スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真の石臼賢者決定戦?~第3回シートピアYAZ焼津大会~

皆様どうもこんにちは、来年公開予定とされるダイ・ハード5が今から楽しみで仕方ない元嘘翡翠です( ^ω^)
あと今年12月に公開予定という劇場版けいおんも(←
折角地元のクソ田舎にもようやく映画館が出来たんだし、ここはフル活用させてもらわないとね( ^ω^)b
取り敢えず今一番観たい映画はツリー・オブ・ライフです( ^ω^) 何でもテレンス・マリック監督の映画だそうで…
そういえばⅦのハリウッド映画検定に「テレンス・マリック監督が今までに監督した映画は全部で何本?」という
四択問題があったんですが(正解は4本)、あの問題放流されてるとしてももう削除or変更されてるんだろうな(;^ω^)
あとテレンス・「マリック」を答えさせるスロットが検定にはあったんですがあれ放流されてないのかな?

とまあ、元嘘翡翠の戯言はこれぐらいにしておいて( ^ω^)
本日は先日26日に開催されました第3回シートピアYAZ焼津QMA大会のレポになります( ^ω^)
第1回大会は奇跡的に決勝戦まで進出出来たも、肝心の決勝でスロット押し抜けとかやらかして3位
第2回大会はアニタイスポ多で消し炭にされて1回戦敗退という実に無様な結果に終わってしまいましたが
今回は前回大会の雪辱戦も兼ねてという事で、元嘘翡翠は意気揚々と参加して来たのでありました( ^ω^)
なお前2回分の大会は共にスロット神サファイア様が優勝を飾られております( ^ω^)
並居る県内&県外の強敵を下しての優勝は実にお見事そのものでございましたなぁ( ^ω^)


…と、今まで書き溜めておいた2回分のレポをサラっとまとめるような文章を書いておいて
過去2回分の書き溜めレポを消化しようとしている元嘘翡翠の魂胆が見え見え
な前書きと相成りましたが
ここからが本題です( ^ω^) 第3回シートピアYAZ焼津大会のレポをお送りいたします( ^ω^)つ
(訳:YAZ焼津大会のレポマダーと仰っていたお二方本当にごめんなさい)

今回の大会のルールは非常に単純。出題可能なジャンル及び形式はノンジャンル・ランダムのみです。
過去2作品とは違い、本作のノンジャンルランダムは難易度が選択出来ないので
場合によってはヌル問揃い、時にはグロ問揃いともなり得る少なからず運も絡んでくる試合な訳ですが
そんなカオスな状況下でも安定して解けてこそのQMA廃人強豪プレーヤーでしょうって事で、真の実力が問われる戦いとも言えてしまう訳ですね( ^ω^)
こんな事書いてる段階で、一部の形式しか武器に出来てない茶臼元嘘翡翠には未来はないなとか
そんなツッコミがすぐにでも来そうですが…ま、まぁとにかくがんばるぉ(;^ω^)←
ただ、Ⅵ~Ⅶ時代(特にⅥ)にノンジャンルという名前でありながら問題数の関係上ジャンルが偏りやすいという状況は
一般に問題数が少ないと言われる理系学問等に新問が続々配信された事でだいぶ緩和されたって言えるのかな?
実際最近ノンジャンルとか全国大会チーム分けテストとかやってると結構理系の問題とか見たりしますしね( ^ω^)
まぁそんな訳で、よほど運が悪くも無い限りノンジャンルでありながら苦手ジャンルばかりが出て負けになる
…という悲劇的な状況には比較的陥りにくくなったんじゃあないかなと個人的には思えますね。
そういった点で、この時期(問題数の均衡がやや取れてきた?時期)にノンラン限定大会という趣向及び着眼点は実に見事だったんじゃないかなぁとも思います( ^ω^)b

今回の大会の参加者は全部で11人
進行としては、まず4人、4人、3人の3ブロックに分かれて第1回戦を行い、上位1位のみが準決勝進出確定。
敗者8名は4人×2の2ブロックに分かれて敗者復活戦を行い、上位2位まで+惜敗率で1名の計5名が
準決勝進出への切符を入手できます( ^ω^)
準決勝進出者8名は4人×2の2ブロックに分かれて試合、各上位2名までが決勝戦へ進出。
で、最後の4名で決勝戦を執り行う、と。
元嘘翡翠モジャラケはノンラン限定大会というものに全く縁が無かったので、新鮮でありながら不安も隠せないドキドキワクワクな気分満載で第1回戦に臨んで行きましたとさ( ^ω^)


<第3回シートピアYAZ焼津QMA大会 第1回戦>

第3回シートピアYAZ焼津大会 第1回戦

<対戦者>
「阿木耀子」を長いこと「あぎようこ」と読むものと勘違いしていた元嘘翡翠モジャラケ(←
サファイア様
イザヨイ様
ロザリータ様

いきなりミラドでやれとか盛大にツッコまれそうな組み合わせでの対戦となりましたw
いわば超身内対戦とも言える訳ですが、不思議と大会での違和感みたいなのがありませんねぇ( ^ω^)
それもそのはず、この組み合わせ過去に既に2回も大会で実現されてますからねw
しかもうち1回は第1回のここでの大会での決勝戦という…どうしてこうなった!(AA略

私がQMAのライト脱退を決意し初めて大会に出たようなヒヨッコの頃からの大先輩方と石臼対決しろと言うのですか…
といってもルールはルールだし、ガチ勝負した所でますます勝ち目は無いだろうと思ってた所だし
ノンジャンルランダムを選択っと。隣の席のサファイア様がノンスロを投げようとなさってましたが気にしません(←

さて…流石にノンジャンルランダム尽くしの試合ともなると各セットでどんな問題が出てきたかあまり覚えてないな…
という訳でいつものような各出題へのコメントは控え、総合的なまとめのみを記すという事で。
この試合では序盤は比較的ヌル目の問題が多く、全員正解がしばらく続く試合展開となりましたが
3セット目辺りに入った所で問題も分かりづらい問題やら微妙な○×問題やらが出始めてきてこれが
ノンジャンルランダムのカオスさか…!などと悟っていた時には既に全ての方と差を広げられている状態にorz
単独不正解こそ(確か)しなかったものの、正解数及び回答スピード的に置いてけぼりにされている感は
正直終始否めないような流れで…なんて書いちゃうと、結果は見なくても分かっちゃいそうな感じですねw
あとこの回確かキャメロン・クロウを答えさせる連想問に遭遇しヒントを全て見たものの不正解という
洋画好き(大爆笑)と笑われざるを得ないような醜態まで晒してしまってまっっったく良い所なしorz
こんなんですから、ますます結果は見なくても分かるというものですよ><


<第3回シートピアYAZ焼津QMA大会 第1回戦結果>

第3回シートピアYAZ焼津大会 第1回戦 結果

ですよねーorz 結局あの連想問を当てられても勝ち目は無かったという事ですね(;^ω^)
まぁそれ以前に洋画好きなら洋画好きらしくもうちっと偏った知識ばっかじゃなく幅広い知識まで得とけっていう話ですけど(←
という訳で敗者復活戦へと移りまーす。


<第3回シートピアYAZ焼津QMA大会 敗者復活戦>

第3回シートピアYAZ焼津大会 敗者復活戦

<対戦者>
ライエフェの「美人時計」が何度やっても覚えられない元嘘翡翠モジャラケ(←←
フィア様
ゆびはらりの様
15ましまろ様

取り敢えずましまろ様のコスチュームを見て軽く吹いた俺ガイルw
ちなみに私もラウンドワンのピンとサードプラネットのハイレグスーツっぽい服は持ってはいますが
一度その服装両方装備して目隠し帯も装備した挙句挨拶コメントを「さくらスキだ!ぁぁぁ」とかに変えた所
ロザリータ様に「あの格好であの台詞叫びながら町歩いてたら100%お縄に付きますねw」
とツッコまれた事があります(← いやまぁ私もそう思いますけど(←←←

という訳で今回も投下形式は無条件でノンラン。
いずれの方も私が苦手な三大形式(アニゲ、スポーツ、社会)に武器を持っておられる方々です。
とにかくここは問題の引きの良さに全てを賭けるしかない…
というようないっぱいいっぱいの状況で試合を行っていただけあってこの試合ではどんな問題が出てきたかとか
どんな問題で正解(不正解)出来たのかとか全然覚えてないんです><
ただアニエフェ問だかなんかで単独不正解したような気も…私ぁぉくないからアニゲは無理(キリッ
最終セットのノンラン1問目が芸文字でそれで単独正解取れたような気も…どうだったっけ?
他の方の正解数などもまったく数えている余裕もなかったので、結果も最後まで分からなかったのですが、果たして?


<第3回シートピアYAZ焼津QMA大会 敗者復活戦結果>

第3回シートピアYAZ焼津大会 敗者復活戦 結果

フィア様には一歩及ばずの2位。でもどうにか準決勝進出条件を満たせて何とか抜け出せました(;^ω^)
この時3位だったゆびはらりの様も惜敗率で準決勝進出を勝ち取っておられます。おめでとうございます( ^ω^)
さて次は準決勝戦か…


<第3回シートピアYAZ焼津QMA大会 準決勝戦>

第3回シートピアYAZ焼津大会 準決勝戦

<対戦者>
要するに、エフェクトという形式が苦手極まりない元嘘翡翠モジャラケ(←←←
ロザリータ様
サファイア様
ゆびはらりの様

「ミラドでやれ」対戦パート2?この中でノンランのみで2位抜けとか出来るんだろうか…?
まぁガチ対戦だったら社エフェとかスポスロとかスポタイ盥余裕な我が身としてはむしろ救いなんでしょうか?
とは言え総合力で劣っているのは明白なので、やはりここも引きに賭けるしか…?

この回は序盤芸能大目で、その後は理系なんかも出てきたりとそこそこ正解数を稼げる機会が多く
前2回よりは点数出せてるかな?とも思えましたが、相変わらず他の方の正解数を数えるなどという
余裕は元嘘翡翠にはまったく無いので、最後の結果を見るまで状況は分かりませんでしたがw
まぁ良くて3位くらいでオシマイかなー?なんて暢気に考えていたものですから…


<第3回シートピアYAZ焼津QMA大会 準決勝戦結果>

第3回シートピアYAZ焼津大会 準決勝戦 結果

この結果には全俺が驚いた( ω^)^←←
まさかミラドの大先輩お二方と元天賢者のゆびはらりの様に打ち勝つ瞬間が1度でも訪れようとは…
ノンジャンルランダム限定大会で決勝進出とかまっっっっっったく想定してなかった出来事だったので
驚いたやら嬉しいやらでこの時は体の震えがマジで止まりませんでした(((;^ω^)))


そんな訳で、何をどう間違ったか元嘘翡翠は決勝戦という大舞台まで来てしまったのでした、と( ^ω^)


<第3回シートピアYAZ焼津QMA大会 決勝戦>

第3回シートピアYAZ焼津大会 決勝戦

<対戦者>
だからさっさとコンマイはクロウカードとか戦国無双の秘蔵武器の読み問とかを追加しろと意見したい元嘘翡翠モジャラケ(←←←←
イザヨイ様
しばいぬ02様
ゆびはらりの様

さて、私のQMA人生で4度目の大会決勝戦という大舞台に立つ結果となった訳ですが…
石臼と呼ぶには程遠い元嘘翡翠としてはここでもノンランの引きの良さに賭ける他ないようです(;^ω^)
正直、敗者復活戦と準決勝戦はかなり引きに恵まれた方だと言えると思うので、そこまでで運を使い切っていないかどうかが甚だ心配ではありますがw
とはいえここまで来たならもう自分の持てる力を全て出し尽くす他ありませんもんね!
某カントー地方の某四天王の某元ジムリーダーの某忍者の某オッサンも言ってたじゃないですか!
「持てる力を出し尽くしても敵わぬなら更に精進すれば良い」とか!
よし、ここは一発またノンランで素晴らしい引きが現れてくれる事を祈るぜ!

…なんて言ってる時点でもう死亡フラグ立ってるような気もひしひしと感じますが
えー、一言で言うならばこの回の引きはお世辞にも良かったとは言えなかったと思いますorz
というか決勝戦でやった問題すらも殆ど覚えてないという始末(← それぐらい覚えとけよ俺!!
やっぱり前の試合までで運(と気力)を使い果たしてしまったのだろうかo...rz
ただこの回、最終セットの最終問だけは印象に残ってます。「檜與平」のエフェクト問でした。
この問題の2文字目の漢字「與」を見て元嘘翡翠が最初に思った事はこんな漢字スポエフェで見た覚えがあるぞ!という点。
思い出した、スポエフェに「加藤與恵」って問題があったはずだ。正解は「かとうともえ」
「與」の字が何と読むのか分からず、調べるのに物凄く苦労した覚えがあるので印象に強く残ってます。
でも今なら分かるんじゃ…?「與」という字が「とも」と読めるという事は少なくとも知ってるんだ。
じゃあこの読みは「ひのきともへい」…?なんか語感悪いなぁ。「ひのきともひら」か?
それとも「興」って漢字に似てるから音読みでは「こう」とか読むのか?じゃ「ひのきこうへい」??
等とあれこれと考えながらあれこれと打ち込んでいるうちに一つ思い出した事。
加藤與恵の問題を調べている時に、「與」という漢字は「与」の異体字であるという点を知ったのです。
異体字とは漢字の発音や意味は同じであるが違う字体で表している漢字のことです。
あ…じゃあ「與」の字は音読みでは「よ」って読めるのか。
それならもしかして「ひのきよへい」か?うん、それっぽいかも!これで行こう!え~っと、ひ、の、き、よ、へ…






あ、時間切れorz






ちなみに正解は予想通り「ひのきよへい」でした。くそー、惜しかったなぁ!
というか有力な情報を思い出すまでに時間かけすぎだっての自分>< やっぱエフェクトって苦手だよなぁ…
今も昔も暗記科目が苦手だった元嘘翡翠モジャラケは暗記したもん勝ちっぽい形式(タイ・エフェ等)はやっぱり得意になれそうにないですねorz
周りには得意な方ばかりいらっしゃるというのに勿体無い(´・ω・`)


と、言う訳で結果はまぁ多くの方が予測している通りだと思います(;^ω^)


<第3回シートピアYAZ焼津QMA大会 決勝戦結果>

第3回シートピアYAZ焼津大会 決勝戦 結果

無念!この点差では檜與平の問題がギリギリで間に合っていた所で結果は同じだったでしょうな><
決勝戦という舞台まで生き残って来れた事だけでも幸運に思いましょう。
そこから先を戦いぬける精神力みたいなものが無い私にはまだまだ店舗大会優勝という道ははるか遠そうです。
まぁ優勝なんて最初から狙えない程度の実力しか持ってないって事は分かってますけど(←


と言う訳で、今大会の優勝者はしばいぬ02様でした!
最終問題、檜與平を速攻で解答されての見事な優勝取得は皆様の心を熱くされたのではないでしょうか。
しばいぬ02様、誠におめでとうございます!!


大会後はいつもの如く店内対戦三昧( ^ω^)
今回も諸事情により結果写真は無しで、文章のみダイジェストで掲載ってことで( ^ω^)
…元嘘翡翠がラクをしたいだけとかそういう意図では決してないぉ!(←

<理系学問 順番当て>
305.20点で2位。 まぁそこそこ取れましたかな?
未だに物理化学問でさえポロポロ落とすという状況は正直好ましくないですが(←
あと宇宙飛行士の問題とか生物の問題とかがイミフすぎる件(←←
1位はサファイア様で392.15点! お見事な腕前で( ^ω^)

<アニメ&ゲーム ゲーム・おもちゃ>
293.25点で4位。惜しい!あとちょっとで念願の300点だったのに><
というかこの点数で4位とか皆様超ぁぉぃゅ( ω^)^←
1位はイザヨイ様で383.15点! ぁぉぃゅお見事な腕前で( ^ω^)

<社会 政治・経済>
166.78点で4位。どうも、数合わせ要因です(←
イミフな画像ミリタリー問などが少なかった印象でしたが、かといって純粋な政治問題が分かる筈もなく。
あとキューブが全然出ない(ぇ
1位はフィア様で296.96点! お見事な腕前で( ^ω^)

<ノンジャンル ランダム>
230.84点で2位。大会後にノンラン縛りって珍しいな(;^ω^)
なかなか強烈な問題が多く、その為かこの点数でも2位。石臼目指すのって難しいぉ…><
1位はのののの様で295.05点! お見事な腕前で( ^ω^)

<芸能 スロット>
347.96点で1位! …なんですが個人的にものっそい消化不良な回でしたorz
相も変わらず何度やっても覚えられない「ARB」とかいい加減頭に叩き込んどけよって話ですけど(;^ω^)
ただそれ以上に消化不良だったのはなんと洋画問関連の問題が1問も無かった事orz
洋画関連の複数リール問をいかに青ゲージで入れられるかが楽しみのような芸スロで1問も無いとか…
最近芸スロは芸並と同じくらい楽しいんじゃないかと思い始めてるのに、サークル活動の時間が合わない(というか定例活動をやっていないっぽい?)という点と、Ⅶのハリウッド映画検定の問題が全然放流されてないっていう点がちょっと不満(´・ω・`)

<ライフスタイル タイピング>
290.09点で4位。これでも結構頑張った方です(;^ω^)
この形式のサークルは相当大規模なサークルになっているとの事ですし(一応自分も入部だけはしてますが)
今後はこの点数+100点とか取れても4位とかなりそうなんでマジ怖いんですけど><
1位はMK2様で357.96点! お見事な腕前で( ^ω^)

<文系学問 エフェクト>
234.79点で4位。うん、やっぱり以前の300点超えはマグレだったか( ω^)^←
というかこの回3位の方に90点以上差を付けられてのダントツビリorz だめだこいつはやく何とか(ry
まぁ「李良枝」の問題で「リシャオラン」ってボケられたからいいや(何が?
1位はMK2様で335.14点! お見事な腕前で( ^ω^)

<アニメ&ゲーム スロット>
195.58点で4位。 3位の方と70点以上差付いてますorz
「やまだ紫」とか、回収済みの問題なんかも忘れたりで散々><まぁそれだけ私がぁぉくないって事ですね( ^ω^)
1位はイザヨイ様で305.85点! ぁぉぃゅお見事な腕前で( ^ω^)

<アニメ&ゲーム キューブ>
330.24点で2位。初挑戦にしてはかなりの好成績?
実は最近たま~にDS1で予習してる形式なんですが、その成果が少しでも出てくれた?
いつもこれぐらいの点数が出せればどれだけいい事か…って思う理由は後述(;^ω^)
1位は332.59点でイザヨイ様! ぁぉぃゅお見事な腕前で( ^ω^)

<アニメ&ゲーム エフェクト>
295.45点で3位。 よく4位を回避できたものだ…
静岡でアニゲ縛りやったら基本的に300点超えないとほぼ確実にビリですからね( ω^)^←
1位はMK2様で397.05点! ぁぉぃゅお見事な腕前で( ^ω^)

<アニメ&ゲーム キューブ2回目>
249.75点で3位。 何この不安定っぷりorz
ある程度やるべき予習終わったら本格的にやらないと、また前の某アニ並みたいに半端な形で終わっちゃうぞ!
1位はMK2様で341.94点! ぁぉぃゅお見事な腕前で( ^ω^)

<アニメ&ゲーム 文字パネル>
208.72点で3位。 というか今日アニゲ率高ぇー!
勘で答えた正解率0%の問題が正解したりとか色々面白い事もあったけど、やっぱこれ苦手orz
多分今までⅧで☆埋めした形式の中で、これが恐らく最も☆5にするのに時間がかかった形式だと思いますw
萌え問も少なそうだし…ポケモンの名前くらいか?この形式の萌え問って…
1位はイザヨイ様で281.28点! ぁぉぃゅお見事な腕前で( ^ω^)

<芸能 文字パネル>
359.88点で1位! ありゃ、また勝ってしまうとは(;^ω^)
と言ってもロザリータ様とは0.02点差という凄まじいまでの僅差だったんですけどねw
でも1ミスでこの点数ってどんだけ解答速度遅いんだよって話(← 最近芸文字はかなりスピード意識してる筈なんだけど、度忘れ問とかに頻繁に当たってちゃこんなもんだよな…もっとしっかり覚え直しておかねば( ^ω^)

<芸能 並べ替え>
380.68点で1位! …でも全答できないぉo...rz
解答スピード的には個人的にはかなり良い方だったんですが、「悲しみを愛しさで」を度忘れしたせいで全て台無しに><
しかもこれ間違えるの1度や2度じゃないんだよな…芸並使い(大爆笑)
一応来月の名匠戦にはエントリーしましたが(まだ出れるかどうかが未確定ですが)、こんなんでホントやっていけるのかな?最近全答出来る事が全然無いので物凄く心配。

<芸能 スロット2回目>
382.70点で2位。 何気にこれ自己ベストだったりする?
あーちなみにこんな点数ですが全答です。使い手の間では青解答できるか否かが勝負の分かれ目になってるこの形式だってのにどんだけ遅いんでしょう自分orz
芸スロについて文句言うヒマがあるなら精度をもっと高めろっていう話ですね、わかります( ω^)^←
1位はロザリータ様で391.05点! お見事な腕前で( ^ω^)


と、店内対戦は以上( ^ω^)
この後はましまろ様お勧めのラーメン屋で全員で食事に行ったり
某キューブ部の定例会に行っても誰も人がいなくて(´・ω・`)としたり
残り時間ギリギリでしかも勘で答えた「アヴ・カムゥ」が正解できてサファイア様にお褒めの言葉を頂いたり
しばいぬ02様に車で帰路を共にさせて頂いたり…と実に充実した楽しい一日となりました( ^ω^)
お世話になった皆様、ありがとうございました&お疲れ様でございましたm(_ _)m


…と、ここで普段なら本日の記事を終わりにしますとか言う所なんですけど
今日はちょっと珍しく次の記事の次回予告でもして締めに入りたいと思います( ^ω^)
これは先日の日曜日にロザリータ様には少しお話させて頂いたのですが
元嘘翡翠は現在FE新紋章の謎の第4周目をそろそろ終えようかという所に入っておりまして
次は記念すべき5周目ってことで、ちょっとネタ的なプレーでもしてみようかと思っている次第でして( ^ω^)
折角だからそのネタプレー日記でも記事のネタにしようとか思っている訳でして( ^ω^)
しかもこれから1ヶ月くらい大会も無い故に記事のネタもなく、このままではまたブログ放置しまくりという結果になってしまいそうな点に危惧しました訳でして( ω^)^←


現在計画中のFE新紋章のネタプレー1回目の題材は
「最初から上級クラスで登場するユニットだけを使用してゲームをクリア」
なんていうルールで新鮮(?)にプレーしてみようかと思っております( ^ω^)
というのも、FE新紋章ってユニットの数が今までのシリーズ中最多クラスと言える程多いのに
各章で出撃できるユニット数の上限が12人と、かなり少ないんですよね。(SFC版は15人でした)
ゲーム自体が少数精鋭をお勧めするバランスで作られている作品とはいえ、これではいくらなんでも
日の目を見ないまま使われず終わってしまうユニットがあまりにも多すぎる!…とか考え始めた訳で
じゃあいっその事普段使わないような初期上級ユニットだけ使ってクリアとかどうよ?とか
そんなしょーもない事を考え始めてしまったが故にこんな企画を思いついたのであります(;^ω^)
もっとも実はこのルールで既にFE烈火をプレーしクリアも成し遂げてはいるのでそういった意味ではあまり個人的には新鮮味が感じられないかも知れませんがw
FE好きな皆様に、そんなアホプレーの一部始終を見届けて頂きたく思い、この企画を開始致します。





そんな訳で改めて次回予告!


優秀な成長率と可能性を持ったユニットを全て封じられた元嘘翡翠兼エムブレマーモジャラケ!
使用を許されたのは最初から上級クラスで登場するユニットだけという夢も希望もなさそうなメンバーのみ!!
彼らと出会い共に戦う事で元嘘翡翠モジャラケは一体何を思い、何を感じるのだろう?
そして最後に元嘘翡翠モジャラケを待つ結末とは一体…!?


次回!誰得ブログ「~嘘翡翠に明日はない~」新企画!FEアホプレー日記第1弾!


FE新紋章の謎制限プレー~老雄未だ健在!~

次回も、さくらと一緒に レリーズ!


ご期待下さい!( ^ω^)b
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いやはや

大会を重ねる毎に着々と腕を上げておられるようで(^^)
準決勝の戦いは本当にお見事ですね!
前回の名匠戦で形式代表決定戦進出を決めたあの時の勇姿を思い出します…(しみじみ)
今作はまだ出場不確定とのことですが、是非またご一緒できたら嬉しいです。

さて、テレンス・マリックのスロですが見掛けたことはないですね。
他にもメイクアーティストとか答えさせるハリウッド検定問も見たことはないです。
…といっても、言うほどスロを回しているわけではありませんし、
ハリウッド検定もほとんどやってなかったので信憑性は限りなくゼロに近いですががが(;^ω^)

仰せの通り芸スロサークルは定例会がないですね。
管理人は前回の名匠戦で僕がフルボッコに遭った芸スロ神の方なんですが、
僕はまだ一度もサークル活動に参加したことがありません。
まぁ、月曜夜の芸パネ部のおかげでスロはなんとか回せていますが。
いつか芸パネ部でモジャさんやロザリータさんとお手合わせしてみたいと思っているんですが、
流石に時間が厳しいでしょうかね><
かく言う僕も芸並部と芸文字部は基本都合がつけられないんですががが><
先日運良く予定が空いて芸文字部でマッチできたときは本当に楽しく燃えましたので、
是非ともまたお手合わせ頂きたいと思っています(^^)
おそらくオフでお会いするのは名匠戦当日までお預けな気がしますし(;^ω^)

最後に、一応お伝えしておこうと思いますが、
今回の名匠戦はベストコンディションで臨もうと思っているので、
有給取って新幹線で前日入りするつもりでいます。
なのでまた3人で参戦することになったとしても、前回のように車で一緒に行くことはできませんので
あらかじめ先にお伝えしておきます。
誠に身勝手な取り決めで申し訳ありませんm(__)m

レスでございます>ドルジ様

いつもながらご訪問誠にありがとうございます( ^ω^)
今回の大会のルールは自武器でリードを取るという行為が出来にくい反面、他方からの攻撃でフルボッコの憂き目に遭いにくいという面もありで、普段の大会やトナメではどちらかというと
自武器のリード<他方からの攻撃による被害
…という傾向の強い私にとっては意外と向いているルールだったのかも知れないですね( ^ω^)
まぁだからと言って石臼賢者になれた等とは総合正解率(約69%)や平均順位(6位)やプラチナ獲得数(今何枚だっけ←)から考えても決して口に出せるような事ではありませんがw
あと、前作までのようにHARD縛りとかだったらまた大分変わった結果になってたんだろうなぁ、と。

話は変わりますがⅦ時代のハリウッド映画検定は本当に楽しかったです( ^ω^)
Ⅵ時代は成り行きのようなもので翡翠を名乗る事になったものの、Ⅵ時代は芸能の実力テスト及び検定試験に自分向きの内容が無かった(嘘翡翠だから、と言ってしまえばそれまでですがw)という点もあり、明らかに名前負けしてしまっている感が強かったんですよね~。
だからこそⅦ最初の検定にハリウッド映画検定があると知った時は本当に嬉しく…ようやく翡翠らしい場面が少しでも見せられそうな内容が来てくれた。そう思ったからこそ周りの環境がほぼ全て100円1クレのような悪環境の中でも自分なりに必死こいてやりまくってたんですけどね。
今はもうハリウッド映画検定はありませんが、トナメでハリウッド映画検定で遭遇した問題に出会ったりするとマジで心が躍ってしまいますw以前準決勝のノンタイで「ナカトミ」ビルを答えさせる問題(これはハリウッド映画検定で初登場した問題じゃないみたいですけど)で単独正解+1位通過を決めれた時にはもう空気も読めずガッツポーズを決めたかったぐらい嬉しくて嬉しくて…
しかしハリウッド映画検定では散々見たのに、トナメでは全然見ないって問題がスロットにだけ妙に多いような気がしてならないんですよね(;^ω^)推定アイドル検定やらロック検定の問題であろう問題は相当数存在するでしょうに(しかもその多くがキラー問という件w)。
レスリー・「キャロン」、アラン・「アーキン」、ジョージ・「ペパード」、ラクエル・「ウェルチ」、スタン・「ウィンストン」、ティルダ・「スウィントン」etc…これらの問題はいずれもハリウッド映画検定で正解率が低めの問題ばかりでしたが、少なくとも私は一度もトナメや店対で見た記憶がないです。
余談ですが「ウィンストン」「スウィントン」は検定においても正解率3%くらいの超グロ問でした(←
一応自武器の一部で、最も興味のある内容だというのに恐らく放流されてないというこの不公平感だけは今でもどうしても拭うことが出来ません(´・ω・`)

やはり芸スロサークルの方は相変わらず定例会無しですか…まぁもっとも最近はちょっと各サークルと時間が合わない事が多く、毎週確実に参加出来ているサークルは土曜昼の芸文字サークルぐらいだったりするんですけどね(;^ω^)
一応自身最大の武器と思っている芸並に関してもここ1ヶ月くらい出れてません。
更に今作は今まで手をつけていなかったような形式及びジャンルの☆埋めに熱入れてたりしてたので予習の回数も明らかに足りていません。
今のところ店内対戦や大会などで出題してみてその精度は大崩れまではしていないものの、新問やらニュース問やらを引ける機会が少ないという状況は圧倒的に不利な状況に置かれていると思いますし、一通り芸能の☆埋めが終わったらいい加減自武器のメンテナンスもしっかり行っておかないとですね…
まぁ各形式の☆埋めはそれからってことで( ^ω^)

名匠戦の件了解致しました。といっても、まだ現段階においても参加可能なのか否かは不確定ではありますが(当然エントリーだけは済ませましたが)
気が付いてみればもう名匠戦当日まで1ヶ月も無いのですね…早い所芸能全体の☆埋めをさっさと終わらせて自武器の予習にとりかかりたいんですが、残った形式は芸能の中でも苦手意識が最も強い3形式、○×、四択、一問多答…ここからが長くなりそうだなぁ><
多少遠くてでも予習がたくさん出来る店まで行って、芸能ならどんな縛りにでも参加できるような環境にだけは急いでしておかなければ(;^ω^)

すいません

早速嘘情報をタレ流してしまいましたorz
芸スロ部、定例会やっているようです。
毎週日曜日16時~17時で10分おきだそうです。
ってかせっかく決めたのならTOPに(これ以上書くと、文句だらけになるので以下略)
まぁ、いずれにせよ僕は都合つけられないので参加できませんけどね…

P.S.
ダグラス「トランブル」って検定問でしたっけ?
これは先日見かけました。

レスでございます>ドルジ様

お早い情報ありがとうございますm(_ _)m
へー、定例会ちゃんとやってたんですか。
しかし日曜夕方…う~ん、大会後とかならともかくそれ以外の日は参加できるかどうか…
基本夕方は殆ど仕事なので休みの日でもない限り参加出来ないというのが何とも…
まぁこれは誰が悪い訳ではなく他でもない私自身のせいなんですけどね(;^ω^)

ダグラス・「トランブル」の問題は少なくともⅥの初期頃からあったのを確認しています。
同一リールでピーター・「ユスチノフ」を答えさせる問題もあったはず(これもⅥで確認)
完全同一リールだったかは忘れましたが…
ひょっとするとⅤのハリウッド映画検定の問題なんでしょうかね?
Ⅴのハリウッド映画検定は触れる事すら出来なかったので分からないです><
個人的にはバート・「レイノルズ」、アンソニー・「ホプキンス」、
アシュトン・「カッチャー」、フォレスト・「ウィテカー」辺りの問題も
Ⅴのハリウッド映画検定の問題なんじゃないかと思ってたり(全部同一リールですし)
中の人プロフィール

モジャラケ

Author:モジャラケ
わたしは もともとうそひすいけんじゃモジャラケ
げいのうにかんしては まったくもってくわしくありませんが
これでもくまではもともとひすいけんじゃです
ちなみにマージャンファイトクラブでは こうりゅうをなのっておりますが じつりょくはいまひとつです
ゆえに わたしはうそこうりゅうです
わたしがピ〇キオだったらおそらくはなのながさがもうちきゅういっしゅうぶんぐらいしてそうなほどかもしれません

ふけてみられることがおおいわがみですが
1988ねん6がつ6にちうまれ
これでもまだ25さいです
さんざんうそしょうごうをなのっているわたしですが これにかんしてはうそではありません
だからわたしをオッサンよばわりするのだけは どうかやめていただきたい
てんけいてきなBがたにんげんだとおもっていたのに
よくAがたといわれるのはいまだにりゆうがわかりません
マイペースでじこちゅうでめんどくさがりできぶんやでらくてんてきなわたしはどこからどうみてもBがたにんげんできまりでしょうに
げせぬ

おもにプレーしているアーケードゲームはじょうじゅつのとおりクイズマジックアカデミーとマージャンファイトクラブです
といっても さいきんはほとんどプレーできてはいませんが
くわしいことは したにありますそれぞれのプロフィールをごらんになってください

すきなゲームはトゥルーラブストーリーとかファイアーエムブレムとかせんごくむそうとかロックマンとかしょきのドラクエとかしょきのエフエフとかドラゴンボールとかポケモンとかブイまでのももてつとかほかたくさん
すきなまんがはカードキャプターさくらとからきすたとかけいおんとかドラゴンボールとかちょびっツとかきんだいちとかほかいろいろ
すきなえいがはダイハードとかマスクとかチャーリーズエンジェルとかホームアローンとかランボーとかミッションインポッシブルとかタワーリングインフェルノとかひとむかしまえのアメリカンニューシネマとかほかとてもたくさん
しゅみというものはいくらあげてもつきませんね
おかげでプロフィールらんがパンパンだぜ

とりあえず こんなかんじのなぞのじんぶつらしいです
よろしければ
ごいっしょさせてください

QMAプロフィール
KONAMIの大人気クイズゲーム、クイズマジックアカデミーにおける個人データ…は最新作の賢者の扉Season2では未だありません…というかそんなん作れるほどまだやってない(ぉ

※各QMA最終段位
QMA1~3:未プレー
QMA4:賢者五段
QMA5:白銀賢者五段
QMA6:嘘翡翠賢者
QMA7:嘘翡翠賢者六段
QMA8:白金賢者二段
QMA賢扉:大賢者三段

QMAは4からスタート、5までは自他共に認めるライトプレーヤーでしたが、当時は白銀賢者とかまで到達出来ただけで物凄い達成感を感じられていたのですから不思議なものです(←

今作のプレー方針は未だこれといって決まってはいませんが、QMA8終期の頃のような低いモチベを維持してしまうような事だけは取りあえず無くしたい…なぁ。願わくば今作は翡翠以外の宝石賢者も狙いたい!

…とか抜かしてた頃が懐かしく思える程に現在は色々あってスーパーライト化しておりますorzorz
先生、いつかまた6や7の頃のようにプレーできる時間が欲しいです……

まぁそんな訳で現在ではプレー出来る日の方が珍しくなっちゃってますが(泣)、マッチングした際にはよろしくお願い致します( ^ω^)
MFCプロフィール
KONAMIの大人気麻雀ゲーム、麻雀格闘倶楽部における個人データです。
画像がでか過ぎる所為で対局成績とか何も載ってないけどま、いいか(←


実はデビューはQMAよりも早く、4か5の頃にスタートしたのですが、段位獲得すらままならぬ程のスパイラルを長年続けておりましたので、QMA以上に実力は劣ると思いますorz

属性は一目瞭然で青龍ですが、青龍になった理由は一級時代に国士無双を和了れたから。
実際の指数を見てみると多分玄武です。本性はチキンだもんで←

現在黄龍レベル4。何故か大してプレーしてない割には着実にレベルが上がってます←
これは自分の雀力が上がってると実感して良いのだろうか…って、自惚れは禁物ですよね(;^ω^)

という訳で、こちらもマッチングした際には何卒お手柔らかにお願い致します( ^ω^)
とりあえず一言
夏が来る…夏が来てしまう…!俺の一年間で地獄とも呼べる灼熱の期間が…!就職とかだけじゃなくて、実際の気温的にも氷河期とかいっそ来てくれれば良いのに( ^  つω  ^ )
今日の名言(?)
「おれが こわくないのか? ほほー かんしん かんしん」(出典:ファイナルファンタジー)
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。