログの記事を終了させても良いんですが
おや、多くの方々から元嘘翡翠への質問が飛び交っているようですね、どれどれ( ^ω^)

Q:結局、18日のミラド大会の結果はどうなったんですか?
A:1回戦敗退でしたが何か?( ^ω^)← しかも総合点ビリで(←←←

Q:じゃあさっさと大会レポ書いて投稿しろよ
A:1回戦敗退を決め込んだ文盲元嘘翡翠の大会レポなんて見たいんですか?( ω^)^←

Q:いや、試合の総合結果とか知りたいんだけど
A:私のトコなんぞ来んでもサファイア様のブログ等の方がずっと読んでて面白いですよ?(←丸投げ乙

Q:アンタ、ホントに丸投げ好きだね
A:それはお褒めの言葉でしょうか?( ω)^^←←

Q:7月上旬はやけにブログ更新早かったけど、最近またいつもの鈍足ペースに戻りましたね
A:俺のブログが本来そんなに早く更新出来るわけが無い(←←←
  あの時は何か私に魔物でも取り付いていたに違いない(ぇ

Q:で、結局FE新紋章のアホプレーはどこまで進んだワケ?
A:2章ですよ( ^ω^) 進んでないから記事が書けない、至って自然な理由です(←

Q:いや、いくらなんでもペース遅すぎない?
A:実はあのアホプレーの影で新たにFE新紋章の記録を作ってプレーしてたんですが
 そちらの方にハマり過ぎてしまって本来成すべき目的を忘れかけてしまっているというのが現状ですw
 ちなみにそちらの記録では既に20章まで進んでおります(←本末転倒乙
 あ、余談ですがそちらの影の記録の方でも一種の縛りプレーを行ってるんですが、
 ちょっと記事にして公開できるような程のプレーでもないもので(;^ω^)
 気になる方は元嘘翡翠に直に問うてみて下さいw

Q:あんたバカぁ?(CV:宮村優子)
A:今頃気付いたんですか(←←←←←

Q:で、結局CCさくら検定とか何だったの
A:あれはタダの自己満ぞ(ry

Q:最後に何か言いたい事あったら今のうちに言っとけ
A:FE検定NORMAL完成しましたんで近日中に公開します(←←
 というか名匠戦当日に印刷して持っていきますんで興味のある方はご覧下さ…うわなにをするやめくぁwせdftgyふじこ











名匠戦行く前から死んでどーする(←
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

中の人プロフィール

モジャラケ

Author:モジャラケ
わたしは もともとうそひすいけんじゃモジャラケ
げいのうにかんしては まったくもってくわしくありませんが
これでもくまではもともとひすいけんじゃです
ちなみにマージャンファイトクラブでは こうりゅうをなのっておりますが じつりょくはいまひとつです
ゆえに わたしはうそこうりゅうです
わたしがピ〇キオだったらおそらくはなのながさがもうちきゅういっしゅうぶんぐらいしてそうなほどかもしれません

ふけてみられることがおおいわがみですが
1988ねん6がつ6にちうまれ
これでもまだ25さいです
さんざんうそしょうごうをなのっているわたしですが これにかんしてはうそではありません
だからわたしをオッサンよばわりするのだけは どうかやめていただきたい
てんけいてきなBがたにんげんだとおもっていたのに
よくAがたといわれるのはいまだにりゆうがわかりません
マイペースでじこちゅうでめんどくさがりできぶんやでらくてんてきなわたしはどこからどうみてもBがたにんげんできまりでしょうに
げせぬ

おもにプレーしているアーケードゲームはじょうじゅつのとおりクイズマジックアカデミーとマージャンファイトクラブです
といっても さいきんはほとんどプレーできてはいませんが
くわしいことは したにありますそれぞれのプロフィールをごらんになってください

すきなゲームはトゥルーラブストーリーとかファイアーエムブレムとかせんごくむそうとかロックマンとかしょきのドラクエとかしょきのエフエフとかドラゴンボールとかポケモンとかブイまでのももてつとかほかたくさん
すきなまんがはカードキャプターさくらとからきすたとかけいおんとかドラゴンボールとかちょびっツとかきんだいちとかほかいろいろ
すきなえいがはダイハードとかマスクとかチャーリーズエンジェルとかホームアローンとかランボーとかミッションインポッシブルとかタワーリングインフェルノとかひとむかしまえのアメリカンニューシネマとかほかとてもたくさん
しゅみというものはいくらあげてもつきませんね
おかげでプロフィールらんがパンパンだぜ

とりあえず こんなかんじのなぞのじんぶつらしいです
よろしければ
ごいっしょさせてください

QMAプロフィール
KONAMIの大人気クイズゲーム、クイズマジックアカデミーにおける個人データ…は最新作の賢者の扉Season2では未だありません…というかそんなん作れるほどまだやってない(ぉ

※各QMA最終段位
QMA1~3:未プレー
QMA4:賢者五段
QMA5:白銀賢者五段
QMA6:嘘翡翠賢者
QMA7:嘘翡翠賢者六段
QMA8:白金賢者二段
QMA賢扉:大賢者三段

QMAは4からスタート、5までは自他共に認めるライトプレーヤーでしたが、当時は白銀賢者とかまで到達出来ただけで物凄い達成感を感じられていたのですから不思議なものです(←

今作のプレー方針は未だこれといって決まってはいませんが、QMA8終期の頃のような低いモチベを維持してしまうような事だけは取りあえず無くしたい…なぁ。願わくば今作は翡翠以外の宝石賢者も狙いたい!

…とか抜かしてた頃が懐かしく思える程に現在は色々あってスーパーライト化しておりますorzorz
先生、いつかまた6や7の頃のようにプレーできる時間が欲しいです……

まぁそんな訳で現在ではプレー出来る日の方が珍しくなっちゃってますが(泣)、マッチングした際にはよろしくお願い致します( ^ω^)
MFCプロフィール
KONAMIの大人気麻雀ゲーム、麻雀格闘倶楽部における個人データです。
画像がでか過ぎる所為で対局成績とか何も載ってないけどま、いいか(←


実はデビューはQMAよりも早く、4か5の頃にスタートしたのですが、段位獲得すらままならぬ程のスパイラルを長年続けておりましたので、QMA以上に実力は劣ると思いますorz

属性は一目瞭然で青龍ですが、青龍になった理由は一級時代に国士無双を和了れたから。
実際の指数を見てみると多分玄武です。本性はチキンだもんで←

現在黄龍レベル4。何故か大してプレーしてない割には着実にレベルが上がってます←
これは自分の雀力が上がってると実感して良いのだろうか…って、自惚れは禁物ですよね(;^ω^)

という訳で、こちらもマッチングした際には何卒お手柔らかにお願い致します( ^ω^)
とりあえず一言
夏が来る…夏が来てしまう…!俺の一年間で地獄とも呼べる灼熱の期間が…!就職とかだけじゃなくて、実際の気温的にも氷河期とかいっそ来てくれれば良いのに( ^  つω  ^ )
今日の名言(?)
「おれが こわくないのか? ほほー かんしん かんしん」(出典:ファイナルファンタジー)
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。