スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ああぁ、インセプションが見てえええぇぇぇ!!!

…と、洋画好き(笑)の嘘翡翠が嘆いております(←

木曜~土曜の3日間は毎日登校したものの
木曜日と土曜日は仕事の時間の関係上2時間ほどのみのプレーでした。
本日土曜日は特に帰ろうとする間際にQMA仲間の皆様がいらっしゃったのでなんとも寂しい気分でしたが…
他にも賢王様などもいらっしゃってサープラ富士のメンツが思いのほか凄いことにw

そんな少ない時間の中でプレーした土曜日にこんな結果が出せました( ^ω^)

PA0_0035.jpg


QMAⅦでは初となるトナメ本戦での満点をGETすることができました( ^ω^)
予習では★1とか★2とかの回に何度か獲得することは出来ていたのですが
なにぶん解答速度が致命的に遅い私は今までチャンスらしきものはあっても
なかなか獲得することができませんでした。
というか、トナメ本戦で満点獲得ってQMAⅤの時以来だったりしますw
当時のミノ組での激安セットの学問スロットで100点を取れたのがQMA初の満点獲得だったので
今回は総合で2度目となる満点を取れたわけですね( ^ω^)
QMAⅥ時代では遂に満点を獲得することが出来なかったのですよorz

まぁ私の周りには1ヶ月10回以上単位くらいで満点を獲得されている方々もいらっしゃいますが…
うーん、全く見習いたいものですね。
記憶力&瞬発力のない私では未来永劫無理だと思いますがw

そして金曜日はいつにない程の廃プレーを楽しみましたw
1日に9時間もプレーするなんて何日ぶりだろう…
他の方から見れば大したことのない事かも知れませんが、1日に集中してやり込むというプレイスタイルが
どうも苦手な私としてはこの9時間プレーは相当にやり込んだ量だと言えます。

あ、ちなみに木曜~土曜の3日間でQMAをプレーした時間は全部で13時間にも上りますが
その間でゲットできたプラチナメダルの枚数は当然の如く0枚でした( ^ω^)
決勝まで生き残ることすら奇跡に近いというレベルなのにプラチナメダルをねだっているというのは
贅沢以外の何物でもないことは分かっているんですけどね。
まして自選のジャンルでさえ自爆を余裕でかますくらいだしw
それよりもこの3日間の一番の快挙は1度もフェニ落ちをしなかったという事実ですので
QMAⅦを始めてから掲げていた目標その1「なるべく長い間ドラゴン組に在籍する」という目標だけは
それなりに達成出来た感じがしますので、まぁここ最近の成績は(自分としては)上々です( ^ω^)

金曜はさらに途中からイザヨイ様がいらっしゃって色々と勉強させて頂きました。
相変わらずの青の精度の素晴らしさには感服いたしました(_ _)
私の周りのQMA仲間の方々はアニゲが得意な方が多いのでいつも色々と勉強させて頂いているのですが
イザヨイ様は特に某大会でそのお名前を冠した大会が存在した程のアニゲの名手ですから
いやいや、全く羨ましい限りでございます(^q^)
是非今後とも色々と学ばせて下さいませ(_ _)

で、その金曜日にイザヨイ様とマッチングなさっていた方々の中にひとつ気になる名前を見つけました。
「ティルテュ」という名前の方で、階級はたしか魔道士くらいの方でした。
FE好きの私としてはその名前を見ると例の雷魔道士さんしか浮かんで来なかったのですが
FEもQMAのニュースクイズで取り上げられないくらいマイナーなゲームだし
FEの登場キャラの名前って神話やら伝説やらから流用した名前も多いし
(特に暗黒竜と聖戦の登場人物はどうも殆ど各神話から取り上げられている名前のようです)
さらに各作品登場キャラが多いために当然キャラ名も多く存在しますし
他のゲームとかアニメとかで同じ名前が使用されることも珍しくないでしょうから
そんな大騒ぎすることでもないか、と思っていたんですが
その方の挨拶コメントを見て盛大に大騒ぎしてしまいました。

だって…挨拶コメントが
「昼だ!お仕置き酷い!」ってなってたんですよ…?
昼だ…どう考えてもヒルダ。
ヒルダって言えばFF2の王女あの顔のシワがモロに浮かびまくっているおばさんクイーンの事ですよね…?
あんなババアがカリスマのスキル持ってるって信じられないですけど

そのヒルダから…お仕置きがどうのって言ったらこれはどう考えてもその…





(^    ω    ^)






完 全 に F E 聖 戦(^    ω    ^)←





あの、ティルテュ様とやら。今度オフでお会いして
聖戦の系譜語り合いませんか??(   ^ω)  ^←←
ざっと半日間くらいは余裕で行けますけど(     ω)   ^^←←←

お会いしたこともありませんけど


…という訳で、場所もわきまえず大騒ぎしてしまいましたw
イザヨイ様、ご迷惑をおかけして本当に申し訳ございませんでした(_ _)



…と、ここで話はFEの話に変わります( ω^)^←
ここから先はFE聖戦の系譜を1回以上クリアなさった方にお聞きしたいです。
この名前を見て思ったんですが、皆様ティルテュって普段誰とカップリングさせますかね?

ゲーム上でのティルテュは、聖戦士トードの血の影響もあって技の成長率は異様に高いですが
それ以外には幸運が少し高いくらいで特筆すべき点もなく、平凡な能力でしかありません。
魔道士系でありながら魔力の成長率は低く、素早さの成長率も平凡。
さらに登場時点でレベル3と非常に低く(聖戦はレベル上限30です)
にもかかわらず登場時期は3章後半とかなり遅め(というか女性キャラ中で登場最遅か)で
戦闘に最低限必要なスキル「追撃」すらも持っておらず
さらにさらに初期クラスがサンダーマージであるため次章でメイン敵となるウインドマージ相手に
相性的に不利な雷魔法で戦わないと経験値が稼げないというとことん困った娘であるわけです。

スキル「怒り」と最初からトローンが使用できるために
闘技場では意外と勝ちやすかったりするキャラですが
聖戦の闘技場の仕様は他シリーズと比べると経験値稼ぎには不向きですので
3章で仲間達に合流してすぐにデューからお金を貰ってエリートリング購入して
少しターンを使ってでもオーガヒル軍の海賊の増援を相手に経験値荒稼ぎするとか
4章でディートバ隊相手に増援呼ばせて以下同じな行為を取らせるとかしないと
適当にカップリングだけさせてハイおしまいな感じになりかねませんが
皆様、育成&カップリングは計画的にご利用でしょうか?( ^ω^)

ティルテュの子供は6章中盤(アーサー)と7章後半の登場(ティニー)であり
子世代では意外と登場時期が早く、彼らの戦力も課題となってくる訳ですが
(まして聖戦は基本的に物理攻撃<魔法攻撃なので魔道士系の戦力がないと全体的に辛い)
ティルテュの成長率がちょっとアレなので、下手な父親を選んでしまうと
下手すると平民のアミッド&リンダにすら抜かれる可能性もあるという危険性があります。
(しかもアミッド&リンダは平民軍団の中では有用な方なので尚更…)

アイラのように誰を父親にしても子供が強靭な強さを誇るのならともかく
彼女の場合は父親によって戦力になるかならぬかが非常に大きく変わりますので
カップリングは是非とも優先して考えたいところですが、皆様は誰を選んでいるのでしょう?

魔道士としての能力が保障され、カップル成立も簡単なアゼル
6章からフォルセティのチートっぷりを味わいたい人におすすめなレヴィン
怒り+待ち伏せ+エリート+固いと4拍子揃ったレックス
まぁこの辺りが妥当なところでしょうか。
一部ではクロードという人もいますが、ティニーがリザーブを使える以外の利点がないのでお勧めできません。
レスキューも使えるようになりますが、葉っぱ王子リーフに使わせた方が何かと有用です。
ホリンにするとクラスチェンジ後のアーサー&ティニーの剣レベルが上昇するという利点もありますが、元々が
魔法主体である彼らが剣レベルが上がったところで知れてますし、むしろ追撃のスキルが無い方が大問題です。

やっぱり必然的にこの3人のどれかになるのでしょうね( ^ω^)
ちなみに私が最も多く成立させたのはアゼルです。王道ですしねw
アーサーには必殺付きのエルファイアー、ティニーには必殺付きのサンダーを継承させるのが基本です。

とはいえ、ターン数を気にしないのなら自由にカップリングが選べるのが聖戦の醍醐味。
様々な可能性を試すためにも色々なカップリングを成立させて楽しんでいました。
上記の3人以外で成立させて思いのほか強かったのがミデェールでした。
彼は追撃、突撃と魔法兵が戦いで役に立ちやすいスキルを2つも持っている上に
ミデェールは素早さの成長率も高いので追撃が発動しやすいという利点があります。
当然魔力成長はイマイチになりますが、マジックリングで補強も出来ますし
クラスチェンジ後は高威力の魔法が操れることもあり思いのほか使いやすく、感動しました。
特にティニーはクラスチェンジ後は連続のスキルが付くのでさながらマシンガンですw
その回はアゼルをラケシス、レヴィンをフュリー、レックスをシルヴィアに与えてしまっていたので
色々と考えた結果苦肉の策に彼らをカップリングさせたのですが、かなり強くなってくれました。
カップリング相手が他に取られてしまった場合などには一考の価値ありだと思います( ^ω^)
なお、スキルだけ考えるとベオウルフも同様のスキルを持っており、成長率も全体的に彼の方が良いですが
彼は残念なことに魔力成長率0%というのがかなりマズいです。
ミデェールも5%しかありませんが、低い成長率の中での5%は意外と大きいのですよ( ^ω^)

ちなみに思いのほか弱かったのはアーダンですw
怒り+待ち伏せのコンボを狙って成立させたはいいのですが
よくよく考えるとアーダンの成長率は基本的にレックスの下位互換なので
成長は期待できません。アーダンの血を強く受け継ぐアーサーはそこそこ固くなりますが
ティニーの場合はティルテュに毛が生えた程度の能力しかなく、かなりキツかったです。
なんとかアーサーには追撃リングやらマジックリングやら必殺付き勇者の剣やらを持たせて活躍させましたが
ティニーの場合はほぼ毎回城に篭って乱数調整役専門になりかけていましたw

あとシルベール城制圧が早すぎて
あれなんかフィンとカップリング成立しちゃった・゚・(ノД`)・゚・…なんて事にも
ままなりますが、この組み合わせも意外と悪くなかったりします。
怒り+祈りというのもまた強力なコンボになりますし
最低限必要なスキル追撃は付きますし、速さ成長なども比較的安定してはいます。
必殺付き魔道書などがあったら意外といい所までいけるんですよね、これが。

……と、こんな風に私にFEを語らせると
QMAの話題とかマジですっぽかしかねないので
こんな糞ブログを見ていてくださっている心温かい皆様には本当に申し訳ないのですが
FE聖戦の系譜をプレーなさったことがある皆様、是非とも意見を頂戴したく思います( ^ω^)
どうぞよろしくお願いいたします(_ _)


<おまけ>
あれだけ散々変質者的な行為をされたにも関わらず
マイユニットのお傍にいつもいて下さるアイネさんカタリナさん。
本日の会話は「あなたと出会えて幸せだった」とか「一生の思い出にします」とかすっげぇ事言ってるけど
こんな私なんかに惚れこんじゃダメだぞーwだなんて思って席を外したら…

PA0_0025.jpg



(      ω)             ^  ^


え?な、なにこれ??
てゆーかいつの間にフラグ立ってたの?私達w





まぁ…そんな訳で
この度結婚することになった嘘翡翠モジャラケです!( ω^)^←←

ああ、カタリナ…わが愛しの人よ
ついに運命の日は来たり…







ph300005.png


ファンファンファンファン


カタリナ…
きみの言葉は小鳥のさえずり
きみの瞳は、星のまたたき
うわなにをするやめ(ry








タイーlΦ(l´lДl`l)Φlーホ!!
        ↑またかよ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

せんせーっ

私はあおくなんかないですってば(≧ヘ≦)

初満点おめでとうございます(*^▽^)/私はほとんどダイブ気味に満点取ってますから、青玉さんのような見きって満点取るような感じじゃないんですよ

ティルテュネタは吹きましたねー、あのコメントは秀逸でしたよ

私もアゼルが一番やりやすいかなぁと思いますよ。お互いの魔法を継承できるのは大きいですしね

ヒルダはいつもティルテュの子供のティニーでやっつけてるのはお約束ですw
…ボルガノンの相性という点もありますがね

ヒルダのカリスマはそのこじわ…うわぁ、なにをするっ(退場

以前

聖戦をプレイしたことがあると書きましたが、実際は1周やっただけでして、当時カップリングシステムもほとんど理解していなかったという超ライトプレイヤーです(^^;)
QMAで例えるなら、とりあえずEDが観れたガー組賢者くらいですw
もし過度な期待を持たせてしまっていたようでしたら申し訳ありませんm(__)m

というわけで、僕が唯一プレイしたときは皆さんと同じくアゼルでしたね。
あと僕はアイラを間違えて倒してしまったせいで、スカサハ&ラクチェではなく、ロドルバン&ラドネイでのプレイでした…。
確かジャムカとベオウルフも倒してしまったはず…ぅぅ非道すぎる(><)(でもハンニバルは仲間にしました。使う機会は皆無でしたがw)

まずは、満点オメです。

後ろの背景から察するに・・・学・・アニゲですね~
富士の人達はホントぁぉぃな~

昨日はお疲れ様でした。あまり長い時間いれませんでしたが、店対楽しかったです。

次回、遊びに行った時もお手合わせヨロシクお願いします。

レスでございます

>イザヨイ様
金曜、日曜と長い時間大変お疲れ様でした。
そして金曜は1人勝手に大騒ぎしてしまい誠に申し訳ございません(泣)

いやいや、これまたご謙遜を( ^ω^)
私のような得意ジャンルすら存在せず、頼みの綱の芸能もパネル系以外だとてんでダメで
更にそのパネル系でもひたすら自爆の連続となるような者からしてみれば
イザヨイ様のような確固たる得意ジャンルと武器を持ち、苦手ジャンルもござらないという
その知識の多さには全く感服いたしますよ。
是非、これからも多くを学ばせて頂きたいものですね。

あのティルテュという方を釣った回にあれだけ大騒ぎした私ですが
以外にもFEネタ(か、どうかは分からないけど登場人物と同じCNを持つ方)のネームを見るたびに
バカ騒ぎしてしまう空気の読めない嘘翡翠がここにおります( ω^)^←
コープル、ラケシス、ナンナあたりのCNは結構よくマッチングなさる方達ですね…ってあれ、
全員聖戦の登場人物w やっぱり聖戦の系譜は人気作とも言えるのでしょうかね…

やはりアゼルを選ばれますか。まぁ何だかんだ言っても成立させやすさ、
子供の強さ等がもっともよく纏まっているカップリングだと思いますよね。
ちなみにヒルダの処理ですが、10章の方は勇者の剣あたりでテキトーに粉砕しますが
終章の方は相手にしない事が多いです。なにしろ終章まで来るともうユニットのレベルも
武器の★ももう十分であまり敵と戦うメリットが感じられないので、終章の戦闘はかなり手抜きしてますw
エッダ城は城を守るユフィールをさっさと倒して制圧。司祭ロダンと剣士ボイスは戦わずして消滅。
ドズル城は城を守るダゴンを(ry  ブリアンやフィッシャーは(ry
フリージ城は城を守るバランを(ry  ヒルダやスコピオは(ry
…と言った風に手抜きしまくりです。
ユリウスはナーガorスリープの剣があれば楽勝なので、終章は実質イシュタル&Fナイト3姉妹との対決のためにあるようなものですからね。


>ムンフバト様
いえいえ、FE関連の話題はいつもFE好き(笑)の私が勝手に盛り上がっているだけですので、どうかお気になさらないでくださいませ( ^ω^)
むしろ少しでも分かってくださる方がいるだけでも私は幸せです。
FEにハマり始めたのは中学時代くらいからですが(結構デビューは遅いんです)、その当時のFEは「名前だけなら知ってるけどやったことねー」という友人ばかりでしたので、誰一人としてFEについてお話できる人がいなかったのですよ(;^ω^)

やはりムンフバト様もアゼルですかー、皆様考えることは一緒なのでしょうね。
というか、3章を早すぎず普通にクリアしていればフィンと結ばれる心配もあまりありませんし
そうなると4章で恋愛会話が出来るアゼルがやっぱり一番自然なんでしょうね( ^ω^)
恐らくスタッフの方々もそれを前提にゲームバランスを取ったに違いない(そうか?)

アイラやらジャムカやらベオウルフやらは正直仲間に出来るというヒントが少ないので
初回プレーでは殺してしまう方も多いようですね。
しかも前者2人は説得できると分かってても説得自体が難しいですし。
一応私は1周目で仲間に出来ましたが、FE恒例の法則「イケメン又は美人は仲間になる、キモメン又は不細工は仲間にならない」という鉄壁の法則(笑)がありますので、色々とチャレンジした結果仲間にすることができました。
しかしこの法則を鵜呑みにしていたため「イシュタルってどうやったら仲間になるんだろう」とか
「ハンニバル指揮官レベル★5UZEEEE!さっさと殺しちゃおうぜ( ^ω^)」とか
そういった行為を疑いなく行ってしまうため、1周目ではハンニバル(とコープル)は仲間に出来ませんでしたw
1周目はホリン父のコープルだったのでいなくても別に苦労はしませんでしたが、これでフォルセティ継承させてたとか言ったらマジで涙目モノですよね…


>15ましまろ様
先日ははるばる藤枝からお越し下さり誠にありがとうございました。
機会が減っただけに、皆様集まっての店対はやはり盛り上がりが違いますね。
店対内容のレポも近い内に書いておこうと思います( ^ω^)

いやいや、背景はどうみてもアニゲではないですよwというかアニゲ並べ替えで「イロワケイルカ」
とか聞いてくる問題とか存在するんですかね?
どちらにしても、アニゲでは正直★1の予習でさえ100点を取れる自信なんかないです。
まぁ、15ましまろ様ならアニゲ★5のどんな形式でも余裕ですよね( ^ω^)
まこと羨ましい限りでございます、はい。

なにしろヒロイン検定であれだけの点数を余裕で叩き出す程ですからね~。
私などハリウッド映画検定でも問題の引きが良くないと5000点もなかなか行かないんですよ?
やっとこ6000点超えをマーク出来たのも集計期間締切日ギリギリでしたし。
それをこの時期にほぼ6000点という驚異的な点数を出されるのですから、アニゲの全体的な精度の高さがよく伺えると思います。いやあ、羨ましいですなぁ。

改めまして誠にお疲れ様でした。
今後とも店対などをやられる時には是非ともご一緒させてくださいませね( ^ω^)

中の人

初めまして、ティルテュの中の者です。「QMA・ティルテュ」でこちらのブログをヒットさせました。

ティルテュはポニーテールでクイズ番組に出たら珍解答を繰り返しそうなくらいおバカなところがかわいくて好きです。ユリを選んだのも雰囲気が似ているからです。例のコメントはもちろんクソババア義姉ヒルダに向けてのものです。ティニー曰く「涙が渇く日はなかった」時代のティルテュを想像して書きました。QMAは2から始め、3で初めてティルテュを作りました。始めの内はおバカな雰囲気を前に出すためコメントは「あたしわからない」でした。

QMA7やっていると結構FEキャラ見ますね。覚えているところで、キュアン、ノイッシュ、ラクチェ、イシュタル、フィル、クラリーネ、ルーテ等でしょうか?僕はティルテュはレヴィンとが一番好きです。攻略がどうとではなく、純粋にカップルとして。ヒルダはあんなグラフィックですが、ティルテュとティニーをいじめていた時は絶世の美女だったと考えています。尚、ティルテュは身長157cm、体重44kg、バスト85のD超希望!

僕の通っているレジャーランド内田橋店校はQMAの台が12台あるため、待つことが少ないためじっくりゲームをやることができます。18日(土)の15時頃にも登校します。現在、フェニックスとドラゴンを行ったり来たりです。

レスでございます>ティルテュ様

これはこれは!ようこそお越し下さいました( ^ω^)つ旦
ちょうど1年も前の記事にコメントがあったのでどなたでしょうかと思ってしまいましたが
まさかの本人様ご降臨という形に心臓が飛び出そうな程驚いてしまいました( ω^)^←
こんなQMA史上最凶最弱の元嘘翡翠モジャラケのブログにまでお越し頂き誠にありがとうございますm(_ _)m

FEシリーズ自体は幼少の頃からハマりにハマっていた作品である事に間違いはないのですが
どうも私の周りでは「マイナー」だの「通」だのと言われて一般受けした記憶がなく
好きな作品について友人とすら語り合えないという肩身の狭い思いを強いられておりました。
しかしQMAをプレーするようになりお知り合いの方も多く出来てからは
意外や意外、話が合う話が弾むという展開に恵まれる事も多くなり喜ばしい限りでございます( ^ω^)
そしてトナメ等でティルテュ様のようなCNの方に出会えると、あぁ、FEシリーズも
まだまだ捨てたものじゃない、愛好家の方もいっぱいいるんだなぁと心より思う事が出来ます。
考えてみると意外とFEシリーズの登場人物をCNにしている方って結構いるんですね~。
私も過去に見てきた中ではエリスやらラケシスやらナンナやらディアドラやらセリスやらリーフやらフォルセティやら…と
かなり多くのFE関連CNを見てきている事に気がつかされました。ただFEの登場人物名は
他ゲームで使われていても全く妙ではないような名前も多いので全部が全部FE関連のCNとは
言い切れないのも事実と言えるでしょうが(;^ω^)
でもいちFE好きとしてはきっとプレーされている方はFEを愛して止まない方に違いない!
ゆえにこのCNでQMAプレーを行っている!…そう思えてならないのも事実であります( ^ω^)

話はFEの話に変わりますが、ティルテュって実際のところどんな女性なんでしょうね?
確かに会話等を見ている感じではアホの子全開(失礼w)的な印象を持たれがちですが
実際には実の父がバカな事やってるわクソバb…ゲフンゲフン、ヒルダにはその後散々に苛め抜かれるわ
結局そのまま救われる事もなく死に至る…とFE聖戦の登場キャラの中でも屈指の薄幸キャラなんですよね。
そんな彼女にはせめて親世代でステキな恋愛でもして少しでも幸せな生活を送ってもらいたい…と
思い始めてから、何となくプレー1周目にアーダンとカップリングさせた事を後悔しました(ぇ
実際の所はプレーの快適さとかを考えると安定性重視でやっぱりアゼル辺りと結ばせちゃう事が殆どですが
レヴィンと結ばせた時のアーサーの暴れっぷりといったらもう!騎兵であの魔法は反則!!
結局はレヴィンはフュリーと結ばせちゃう事が殆どなので(楽さ重視でw)
フォルアーサーからあまり恩恵に授かれた事は無いんですけどね、実は(;^ω^)

しかしティルテュは身長157cm、体重44kg、バスト85のD…ですか。
何だろう、妄想が止まらなくなっちゃってきたんですけど(←←
そういえばティルテュって公式の設定では3章登場時点で何歳くらいなんでしょうね?
童顔のアゼルの幼なじみって言うぐらいなんだからまだ結構若いと思うんですけどねぇ。
個人的にはとりあえず17~18歳キボンヌ(ぇ
こう考えると体格的&年齢的な意味も含めて、やっぱユリとティルテュって似てますね( ^ω^)

そちらのホーム校は台数が12台ですとな!あぁ羨ましい限りです><
基本台が4台しかないようなゲーセンで育ってきた私としては雲の上のような存在です…
愛知県の方と言いますと名匠戦翠の時でしか遠征に行った事の無い場所ですが
いつかそちらの方にもお邪魔してみたい限りでございます( ^ω^)
そしてその時には日が暮れるまでぜひぜひFE談義を(←←←
私も本日は昼~夕方頃にかけてプレーする予定であります。内1時間はサークル活動に
勤しんでしまうでしょうが、もしマッチング致しました際にはよろしくお願い致しますm(_ _)m
当方も未だ実力の安定しないドラフェニスパ程度の実力ですが、今後ともよろしくお願い致します!

ティルテュ

レスありがとうございます!本当にFE好きなことが伝わりました。

やはり、ティルテュの婿は追撃が付くアゼルが一番でしょうか?ただ、それだとトローンは兄妹で取り合いになりますし、ヒルダが落とすボルガノンがティルテュを虐めたのに使われたことを考えるとアーサーが使うのはちょっと気が引ける・・・それもある意味ドラマ性があっていいかな・・・。レヴィンだとアーサーがフォルセティ、ティニーがトローンかトルネードを使えばいいと思いますが、追撃が無い分どうしても安定感に欠けますね。ただ、ティニーとの親子の会話が聞けていいと思っています。レックス父の時はアーサーは武器継承が出来ない上に魔法攻撃があまり望めないため、CC後は勇者の剣で前線に出して戦わせました。ちなみにレヴィンの嫁候補ダントツのフュリーはノイッシュとです。

ああ見えてティルテュは父親に悩まされて、明るく振る舞って何も考えていないふりをしているのかなと考える時もあります。レックスは父親と戦うのに未練が無いように感じられますが、ティルテュはそうでは無さそうです。何も考えていない度はFE聖魔のターナの方が強いと感じます。彼女もポニテ・・・。ティルテュはあの笑顔が余計に涙を誘うのですよね。いつも笑顔だったのが、ヒルダのせいで悲しみの内に亡くなってしまったことを考えると(泣)。あと、ティルテュの登場時の年齢は15歳だと考えています。若い?!と思われるかもしれませんが、バーハラの悲劇から子世代までの時間を考えるとユリア、フィー、ティニー、パティ、ナンナ、コープルあたりは15歳だと考えられますし、QMAキャラでもけしからん体の生徒もいるので。そして、死亡時は27歳だと考えています。シレジアで子供2人と幸せに暮らしていたら23歳の時にブルームの使い、もしくはブルーム自身がやってきてティニーと一緒に連れ戻され、ヒルダの凄惨な虐めに4年間耐え続けたと考えています。死因はやっぱり…心労かな…。ただ、その心労による自殺、またはティルテュがある日特にヒルダの気に障ることをしてしまい、殺されたとも考えられます。母死亡時のティニーは9歳です。アーサーが連れていかれなかったのは外で遊んでいたのでしょうか?

19日(日)も登校しました。全国大会を中心にやりましたが、今回はお助け魔法が使えたりと正解の多さだけでは勝てない面白さがありますね。QMAは4が一番面白かったと思います。音楽がいいし、行き先を決められる面白さがありました。最後に、モジャラケさんの性別はどちらですか?セリオスを使うのは女性に多そうですけど、文章を読んでいると男性かなとも感じられます。

レスでございます>ティルテュ様

いえいえ、こちらとしましてもFE関連の話題で
ここまで踏み入った話が出来る同志の方とお会いでき嬉しい限りでございます( ^ω^)
我が静岡県内の友人の方にもFE話にお付き合い頂く事が多いのですが
何だかんだ言ってFEってかなり多くの方から愛されておりますねぇ。素晴らしい事です( ^ω^)
やっぱり周りの人物がFEを全く知らないという私を育てた環境が異常だったとしか考えられない(キリッ

>ティルテュの婿候補
やっぱり私の場合は殆どアゼルで落ち着いてしまいますね~。
この記事にも書いてありますが彼女の婿になる人物はきちんと選り好みしないと
子供が後々大変な能力になってしまうから、ってのも勿論そうなんですけど
私はどのシリーズも大体「攻略評価はガン無視、後々ラクにプレーする為に序盤である程度育て切る」
…といった総合評価?何それ美味しいの?的なスタンスで進めてしまいますので
聖戦の場合だと2~3章辺りで相当ターン掛けて味方(と武器の☆)を育ててしまうんですよね。
逆に言えば、序盤で手に入る武器は育てるけど後半手に入る強力武器を無視しちゃう、的なw
なのでボルガノンとかトルネードとか殆ど使ったことないですねぇ。せめて前者は3章のシャガールが落としてくれさえすれば…
という訳で大体いつもティルテュ×アゼルのカップリングを成立させた場合は
後半のアーサーのメイン武器はエルファイアー、ティニーはトローンとしてしまう場合が殆どですね( ^ω^)
(ティニーはCC前にトローンが使えないので場合によっては鍛えたサンダー持たせてみたりも)
あとはセティの親父がレヴィンの場合は彼にエルウインドが要らないんでどっちかに持たせたりとか…
聖戦は全体的に魔法が強めですから、魔法の威力がちっとくらい低くても必殺補正と高い魔力さえあれば
ザコ相手の殺傷力ぐらいなら十分確保できますからね( ^ω^)

レヴィンの場合はやっぱり追撃が無いという不安定さがちょっと個人的にあまり好かずで…
クソ高い追撃リングを渡し合いするのも面倒ですし(と言っても大体使い勝手のいいアーサーの方に軍配が上がりますがw)
フォルセティ持ちのアーサーは序盤は鬼ですが終盤はマージナイトの能力上限の低さのせいでちょっと使い辛かったりと
やっぱどーしても安定感に欠けてしまう点が悩みの種ではありますね(;^ω^)
レックスの場合は魔力は望めませんがそれでも序盤なんかは魔法の高威力と怒り待ち伏せをフル活用して
ザコ増援とかを相手に経験値荒稼ぎとかよくやったものですw(特に7章のフリーナイト軍団相手に)
後半は爆発力こそ無いですが固いってのも地味にありがたかったですね。HPも上がるし…
こちらも安定性こそないですが、そこそこ強力なユニットになると思います( ^ω^)
あと記事にもありますがミデェールが意外に行けますwお試しになっていないのならば是非一度( ^ω^)b
キツい点といえば魔力成長の為にリセットを押しまくるだけの簡単なお仕事になるぐらいですから(^q^)←

>レヴィンの嫁候補
ターンをかけたくない&後半ラクをしたい時→フュリー
フュリーをレヴィン以外とカップリングさせたい時→ティルテュ
どっちも売り切れ(ぇ)になった時→シルヴィア
大体こんな感じで決めてますかね~。1回だけフュリーと会話させる前にシルヴィアとくっついちゃった事がありましたがw
フォルセティが継げないと彼も凡人クラスの父親キャラになっちゃいますからねぇ…
あ、でもそういえばレヴィンをアイラとカップリングさせると
スカサハがラクチェを超えるとかどっかのサイトに書いてあったような気がしますwやった事ないけど(←

>ティルテュ15歳説
また妄想が止まらなくなって来たんですが(←←←
まぁ彼女が親世代の女性キャラ中最年少ってのは間違い無さそうなんですけどね( ^ω^)
でもアゼルもそれくらいの年にしか見えないし意外と的を射た案かも知れないですね( ^ω^)b
それにしても5章のレックス×ティルテュの恋人会話は重みがありましたのう…
阿部さんにしか見えなかったレックスが初めて本気でかっこいいとか思っちゃった瞬間(ぇ

そういえばティニーがブルームに連れて行かれた時何でアーサーは連れてかれなかったんでしょうねぇ。
アーサーだけどこか別の国に一時的に行っていた為難を逃れたとか…どうなんでしょう?
まさかアーサーだけ魔法の才が垣間見られなかった所為で難を逃れたとか(ry

19日は地元のQMA大会に参加させて頂いていた故に通常プレーは全く行っておりませんでした(;^ω^)
今回の全国大会は魔法石効率が半端なく良いように感じる上に
ちょうどこの1週間は地元のゲーセンが値下げを行ってくれているので積極的にやり込みたい所であります( ^ω^)
意外に思われるかも知れませんが私が一番楽しいと思ったのはQMA6だったかも知れませんw
レッスンで予習出来るわ実力テスト出来るわ検定試験もあるわ(といっても好きなお題が全然無かったんですがw)で…
まぁ面白いと思ったからこそ6の頃にライト卒業の決意とかも出来たんでしょうね( ^ω^)
おかげで今や立派なQMA廃人の仲間入りw嬉しいやら悲しいやら…まぁ嬉しいんですが(←←
むしろ4や5の頃にあったルート選択システムは、皆様キーボード系の形式を選ぶ方が多かったので
私としては結構キツかった感が…(何度か過去の記事に書いてますが、実は今でもキーボード系、特にタイピングが苦手だったり)
単純にその頃は問題回収もロクに行わないライトプレーヤーだったからって理由もあるんでしょうけどねw

最後になりますが、元嘘翡翠モジャラケは紛れも無く男性でございます(キリッ
しかも、キモメン度には定評のあるダメ人間です(キリリッ
QMAでセリオスを選んだ理由は…実は以前記事にした事があるのですが
最初にQMA4に触れた時は、まさか今ほどこのゲームをやり込む事になろうとは思わなかったので
キャラ選択の際に「まぁキャラは適当でいーやw」とか思ってすんなり決めちゃったが故であります(;^ω^)
今QMAでメインに使っているe-AMUSEMENT passは元々麻雀格闘倶楽部をプレーする為に購入したものでして
QMAはまぁその息抜きにちょこっとやってみようかなとか思う程度に嗜んでいたのですが
今ではすっかりその優先度が逆になってしまいましたなぁ(;^ω^)

こんな事を書いていると全国のセリオススキーな方々から鉄拳制裁とか飛んできそうですが
やはり4年以上もプレーを共にしている相棒という事もあり今では愛着もあるというものです( ^ω^)
実際キャラを変えられるチャンスがあった過去作でも変えずに彼でプレーしている訳ですし
まぁ今後よっぽど私の心を捕えるような新キャラでも出てこない限り、当分使用キャラは変えないものだろうと思います( ^ω^)

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
中の人プロフィール

モジャラケ

Author:モジャラケ
わたしは もともとうそひすいけんじゃモジャラケ
げいのうにかんしては まったくもってくわしくありませんが
これでもくまではもともとひすいけんじゃです
ちなみにマージャンファイトクラブでは こうりゅうをなのっておりますが じつりょくはいまひとつです
ゆえに わたしはうそこうりゅうです
わたしがピ〇キオだったらおそらくはなのながさがもうちきゅういっしゅうぶんぐらいしてそうなほどかもしれません

ふけてみられることがおおいわがみですが
1988ねん6がつ6にちうまれ
これでもまだ25さいです
さんざんうそしょうごうをなのっているわたしですが これにかんしてはうそではありません
だからわたしをオッサンよばわりするのだけは どうかやめていただきたい
てんけいてきなBがたにんげんだとおもっていたのに
よくAがたといわれるのはいまだにりゆうがわかりません
マイペースでじこちゅうでめんどくさがりできぶんやでらくてんてきなわたしはどこからどうみてもBがたにんげんできまりでしょうに
げせぬ

おもにプレーしているアーケードゲームはじょうじゅつのとおりクイズマジックアカデミーとマージャンファイトクラブです
といっても さいきんはほとんどプレーできてはいませんが
くわしいことは したにありますそれぞれのプロフィールをごらんになってください

すきなゲームはトゥルーラブストーリーとかファイアーエムブレムとかせんごくむそうとかロックマンとかしょきのドラクエとかしょきのエフエフとかドラゴンボールとかポケモンとかブイまでのももてつとかほかたくさん
すきなまんがはカードキャプターさくらとからきすたとかけいおんとかドラゴンボールとかちょびっツとかきんだいちとかほかいろいろ
すきなえいがはダイハードとかマスクとかチャーリーズエンジェルとかホームアローンとかランボーとかミッションインポッシブルとかタワーリングインフェルノとかひとむかしまえのアメリカンニューシネマとかほかとてもたくさん
しゅみというものはいくらあげてもつきませんね
おかげでプロフィールらんがパンパンだぜ

とりあえず こんなかんじのなぞのじんぶつらしいです
よろしければ
ごいっしょさせてください

QMAプロフィール
KONAMIの大人気クイズゲーム、クイズマジックアカデミーにおける個人データ…は最新作の賢者の扉Season2では未だありません…というかそんなん作れるほどまだやってない(ぉ

※各QMA最終段位
QMA1~3:未プレー
QMA4:賢者五段
QMA5:白銀賢者五段
QMA6:嘘翡翠賢者
QMA7:嘘翡翠賢者六段
QMA8:白金賢者二段
QMA賢扉:大賢者三段

QMAは4からスタート、5までは自他共に認めるライトプレーヤーでしたが、当時は白銀賢者とかまで到達出来ただけで物凄い達成感を感じられていたのですから不思議なものです(←

今作のプレー方針は未だこれといって決まってはいませんが、QMA8終期の頃のような低いモチベを維持してしまうような事だけは取りあえず無くしたい…なぁ。願わくば今作は翡翠以外の宝石賢者も狙いたい!

…とか抜かしてた頃が懐かしく思える程に現在は色々あってスーパーライト化しておりますorzorz
先生、いつかまた6や7の頃のようにプレーできる時間が欲しいです……

まぁそんな訳で現在ではプレー出来る日の方が珍しくなっちゃってますが(泣)、マッチングした際にはよろしくお願い致します( ^ω^)
MFCプロフィール
KONAMIの大人気麻雀ゲーム、麻雀格闘倶楽部における個人データです。
画像がでか過ぎる所為で対局成績とか何も載ってないけどま、いいか(←


実はデビューはQMAよりも早く、4か5の頃にスタートしたのですが、段位獲得すらままならぬ程のスパイラルを長年続けておりましたので、QMA以上に実力は劣ると思いますorz

属性は一目瞭然で青龍ですが、青龍になった理由は一級時代に国士無双を和了れたから。
実際の指数を見てみると多分玄武です。本性はチキンだもんで←

現在黄龍レベル4。何故か大してプレーしてない割には着実にレベルが上がってます←
これは自分の雀力が上がってると実感して良いのだろうか…って、自惚れは禁物ですよね(;^ω^)

という訳で、こちらもマッチングした際には何卒お手柔らかにお願い致します( ^ω^)
とりあえず一言
夏が来る…夏が来てしまう…!俺の一年間で地獄とも呼べる灼熱の期間が…!就職とかだけじゃなくて、実際の気温的にも氷河期とかいっそ来てくれれば良いのに( ^  つω  ^ )
今日の名言(?)
「おれが こわくないのか? ほほー かんしん かんしん」(出典:ファイナルファンタジー)
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。