スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サファイアさまのおかんがえになった、すぽすろ&しゃすろぶーと

2月も中旬をとうに過ぎ、季節は春に向かって一直線と言った感じな気候が続いておりますなぁ( ^ω^)
どうも、ブログ放置魔兼嘘翡翠モジャラケです(←

またしても約20日ぶりの更新となってしまい申し訳ありませんm(_ _)m
11月くらいからの大会レポやブートレポやらオンオフレポやらどーでもいい小ネタやら
記事にしたい内容なんてものはいっくらでもあるのですが
なかなかどうして最近あまり時間が満足に取れておらず、相も変わらぬ更新停滞状況が続いております…
それでも日々のQMAプレーの時間だけは確保したいと思いながら生活しておりますが
ここの所プレーできる時間は1日につき2時間ぐらいが限度になってきておりますし
満足にプレー出来ているかと聞かれると決して是とは言えないような近況状況となっております(;^ω^)

そんな訳ですからブログ更新を二の次にする愚か者極まりない私にとっては
当然更新も思うように出来ていないというこれまた愚かな状況が続いている訳でして…
いやもうなんか本当に皆様申し訳ございませんorz

さて、取り敢えずブログ更新の停滞状況の原因がネタ切れではない事が分かって頂いた所で
本日書きます記事内容は、先日20日日曜日に行われました
サファイア様&プリシーラ様主催の社会スロットスポーツスロットブートの結果でございます( ^ω^)
主催者のお二方がこの2つの形式の精強な使い手様である事はもはや周知の事実ですが
かの方がたの周りにこの2つを武器とされている方は多いとは言えず
ならば互いの弱点を補強しあう(or武器の更なる強化を目指す)という目標で
今回は10人弱程の方々にお集まり頂き、ブートキャンプを開催されたとの事でした( ^ω^)

そんな訳で不肖この私もホイホイと釣られてブート会場へと参上仕った訳でございますが
これはブートキャンプなのですから、特殊な要望が無い限りは
店内対戦で行う内容は当然社スロとスポスロの二択となって来る訳なのです。

で、私の事をあまり存じ上げない方でもこのブログ左上のプロフ画像を見て頂ければお分かりかと思いますが
現時点での私の苦手2大ジャンルはスポーツ&社会という事は明白でございます。
(正解率的にはアニゲの方が社会より酷いのですが、こちらは『この問題なら分かるぜ!』という
 いわゆる萌え問というものが少ないながらもあるのに対して社会にはいわゆるそういった問題が存在せず
 その原因か、メインカード除く3枚のサブカ状況を見てみると正解率の数字だけ見ても
 アニゲ>社会となっている状態が決して珍しくないのですよ。実際そうだし)
しかも皆様ブート前に今まで武器にしていなかった形式だったとしても
当然対策の為に予習&習得を重ね続けておられるのに対し
愚かなる私はスポスロ&社スロに関しては☆埋めだけ終えて終了させてしまい
この状態でブートに参加してもどー考えても空気役タライ役に終わるだけの感じが全く拭えないんですよね。
言うならばその当時の私はマトモな対策が出来ておらず満身創痍状態。
例えるならば某大冒険漫画で某竜騎将と一騎打ちした結果死にかけ寸前の状態にされたにも関わらず
ケガの完治も待たず戦場へ向かおうとする某魔剣(槍?)戦士
のような感覚さえ覚えてしまいました(;^ω^)
ちょうど彼と私年ひとつしか変わらないですし(ぇ



グググ…(ミラドに向かおうとする嘘翡翠)
エイミ「待って!動いちゃだめよ!!」
レオナ「嘘翡翠!あなたまさか…!?」
嘘翡翠「無論…しののののほうき ミラD校へ…!!」
エ「冗談はやめて!あなた自分のスポスロ&社スロの習得状況がどういう状態なのか分からないの!?」
嘘「……」
レ「嘘翡翠…止めても無駄かも知れないけどこれだけは聞いて。
  今のあなたはスポーツ&社会に凄まじいトラウマを抱えていて
  ブートを行っても効果がない
ほどの重傷なのよ。
  ハッキリ言うわ。行ってもサファイア様達の役には立てない!
  それどころか足を引っ張ってしまう可能性の方が高いと思う…!」
嘘「ロクに戦えない時はみんなの噛ませ犬になればいい…!
  敵の攻撃(不正解雷)をすべてこの身で受ければ…!!」
エ「な…なんてことをっ…!!」
嘘「今行かなければ…
  みんながスポスロ&社スロの危機に陥らんとしている
  今こそ私が行かなければならないのです…!!
  たとえこの身がどうあれ…!」
レ「大丈夫。取り敢えずお前の出番は絶対にないから




このヒト、うちのブログではよく出てくるよなぁ(←

嘘「……………ですよね~orz


やべえ、思いつきで無理矢理シナリオに当てはめたのにビックリするぐらい内容が噛み合ってる(←←
ついでにエイミ役が誰なのかが凄まじく気になる所ではございますが( ω)^^←
個人的には蒼月さんかがみんカタリナかのどれかにやってほしい所ですが( ω)   ^^←←←
でもかがみんだけはエイミっぽいキャラじゃ無いような気ががががが



…まぁ、そんな長くてどーでも良くてつまらん前置きは置いといて。
そんな満身創痍な状態であろうと絶好の噛ませ犬になろうと
私も弱点対策という意味では結構深刻な意味を持っているには間違い無いと思い
結局私は単身死の大地ミラドへと向かっていくのでありました( ^ω^)
エ「行かないでぇっ!!嘘翡翠!!!!」


さて、嘘翡翠、14時前ほどに無事ミラドへと到着。
ミラドへと突撃をかけるとそこには既に数人の方々が。
主催者のお二方は勿論、今作ではスポーツ&芸能の勉強を中心にプレーされ
見事天賢者への昇格も決め、強力無比なスポスロという武器を身に付けられたのののの様
パネル形式全般を見事に使い分け一問多答という強力極まりない形式を武器に
前回の大会で見事優勝を収められたレスタンティ様
紅玉賢者という肩書きが青の街静岡にて凄まじい存在感を放つねむ様…と
本当に見紛う事無きスポスロ&社スロの使い手様方が集まっておいででした。
…って、こんな方々の中で私はこのブートに参加せねばならんのか!!
どう考えてもタライ専門役です、本当に(ry

その後は少し遅れてきた事もあり優先的にブートに参加する事に。
長くなる上に重くなりそうなので逐一の写真公開は取り敢えず避けますが
結局この日のブートのみで11回のスポスロ7回の社スロ縛りに参加させて頂きました(;^ω^)
おまけに対策も何もしていなかった為に回収した問題数が100問とかそういうレベルじゃない所まで発展…
一気に全て習得する事は到底不可能そうですが、携帯のSDカード内にスポスロ&社スロのフォルダを作成したので
今後ゆっくり見直して行きながら1問でも多くの問題を習得して行きたい所ですね(;^ω^)

取り敢えず今回のブートの結果をダイジェストっぽく文章で。

<スポスロ>
やはりと言うか何と言いますか、毎度毎度orzな結果を弾き出すだけに終わる事が多かったです(;^ω^)
当然この形式は個別形式ですので難易度選択は不可能。即ちいくらスポーツ音痴だろうと
それくらいは知ってるぜ!…というクラスの問題で溢れかえる事も決して有り得なくはないはずなのに
私の結果は200点すら満足に出せない結果が殆ど、という残念な結果に終わってしまう事ばかりでorz
いくらスポーツが苦手で正解率55%クラスだからって、これはねえだろ!と叫びたくなるような結果も多々。
ちなみにスポスロ単独で正解率を見てみると50%無かったような気もします(←
間近に使い手の方々が増えていきそうな中でひとり取り残されたような疎外感…寂しい。
此度回収した問題は前述の通り100問を超えていましたが、はてさてきちんと習得できるかどうか。

しかし11回もの縛り回数を行わせて頂いて良かったと思った点も多かったです。
回数行ったと言う事で同じ問題を見る機会も多かったですし
そのおかげでブート開始前はチンプンカンプンだった問題がすんなり答えが出てくるとか
そんな時の感覚と言ったらもう堪らなかった!スロットの醍醐味って、こういう所にあるのかも知れませんね。
また私は以前も書きましたがQMAⅥの末期頃にサッカーの実力テストを重点的に回していた時期がありましたが
その頃になかなか覚えられなかったような問題が出てきて、それを正解できたような時も嬉しかったです。
何を大げさに、と思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、本当なんですって。
その頃の私はゲーリー・リネカーすら満足に覚えられなかったような生粋のスポーツ音痴だったんですから(←

あと最後の11回目、何を間違ったか私が1位を取ってしまうという大事故が発生いたしました(←←
馴れとは怖いものです(;^ω^) 
ちなみにこの時の私の点数は284点ほどと今までに考えられなかった大快挙の点数!
こんな予測不可な事態が見られただけでもこのブートに参加して良かったなぁと思います( ^ω^)b

ちなみに全11回の平均順位を計算してみたら3.45位という結果に。
こ れ は ひ ど い

あと全回の自身の平均点とか1位の方との点差とかも調べたかったのですが
写メ撮った時に照明映り込んじゃって点数が見えない回とか
そんな回が多く、こちらは断念致しました。ちょっとやりたかったのに、残念。


<社スロ>
ある意味、スポスロよりも酷かったと思います。
まず7回行ったうちの平均順位を計算してみると何と3.86位という惨憺たる結果にorz
具体的に言うと、2回目に3位を取れた以外は全て4位が定(低?)位置になってしまっておりましたorz
点数の絶対値だけ考えれば確かにスポーツよりは平均して取れていた…とは思うのですが……
スポーツに比べると苦手意識が少ない方とか、社会の使い手様とかが集まられたからこうなったのかも
知れませんが、それにしてもこれは酷すぎるだろう、とスポスロ以上の反省を致しました。
やっぱり最近社会の苦手意識が凄まじいです。
何かこのままだとスポーツの正解率をいつの間にか下回っているなんて事になりそうで怖すぎる(←
これはいっその事今回の失敗をバネにこの形式をこれから重点的に予習しようかなんて思いもしましたが
でも今は社会に別に予習をやっている形式がある訳ですし、何とかそちらの方が良い感じになっている訳だし
…やるとしても、まだ先の話になるのかなぁ(;^ω^)
な~んて思っていると、他の方々がガンガン鍛えて使い手が増え、また私1人取り残されるとか
そんな状況が今にも眼に浮かんできて…はてさてどうしたものか(;^ω^)

とりあえず嬉しかったこと一つ。
ブルキナファソの首都→ワガドゥグーを覚えていた事くらいかな?それだけです(←
折角以前フィア様に熱心に教えて頂いた「APFSDS」とかは覚えてたのに、ブートで出てこなかったからなぁorz


<総括>
総括して嬉しかった事はとにかくタライを1発も喰らわなかった事!!これに尽きます(ぇ
全然対策出来ていなかったのに無謀にも参加しに行ったのですから
タライ上等!くらいの気持ちで臨んだのですが、これは驚きでしたねぇ。
まぁギリギリでタライを免れたという回は数え切れぬ程あったのですが(←
それに実際はそんな低次元な事を言っておらずにキチっと習得をして
トナメや店舗大会で出題されても跳ね返せるくらいの精度を身に付ける事が元々のブートの目的
だったのでしょうから、こんな程度で喜んでいてはいけませんね(;^ω^)
当然他の皆様の精度も今後凄まじいレベルになって行かれるのでしょうし、私も皆様を見習い精進せねば。

続いて反省点。
総合的に点数が取れなかったという以上に反省すべき点がひとつあります。
それは、サファイア様から「このブートで苦手をやり続けてもへこたれない根性」を持ってブートに
臨むよう言われていたのにも関わらず途中で超へこたれそうになってしまった事ですorz
苦手ジャンルにも関わらず対策もしていないという時点でこうなる事は分かっていたと言うのに
こういった精神面での脆さは未だ私の中に健在なようです。これじゃ名匠戦翠での経験が生きてないじゃん!
知識云々言う前に、まずこの辺りをしっかり対策しておかないとダメですね。


そんな訳で此度のブートもまた非常に学ぶ事の多きよき機会となりました。
お世話になった皆様、誠にありがとうございましたm(_ _)m

以下、ブートで行った以外の形式の店対模様。
数が多くないのでこちらはキッチリ写真を載せる事にしましょう( ^ω^)


<スポーツ 並べ替え>

2/20 スポーツ並べ替え

並べ替えという形式事態は好きなんですが、スポーツでやっちゃあこのぐらいの点数が限界ですorz
でももうちょっと頑張って点取りたかったかなぁ。


<芸能 エフェクト>

2/20 芸能エフェクト

ご存知(?)、芸能エフェクトは洋画問が極めて少ない事で有名な形式です。(当然と言えば当然かもですが)
一部『恐喝』→『ゆすり』とかいう超グロ問なんかも潜んでいたりしますがw
そんな訳で私がこの縛りに入るともう空気同然な存在になるという事は周知の事実ですが
今回は不思議と取れましたねぇ。これも芸能ブート×3及び名匠戦翠のご利益?
でもあとちょっとで300点行かなかったってのは何て言うか逆に悔しいような(ぇ


<芸能 文字パネル>

2/20 芸能文字パネル

メイン武器じゃないとは言え、かつて総合形式であれだけ使ってたんだから、もう少し取りたかったんだぜorz
つーか嘘翡翠さん、いつになったら『矢島舞美』とか覚えられるんですか?(←


<芸能 並べ替え>

2/20 芸能並べ替え

一応全答出来ましたが、何と言うか微妙に納得行かない点数。
やっぱりもうピークは過ぎてしまったんだろうか?早い、早いよ嘘翡翠さん(←
というかこの回ミョーに長い文字列の問題とかばっかり出てきませんでした?
『未解決事件特命捜査』とか3秒で入れられる方、いるんでしょうか(;^ω^)


<社会 エフェクト>

2/20 社会エフェクト

☆埋め以外は全く予習を回していない形式な割には取れた方だと思います。
これはやはり今まで幾度も店内対戦に混ぜて頂いた事の賜物以外の何物でもないでしょうね。
やはり共に切磋琢磨し合えるQMA仲間がいるって事、物凄くありがたい事なんだと改めて実感。
よーし!次は300点突破目指す(キリッ ←無理だろww


<社会 キューブ>

2/20 社会キューブ

名匠戦翠にて、「何事でもやって出来ない事はない」という教訓を頂いて以来、鍛えてきた形式その1。
予習を1ヶ月程(他の予習もやってたんで厳密に言えば違うが)しか回していない割には上出来すぎる!!
これまたマイナーな形式を鍛え始めたなぁと言うツッコミが飛んで来そうで怖いですが
これでも問題数がさして多くなく、そこそこ難問も多く潜み、並べ替えとほぼ同原理なので
個人的に取っ付き易く、苦手ジャンル強化の一歩にもなる…という点を自分なりに考えて出した答えが
ここの予習だったのですが…まぁ案の定易問も相当多いってのがネックですがw
以前決勝戦で出題したら3問の合計正解率が300%に限りなく近い超絶ヌルセットを引いた事もありますorz
それでもいつかデレてくれる日を信じて私は今後も予習に励みたいと思います( ^ω^)
いつか全答してみたいなぁ…


<スポーツ エフェクト>

ごめんなさい、この辺りから携帯の充電器の調子がまたおかしくなり始め、結果を撮るどころか
回収すらも満足に出来ていなかったのでここの結果写真はございません(;^ω^)
(後に充電器と携帯を繋いでいたコードがおかしかっただけと気付き、何とか安く治まりそうで良かったw)
ちなみにこの形式の縛りは私がリクエストしたものです。
何で嘘翡翠がスポエフェ?…と思われるかも知れませんが
実はここが名匠戦翠以来予習を重ねている形式その2です( ω^)^←
いい加減自身のスポーツの出来なさに鬱気味になっていたって点が最たる原因ですが
それでもスポーツというジャンルは趣味系ジャンルの一角であり、そうそう簡単に弱点克服が出来る
ジャンルではありません。出来るものならとうの昔にやっていたと思いますし(←
そこで考えたのがエフェクトという形式。スポーツ音痴は相変わらずであろうとも
殆ど人名問題を答える事になるこの形式なら、スポーツ事情に別段詳しくなくとも
予習さえ重ねればそれなりに出来るようになるんじゃないのか?…と浅はかながら思い始め
そして始めたのがこの形式…でした。そう思い始めて以来は
基本的に予習&決勝での出題はスポエフェ専門にする為のネタカードを1枚新たに作り
他ジャンル他形式の☆埋めには見向きもせず一心不乱にスポエフェの予習。
更にはDS1(一応修正版ね)を引っ張り出してただひたすらスポエフェの予習…と
以前の「苦手ジャンルは徹底放置(キリッ」という信念(?)を抱えていた私とは
まるで別人のようになってひたすら取り組んでいた…はいいのですが……

此度の結果は惨憺たる物でした。
点数は200点すら行かず、当然最初に雷。ダメだ、ダメ過ぎる…(by戦国無双2の朝比奈泰朝)

こちらより早く予習を始めていたとは言え、前述の社会キューブが思いの外よく出来たので
じゃあこっちだって…なんて軽い気持ちでリクエストしたのですが、甘ちゃんでした。
Ⅴ→Ⅵの変移でジャンル分離されていないスポーツは、社会よりも遥かに問題数が多い。
更にニュース問の出題だって頻繁。その問題数は、比べてはいけない程の膨大な量なのでしょう。
こんな程度では防具にする事すら許されないレベル。今後も更に更なる予習を続けていかねば…!
いつぞやのアニゲ並べ替えの時のように途中で放置した結果微妙過ぎる出来に…なんて事にはしたくないし。


その他、芸能タイピングなど他に参戦した形式もありましたが
前述の通りここで携帯が完全に機能停止したためここまで。
ブートのみならず店内対戦にお付き合い頂いた皆様、誠にお疲れ様でございましたm(_ _)m

あ、それからシフクノオト様へと私信。
いつもながら閉店後も私の分かる青トークにお付き合い頂いて誠にありがとうございますm(_ _)m
そのせいで解散時間もいつもとんでもない事になってしまっておりますが(;^ω^)
シフクノオト様ほど私の好きな青話題にお付き合いして頂ける方も他にいらっしゃらないので
私もついつい嬉しくて話が進んでしまうんですよね、本当にありがとうございます( ^ω^)
一瞬、本気でTLSシリーズを猛烈にお勧めしようかと本気で迷いました
スポンサーサイト
中の人プロフィール

モジャラケ

Author:モジャラケ
わたしは もともとうそひすいけんじゃモジャラケ
げいのうにかんしては まったくもってくわしくありませんが
これでもくまではもともとひすいけんじゃです
ちなみにマージャンファイトクラブでは こうりゅうをなのっておりますが じつりょくはいまひとつです
ゆえに わたしはうそこうりゅうです
わたしがピ〇キオだったらおそらくはなのながさがもうちきゅういっしゅうぶんぐらいしてそうなほどかもしれません

ふけてみられることがおおいわがみですが
1988ねん6がつ6にちうまれ
これでもまだ25さいです
さんざんうそしょうごうをなのっているわたしですが これにかんしてはうそではありません
だからわたしをオッサンよばわりするのだけは どうかやめていただきたい
てんけいてきなBがたにんげんだとおもっていたのに
よくAがたといわれるのはいまだにりゆうがわかりません
マイペースでじこちゅうでめんどくさがりできぶんやでらくてんてきなわたしはどこからどうみてもBがたにんげんできまりでしょうに
げせぬ

おもにプレーしているアーケードゲームはじょうじゅつのとおりクイズマジックアカデミーとマージャンファイトクラブです
といっても さいきんはほとんどプレーできてはいませんが
くわしいことは したにありますそれぞれのプロフィールをごらんになってください

すきなゲームはトゥルーラブストーリーとかファイアーエムブレムとかせんごくむそうとかロックマンとかしょきのドラクエとかしょきのエフエフとかドラゴンボールとかポケモンとかブイまでのももてつとかほかたくさん
すきなまんがはカードキャプターさくらとからきすたとかけいおんとかドラゴンボールとかちょびっツとかきんだいちとかほかいろいろ
すきなえいがはダイハードとかマスクとかチャーリーズエンジェルとかホームアローンとかランボーとかミッションインポッシブルとかタワーリングインフェルノとかひとむかしまえのアメリカンニューシネマとかほかとてもたくさん
しゅみというものはいくらあげてもつきませんね
おかげでプロフィールらんがパンパンだぜ

とりあえず こんなかんじのなぞのじんぶつらしいです
よろしければ
ごいっしょさせてください

QMAプロフィール
KONAMIの大人気クイズゲーム、クイズマジックアカデミーにおける個人データ…は最新作の賢者の扉Season2では未だありません…というかそんなん作れるほどまだやってない(ぉ

※各QMA最終段位
QMA1~3:未プレー
QMA4:賢者五段
QMA5:白銀賢者五段
QMA6:嘘翡翠賢者
QMA7:嘘翡翠賢者六段
QMA8:白金賢者二段
QMA賢扉:大賢者三段

QMAは4からスタート、5までは自他共に認めるライトプレーヤーでしたが、当時は白銀賢者とかまで到達出来ただけで物凄い達成感を感じられていたのですから不思議なものです(←

今作のプレー方針は未だこれといって決まってはいませんが、QMA8終期の頃のような低いモチベを維持してしまうような事だけは取りあえず無くしたい…なぁ。願わくば今作は翡翠以外の宝石賢者も狙いたい!

…とか抜かしてた頃が懐かしく思える程に現在は色々あってスーパーライト化しておりますorzorz
先生、いつかまた6や7の頃のようにプレーできる時間が欲しいです……

まぁそんな訳で現在ではプレー出来る日の方が珍しくなっちゃってますが(泣)、マッチングした際にはよろしくお願い致します( ^ω^)
MFCプロフィール
KONAMIの大人気麻雀ゲーム、麻雀格闘倶楽部における個人データです。
画像がでか過ぎる所為で対局成績とか何も載ってないけどま、いいか(←


実はデビューはQMAよりも早く、4か5の頃にスタートしたのですが、段位獲得すらままならぬ程のスパイラルを長年続けておりましたので、QMA以上に実力は劣ると思いますorz

属性は一目瞭然で青龍ですが、青龍になった理由は一級時代に国士無双を和了れたから。
実際の指数を見てみると多分玄武です。本性はチキンだもんで←

現在黄龍レベル4。何故か大してプレーしてない割には着実にレベルが上がってます←
これは自分の雀力が上がってると実感して良いのだろうか…って、自惚れは禁物ですよね(;^ω^)

という訳で、こちらもマッチングした際には何卒お手柔らかにお願い致します( ^ω^)
とりあえず一言
夏が来る…夏が来てしまう…!俺の一年間で地獄とも呼べる灼熱の期間が…!就職とかだけじゃなくて、実際の気温的にも氷河期とかいっそ来てくれれば良いのに( ^  つω  ^ )
今日の名言(?)
「おれが こわくないのか? ほほー かんしん かんしん」(出典:ファイナルファンタジー)
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。