スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

満員御礼!第2回ミラクルドームQMA大会

みなさ~ん、こんにちは!QMA史上最凶最弱の元嘘翡翠モジャラケで~す( ^ω^)b
この1ヶ月間お元気でしたか?いかがお過ごしでしたでしょうか?

…なんていう訳の分からないノリで書き始めると「1ヶ月もの間ブログ放置して何してたんじゃいボケが」
とか突っ込まれる事請け合いだと思いますので程々にしておきますね( ^ω^)←
本日は5月15日に行われました第2回ミラクルドームQMA大会のレポをお送り致します。


…え?なになに?質問タイムを設けろ?え~、そんな企画は本レポには予定されてないのですが…
まぁいいや、じゃあ質問のある方挙手でお願いします( ^ω^)ノ

皆様「4月のシートピアYAZ焼津の大会のレポマダー?」
元嘘翡翠「三分の一くらいまで書き上げて放置してあります(キリッ」
皆様「じゃあなんでそっち先に書き上げてから公開しないの」
元嘘翡翠「記憶の新しい方から先に公開しておいた方が間違いも少なく通せるかと」
皆様「それじゃいつ公開すんの?前大会のレポ」
元嘘翡翠「…………」



はい、質問タイム終わりです( ω^)^←←
そんな訳でミラド大会のレポ行ってみようやってみよう!!(必死で

さて今大会は普段のミラド大会ではなかなか想像に難いなんと19名もの方々にご参戦頂けました!
県内からだけでなく関東の方からの遠征者様方にもお越し頂き、大会中は決してスペースが広いとは言えない
ミラドのQMAコーナー近辺が観戦が困難なほどに人で溢れかえるというかつてなかったお祭り騒ぎ状態で
傍から見ればなにか一大イベントでもやってるんじゃなかろうかと思われかねない程の盛況でございました( ^ω^)
また、1月以来ご無沙汰でしたドルジ様とも大会という場でお会いできた事もとても嬉しかったですね。
折角数少ない機会でお会いできたのですから大会後の店対にもどっぷりお付き合いしたいとも思っていたのですが…
その件に関してはまた後述。ともかく大会開始です。
相変わらず大会開始前10分ぐらいの時間に到着するという試合前からギリギリ感を漂わせる私でしたが…
時間にはもっとゆとりを持って日々行動できるようにしましょう。元嘘翡翠さん テメェだよ テメェー

今大会のルールは出題可能な形式は自由形式限定というシンプルなもの。
ただしたとえ自由形式内の出題形式を変えようと、同ジャンルの自由形式の連続使用は不可能。
逆に自由形式内の形式が全く同じであってもジャンルさえ異なれば連続使用は認められます。
ノンジャンル総合形式などを前作までで使用されていた方はかなり優位に試合を展開できるような感じでしょうか。

ちなみに元嘘翡翠モジャラケからしてみればこの大会ルール、地味にキツかったです。
何しろ総合形式で出題してそれなりに解けるであろうものが旧芸能パネル形式3つのみという状況でして
Ⅶになってから鍛え始めたような形式はそれぞれ個別形式1つ止まりでジャンルも異なるため
この大会では上手く運用出来ないであろうとは容易に想像が付いてしまいます。
連続使用のルールに抵触しない際ならば取り敢えず確実性を持って芸パネ3つで良いかも知れませんが
実は今回はそれにも結構不安要素が多かったりしました。何しろ昨今は
他ジャンル他形式の☆埋めに感け過ぎていて自武器の予習すら満足に行えていないという事実に加え
決して日々のプレー回数も多いものではなく、そのためうっかり抜けているような既存問や
新たに配信されたニュース問などにこの大会でブチ当たってしまうとそれだけで敗退フラグが見えます。
とにかく既存問に偏ってくれ、それでいて難問をなるべく多く引けるような運まで無いと、この大会での勝利は厳しい。
ですので正直この大会では行けても2回戦ぐらいが限界だろうなーとか若干諦め気味な思いもありました。
それがまさか、あんな結果になるとは…まぁ前書きはこれぐらいにして。

今大会の進行内容。
<1回戦>
19人を6つのブロックに分け、うち5ブロックは3人+ダミー1人で試合。
残り1ブロックは4人で試合。
上位2位までが2回戦に進出可能。
ダミープレーヤーは有志の参加者ではなくミラドの店員様が直々に入られます。
ちなみにその出題内容はアニメ&ゲーム自由形式(アニメ特撮、漫画ノベル、ゲームおもちゃ)HARD。
要するにアニゲが得意な方ほどダミーの入る組に入った方が有利になる展開?
若干不平等な気もしますが、まぁこれは私の知る限りでもⅥの頃から続いているルールですからね(;^ω^)
合計12人が2回戦進出。

<2回戦>
ここからは前述の自由形式の同ジャンルの連続使用が禁止されるルールが適用されます。
12人を4人ずつそれぞれ3つのブロックに分けて試合。
上位2位までが準決勝戦進出。
各ブロック3位のプレーヤーは1位のプレーヤーとの惜敗率を調べ、3人中上位2人が準決勝戦進出。
合計8人が準決勝戦進出。

<準決勝戦>
進出者8人を4人ずつ2つのブロックに分け試合。
上位2人ずつが決勝戦へ進出。

<決勝戦>
当然ながら1発勝負。また、自由形式の連続使用禁止ルールもバッチリ適用されます。


こんなところですかね( ^ω^)
さて、まずは第1回戦の開始です。最初の対戦相手は…

<第2回ミラド大会 1回戦>

5/15 第2回ミラド大会1回戦

<対戦者>
うどんとそばではどちらかと言うとそば派の元嘘翡翠モジャラケ(←
15ましまろ様
MK2様
REN様(ダミー)

いきなり静岡県内プレーヤー同士による身内対戦ktkr\(^o^)/
しかもこの組み合わせでは私の天敵アニゲ3連発でフルボッコにされる可能性が非常に高いですw
私の脳裏に約2年前のミラドタイピング限定大会1回戦の恐怖が甦った瞬間ですorz
あの時はひっどい差を付けられてなす術もなく断トツ4位で敗退を余儀なくされましたなぁ(;^ω^)
しかしあれから2年も経とうとしているのだから、「あの時とは違うのだよ!(キリッ」と胸を張って言えるぐらいの
自信を身に付けてから挑みたかった所でしたが…

さて自選の形式は何にするべきか。
…といってもこの状況ではほとんどひとつしか道は残されてませんね。アニゲ連発で
フルボッコにされる事が必至ならば、曲がりなりにも自武器として長年使ってきた旧芸能パネル3形式による
グロ問ラッシュに唯一期待を託して少しでも抵抗あるのみ!やられっぱなしでは無念の言葉も出ません。
もっとも、前述の通り昨今は自武器の予習が全く行えていなかったので
ここでニュース問とかを引いてしまったら即死確定な訳なんですけどねwそれでも他に投げるようなものもないし
結局いつも通りにやりましょって事で芸能並べ替え・文字パネル・スロットの旧パネル3形式カモン!!

<ノンジャンル自由形式@15ましまろ様出題>
15ましまろ様は昨今なかなかQMAプレーに使える時間が取れてなかったとの事で
全体的に☆埋めがままなっていなかったが故の投下という事でしたが…
取り敢えずはアニゲじゃなくてホッと一安心…なんてしてられねーよ!
ここでスポーツの内容などに偏ったりしちゃった日にはアニゲ3連発以上の悲劇が待ち構えていることは必至。
更にセレクト系の問題ばかりが出題されていたのでちょっとの勘違いなどが命取りになりかねません。
慎重に回答、慎重に回答…を心がけていたのですが4~5問目辺りのHUNTER×HUNTERの四択問
(ヨーヨーを武器として使う人物は誰、みたいな問題)で華麗に単独不正解\(^o^)/
HUNTER×HUNTERはわたくし1巻どころか1ページたりと見た事すらありませんのでさっぱりです(キリッ
早くもビハインドを背負わされたような感がひしひしと…こんな状態で大丈夫か?

<芸能自由形式@自選>
普段は決勝戦で単に点数(と正解率)を稼がせるだけに終わる事も多い芸能並べ替えですが
今回は「スカルコッタス」などのそれなりに難しい問題も出てくれたりでなかなかの活躍ぶり。
文字パネルとスロットは…どうだったっけ?(←
取り敢えず自選を全答出来ただけでも個人的には満足と言えば満足ですけどね( ^ω^)
しかし最近予習すら行えてないのによくまぁノーミスでやり過ごせたもんだ。

<アニメ&ゲーム自由形式@MK2様出題>
元嘘翡翠死亡フラグやっぱりktkr\(^o^)/
しかし過去の大会や店対で散々に苛め抜かれた経験が実を結んでか、そこまで重症は負わなかったような気も?
あとこの時タイピングで出題された「ねこにゃんダンス」は奇しくも以前ましまろ様からお教え頂いた問題でしたw
遅答こそしたものの何とか解答できて良かった良かった(;^ω^)
ああ、あとこの時キューブで1つ(2つだっけ?)間違えを犯してしまったのですが
それが何とまたもHUNTER×HUNTER問w(ウボォーギンをウォンボギーとか答えました)
もうHUNTER×HUNTER問で間違えるの嫌だぉ…でも流石に有名どころの漫画は押さえとかないとだめだよなぁ…
それでも5ミスとか6ミスとかの憂き目に遭わなかっただけでも良しとしたいです。

<アニメ&ゲーム自由形式@REN様(ダミー)出題>
分かってはいた事だけど、こう大会で苦手形式ばかりで責められるってのも気が重いなぁ><
内容はビックリするほど覚えておりませんが、3ミスくらい普通にやらかしたような…
『SKET DANCE』の主題歌を歌ったユニットを答えさせるニュース問で少数不正解した事だけは覚えてますが(←
フレンチ・キスってなんぞ?フレンチ・コネクションなら分かりますが(←←

という訳で試合終了。結果は…

<第2回ミラド大会 1回戦結果>

5/15 第2回ミラド大会1回戦結果

アニゲ2セットという苦境に置かれた中でのまさかの1位通過に全俺が驚いた( ω^)^←
意外と自選の芸能が火を噴いて下さったようです。どうしよう、今作もう翡翠目指さないって言っちゃったのに(←
何はともあれ無事に2回戦進出を決定づけることが出来ました。ふぅ。


さて休む間もなく次は2回戦。
お相手は…

<第2回ミラド大会 2回戦>

5/15 第2回ミラド大会2回戦

<対戦者>
リンゴと梨ではどう考えてもリンゴの方が美味しいだろと信じて譲らない元嘘翡翠モジャラケ(←←
イザヨイ様
MAJIN様
アニタ様

再びどぎつい組み合わせの中に放り込まれた元嘘翡翠モジャラケでございます( ω^)^←
何しろ私の苦手なアニゲを自由自在に操られる方が少なくとも2名いらっしゃるのですから><
唯一の救いはアニタ様は前試合でアニゲを既に使われているため今試合ではアニゲが封鎖されている点?
MAJIN様は店舗大会でお手合わせ頂くのは此度が初めてですが、既にトナメでの活躍ぶりは聞いております。
実際決勝戦にて芸能一問多答でフルボッコにされたという苦い思い出が今も残っておりますゆえ…
そんな目に遭う度にやっぱり俺って翡翠賢者に向いてないんだろーなーとか1人で納得してしまいますw
この中で2位通過など狙えるのだろうか…

さて前試合で私は既に芸能を使用してしまっている為に今試合では芸能が使用できません。
こうなるとマズいのは、刺さるか刺さらないかは置いといて自分が安定して答えられる形式がもう残っていない点!
自分が多少なりと鍛えてきた形式に後はてきとーな形式を織り交ぜて出題…とも考えましたが
ここは正解率優先ということで、現時点で恐らく最安定ジャンルであろう理系学問を選択することに。
総合正解率8割前後程度で安定もクソもないだろうと言われてしまえばそれまでですし
他の方にそれほど効果があるとも思えませんがここは安全第一を目標とするって事で結局これで行く事に。
ちなみに選んだ形式はスロット・キューブ・物理化学です。理由は
スロット:普段店対で比較的やり慣れてる形式なので自爆率がまだ低いかなーと思ったので。
キューブ:何となくw タイピングでは旧学タイ使いのイザヨイ様に反撃されそうな危機もありましたし…
物理化学:一応元サブ武器(笑) ちょっと前に縛りで300すら行かなかった時は絶望すらしましたがorz


とまぁ、不安要素は拭えぬままですがともかく2回戦いざ開始!

<アニメ&ゲーム自由形式@イザヨイ様出題>
やはりイザヨイ様と来ればこのジャンルで責めてなんぼでしょうから!
もっとも予測は出来ていたものの対策は出来てませんけどね(^q^)
案の定、意味不明な多答問題やらなんやらで早くも大ブレーキかかった感がorz この時点でビリ?
これまで必死に無謀な店対に混ぜて頂いたり予習☆埋めをして来た成果は一体どこへやらorz

<理系学問自由形式@自選>
ごめんなさい、自選なんですがスロットでどんな問題出たか全然覚えてませんw
ミスしたかどうかさえ覚えてないってのもどうかと思いますけどね(←
ただ覚えているのはキューブが死ぬほどヌルかったっていう点だけです(#^ω^)
キューブで「こうのとり」とか答えられない方いないでしょ!俺HARDちゃんと投げたよね?
唯一マシだったのはラストの並べ替え「マンデルブロー」がお二方に刺さったっていう点?
それほど仕事をしてくれたとも思えませんでしたが、自爆がなかっただけでも取り敢えず良し?
しかしアニゲで負わされた傷は健在のまま。あとはこの先の出題形式に全てを託したい所ですが…

<芸能自由形式@MAJIN様出題>
元嘘翡翠たる私らしく嘘翡翠は芸能で死ねと仰られるのでしょうか…><
ここも試合に夢中でビックリするほど覚えていないのですが、あまり善戦が出来たとも思えませんでした。
元翡翠賢者(大爆笑)ちっとは成長しろよ俺…

<スポーツ自由形式@アニタ様出題>
もうオワタ\(^o^)/復帰できる兆しすら見えなくなりそうになりました…
順調に不正解を重ね続けそろそろ辞世の句でも詠み始めようかと思ったところで
最終問、エフェクト「菊谷崇」が出現!これは…見覚えがあるぞ!「きくたにたかし」だ!
意味があるのか無いのかすら分からないままスポエフェを躍起になってやっていた頃に拾った問題だ!
問題を認識し自信半分ながらも答えを入力し終えた途端、画面左に並ぶ「きくやたかし」の文字文字文字。
やっぱり辞世の句を最初に詠んどくべきだったかなどと考えているとこれが何と単独正解!!
スポーツの正解率はⅦの頃より下がっている程スポーツがアキレス腱である私がスポで単独正解など…
俄かには信じられませんでしたが、ついガッツポーズを取ってしまいたくなる程歓喜した事を覚えています。
そういえば(記事にはしてませんが)前回のシートピアYAZの大会の決勝戦でもスポエフェ問「小川史」
単独正解できたおかげで3位にギリギリ滑り込みという(私にしては)快挙を成せた事がありましたが
そう考えると、やっぱりエフェクトだけでもそれなりにやっておいて良かったと思えるような気がします。

さて、結果発表です。
でも流石に序盤で作られたビハインドを全て取り戻せるような事は殆ど出来てなかったし…流石に無理かな…

<第2回ミラド大会 2回戦結果>

5/15 第2回ミラド大会2回戦結果


ってあっぶねええええぇぇぇ!!!マジ!?通過出来たよ!!
完全に最終問での単独正解による逆転劇を演じてしまいました。スポエフェ足向けて寝られないっす!!
ありがとう、本当にありがとう菊谷崇さん!!何やった人なのか全然知らないけど
そんな訳で、どうにかこうにか準決勝戦へと駒を進める事が出来ました。
(ちなみにこの時の惜敗率でイザヨイ様も準決勝へと進出されています。お見事!)


さて、次はいよいよ来る所まで来てしまったようなそんな感じの準決勝戦です。

<第2回ミラド大会 準決勝戦>

5/15 第2回ミラド大会準決勝

<対戦者>
CCさくらは神作品だけどツバサはちょっと…なんて考えが捨てられない元嘘翡翠モジャラケ(←←←
たむらまなみ様
MAJIN様
イザヨイ様

4名中3名が先ほどの2回戦と同様のメンバーです。
このキツい組み合わせの中でもう一度対戦しろと…神様は時に残酷な審判を下されるなぁ(;^ω^)
たむらまなみ様は以前もミラド大会にご参戦なさったかとうみこ様と同じ方のようで…これはきっついなぁ><
さてさて、ここはどう戦えば良いものか…?

1回戦から数えると1試合分のインターバルが作られたのでこの試合では芸能が使用できます。
できた所でここで芸能出題して何か変わるものかと言われれば返答に困りますが…
かといって他に出題形式に有効なものがある訳でもなく、大人しく1回戦と同じ芸パネ3形式で行く事に。
もうここまで来たらあれこれ考えても仕方ないっしょ!自分は自分の出来る事をするまでです!
それで負けたなら致し方なし。かろうじて自分の中に僅かに残っている元翡翠賢者の意地をここで見する!
そんな事を思いながらもまた日が暮れるいざ準決勝戦へ!!
(この対戦での出題順を実は全く覚えていないので形式紹介は若干順不同になる可能性があります><
 もしかしたら出題ジャンルが実際と異なっている可能性もあります。申し訳ございませんorz)

<文系学問@たむらまなみ様出題?>
何故か最近正解率グラフがになるほどトナメではそこそこ好調な文系学問ですが…
基本素の知識も無く対策も取っていないので大会などではかなり虐められるジャンル、文系学問><
それが今回は戦国時代問(エフェクト「二曲城」「墨俣」)や分かる問題などに偏りまさかの好調ぶりw
文系学問で0~1ミスっていつ以来でしょ?ひょっとすると今回が初めてだったかも(←
いっその事全問戦国時代問題だったら良かったのになー( ω)^^←←

<芸能自由形式@自選>
初見殺し並べ替え問「ウォッ!チャ」やら文字パネル難問「伊崎央登」などこれがなかなか良い仕事をし
元嘘翡翠らしからぬ芸能での活躍ぶりをひっさびさに披露!どうしよう、今作もう翡す(ry
ただ(確か)初見スロット問「つぼみ」やら前述の伊崎央登を思い出すのに時間を取られ
全答こそしたものの点数は91~92点ほど。いつもながら遅い、遅いよ嘘翡翠さんw

<社会自由形式@MAJIN様出題?>
ここでも信じられぬ程の好調ぶりw 一体私どうしちゃったんでしょう(;^ω^)
もっとも驚いたのが一問多答の問題で

次のうちエリザベス2世を君主とする国を全て選びなさい

1 ケニア
2 カナダ
3 インド

なんていうのがあったんですが、ここで元嘘翡翠は考えました。
「エリザベスっつったら英語の人名っぽい名前(超主観)だし、だったら英語圏の国が正解なのかな?
 こんなかだったら…まぁカナダだけなんじゃ…」
とまぁ何ともチープな推測で答えたこの問題でしたが
これがなんと単独正解!!ありがとうエリザベス2世さん!どんな人か全然知らないけど
でもこれ後で調べてみたらケニアもインドも一応英語を公用語にしてる国だったんですね。
知らなかったが故に得しました(←

<文系学問自由形式@イザヨイ様出題>
文系学問の恐怖再び…!今度はうまくはいかせんぞというイザヨイ様のお声が聞こえるかのようです。
初っ端から藤原なんとかさんを不正解するも、ここでもそこまでの重症は負わずに何とか紛らわす事に成功!
思いの外好調子で戦えすぎて逆に怖いくらいでした(←
実際ここで大きく失速させられていたら結果は大きく変わっていた事と思いますし…

そんな訳で結果。

<第2回ミラド大会 準決勝戦結果>

5/15 第2回ミラド大会準決勝結果

問題運に大きく助けられた感は否めませんが、まさかの準決勝1位通過で決勝戦へ無事進出!
長年の夢だった店舗大会での決勝戦進出がまさかYAZ大会に続き2度も連続で叶えられるとは
露ほども思っておりませんでしたよ…本当に本当に驚きでした。
多分こん時ちょっと目が潤んでたかも知れません(← でもそれぐらい嬉しかったんです。


さて、次は…いよいよ最後の決戦(notFE紋章2部19章)。決勝戦でございます!

<第2回ミラド大会 決勝戦>

5/15 第2回ミラド大会決勝

<対戦者>
もうゴールしてもいいよねとか1人で勝手に思い始めている元嘘翡翠モジャラケ(←←←←
MAJIN様
MOMA様
ロザリータ様

こうして、どういう訳か1人明らかに場違いな奴が決勝戦の席に座る事に相成ってしまった本大会ですが
この長い戦いもひとまずこれで最後。本当に最後の最後の戦いです。
MOMA様、ロザリータ様は既に静岡のQMA大会では決勝戦の常連となっている方々。
さらにMAJIN様…ととても地方のいち大会の決勝戦とは思えないような強豪様ばかりです。
……QMA史上最凶最弱の元嘘翡翠賢者風情にどうしろと?(;^ω^)

とはいえ敵前逃亡する訳にも行かぬわけで。まずは自選の出題内容を決めねば。
しかし、前試合で既に芸能を使ってしまっている我が身は芸能投下は不可。
というか、こんな名だたる方々を前にして芸パネ3形式なんぞ投げてもあっさり返されるに決まっています。
じゃあ2回戦と同じく理系で…いや、理系の刺さらなさは2回戦で思い知ったばかりだろう。
多少なりと鍛えた形式を2問だけでも拾うために他形式と織り込んでライスタや社会を使うか…?
…そんな事して意味があるのだろうか?下手すれば自選で大炎上なんて真似にもなりかねないぞ?

そうこうとしている内に
散々悩んだ私の頭に響いてきたのは試合開始前にサファイア様がかけて下さったエールの言葉。
サファイア様はあの時私にこう呼びかけて下さいました。

「モジャラケさん!あと1勝ですよ!
 あと1勝すれば優勝ですよ!
 優勝すれば店舗命名権が獲得できるんですよ!
 もうTLSでも神ゲーでも何でも付けちゃって下さいよ!!」









…なるほど。











やっと分かりましたよ、サファイア様のお言葉の真意が。
















あれは試合前から萎縮している私を励ましてくれるだけの言葉ではなかったんだ。

















きっと、こんな意図まで孕んでいたに違いない。つまりサファイア様は私にこう仰っているんだ。




















店舗名に自分の好きな神ゲーの名前を入れたいって願望があるというのなら…
















それがどうしても譲れぬ思いがあって達成させたいと言うのなら…!



















この地どころか日本全国にまで神ゲーの名を
是が非でも轟かせんと思うのなら…!!!





















この戦いでアニゲを投げろと。(←何でそうなるww


大会においてアニゲを自ら出題する、私にとっては実に慣れない行為です。
しかしなんと刺激的に感じる事だろう。自らの萌え問を自らの手で探り当てるかのようなこの感触。
なんだろう、この湧き上がるような高揚感…!経験した事もないのに全身がゾクゾクする…この心の震え…!!





決めました。
私はこの戦いでアニゲを投下します。(←だから何でそうなるww



では出題形式の内訳はどうしようか…?
自慢じゃないがⅧが稼動してからこの数ヶ月間、最も予習を積んだのはアニゲと言っても過言ではない。
私も気付き始めていたからだ。いつまでも予習もせずに待っているだけでは数少ない萌え問などには
簡単に遭遇できない。やはり自分の手でそれを見つける必要性があったからだ。
結果、大会の時点でアニゲは
○×、四択、文字パネル、キューブ、順番当て、一問多答、アニメ特撮、オールランダム
これらを除く全ての形式の☆埋めを完了していた。
主に予習1周設定のサープラ富士でプレーをする事が日課だった私にしては
最低限店対に必要な☆埋めを一通り終えた上でのこのアニゲの☆埋めの充実っぷりは過去類を見ない。
これだけ揃っていれば、如何様にも投げようがあるのではないか?
よし…ならば…!と思い残り時間1秒付近までギリギリになって考えた結果、出題内容は

並べ替え
線結び
漫画ノベル


以上の3点に決定する。
並べ替えは、かつてⅦ時代に本当に少しだけだが齧っていた事があった。
その時の経験、今まで大して役に立つことはなかったが、今がその成果を発揮する時なのだ!
大丈夫だ。ちゃんと「55お13-954」は頭の中に入っている。きっと機能してくれるはず。

次に線結びだが、この形式にはかつてこの問題が存在した事を確認している。

正解率39%…だ…と……!?

これだ…!!
この超が付くほどの萌え問、今引かないで何になる?
今こそこの問題を引き一世一代の雄叫びをあげ、大会会場を阿鼻叫喚の渦に引き込ませる!!

最後に漫画・ノベルだが…
はっきり言って確実性など全くない。漫画など知らない作品の方が多いくらいなのだから。
しかしここでゲーム・おもちゃなどを不用意に出題すればロザリータ様へのアシストになるだけでなく
私自身も多大なダメージを受けるだけに終わってしまう事は想像に難くない。
アニゲを出題すると決めた時点で、3つ目の形式はサブジャンルに指定する事は考えていた。
ならばと思っての投下だ。決して萌え問が出る確率だって無い訳ではないはず…!
手札は揃った。さぁ、全軍開幕だ…!(CV:小杉十郎太) ショーの始まりだ…!(CV:若本規夫)







…なんて、延々と訳の分からない事をダークサイド元嘘翡翠モジャラケは抜かしておりますが
傍から見たら「自爆テロ乙」という言葉しか掛けようがないと思いますw
まぁいいさ。自爆テロに終わっちまうんならそれもまた一興!
前フリが相変わらずクソ長くなりましたが、ようやく決勝戦スタートです…!!


<アニメ&ゲーム自由形式@自選>
まず画面上に

 アニメ&ゲーム
   自由形式

    出題者:モジャラケ

と書かれているのを見てもんのすごい新鮮さを感じたというのは内緒ですw
2問目の線結び問は漫画のタイトルと原作者を結ばせる問題でしたが
なんとこの問題でまさかの単独正解ゲット!!もしかして何かが降りてきた?…なんて思ってたら
5問目の線結び問(モモタロスやキンタロスの声優を結ばせる問題)で単独不正解\(^o^)/
折角の単独正解効果を早くもパーに。所詮自爆テロですから(キリッ
唯一の収穫は以前アニ並の予習で拾った「根源的破滅招来体」を拾えたこと?
自爆テロ目的(って言っちゃったよw)で投げた割には2ミスと傷は割と浅かったようです。
その分、上の文で延々と書いた萌え問らしき萌え問にはひとつも遭遇出来ませんでしたが(←

<芸能自由形式@MAJIN様出題>
光GENJIの曲を全て選ばせる多答問題で華麗に単独不正解\(^o^)/
元翡翠賢者(極大爆笑)
キューブの難問「やまさきまみ」を拾えた事だけが唯一の見せ場だった感じ?
見せ場ってほどのものでもなかったと思いますけど(←

<???@MOMA様出題>
ごめんなさい、本当に申し訳ありません><
この決勝戦でMOMA様から何のジャンルが飛んできたかが全然覚えてないんです><
ただ総得点から見てみると、分かる事は決して元嘘翡翠が点数を取れるような内容じゃなかったって事です(←
もしよろしかったらコメント欄などを用いて教えて下さると助かります。本当に申し訳ありません><
(追記:MOMA様の出題はライスタ四択・連想・文字パネルでした。ご報告頂きありがとうございましたm(_ _)m)

<社会自由形式@ロザリータ様出題>
タイピングはさっぱり分からないわ、エフェクト「長洲一二」で単独不正解かますわでボロボロorz
サファイア様ごめんなさい…元嘘翡翠はどうやらここまでが限界だった様です…
ご期待に…応えられず…本当に…申し…わ………な………………


<第2回ミラド大会 決勝戦結果>

5/15 第2回ミラド大会決勝結果

元嘘翡翠さん、自爆テロお疲れ様でしたm9(^Д^)
いやでもホント、これほどの方々がお相手だったのです。
小細工をした所でどうにかなるなんて訳にはなりませんでしたね。
こんな素晴らしい方々と決勝戦という舞台で戦えたというだけで、私はもう満足です。

そんな訳で、今大会の優勝者は前回ミラド大会に引き続き2連覇となりましたMOMA様でした!!
誠におめでとうございます!!
そして最後は元嘘翡翠の訳の分からない自爆テロにお付き合いさせてしまい
誠に、まことに申し訳ありませんでしたm(_ _)m


さて、いつもならばこの後は恒例の店対祭りとなる訳ですが…
実はこの日、元嘘翡翠は夕方からちょいと用事があり、ここで大会会場を後にしなければならなくなりました。
非常に名残惜しかったですが、ここでお会い出来た皆様にはきっとまたどこかでお会い出来ると
心の底より信じてなりません。ですのでまたお会い出来ました暁には


「こんにちは、自爆テロリスト兼元嘘翡翠モジャラケ君( ^ω^)」


…などお声をかけて頂けると元嘘翡翠が悶え苦しんで喜びます(←キメェ
来週のシートピアYAZ焼津大会にはまた参戦しようと考えておりますので
そちらに参加される方はまた此度も何卒よろしくお願い致しますm(_ _)m

そして、今回も閉店後のトークにお付き合い頂いたロザリータ様、サファイア様の両名には
重ね重ねてお礼を申し上げます。本当にいつもありがとうございますm(_ _)m
今回は自分主導で延々と語り続けてしまった感が物凄くて申し訳ありませんでしたが
またお話する機会が作れた時には何卒お付き合いして頂ければ幸いでございます。
スポンサーサイト
中の人プロフィール

モジャラケ

Author:モジャラケ
わたしは もともとうそひすいけんじゃモジャラケ
げいのうにかんしては まったくもってくわしくありませんが
これでもくまではもともとひすいけんじゃです
ちなみにマージャンファイトクラブでは こうりゅうをなのっておりますが じつりょくはいまひとつです
ゆえに わたしはうそこうりゅうです
わたしがピ〇キオだったらおそらくはなのながさがもうちきゅういっしゅうぶんぐらいしてそうなほどかもしれません

ふけてみられることがおおいわがみですが
1988ねん6がつ6にちうまれ
これでもまだ25さいです
さんざんうそしょうごうをなのっているわたしですが これにかんしてはうそではありません
だからわたしをオッサンよばわりするのだけは どうかやめていただきたい
てんけいてきなBがたにんげんだとおもっていたのに
よくAがたといわれるのはいまだにりゆうがわかりません
マイペースでじこちゅうでめんどくさがりできぶんやでらくてんてきなわたしはどこからどうみてもBがたにんげんできまりでしょうに
げせぬ

おもにプレーしているアーケードゲームはじょうじゅつのとおりクイズマジックアカデミーとマージャンファイトクラブです
といっても さいきんはほとんどプレーできてはいませんが
くわしいことは したにありますそれぞれのプロフィールをごらんになってください

すきなゲームはトゥルーラブストーリーとかファイアーエムブレムとかせんごくむそうとかロックマンとかしょきのドラクエとかしょきのエフエフとかドラゴンボールとかポケモンとかブイまでのももてつとかほかたくさん
すきなまんがはカードキャプターさくらとからきすたとかけいおんとかドラゴンボールとかちょびっツとかきんだいちとかほかいろいろ
すきなえいがはダイハードとかマスクとかチャーリーズエンジェルとかホームアローンとかランボーとかミッションインポッシブルとかタワーリングインフェルノとかひとむかしまえのアメリカンニューシネマとかほかとてもたくさん
しゅみというものはいくらあげてもつきませんね
おかげでプロフィールらんがパンパンだぜ

とりあえず こんなかんじのなぞのじんぶつらしいです
よろしければ
ごいっしょさせてください

QMAプロフィール
KONAMIの大人気クイズゲーム、クイズマジックアカデミーにおける個人データ…は最新作の賢者の扉Season2では未だありません…というかそんなん作れるほどまだやってない(ぉ

※各QMA最終段位
QMA1~3:未プレー
QMA4:賢者五段
QMA5:白銀賢者五段
QMA6:嘘翡翠賢者
QMA7:嘘翡翠賢者六段
QMA8:白金賢者二段
QMA賢扉:大賢者三段

QMAは4からスタート、5までは自他共に認めるライトプレーヤーでしたが、当時は白銀賢者とかまで到達出来ただけで物凄い達成感を感じられていたのですから不思議なものです(←

今作のプレー方針は未だこれといって決まってはいませんが、QMA8終期の頃のような低いモチベを維持してしまうような事だけは取りあえず無くしたい…なぁ。願わくば今作は翡翠以外の宝石賢者も狙いたい!

…とか抜かしてた頃が懐かしく思える程に現在は色々あってスーパーライト化しておりますorzorz
先生、いつかまた6や7の頃のようにプレーできる時間が欲しいです……

まぁそんな訳で現在ではプレー出来る日の方が珍しくなっちゃってますが(泣)、マッチングした際にはよろしくお願い致します( ^ω^)
MFCプロフィール
KONAMIの大人気麻雀ゲーム、麻雀格闘倶楽部における個人データです。
画像がでか過ぎる所為で対局成績とか何も載ってないけどま、いいか(←


実はデビューはQMAよりも早く、4か5の頃にスタートしたのですが、段位獲得すらままならぬ程のスパイラルを長年続けておりましたので、QMA以上に実力は劣ると思いますorz

属性は一目瞭然で青龍ですが、青龍になった理由は一級時代に国士無双を和了れたから。
実際の指数を見てみると多分玄武です。本性はチキンだもんで←

現在黄龍レベル4。何故か大してプレーしてない割には着実にレベルが上がってます←
これは自分の雀力が上がってると実感して良いのだろうか…って、自惚れは禁物ですよね(;^ω^)

という訳で、こちらもマッチングした際には何卒お手柔らかにお願い致します( ^ω^)
とりあえず一言
夏が来る…夏が来てしまう…!俺の一年間で地獄とも呼べる灼熱の期間が…!就職とかだけじゃなくて、実際の気温的にも氷河期とかいっそ来てくれれば良いのに( ^  つω  ^ )
今日の名言(?)
「おれが こわくないのか? ほほー かんしん かんしん」(出典:ファイナルファンタジー)
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。