スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある嘘翡翠の豊橋遠征

先日日曜日は、愛知県豊橋市にあるタイトーステーション豊橋にて行われた
QMA大会へと参加して参りました( ^ω^)

…実は今回のこの大会、当初は出場するべきかせざるべきか結構迷っていました。
理由としては私自身が愛知県という場所と殆ど縁が無かったこと。
QMAでもそうでしたが、今までのリアル生活でもそれは同様でした。
実は今までの人生の中で愛知県へと行った事は今回の大会を除けばなんと1回しかありませんでした。
学生時代にポケモンの公式大会、ポケモンリーグDP2007へと参戦するために1回行ったっきりでして
私にとっては殆ど何も知らない場所とも言えてしまう訳で、そんな場所で
地図も満足に読めない私が迷わず行動できるのだろうか?と結構不安が絶えない状態でした(;^ω^)
ですが今回の大会会場は駅からバスで10分ほど移動したらすぐという好立地条件と
静岡からサファイア様やムンフバト様も参戦なさるという事で、これは出場せぬ訳にはいかぬと思い
静岡県の奥地から電車を乗り継ぎやって参った次第でございました( ^ω^)

しかし私は今回大事な事をひとつ忘れていました。
大会というものは当日からではなく、既に先日以前からもう始まっているという事に。

とにかく先週(と先々週)は色々と都合がありQMAを殆どプレー出来てなかったというライトっぷりで
大会に参戦するための準備という事がほぼ何も出来ていなかった…というのもありますが
もっと大事だったのは事前コンディションをバッチリの状態にしておかなかったこと。
どういう事かと言いますと、実は大会先日(というか当日の夜中ですが)は
「明日は電車乗り継ぎで遠隔地まで行くんだし、早寝早起きしないとなー( ^ω^)」とか
思ってはいたのですが、いざさぁ寝るぞ!って時(日曜午前2時頃)になって
興奮やら緊張やらでちっとも寝れないという修学旅行前日の小学生みたいな子供っぷりを発揮してしまい
結局困った私が少しでも眠くなるようにと「何かゲームでもないかなー」とかSFCBOXを漁っていると

桃鉄3

ウホッ!懐かしいソフト…( ω^)^←
…とばかりに更に興奮してしまい「久しぶりにちょっとやってみるかー( ^ω^)」と思い
接触の悪いSFC相手にゲームを起動させるためにSFC本体からカセットを抜き差しする事約10分。
ようやっと起動したもののこりゃ完全にデータ飛んでるな、と思ったら何とデータが生き残っていた!
人間1人+COM3人(かぐや姫、阿修羅、閻魔)で25年ほどやって止まっていたデータが残っていたので
こんなんいつやったデータなんだろーなーとか思いながらプレーを開始。
昨今の桃鉄作品と比べると大分チープな印象の残る出来や
(この作品では)最強COMのはずの閻魔が断トツビリだった事に思いっきり吹いたりしながら
昔を懐かしんでプレー…なんてしちゃったばっかりに気付いたら時間は午前5時30分。
やばい、やりすぎた(;^ω^)と死ぬほど焦る私。道理で眠気も強力になってきてる訳だ…
ちなみに予定では午前7時30分に外出する予定だったので2時間ほどしか寝れません。
以前「私は寝ないと何でもダメになっちゃうんですよねぇ( ^ω^)」とかいう記事を書いたような事も
あったほど寝る事が非常に大きく生活のウェイトを占めている私、たったこれだけの睡眠で大丈夫なのか?
と無理してでも寝ようとしなかった私の行為を激しく後悔しながらも後の祭り。
案の定その日は1日中睡魔との戦いを1人で繰り広げていましたw
大会での自分の試合中は幸い目が冴えていたので試合での影響は無かった(と思う)のですが
他の方の試合の観戦中は立ったまま寝たり睡魔に耐えながらグラグラ揺れてたりしていたのは
流石に会場の皆様には結構迷惑だったんだろうなぁorz申し訳ありませんでした(_ _)

という訳で、翌日に大事な用事があるくせに未だにしっかり体調管理を整えておく事が出来ない
アホな元嘘翡翠ですが、幸い寝坊はせずに済んだので電車を乗り継ぎ豊橋へとGO!
電車が空いてて座ることが出来れば道中寝てられるのになぁ…と淡い期待を持ってはいたものの
結局電車はそれなりに混んでいて座ることさえ許されないという始末。
静岡駅でかなりの乗客が降りたのでそれ以降は座れたのですが
どうも静岡駅着までずっと「Utauyo!!MIRACLE」をガンガンに聞いていたせいかすっかり眠気が去ってしまい
結局豊橋駅着まで一睡も出来ませんでしたorz アホか、私…分かってはいたけど( ω^)^←

で、豊橋駅到着後にバス亭を探しながら炎天下の中をフラフラと。この時点で再び眠気が復活w
バスに乗ったら寝ようかとも思いましたが、所要時間が10分ほどなので寝過ごしたらマズいと思い結局ここでも寝れずorz
大会が始まる前から1人で戦いを続けていた訳ですが、そうこうしている内にタイステ豊橋へと到着。
ものっそいスケールの建物に田舎者モジャラケは既にこの時点で唖然wさっすが都会は違うなぁ( ^ω^)

入店後は、QMAの筐体を探しながら店内をブラブラ。方向音痴な私ですが、そこまで迷わずに済みました。
流石にQMAをプレーなさっている方々は見慣れない顔ばかりだなぁ(;^ω^)
ちょっと不安感を感じていたりもしましたがそんな時にムンフバト様と合流に成功!
大会エントリーを済ませると、サファイア様も間もなく来られました。
また、浜松のプレーヤーで静岡の大会にも幾度と参加なされたリステル様もいらっしゃいました。
そしていよいよ大会開始の時刻。眠気はいっそうとキツくなっている現状だが、大丈夫かなぁ?(汗)

今大会の参加者数は32人。定員数も32人だったそうですので、
「フルゲートキター!」と主催の方々も喜んでおられましたw
ルールは上位2位抜け、同ジャンルの出題は決勝含め2回まで使用可というルールに加え
「魔法カード」という概念を取り入れたかなり特殊なルールとなっておりました。
この「魔法カード」、主催の方々によるオリジナル作品でして、参加者はエントリー時に任意選択で4種類のうち
1枚だけ入手する事ができ、1~3回戦のうちどれか1戦のみで任意で使用できる、という設定でした。
ただし4回戦(つまり決勝)開始の時点でカードを使用していなかった場合、ボーナスとして
決勝での得点に10点が加えられるというルールにもなっております。
いつカードを使用するか、はたまたいかに使用せずに勝ち上がり決勝での得点を上乗せできるか…
などなど色々と考えさせられるルールとなっておりますね( ^ω^)
ちなみにカードの持つその各々の効果は

「封印」
このカードを使用した場合、使用者は2つのジャンルを指定する事ができる。
指定された2つのジャンルはその試合に限り、どのプレーヤーも出題する事が禁止される。
(アニゲと芸能を指定した場合、その試合に参加するプレーヤーは全員アニゲと芸能を出題できない)

「洗脳」
このカードを使用した場合、使用者は1つの総合形式を指定する事ができる。
その試合に限り、全プレーヤーは指定された総合形式及び総合形式の中身にある形式しか出題できなくなる。
(キーボードを指定した場合、その試合に参加するプレーヤーはキーボード総合、タイピング、
エフェクト、キューブのいずれかしか出題できなくなる)

「祝福」
このカードを使用したプレーヤーは試合終了時の点数に30点上乗せされる。

「解呪」
上記の3種類のいずれかのカードをプレーヤーが使用した場合のみ使用可能。
そのカードの持つ効力を消す。

…となっております( ^ω^)
ちなみに私が選択したのは「封印」のカードでした( ^ω^)
アニゲ&スポーツに囲まれたらもう成す術もないし…という単純な理由で選択したのですが
今考えると「解呪」の方が良かったような気も…
ちなみにこれらのカードが使用できるのは試合開始前、というか筐体前の椅子に座りカードを挿入する前に主催者の方に招集された時のみとなっておりました。
なので「対戦相手の正解率グラフ見てからどのジャンル封印するか考えよーっと」などという手段は
取れなくなっております(特に1回戦。こういう時、相手の手の内が全く見えないと怖いですよね)。

そんな特殊ルールの下で行うことになった今回の大会。
気が付けば1回戦第5試合目。私が参戦する試合の時間となりました( ^ω^)

<タイステ豊橋大会 第1回戦5試合目>

タイステ豊橋 1回戦

(゚∀゚)アヒャ いきなり身内対戦…ムンフバト様と対戦する事になってしまいました…
ムンフバト様は全ジャンルにおいて確固たる武器を持っておられる方です。
不利とかそういうレベルじゃねーぞorz これは厳しいなぁ…
さらにこの試合、かみまみたっ様が「洗脳」のカードを使用されており、投下できるジャンルはキーボード系のみ。
うわぁ、ますます厳しい…キーボード系で安定して投げられる武器なんて便利なモノはないぉ…(;^ω^)

…いや、待て。こんな時のために2ヶ月くらい前からライキーの予習を回してたんじゃないか?
まだまだ精度がどうとか言えるレベルじゃない事は分かりきっているが…少しでも成果が出てくれれば…!
そう思い、ここはライキー総合(HARD)を投下する事に決めました。さぁ試合開始!

まず自選ライキーい き な り 大 失 速\(^o^)/
僅か3問しか拾えませんでした。ムンフバト様やかみまみたっ様に単独正解をバンバン許してしまう。
鍛え始めて2ヶ月ってのは吸収力のない私には確かにキツかったですけど、これは酷すぎるorz 猛省。
続くは文キーもう既に死亡フラグが見え始めています。
せめて戦国問が…戦国問さえあれば…とか思うも願い叶わずサッパリな結果で糸冬了。こ れ は ひ ど い
QMAⅥ時に少しながらも予習を回していたのは一体何だったんだorz
で、次はアニキーこれで私にどうしろと。
せめて萌え問を…萌え問を何でもいいから引かせてくれぇ…!とか思うも願い叶わず。 こ れ は (ry
そして最後は芸エフェ

嘘翡翠クオリティ、ここに極まれり!!!

気のせいか、ここが一番落とした気がします。
…どうしよう、こんなんでⅦでも翡翠賢者を名乗らなきゃいけないのか?
今の内に全国の翡翠賢者、及び翡翠候補の皆様に謝っておきます。
ごめんなさい、今回もこんなんで翡翠になっちゃいそうです、生まれてきてごめんなさい……o...rz

まぁそんな醜態をただひたすら繰り返していたため、当然の如く試合結果は

タイステ豊橋 1回戦結果

m9(^Д^)な結果となってしまいました。
今まで運が良かっただけなのかも知れませんが、大会での1回戦落ちは結構ご無沙汰だったりしたので
これは結構堪えましたね…と言う訳で
ざんねん! うそひすいのぼうけんは ここで おわってしまった!!


試合終了後、やっぱ私ってキーボード系がとことん苦手なんだなぁ…と改めて反省したりしてましたが
ここで私は思い出しました。自分のキーボード系の星埋め状況を。
先日日曜日の時点での私のキーボード系の星埋め状況は

ノンジャンル:全部☆1
アニゲ:全部☆5(店内対戦用に。ヒィヒィ言いながら埋めましたw)
スポーツ:エフェクト以外全部☆1
芸能:全部☆5(一応元翡翠だし…)
ライスタ:全部☆5(一応新しく鍛えようとしている形式だし…)
社会:エフェクト以外全部☆1
文系:タイピング、エフェクト以外☆1
理系:全部☆5(QMAⅥ時代はそれなりに予習回してたんで)

と、予習の星埋めすら満足に行っていなかったというこの有様。
そこで私は思いました。もしかして苦手なんじゃなくて食わず嫌いなだけだったんじゃなかったのか?と。

確かに私は暗記というのがあまり得意ではないのでどうしてもキーボード系に馴染めませんでしたが
ろくに予習も回してないくせに苦手だなんだと言うのはいささか軽率だったような気もする。
一通り予習でも回していれば、そのうちキーボード系の面白さ、魅力に気付く事もあったかも知れないのに。
元々キーボード系が苦手だったような方も、そういった過程で得意になっていったのかも知れないって言うのに。

結局私は今まで好きなモノにしか手を出さずに
嫌いかどうかも分からないモノを手も出さずただ避けていただけなんじゃなかったのか?
これを食わず嫌いと言わずして、何と言えるのだろうか?
…改めて己の愚かさを理解しました。こんな所まで私は精進が足りてないようです。

…と言う訳で、ものすご~~~く今更感が強いですが
しばらくは自武器の精度強化を放置気味にしてでも一通りキーボード系の予習を回して行きたいと思います。
最低でも☆5までは上げる。面白そうと思ったら少しずつそこから発展して更に予習を回していく。
そういった所から新しい武器作成の道が開けるかも知れませんから。そうですよね?

そんな訳で至極当然の事を改めて学ばされる代わりに今大会はちょっと情けない結果に終わってしまいましたが
静岡勢ではサファイア様をムンフバト様が共に決勝戦まで駒を進めるという快挙を達成されました!
お二方とも、自らの武器で猛威を振るわれ、並居る強敵からの武器をくじき、勝利を重ねて来られた方。
本当に素晴らしいと思います。ここまで素晴らしい方々にお付き合い頂いているのに
私はいつまで経ってもこの程度の成績が関の山では、本当に皆様に失礼だと思うのです。
いつか、皆様にほんの少しでも近づけるために、また初心に戻って頑張っていこう。
この大会も本当に学ぶべき事の多きよき経験となりました。

そして決勝戦の大激戦を制されたのはKUHU様!
決勝であるにも関わらず凄まじい点数を叩き出されての優勝でした、おめでとうございます!
優勝商品は…リエルの絵付きシーツでしたっけ?いいなぁ、欲しいなぁ( ω^)^←

大会終了後は皆様と店内対戦を行ったり夕食を取りに行ったりと楽しい一時を過ごせました。
あそこのおかわり自由のカレー美味しかったなぁ( ω)^^←←
何かこの時の談義はひたすらポケモンとか語ってた気もしますが、不思議と覚えてない。何故だ?
ともあれ、今大会でお世話になった皆様、本当にありがとうございました(_ _)

帰りはムンフバト様に豊橋駅まで車を出して頂き
サファイア様とは富士駅まで帰路を共にさせて頂きました。
お二方共、今大会でも大変お世話になりました。そして揃っての決勝進出、誠におめでとうございました!
あなた方を見習い、いつか私も強いプレーヤーとなりたいと願っている所存でございます。
次回は来週日曜のミラド大会に参戦したいと思っておりますので
その時にはまたどうかよろしくお願い致します(_ _)

それから、帰りの電車の中ではついに眠気に耐えられずグースカ爆睡しまくってしまったので
サファイア様には更にご迷惑をおかけした事と思いますが、何卒お許し下さいませ(;_ _)


<おまけ>
大会終了後に行った店内対戦。この頃はもう眠気もピークに達しようとしていた頃でしたが
折角の機会だし、という事で色々と参戦させて頂きました( ^ω^)

<ライフスタイル スロット縛り>

ライスロ

最初は数合わせで参戦のつもりが、プレーしていく内にどんどん楽しいという感情が生まれてきて
終了後は本当に「あー楽しかった( ^ω^)」と心の底から思えるほど面白い対戦でした。
全然予習を回していない形式であるにも関わらず、このような感情が私に生まれる事は大変珍しいと思います。
これもやはりサファイア様のもとで多くを学ばせてもらったが故の感情なのでしょうか?
ライスロの予習を本気で回してみたいなと思えた、実り多き対戦でございました( ^ω^)


<理系学問 物理・化学縛り>

物理化学

QMAⅥ時代では1度だけ350点超えをマーク出来た回もあった(と思う)のですが
予習を回していないが故か、すっかりこれくらいの点数がデフォになってしまいましたorz
覚え違いの問題があったり、下らんポカミスで得点できない事もあったり…劣化は止まる事を知らない。
久しぶりにDS2の実力テストでも回してみようかな?効果があるかは分かりませんが…


<理系学問 キーボード総合縛り>

理キー

…うーん、物理化学以上に予習を回してない形式だと思ってたのに、意外な高得点。
もっとも、ちょっと問題が物理化学寄りだったような気もしますが。
理キーで常にこれくらい取れるんだったら、無理に強化中のライキーとか今投げずとも
理キーを防具みたいな感じで出題していった方が、いい仕事が出来るのだろうか?
武器と防具というものについて、改めてじっくりと考える必要があるようです。


<芸能 パネル総合縛り>

芸パネ

メイン武器(大爆笑)
と言うか、この形式、なんかやる度に点数下がってってない?
今まで他の形式を犠牲にしてまで予習を重ねてきたってのに、正直これは酷い。
初見問やら度忘れ問やらを多めに引けた、という意味ではこの対戦は儲けだったと言えるのかも知れませんが…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした!

豊橋大会お疲れ様でした。僕は浜松勤務ということもあり、豊橋は他県でありながら結構身近な印象を持っていました。ですが、富士宮からとなると距離的には諏訪と大差ないでしょうから、そんな中で睡眠時間2時間はさぞ堪えたことでしょう…。本当にお疲れ様でした。

さて、大会ですが、まさかいきなり同突するとは思いもしませんで^_^; 本当運が大きく左右した戦いだったと思います。最初いきなりライキー単独取れたのはつい先日店対でmk2さんが答えていた問題だったからですし、あれがもしパネル縛りだったとしたら逆に僕が敗退していたと思います。芸エフェに関しては僕も同様ですね。アイドル検定問しか自信持って答えられなかったのは猛反省です…。

キーボード系ですが、キューブをやってみるのはいかがでしょう? 単純な暗記型問題ではありませんし、並べ替えと似た要素がありますからモジャさんでも抵抗なく取り組めるのではないかなと。ましてや先日ちょこっとお話しましたが、芸キューはそれこそ映画問寄りな気がしますしね。嘘翡翠脱却の第一歩となるかもしれませんよ( ^ω^)(と、芸キューを全く回収していないためボロボロな、裏切り翡翠からの説得力のないアドバイスでした←)

うはぁ・・・

2時間睡眠で店内大会とは乙ですw
自分は武器が文系しかないので「封印」されたら一瞬で死にますw
・・・まぁ封印されなくても1回戦で敗退ですけどw

12日に店内大会あるのでまた蹴落とされてきますw

SFCの桃鉄はハマりました

日曜はお疲れ様でした。
睡眠不足の裏は、そんな事情があったんですね、これは仕方ない!!
桃鉄は、目隠しでどこに何色の駅があるか覚えるくらい(というか勝手に覚えてました)やりこみました。いやー、懐かしい。
3はメカボンビー初登場した回ですね。・・・と、長くなるのでここでやめておきます。

さて、本題ですが、「封印」というすばらしいカードを手にされたのに、
「ドルジさん以外階級低いから、使わなくても多分大丈夫ですよ」
などといらないアドバイスをしてしまい、それが原因で敗退されたのかと思うと、
非常に心苦しいです。本当に申し訳ありませんでした。


ライスロに興味を持っていただき、誠にありがとうございます。
自分の武器を楽しんでやってもらうのは、やはり嬉しいものがあります。
あんなブログもやってることですし。
ライスロはもちろんのこと、他のライパネ系、文系その他、物理化学、などなど、
興味ありましたらお気軽にどうぞ。・・・と、物化は大丈夫ですね(^^;


ポケモンは、赤緑の番号順に・・・あとはわかるでしょうか?
確かに番号の問題がフシギダネしかないのはいただけないというかもったいないですね。あんな好材料があるというのに。
番号の順当てとか体重の順当てとか、あったら面白そうだと思うんですが。
身長はグロすぎるんでパスの方向で。

それではまたミラドでお会いしましょう。

レスでございます

>ムンフバト様
先日の大会はお疲れ様でした( ^ω^)
睡眠時間2時間による寝不足から来た眠気と終始戦う羽目になった先週の大会でしたが(←馬鹿)、まぁこれも自分の責任だったので仕方無かったかな、とか思ってたりしますw
でも大事な事がある前日にゲームにハマって夜更かしとか、子供の頃からの悪い癖が未だに直ってないとかいうのは流石にヤバイ…だめだこいつ早くなんとか(ry

それはさておき、大会では見事3位に入賞され、誠におめでとうございました!
ムンフバト様の数多くの高精度な武器が猛威を振るい続けた、実にお見事な戦いぶりで一時は眠気に襲われていた身体が完全に眠気をすっ飛ばした回もあったほど大興奮させて頂きました( ^ω^)
学習能力の無さに定評のある不肖この私ですが、私も今回の大会では多くの事を学ばせて頂きました。
そのひとつがQMAにおいてキーボード形式が占めているウェイトというものがいかに大きかったのかが、僅かながらも理解できたような気がした、という事でした。

わたくし、恥ずかしながらQMAⅥより前の作品でのQMA事情というものを未だに良く存じ上げないのですが、それでもはるか以前よりQMA界ではタイピングやエフェクトといったキーボード系を武器として使用されていた方は多く存在されていたという事は聞いています。
その証拠にと言いますか、私の周りにおられるQMA仲間の皆様方は私を除き少なからずキーボード系に自身の武器を所持されています。メイン武器かサブ武器かの違いはあるでしょうが、つまりキーボード系は武器にされやすく、それ故にトナメ決勝でも大会でもキーボード系が投下されてくる可能性も高いという事です。
そんな訳ですから、皆様当然キーボード系は多かれ少なかれ対策されている方が殆どだというのに、私はそんなQMA界の常識も知らず…と言うか、知ろうともせず、ただただ自身の武器の精度を少しでも高めたいがためにパネル系の予習のみを回してきたと言っても過言ではないというプレー状況でした。こんな取り組み方で、全国の皆様を相手に勝負を挑んでも勝てるはずが無かったというのは必然だったのかも知れません。
今後はこの事実に猛省し、少しでも余裕があれば食わず嫌いをせずキーボード系の予習に手を出して行き、最低でも星埋めだけは完璧に…あわよくば、武器にするとまでは行かずとも、キーボード系を出題された方からの攻撃を少しでもくじく事が出来るように、いつかなってみたいものだと、決意を新たにしています。

キューブは確かに並べ替えと似通った出題形式ですので、苦手感が払拭出来なかったキーボード系の中でも最も好きな形式であると言えるかも知れません。実際、正解率の数値を見てみるとボロボロな数値が並ぶキーボード系の中でもキューブだけはそれなりにマシだったり…という事もあるぐらいですし(もっとも、立体の文字から答えを推測出来るため比較的簡単な問題も多いのでしょうが)。
ちなみにQMAⅣ時代の超ライト時代は運良く決勝に残れたりすると学問キューブとかを出題していた事が結構ありました(賢者になってからは理系ばかり投げてましたが)。意外とその頃からキューブだけはそこまで苦手意識も嫌い意識も無かったようです。
ハリウッド映画検定をプレーしていても思いましたが、キューブは結構洋画の関する問題も多いような気がします。しかも7~8文字の相当なグロ問も結構ありましたし…
嘘翡翠脱却の一歩…となるかは分かりませんが(汗)、キューブなら確かに苦痛感も無く楽しく取り組めそうな気もしてきます…一通り星埋めを終了させたら、本気で少しずつだけど取り組んでみる事にしましょうか…?

いや~、流石元翡翠賢者様のムンフバト様のアドバイスは的確過ぎて感動です!
「お前も一応翡翠だっただろーが!」…等の突っ込みは何卒ナシでお願いいたします(;^ω^)
やはり私はこのままⅦでも翡翠賢者を名乗る事になっても、まだまだ翡翠と呼べるだけの力量も精神力も到底足りないと思うのです。
これはブログをスタートさせた時から自分に言い聞かせている事ですが、いつか自分も真の翡翠賢者を胸を張って名乗れるように…今後も弛まぬ精進を続けていこうと思っております。
この度は素晴らしいアドバイスをお送り頂き、誠にありがとうございました(_ _)


>ロジウム様
どうもこんばんは( ^ω^) 「バッチリ寝ないとまともに活動すら出来なくなります(キリッ」とか
今まで散々言い続けてきたくせに肝心の大会前に徹夜して寝不足になったアホな元嘘翡翠ですw
今大会はこの寝不足が試合結果に悪影響を及ぼす結果とはならなかった(と思う)のですが
もしこんな状態で文字パネルとかが出題されていたら「幸」と「辛」の字とか
「雷」と「電」の字とか余裕で見間違えて押しそうなので、次回以降の大会前日は
今度こそしっかり体調管理を整えて試合に臨みたいと思っております(←当たり前である

ロジウム様も12日に大会をお控えなさっているのですか( ^ω^)
私の方も12日に大会を控えています。今度は自分のホームで行われる大会ですので
遠征分の体力を使わないだけまだ良いのかも知れませんが、今度は万全の状態で
試合に臨めるように今からしっかり生活リズムを整えておかないと、ですね。
お互い最善の結果が出し尽くせるよう、共に頑張っていきましょう( ^ω^)


>サファイア様
桃鉄の話になってしまいますが、私は実は昨今の作品(X以降の作品)よりも旧作(V以前の作品)の方が好みだったりしますので、あの日の夜中に桃鉄3を見つけた時には「うわっ、めっちゃやってみてぇ( ω^)^←」とか思って…しまったばっかりに当日は睡魔との戦いを強いられる事になってしまったのですがw
どのジャンルのゲームでもそうなのですが、私は操作が難しいが慣れれば色々な事が出来るゲーム…よりも簡単操作で普通程度の事しか出来ないくらいのゲームの方が取っ付き易いんですよね( ^ω^)

それはさておき、先日の大会はお疲れ様でした( ^ω^)
決勝戦ではムンフバト様をも凌駕され、見事準優勝を獲得なされたその手腕はまことお見事としか言い様がありません、本当におめでとうございました!
自らの武器では決して遅れを取る事なく、他者の方からの武器も平気で凌ぐその様は睡魔に襲われた私をも白熱させて下さいました。

先日の私の1回戦での試合の件ですが
・自選のライキー自爆しすぎ。なにが強化中だ!(某大先生風に)
・QMAⅥ時代は多少なりと予習を回していたにも関わらず、ムンフバト様の文キーを全く回避出来なかった
・意外とアニキーでは崩れなかった。正直、もっと大崩れするかとも思ったのですが…
・最後の芸エフェ答えられなさすぎ。元翡翠(死ぬほど大爆笑)
…という点から、今回の試合は単純に私のキーボード支配力の無さがモロに試合結果に繋がってしまった結果となったので、完全に私の対策不足でした。
アニキーで意外と大崩れしなかった事を考えると、たとえサファイア様のご助言を聞かずに封印カード(not桃鉄)を使用してアニスポを封印したとしてもこの試合結果は変わらなかったでしょう。
ですので、サファイア様がお気になさる必要はどこにもございません( ^ω^)
試合終了直後は自らのキーボード系に対する耐性の無さを呪う羽目となってしまいましたが
そのおかげで「自武器を精製しているだけでは何も強敵対策にはなっていない」という
当然でありながら大変大事な事にも気付かせてくれるという宝を得る事も出来ましたしね。

今はまだキーボード系は予習の星埋めくらいしか出来てはいませんが、このまま予習を続け
最低でも他の方から出題されたキーボード系で大崩れしてしまうような事だけは
将来無くすようにしていきたいので、今後も努力を続けていく所存でございます( ^ω^)

先日のライスロ縛り対戦中は、最初は「数合わせでごめんなさいorz」とか思っていたのですが
プレーしていく内に、明らかにグロそうな問題なのに「あれ?私この答え知ってる( ^ω^)」とか
「芸スロもそうだったけど、ライスロも3秒以内で答えられるとすっごい快感だなぁ( ^ω^)」とか
色々と「楽しい」と思える感覚が生まれてきて、いつの間にか「この形式予習回してみたい!」と
言う感情まで生まれてきて、ピーク寸前だった眠気も一時は吹っ飛ぶような
そんな感覚を味わい続けておりました。
1ヶ月程前にラウンドワンで行ったライスロ縛りでも280前後くらいの点数を不思議と取れていたのですが、今回もコンスタントにこの近辺の点数をマークする事が出来ました。
もちろん使い手の方から見ればこんな点数は何でもない点数なのでしょうが
予習を回してもいないのにこれ程の点数を2連続でマーク出来るのは私にしてはかなり稀有な例だと思います。

やはりこの理由は今まで幾度と無くサファイア様から店内対戦でご教授願った結果、
そしてサファイア様のブログにて学ばせて頂いた結果、以外に無いと思うのです。
読んでいるだけでためになる記事、如何なる参考書にも勝るライスロの習得の仕方。
大変失礼ながら、昨年の今頃まではサファイア様がライスロの使い手である事すら知らなかった無知な私ですが、やはりサファイア様は雑スロの神と呼ばれて然るべき方なんだなぁ、とつくづく感じさせられました。

そう言えば夕食時はポケモンのナンバーとかポケモン言えるかなの歌詞とか、そんな話題を無理矢理振っていたような記憶が残っていますw
この辺りはQMA的に問題にいくらかあってもおかしくないとも思うのですが、不思議と見かけませんねぇorz ポケモンもやはりすっかり廃れたという事の現れなのでしょうか…一ファンとしては、ただただ悲しい気持ちしか沸いてきません…o...rz
身長体重とかは、赤~ピカチュウ版まではポケモンスタジアムのファンシーカップルールに関係したりしていたのでほぼ分かる(と思う)のですが、それ以降の作品では一定の技の被ダメージ量が関係してくる体重ぐらいしか押さえていないので、身長は聞かれても分かりません( ω^)^←
ポケモンファン(笑)

非常に長くなってしまいましたが、改めまして準優勝おめでとうございました!
12日のミラド大会にて、再びお会い出来る事を楽しみにお待ちしています( ^ω^)

大会お疲れ様でした。

ってか睡眠時間2時間って・・・( ̄▽ ̄;)

寝不足でも大会に行く勇姿、流石です。

キーボード系、文タイなんかいかがでしょうか?

やりがいがあって楽しいですよ~(^O^)

レスでございます

>15ましまろ様
折角前日に私などに声援のお声を下さったのにその声に答えられず1回戦で無様に敗北してしまった
この愚かな私をどうかお許しくださいませ(_ _)
とにかく今までの私はプレーの経験もさる事ながら大会の経験も殆ど無いのが致命的だと思いましたので、今回の遠征も長旅になるだろうと覚悟はしていながらも欠場する訳にはいかぬ!!と思い睡眠時間2時間という状況の中でも身体を奮い立たせて参加して参りました( ^ω^)
元を正せば、この睡眠時間2時間というのも自身の責任ですしね(;^ω^)

なるほど、文タイですか…私、QMAⅥ時代にちょこっと文タイの予習を回していたりもしていたのですが、恐らく文タイは私が今まで予習を回していたジャンル及び形式の中でも、最も身に付かなかった内容だと思います(;^ω^)
こう見えましても私は元々理系出身という事もあり、高校時代は歴史科目を全く履修せず(その後この件は時事問題に発展し大きな話題となりましたが(汗))、中学時代は社会科(特に歴史)の点数がヤバくて志望校変えやがれと先生からのお言葉を頂戴してしまったほど歴史は苦手でしたので、素の知識とも言えるものが殆どないんですよねorz
幸い、某戦国ゲームに一時期ハマっていた影響か、戦国時代の内容だけはそれなりに知識として身に付ける事が出来たのですが、それ以外の内容は相変わらずという成長の無さに全私が失望したo...rz
なので予習を回していてもなかなか知識が身に付かず、QMAⅥ時代の文タイ縛り店対は何度か混ぜて頂いたものの毎回散々な点数しか出せていなかったことをよく覚えています(;^ω^)

ですが、文タイは15ましまろ様をはじめイザヨイ様やムンフバト様も武器として使っておられる為
いつかは私もそれなりに使えるようにしておきたいと思う今日この頃でございます( ^ω^)
こちらも余裕が出来ましたら是非ともまた予習を回し始めてみたいものですね。
元紫宝賢者様の大変貴重なご意見、誠にありがとうございました!(_ _)
中の人プロフィール

モジャラケ

Author:モジャラケ
わたしは もともとうそひすいけんじゃモジャラケ
げいのうにかんしては まったくもってくわしくありませんが
これでもくまではもともとひすいけんじゃです
ちなみにマージャンファイトクラブでは こうりゅうをなのっておりますが じつりょくはいまひとつです
ゆえに わたしはうそこうりゅうです
わたしがピ〇キオだったらおそらくはなのながさがもうちきゅういっしゅうぶんぐらいしてそうなほどかもしれません

ふけてみられることがおおいわがみですが
1988ねん6がつ6にちうまれ
これでもまだ25さいです
さんざんうそしょうごうをなのっているわたしですが これにかんしてはうそではありません
だからわたしをオッサンよばわりするのだけは どうかやめていただきたい
てんけいてきなBがたにんげんだとおもっていたのに
よくAがたといわれるのはいまだにりゆうがわかりません
マイペースでじこちゅうでめんどくさがりできぶんやでらくてんてきなわたしはどこからどうみてもBがたにんげんできまりでしょうに
げせぬ

おもにプレーしているアーケードゲームはじょうじゅつのとおりクイズマジックアカデミーとマージャンファイトクラブです
といっても さいきんはほとんどプレーできてはいませんが
くわしいことは したにありますそれぞれのプロフィールをごらんになってください

すきなゲームはトゥルーラブストーリーとかファイアーエムブレムとかせんごくむそうとかロックマンとかしょきのドラクエとかしょきのエフエフとかドラゴンボールとかポケモンとかブイまでのももてつとかほかたくさん
すきなまんがはカードキャプターさくらとからきすたとかけいおんとかドラゴンボールとかちょびっツとかきんだいちとかほかいろいろ
すきなえいがはダイハードとかマスクとかチャーリーズエンジェルとかホームアローンとかランボーとかミッションインポッシブルとかタワーリングインフェルノとかひとむかしまえのアメリカンニューシネマとかほかとてもたくさん
しゅみというものはいくらあげてもつきませんね
おかげでプロフィールらんがパンパンだぜ

とりあえず こんなかんじのなぞのじんぶつらしいです
よろしければ
ごいっしょさせてください

QMAプロフィール
KONAMIの大人気クイズゲーム、クイズマジックアカデミーにおける個人データ…は最新作の賢者の扉Season2では未だありません…というかそんなん作れるほどまだやってない(ぉ

※各QMA最終段位
QMA1~3:未プレー
QMA4:賢者五段
QMA5:白銀賢者五段
QMA6:嘘翡翠賢者
QMA7:嘘翡翠賢者六段
QMA8:白金賢者二段
QMA賢扉:大賢者三段

QMAは4からスタート、5までは自他共に認めるライトプレーヤーでしたが、当時は白銀賢者とかまで到達出来ただけで物凄い達成感を感じられていたのですから不思議なものです(←

今作のプレー方針は未だこれといって決まってはいませんが、QMA8終期の頃のような低いモチベを維持してしまうような事だけは取りあえず無くしたい…なぁ。願わくば今作は翡翠以外の宝石賢者も狙いたい!

…とか抜かしてた頃が懐かしく思える程に現在は色々あってスーパーライト化しておりますorzorz
先生、いつかまた6や7の頃のようにプレーできる時間が欲しいです……

まぁそんな訳で現在ではプレー出来る日の方が珍しくなっちゃってますが(泣)、マッチングした際にはよろしくお願い致します( ^ω^)
MFCプロフィール
KONAMIの大人気麻雀ゲーム、麻雀格闘倶楽部における個人データです。
画像がでか過ぎる所為で対局成績とか何も載ってないけどま、いいか(←


実はデビューはQMAよりも早く、4か5の頃にスタートしたのですが、段位獲得すらままならぬ程のスパイラルを長年続けておりましたので、QMA以上に実力は劣ると思いますorz

属性は一目瞭然で青龍ですが、青龍になった理由は一級時代に国士無双を和了れたから。
実際の指数を見てみると多分玄武です。本性はチキンだもんで←

現在黄龍レベル4。何故か大してプレーしてない割には着実にレベルが上がってます←
これは自分の雀力が上がってると実感して良いのだろうか…って、自惚れは禁物ですよね(;^ω^)

という訳で、こちらもマッチングした際には何卒お手柔らかにお願い致します( ^ω^)
とりあえず一言
夏が来る…夏が来てしまう…!俺の一年間で地獄とも呼べる灼熱の期間が…!就職とかだけじゃなくて、実際の気温的にも氷河期とかいっそ来てくれれば良いのに( ^  つω  ^ )
今日の名言(?)
「おれが こわくないのか? ほほー かんしん かんしん」(出典:ファイナルファンタジー)
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。