スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わたしこそ しんの うそひすいだ!!

思えば、ここまで長い道のりでした…



QMAⅦが稼動して7ヶ月弱…



様々な目標を掲げながら日々プレーを続けてきたQMAⅦ…



今思うと、本当に色々な事があったように思います…



Ⅵでは芸パネぐらいしかマトモにやっていなかった予習を、様々なジャンルに時間を費やしてきた事…



今まで見向きもしていなかったアニ並やライキー、ライスロの予習に時間を費やしてきた事…



QMAⅥの頃と比べると遥かにプラチナメダルを稼げるようにもなり狂喜乱舞していた事…



ドラゴン組での戦いが厳しくも面白いものであるという事を再認識させられた事…



15ましまろ様に誘われ、初めての他県遠征による店舗大会にも参加できた事…



イザヨイ様に長野の地で温かいお言葉を受け取り、更にQMAプレーに熱が入り始めた事…



シフクノオト様に甘っちょろい精度の芸パネを鍛えなおして頂くために、色々な事をご教授頂いた事…



サファイア様に俺の嫁唯&澪人形という大変ありがたいプレゼントを頂いた事、ライスロの面白さに気付かせて頂いた事…



ムンフバト様に大会での身内対戦で店舗大会の厳しさを叩き込まれ、今後の目標を再認識させて頂いた事…



mk2様、ルテティア様、さみだれ様、イオタ様、アティ様、しばいぬ02様…他多数の方々に
QMAⅥに続き店内対戦にお付き合い頂き、お互いに切磋琢磨しながら実力を高め合えた事…



ブログを始めた事により、ロジウム様を初めとする遠隔地のプレーヤーの方々ともお知り合いになれた事…



QMAⅦが稼動されてからも非常に多くの収穫があり、本当に充実した毎日ばかりでした。
全ては書ききれませんが、本当に3月から今まで、とても多くの出来事がありました…



そんな元嘘翡翠賢者モジャラケは
先日、QMAⅦをプレーする上でのひとつの大きな目標を達成いたしました





ついに…






ついに……!!









ねんがんの うそひすいを(ry

宝石賢者に昇格したどーーーーー!!!!!









( ^ω^)…………









PA0_0137.jpg

…………う~~む……













どう見ても嘘翡翠です、本当に(ry

やっぱ私にはこの肩書きがお似合いですよね(←
翡翠賢者とかいうたいそーな名前は私になど相応しくありません( ^ω^)
シフクノオト様やムンフバト様、イオタ様といった、「芸能といえばこの方」と
誰もが認めるような素晴らしい方々が名乗ってこそ然るべき肩書きだと思うんです。

そんな方々と同じ肩書きを名乗っても良いものかと考える時もありましたが
なかなかどうして一度身についた(?)武器というものも変える事が出来ず
結局今回も翡翠賢者を名乗る事となってしまった訳でありました( ^ω^)

QMAⅥと比べると(宝石昇格に必要な)魔法石数が大幅に減ったためか
QMAⅥで宝石賢者昇格を決めた日よりも4ヶ月程も早く昇格を決定する事が出来ました。
取りあえずはQMAⅦでのプレーもひと段落、といった感じですかねぇ…

いやぁ、それにしても
QMAⅣでは芸能グラフが1だった上に最終成績が賢者五段
QMAⅤでは芸能グラフが多少上がったものの最終成績が白銀賢者五段という
超ライトっぷりを見せ付けていた私がⅥ、Ⅶと連続で翡翠賢者を名乗ることになろうとは
人生って言うのは本当に何が起きるかわからないものですねー( ^ω^)

ちなみに段位ですが先日予告した通り五段です( ^ω^)
嘘翡翠モジャラケ、再来(←

一応あとプラチナメダル14枚稼げれば六段に昇段出来るため
比較的プラチナメダルを稼ぎやすい全国大会にでもまた今度出てみるとしましょうか( ^ω^)

何はともあれ、嬉しい限りです。
いやぁー、宝石賢者って言うのはやっぱり気分が良いものですね~……








ph300005.png

ファンファンファンファンファン





おや?何やら外が騒がしいようですねえ、一体どうしたんでしょうk…



ピンポーン




む、もう夜中だってのに誰か来たようです…こんな時間に誰でしょう?

モジャラケ「は~い、どなたです?( ^ω^)」

ガチャ


PA0_0138.jpg

警察のヒト「嘘翡翠モジャラケだな?」

モジャラケ「へ…まぁ、そうですけど、何か?( ^ω^)」

警察のヒト「全国の翡翠賢者の方々からのお達しだ。お前を取り押さえに来た。
      お前がいると翡翠賢者という階級の敷居が下がったように思われるから、困るのだそうだ」



PA0_0135.jpg

モジャラケ「ェェェェエエエエ工工(゜д゜)工工エエエエェェェェ」


警察のヒト「そういう訳で、お前を逮捕する(CV:若本規夫)」

モジャラケ「はっ!その話し方まさにケラウェイ刑事!!しかも若本ボイス!!
      よ、よ~し、その手で来るならこの私も
(緑色のマスクを被る)




PA0_0136.jpg

モジャラケ「違う!アタシじゃないわ!!
      犯人はムキムキの男よ!!」


警察のヒト「…お前は何を言っているんだ?さっきから」

モジャラケ「何って…アンタマスク見た事無いんですか?
      ジム・キャリーとキャメロン・ディアスの出世作と言われている1994年公開の…」


警察のヒト「…どうやらこいつは嘘翡翠だけでなく変態でもあるようだ
      早急に逮捕する必要がある。さぁキリキリ歩きやがれボケ」


モジャラケ「えええぇ!?そ、そんな…ウケなかった……
      ちょ、ちょっとまってくださあ~~~~~れ~~~~~……」









タイ━━━━||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||━━━━ホ!!!
(このネタ、これで3回目だな…)




…まぁそんな訳で嘘翡翠モジャラケは逮捕されてしまった訳ですので
今後はサブカを中心に動かして行きたいと思います、ハイ( ω^)^←

そう言えば今までサブカのデータを公開してなかった事に今気がつきました(←
サブカ作りたての頃に取った画像ですので今は大分変わっていますが、こちらです( ^ω^)

PA0_0014.jpg

CNは「Aブレスリン」 元ネタは女優のアビゲイル・ブレスリンから来ております
2009年公開のキャメロン・ディアス主演の映画「私の中のあなた」にて
キャメロン演じるサラの娘・アナを演じた子役(と言えるか微妙ですが)女優として有名ですね( ^ω^)

元々はキャメロン・ディアス目当てで昨年見に行った映画だと言うのに
映画が終わる頃にはこの子に夢中になっている自分に気が付き、すっかり虜となってしまいました( ω^)^←
そんな訳でこのCNを付けました。何という単純な決め方なんだろう、センスの無さに全私が絶望した(←

ちなみに挨拶コメントは上記にもあります「私の中のあなた」のタイトルを無理矢理作ろうとしたら
こうなりました( ^ω^) でもこうして今よくよく見てみると
何となくアヤシイ言葉に見えなくないような気がしなくもないんですが…
まぁ、無理矢理作ったコメントなのであんまり気にしないでください(←

ともあれ、今までお世話になったすべての方々へ。
皆様と共に切磋琢磨してきたおかげで今作でも私は宝石賢者を名乗る事が出来ました。
本当に皆様ありがとうございます、皆様には感謝してもしきれませんです(_ _)
どうか皆様今後とも、嘘翡翠で申し訳ありませんが、何卒よろしくお願いいたします(_ _)(_ _)


あ、ちなみにタイーホされた嘘翡翠モジャラケは恐らく来週あたりにはショーシャンク
ティム・ロビンスもビックリの脱獄劇を繰り広げている事と思いますのでどうかお気になさらず(←
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

祝・宝石!!

嘘翡翠はおろか翡翠にすらなれない可能性大の中途半端賢者が通りますよ…

宝石昇格おめでとうございます!
今だから言えることなのですが、僕が皆様と知り合った当時、富士のプレイヤーの皆様は、イザヨイさん、サファイアさん、シフクノオトさん、マギサさんの『四天王』という印象でした。そんな矢先、大外から物凄いスピードで追い上げてきた一人のプレイヤー…それがモジャさんでした。それを最も強く感じたのが、Ⅵの最後のほうで行ったオンオフでした。あの時は10人以上のマッチングがあった回がしばしばありましたが、そんな中で颯爽と区間賞をさらっていくモジャさん(確かレオンのサブカでしたね)を見てスゴイ!と感心してしまいました。その後も武器の芸パネには一段と磨きがかかり、物化やアニ並、ライキー等他ジャンルの形式も次々と身に付け、今ではすっかりサファイアさん、シフクノオトさんと並ぶ富士の『三銃士』のお一人ですね(^^)

と、昔話を含め長々と話してしまいましたが、結局僕が何を言いたいかといいますと、


『モジャラケ先生…芸能ブートがしたいです…』


ということです←
名匠戦・緑まであと3ヶ月。3ヶ月ってまだまだ先のようで、実は意外と時間がなかったりするんですよね。今から半月毎1形式ずつみっちり特訓したとしても、半分の6形式しかできない計算ですし。当の僕は連想の回収を始めて早1ヶ月余り…いっこうに終わる気配がありません(><)
こうなったら短期集中特訓で、パネルや映画全般はモジャ先生にスパルタで教えてもらうんだ!
というわけで、芸能ブートを近々企画していこうと思いますので宜しくお願いしますm(__)m また連絡します( ^ω^)

うひゃーー(゜Д゜;)ーーー

おおっ!ついに翡翠賢者ですか!おめでとうございます^^
自分はまだ青銅の2段ですのではっきり言って宝石賢者の道は絶たれましたw
・・・スーパーレベルアップしたら行けなくも・・・
いや!漢字検定さえ出してもらえれば嘘宝石に!←

・・・実際Ⅵ時代は最後ら辺に配信された漢字のテストで青銅に行ったんですよねw←

タイーーーーホ3回目ですねw
カタリナ編が一番ふいた気がしますw

う~・・・ん、次のオンオフ会では流石に芸能投げますよね?(笑)

こんばんわ~

どーもー、嘘黄玉(てんせい)賢者でーす(笑)

宝石おめでとうございます~。
嘘翡翠なんてとんでもない!やはりモジャラケさんはこの色が一番似合ってますよ。

自分もやっとⅥ~Ⅶからアニキー以外にライキー・文エフェといった得意ジャンル以外のものに手を出し始めました。
それもこれもモジャラケさんや皆様に刺激を受けたおかげです。
じゃなくちゃ、ずっとアニゲだけやってたと思いますし…
また店舗大会なんかでお会いしましたらライキーの店対やりましょう(`・ω・´)

それでは、まだ先ですが名匠戦<翠>の結果期待してます~。
こちらは明明後日、名匠戦<蒼>で玉砕してきます(ノ∀`)

どうも、嘘天青です

宝石到達おめでとうございます!
こうやってブログの端々に映画出してるあたり、全然嘘翡翠じゃないと思うんですけどねぇ。
芸パネもすっごい恐ろしいしorz
あと半年で目指せ2枚目!今流行り(?)の黄玉で。でどうですか?


以下駄文?
最初にお話したのは、6のミラドのいつぞやの大会の時だったと思います。
これがきっかけなのかはわかりませんが、以降のミラド大会はもちろん、藤枝の大会も富士勢4人で突撃したりと、いつの間にかQMA廃人仲間となっておりました。
大会に参加して人間関係を形作り、その人間関係で廃人に仕立て上げる。
ある意味、なるべくしてなった?という感じがします。

何が言いたいかよく分からなくなったので、メッキがはがれる前に締め。
これからもよろしくお願いします。

わたしこそしんのうそてんせいだっ!

どうもー、嘘天青です(爆
翡翠賢者昇格おめでとうです( ̄∀ ̄)私的にはモジャさんには一番しっくりくる色だと思いますよ
富士にいて、私や青玉さんやシフトさんと共にハイジソカルテットの一角となって、いろんな大会出たり、お互いに切磋琢磨したり…

実家の焼津に戻りましたが、今度はマッチングしてお互いの力試しできることを楽しみにしてます

そして、自分は出来るんだと『自信』を持つことを忘れずに…

宝石おめでとうございます

以前書いたかもしれませんが、映画の知識が僕よりもあるモジャラケさんは嘘翡翠ではないと思います。
最近はテレビの映画の番組もほとんど見てないし、映画の知識がどんどん忘れていきそうです。

今後はサブカを中心に動かすとのことで、宝石2枚目を目指すんでしょうか?その場合はおそらく黄玉でしょうか?
僕はサブカを宝石まで持ってくるのはちょっと無理そうです。サブカその2(メインのCNのアルバムに収録されている曲)はある程度回そうかと思ってますが、サブカその1(13枚目のシングル曲のカップリング曲)はあんまり回さないと思います。
サブカその1を動かすとどうも調子が悪いんですよね。3連続決勝で4位だったり、自選で単独不正解したり…。このカードは呪われているような気がします。

ところで、23日にパロ諏訪で大会があるようですが、そちらの方には参加しますか?
僕はパロ諏訪か30日の豊橋の大会のどちらかには参加しようと思ってますが、今は金欠なので両方参加は厳しいです。結構、交通費も馬鹿にならないし…。
とりあえず、今週の土曜日までにはある程度決めておこうと思います。

レスでございます>ムンフバト様

どうも私がレスを書くといらん事まで付け加えて書いてしまうせいか
とんでもない長さになってしまいがちで読み辛いと思うので、今後はお一人様ずつコメント欄を分けて
書いていこうと思います、急で申し訳ありませんがよろしくお願いいたします(_ _)

さて、まずはムンフバト様へのレスになります( ^ω^)

お祝いの言葉、どうもありがとうございます(_ _)
そして今回もまた変わり栄えのしない嘘翡翠で申し訳ございませんorz
それに対し、どの色の宝石賢者になっても全く文句の無い程様々なジャンルを、短期間でかつ凄まじいレベルまで引き上げられたムンフバト様と比べれば本当に私など霞んで見えてしまいますよね…
せめて自武器だけでも強化を!とか思いながら日々努力していても未だに自選での自爆は全く珍しくない事ですし…あまりの吸収力の無さに全私が絶望したorz
と言う訳で、ブログ解説当時に掲げていた目標「Ⅶの翡翠賢者昇格時には真の翡翠賢者になれるよう頑張ります!( ^ω^)」とか言っていた目標はⅧにご期待、と言う事で後回しになっちゃいました(←
もっともⅧで翡翠賢者になるかどうかはまた別の問題ですけどね(;^ω^)

QMAⅥ後期のオンオフ会…ああ、あの時はレオンのサブカが何故か神がかっていましたね(←
予選の理セレ問が殆ど物理化学だったり、準決勝が芸パネだったり…
あの会、メインはフェニ落ちしたのにサブが延々とドラゴン組で生き延びてたりと、何か自分でもよく分からない程絶好調でしたね(;^ω^)
あの時くらいの力がいつも出せるようになればどれだけ良いか…その為にも今後も頑張ろう!と今まで胸に秘めながらプレーを重ねて来ました…が…今期また宝石賢者達成を出来、ひとつの目標を達成できた時、私は喜びと同時にQMAⅦ稼動開始から今までの自分自身の成長に関していろいろと考えました。

果たして私は自分が理想とする程の実力を得ることが出来たのか?という事を。
残念ながら、それにはまだ程遠いのでは無いかと思う自分がおりました。

ムンフバト様を始め、皆様色々と励ましのお言葉や勉強になる事を私などにお教えして下さる事は誠に嬉しい限りなのですが、恥ずかしながら自身の吸収力の無さからか、まだまだ到底皆様には遠く及ばぬ事は誰の目にも明らかです。
メイン武器は相変わらず精度が変わらず、サブ武器の習得も遅い、という有様ですし…
ですがここで諦めていては自身の可能性を否定する事にもなりますし、何より折角私などに色々とありがたいお言葉をかけてくださった皆様に申し訳が立ちません。
宝石賢者到達は1つの通過点に過ぎない。今後は更に一層努力し、私はシフクノオト様、サファイア様と並ぶ富士の「三銃士」だ!…と胸を張って言えるような実力を養っていきたいものです。
今後も弛まぬ努力を続けると誓いますので、ムンフバト様もまたどうかこの未熟で嘘翡翠な若輩にご指導願えれば…と思う次第であります(_ _)

芸能ブート…それは…楽しそうだ…(FE烈火のハウゼン様風に)
2作品連続で翡翠賢者になったからと言って、恥ずかしながら芸能が得意ジャンルになったなどとはこのわたくし到底思えませんが、「芸能」というジャンルの面白さ、難しさ、奥深さはそれなりにこの1年半程で十分に学んだつもりであります。
3ヵ月後に待つ名匠戦、そして今後のためにも芸能全般の強化は避けて通れないものと思いますし、芸能ブート、こちらからお願いしたいぐらいですよ( ^ω^)
洋画と芸パネが少し分かる程度の嘘翡翠で申し訳ありませんが、ムンフバト先生、是非ともよろしくお願い致します!!
嘘翡翠を真の翡翠へと近づける為に、どうかトコトン叩き直してやってください(←

レスでございます>ロジウム様

ついに「元嘘翡翠」という自称から「元」の字が取れる時が来てしまいました(←
頑張って「嘘」の字も消したいという思いで頑張ってきましたが、まだまだ先は長いようです(;^ω^)

そういえば私もⅤの頃は今頃の時期に青銅賢者昇格を決めて大喜びしていましたね~( ^ω^)
あの時の私には、ドラゴン組で区間賞という昇格試験の壁は厚すぎましたので
昇格には数週間を要しましたがorz
そんな私が今では宝石昇格とか…いかに私が廃人化したかがよく分かる現実ですねw

ロジウム様は文系その他を武器になさっていると聞きましたし、漢字分野などはお茶の子さいさいでしょうね( ^ω^)
ちなみにわたくし漢字分野はものっすごく苦手です(←
QMAⅤでは国語力検定でS取れたし、漢字も行けるだろ!…と思ってたら漢字検定はBランクが限界…
Ⅵでは文系その他の実力テストでS取れたし、漢字も(ry…とか思ってたら漢字の実力テストはAランクが限界…

なんにも変わっちゃいない!
洋画の見過ぎで漢字が読めなくなっちゃったんじゃないかとすら思える今日この頃です(←
もっとも、英語なら分かるという訳では毛頭ございませんけどね(;^ω^)
要するに、私が語彙力に乏しいだけだという事実が明確になっただけという罠orz

今回でタイーホも3回目ですねww
こんな下らん一発ネタにも反応してくださるロジウム様が、本当にお優しい方で良かった( ^ω^)
よし、次はどんなネタにしようかな(←そしてどんどん間違った方向へ

あ、あとカタリナは私の嫁です、異論は認めません(キリッ
…え?以前唯もそうだって言ってなかったかって?まぁまぁ細かいことはお気になさらず(←

全国大会で芸能投下…怖くて出来る気がしません!
…こんな奴が翡翠賢者になっちゃうって、QMAってもはや何でもアリですねw

レスでございます>mk2様

ありがとうございます!翡翠(げいのうぜんぜんできないうそひすい)賢者モジャラケです(キリッ
…読み辛いですか?じゃあ普通に嘘翡翠賢者で(←

わたくし「色々なジャンルに手を出し始めました(キリッ」とか偉そうな事ほざいていますが
それもそもそも皆様が非常に多芸な才をお持ちであるからであって
私もそれに触発されて挑戦し始めた…というのが元々の始まりですね。
そのおかげか、今ではまだ精度的に未熟ではあるものの様々なジャンルの予習を回すのも全く苦では無くなり、それどころかむしろ間違いを重ねながらも少しずつ習得していくという事に非常に楽しさを覚え始めております。
こういった点も含め、本当に私がここまで続けてこれたのは本当に皆様がいらっしゃったから、という事に他なりません…本当に、皆様にはいくら感謝してもし切れませんね(´;ω;`)
是非とも今後はライフスタイルの店対にもお付き合いさせて下さいませ。黄玉賢者様のお力、
この目でしかと焼き付けたいと思っております( ^ω^)

今後も待ち構える名匠戦翠に向け、今後も弛まぬ努力を続けていくと誓います。
mk2様の土曜日の名匠戦青での素晴らしいご活躍を期待しております!

レスでございます>サファイア様

どうもありがとうございます( ^ω^)
ここまでたどり着くまでにも、本当にサファイア様にもどれだけお世話になったことか…
ここでは書ききれませんが、本当に感謝感激雨霰です(_ _)

このブログにちょこちょこネタ画像として出している洋画の画像ですが…
これらは芸能の知識というよりももはや趣味の範疇ですし
更に私は「洋画オタ」までは行かずただの「洋画好き」でとどまっておりますので
やっぱり芸能の知識が足りない!と言う事には変わりありませんので
よし、私はやはり見紛う事無き嘘翡翠ですね(←アホか

現在は告知通りサブカ中心で動かしております( ^ω^)
本日ようやく賢者三段を迎えたというローペースっぷりですが、これがどこまで上げられる事やら。
最初はライキーメインで使っていこうとも思っておりましたが、どうしようもない程の格上の方々に囲まれた場合には結構いつも通り芸パネを使用したりもしてますので、宝石賢者まで上げることが出来ても正直何の色になるかは不明かもです(;^ω^)

ええ、初めて参戦したミラド大会で皆様とお知り合いになれた日の事は今でも忘れられません。
とはいえ、前にも書いたかもですが、私は話し出すと止まらないくせに自らは結構引っ込み思案な面があり、なかなか皆様とお話をしてみようとしても足も口も進まず、7月~8月くらいの頃はまだ結構1人でプレーする事が多かったように思います。
そんな中で、心優しい皆様は私などにも温かくお言葉をかけて下さいました。
9月のパネル大会の頃にはサファイア様にイザヨイ様、シフクノオト様も私にお話を聞かせて下さったおかげで、私のQMAの輪も大幅に広がりました。

今こうしてブログを始め、皆様と交流をしながらプレーが出来るというのは、本当に皆様のような素晴らしい方々とお知り合いになれたという幸運のおかげに他なりません。
サファイア様、これからもお世話になる事も多いと思いますが、何卒嘘翡翠モジャラケをよろしくお願い致します(_ _)

レスでございます>イザヨイ様

そんな、県内唯一(の予定?)の天青賢者たるイザヨイ様を嘘宝石賢者などとお呼びするのなら
私は一体自分の事を何と呼べば…
嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘(中略)嘘嘘嘘翡翠賢者くらいですかね?(←馬鹿

ともあれ、ご祝辞ありがとうございます(_ _)
イザヨイ様は今は富士にはおられませんが、Ⅵの頃に皆様と一緒に切磋琢磨しあった事は
本当に忘れる事の出来ぬ素晴らしき思い出です…
これらがあったから、今の私があるのだと言っても全く過言ではないと思います。
QMAⅥ初期頃の大会にて、ほぼ初対面であったと言うのにフレンドリーに私に接してくださったイザヨイ様…あの時は本当に嬉しかったです。
それから数え切れぬ程色々な事をイザヨイ様から学びました。そしてあの日パロ諏訪大会にて教わった「自信」を持つという事の大切さ…今でもその言葉は私の中で生き続けています。
それがカラ自信や虚栄心とならぬよう、今後もまた錬武の日々を生き抜いていこうと思います。

今後もマッチング等の際には是非ともよろしくお願い致します!
あと、ハイジソカルテットって何か凄いツボに来ましたwウホッ!良い言葉…

イザヨイ様も名匠戦青には参加なさるのですよね?
静岡の遥か山奥(笑)、富士宮の地から応援させて頂きます。イザヨイ様に栄光あれ!

レスでございます>シフクノオト様

ありがとうございます(_ _)
QMAⅥで初めてシフクノオト様とお知り合いになれてからずっと貴方を目標とし
「翡翠賢者」という肩書きに憧れ、1年半に渡ってプレーを重ねて来ましたが
やっぱり私はまだまだ「嘘」の字を取り払う事は出来ないのではないかと思います(;^ω^)

と言いますのも、私とシフクノオト様とでは「芸能」というジャンルだけで考えても
守備範囲の差という点だけでも壮大な差が出来てしまうと思えちゃうんですよね…
私の場合、洋画が少し分かると言っても今でも結構問題をミスする事がある。
「洋画オタ」には届かず「洋画好き」であるだけという点で考えてもこれは仕方無い事なのかも知れませんが、あれだけハリウッド映画検定にのめり込んでいたくせにこのザマはちょっとやっぱり情けないですよね(;^ω^)
しかしシフクノオト様の場合はロック分野を始めとし音楽分野において絶大な知識をお持ちであるにも関わらず、テレビや映画等の範囲からセレクトからキーボードまで様々な形式でも問答無用で正解をはじき出し、使用武器であられる芸パネ系はもはや私と比べるにすら至りません。

やはり私など所詮は芸能の素の知識が殆ど無い状態からQMAを始めてしまった身、
シフクノオト様のような真の翡翠賢者を目指すにはまだまだ至らぬ点が多すぎるのです。
その差を少しでも縮められれば…と思いながら精進してきたつもりが、距離を引き離されるばかり。

…という状態の困った奴ですので、今後店対等で芸能を取り扱う事がありましたら
シフクノオト様のスパルタ教育でガンガンに叩き込んでやって下さい><
もし私が未だに下らない問題を間違えるような事がありましたら
「中途半端な実力をつけた奴は早死にするよ(CV:中尾隆聖)」とでも言ってやって下さい( ^ω^)

宝石2枚目は…出来たら達成させたいという願望はあるのですが、
今までのようなプレーペースで達成出来るかは…正直疑問ですね(;^ω^)
サファイア様へのレスにも書きましたが、意外と出題ジャンルが決まって無かったりするので
よしんば2枚目の宝石賢者達成が完遂出来ても、ちょっとどの色になるのかは未知数ですね…
個人的には、折角鍛え始めたのだからライキー(かライスロ)をメインに使用し
黄玉賢者に…という感じが理想ですが、そうなったら今度は嘘黄玉が誕生してしまうではないか!
ダメだこいつ早くなんとか(ry

私の場合、サブカ使用時に問題の引きに恵まれない~!勝てない~!と言った事はないのですが
理系でグロ問しか引けなかったり、適当にやったアニゲ多答が偶然当たったりして
賢者三段にして早くも正解率が崩壊しつつありますw
先日正解率を見てみると、なんと理系セレクト総合の正解率がたったの4割とか見た時には流石に声を出して驚いてしまいました…
正解率グラフもアニゲから順に3155435とメインと似てるようで非なるモノとなっておりますし…
(ちなみにメインはブログ上部にもありますが2143225です)
こいつはますます先が読めない展開になって来ましたねぇ…
(と、思わせぶりな事をここで言ってみるテスト(←)

おぉ、そういえば23、30日と大会が待ち受けていたのですね!知らなかった(←
ですがどちらも土曜ですか…パロ諏訪大会は過去に2回参戦してはいますが
実は土曜日って休みが取れるか微妙なところなんですよね…(日曜はほぼ確実に休みですが)
名匠戦翠の日だけは土曜日であろうと何としても休みを取るつもりでいますが
10月中の大会は…ちょっと現段階では参加できるかどうか、何とも言えないところですね…
なるべくどちらか一方には最低でも参戦したいとは思ってはいるのですが…
現段階では何とも言えないので、また後日記事にでも書きたいと思います、申し訳ありません><

昇格おめです

宝石賢者おめでとうございます。
今作は何やら偽装が流行っているようですし、それに比べれば全然偽装とは言えないと思いますよw

こちらは現在白金肆段(明日、伍段に昇格見込み)と、短いようでまだまだ先は長いですが、何とかあとを追いかけたいと思います(`・ω・´)

おめでとうございます!!

翡翠賢者昇格オメです(^O^)/

身内が宝石になっていく中、私はまだ白銀9段orz

私も宝石になれるよう頑張らなければいけませんね。

・・・翡翠賢者、カッコイイな~。今作も翡翠目指してみようかしら→ましまろ偽装乙です。

次に会った時は、芸能縛りヨロシクお願いしますね。

レスでございます>タッチ様

ありがとうございます(_ _)
今作で宝石昇格を達成できる頃には全形式的に耐性の付いた翡翠賢者になろうとか
思っていた時もありましたが、結局は今回も嘘翡翠止まりでしたorz
パネル系しか殆どやっていないのは相変わらずなので仕方ないんですけどね(;^ω^)

そういえば今作は宝石の色と正解率グラフが反した能力を持たれている方が多いように感じますねw
紅玉賢者の方を見て「やばい、死んだ( ω^)^←」とか思って正解率グラフを見てみても
スポーツのグラフが1で、しかも決勝でスポーツが飛んでこないとか、結構ありましたからねぇ…
よっしゃ、これなら私の嘘翡翠さももしかしたらバレないのかも?してやったり!(←馬鹿

タッチ様はキーボード系やパネル系のみならずライフスタイル全般において凄まじい精度を持たれている、まさに黄玉賢者の名にふさわしきお方。
真の黄玉賢者様の誕生を、心よりお待ちしております( ^ω^)

レスでございます>15ましまろ様

ありがとうございます( ^ω^)
昨年宝石賢者に達成出来たのが2月の上旬頃だった事を考えると、今作は(私にしては)相当なハイペースでプレーを続けてきた事が明らかですねw
現在はサブカ中心で動かしていますがサブカの階級は今だ賢者五段…どこまで伸ばせるのでしょう?

そんな訳で、昨年の今頃は私もまだ白銀賢者くらいでしたが
その後の全国大会等でひたすら稼いだおかげで何とか夢の宝石賢者到達を達成する事ができました。
特に1月は頑張ったなぁ…あのミラドで首席取っちゃうくらいやり込みましたしw

ですので、私は15ましまろ様ならば必ず宝石到達まで辿り着けるものと信じております。
そうだ、いっそのことホームのゲーセンで今後毎月首席を取るぐらいのペースで(←
すみません、言い過ぎました。ご自身のライフスタイルを崩さぬ程度に頑張って頂ければと思います( ^ω^)

わたくし以前より思っていたのですが
15ましまろ様はオフでお会いした時に「こんなドラマ(or映画)が面白かったな~」とか
「このアイドル好きなんですよ~」等といったお話を何度かお聞きしている事を考えると
私などより遥かに翡翠賢者の名を名乗る資格がおありだと思うんですよね( ^ω^)
私など芸能関連の話題では洋画に関してくらいしかお話出来ませんしorz

ですので私は偽装等とは全く思いません。むしろ私の方が偽装乙ですね(;^ω^)
その偽装を叩き直して頂く為に、是非とも次回お会いするときには芸能縛りをよろしくお願い致します(_ _)

ご丁寧なレスありがとうございます^^

早速ですが「第1回 芸能ブートキャンプ」の日取りを決めていきたいと思います。
10月24日(日)はいかがでしょう?
時間は特に指定がなければ昼過ぎくらいから。
場所は富士のどこかで。
モジャさんとシフクノオトさんのご都合がよろしければ決行したいと思いますm(_ _)m


と、余談ですが独り言を。

名匠戦・緑まであと3ヶ月。
まだまだたっぷりあるようで意外と短い期間ではありますが、この間に今以上の強化を図るのは十分可能だと思っています。
正直、僕はもう緑以外の予習は回さないつもりでいます(他ジャンルで☆が上がってない形式が残ってますが)。
時間は平等に与えられています。
自分が強化を図っている間に他のライバルたちも同じように強化を図っています。
自分の能力を考えると人の何倍も努力しないことには強豪たちにはいつまでたっても追いつけません。

現に名匠戦・橙がそうでした。
実際、自分は前々から社エフェを使い、ある程度の自信は持っていましたが、
本番前の総復習を本格的に行ったのは1週間前から。
当然そんな微々たる期間では強豪たちに敵うはずもなく結果は言わずもがな。
更に、エフェ以外の形式は全くといっていいほど回していなかったため、当然敗者復活でも残れるはずがなく。
散々な結果でしたが、ある意味当然といえば当然の結果でした。

この失敗を糧に、僕は同じミスは二度と繰り返さないと決め、目標は大きく、
全ての形式をできるところまでやると決めました。
そのためには同じ境遇の皆様と切磋琢磨し合って実戦をこなしていく「ブートキャンプ」はもってこいだと思ったのです。
是非、お互いがんばりましょう。


以上、独り言でした。

レスでございます>ムンフバト様

いえいえ、いつもの如く言いたい事が上手く纏められていない無駄な長文ばかりで申し訳ありませんでした(_ _)
レスが長くなりすぎるのを防ぐ為にお一人様ずつコメント欄を分けてレスしたというのに
これではまるで意味がない!こんな所から精進し直さなければならぬようですね、私(;^ω^)

わたくし名匠戦の方は1度たりと参戦どころか見学すらしたことがありませんが
ムンフバト様の名匠戦レポートを読ませて頂いて、それが如何に凄まじき舞台なのかが朧げながら分かったような気がいたします。
並大抵の腕前では通用すらしないレベル。単に知識があるだけではどうにもならない難易度。
正直私は、ムンフバト様やシフクノオト様の社会エフェクトの精度があれば間違いなく形式代表の座を得る事が出来るに違いないと確信していました。
そんな方々がまさかの敗北を喫するような場なのですから、それだけでも名匠戦という大会がいかに凄まじい場なのかが分かるような気がいたします。

結局ひとつの形式すら満足に極められていない私が1人で今漠然と目標を立てて名匠戦に向けて努力したってその結果がたかが知れた物となる事はもはや必至。
そんな私を少しでも良い方向へ持っていく為にも、是非とも芸能ブートではトコトンまでこの私の嘘翡翠さを鍛えなおして頂ければと思います。
日程の方は掲示板の方にも書きましたが問題ありません。
何から何までお世話になってしまうと思いますが、何卒よろしくお願い致します(_ _)
中の人プロフィール

モジャラケ

Author:モジャラケ
わたしは もともとうそひすいけんじゃモジャラケ
げいのうにかんしては まったくもってくわしくありませんが
これでもくまではもともとひすいけんじゃです
ちなみにマージャンファイトクラブでは こうりゅうをなのっておりますが じつりょくはいまひとつです
ゆえに わたしはうそこうりゅうです
わたしがピ〇キオだったらおそらくはなのながさがもうちきゅういっしゅうぶんぐらいしてそうなほどかもしれません

ふけてみられることがおおいわがみですが
1988ねん6がつ6にちうまれ
これでもまだ25さいです
さんざんうそしょうごうをなのっているわたしですが これにかんしてはうそではありません
だからわたしをオッサンよばわりするのだけは どうかやめていただきたい
てんけいてきなBがたにんげんだとおもっていたのに
よくAがたといわれるのはいまだにりゆうがわかりません
マイペースでじこちゅうでめんどくさがりできぶんやでらくてんてきなわたしはどこからどうみてもBがたにんげんできまりでしょうに
げせぬ

おもにプレーしているアーケードゲームはじょうじゅつのとおりクイズマジックアカデミーとマージャンファイトクラブです
といっても さいきんはほとんどプレーできてはいませんが
くわしいことは したにありますそれぞれのプロフィールをごらんになってください

すきなゲームはトゥルーラブストーリーとかファイアーエムブレムとかせんごくむそうとかロックマンとかしょきのドラクエとかしょきのエフエフとかドラゴンボールとかポケモンとかブイまでのももてつとかほかたくさん
すきなまんがはカードキャプターさくらとからきすたとかけいおんとかドラゴンボールとかちょびっツとかきんだいちとかほかいろいろ
すきなえいがはダイハードとかマスクとかチャーリーズエンジェルとかホームアローンとかランボーとかミッションインポッシブルとかタワーリングインフェルノとかひとむかしまえのアメリカンニューシネマとかほかとてもたくさん
しゅみというものはいくらあげてもつきませんね
おかげでプロフィールらんがパンパンだぜ

とりあえず こんなかんじのなぞのじんぶつらしいです
よろしければ
ごいっしょさせてください

QMAプロフィール
KONAMIの大人気クイズゲーム、クイズマジックアカデミーにおける個人データ…は最新作の賢者の扉Season2では未だありません…というかそんなん作れるほどまだやってない(ぉ

※各QMA最終段位
QMA1~3:未プレー
QMA4:賢者五段
QMA5:白銀賢者五段
QMA6:嘘翡翠賢者
QMA7:嘘翡翠賢者六段
QMA8:白金賢者二段
QMA賢扉:大賢者三段

QMAは4からスタート、5までは自他共に認めるライトプレーヤーでしたが、当時は白銀賢者とかまで到達出来ただけで物凄い達成感を感じられていたのですから不思議なものです(←

今作のプレー方針は未だこれといって決まってはいませんが、QMA8終期の頃のような低いモチベを維持してしまうような事だけは取りあえず無くしたい…なぁ。願わくば今作は翡翠以外の宝石賢者も狙いたい!

…とか抜かしてた頃が懐かしく思える程に現在は色々あってスーパーライト化しておりますorzorz
先生、いつかまた6や7の頃のようにプレーできる時間が欲しいです……

まぁそんな訳で現在ではプレー出来る日の方が珍しくなっちゃってますが(泣)、マッチングした際にはよろしくお願い致します( ^ω^)
MFCプロフィール
KONAMIの大人気麻雀ゲーム、麻雀格闘倶楽部における個人データです。
画像がでか過ぎる所為で対局成績とか何も載ってないけどま、いいか(←


実はデビューはQMAよりも早く、4か5の頃にスタートしたのですが、段位獲得すらままならぬ程のスパイラルを長年続けておりましたので、QMA以上に実力は劣ると思いますorz

属性は一目瞭然で青龍ですが、青龍になった理由は一級時代に国士無双を和了れたから。
実際の指数を見てみると多分玄武です。本性はチキンだもんで←

現在黄龍レベル4。何故か大してプレーしてない割には着実にレベルが上がってます←
これは自分の雀力が上がってると実感して良いのだろうか…って、自惚れは禁物ですよね(;^ω^)

という訳で、こちらもマッチングした際には何卒お手柔らかにお願い致します( ^ω^)
とりあえず一言
夏が来る…夏が来てしまう…!俺の一年間で地獄とも呼べる灼熱の期間が…!就職とかだけじゃなくて、実際の気温的にも氷河期とかいっそ来てくれれば良いのに( ^  つω  ^ )
今日の名言(?)
「おれが こわくないのか? ほほー かんしん かんしん」(出典:ファイナルファンタジー)
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。