スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嘘翡翠のスーパー無茶振りタイム in オンオフ会

いやー、先週の週末は非常に有意義な週末となりましたね( ^ω^) 
土曜日は曹長様(ショウ様)の主催されるオンオフ会への参加。
日曜日はムンフバト様のご発案による芸能ブートキャンプへの参加。
まさにオン、オフ共にQMA尽くしとなった夢のような週末でございました( ^ω^)

本日記事にしたいのは土曜日に開催されました曹長様主催のオンオフ会への参加についてです。
曹長様はロジウム様のご友人の方のようであり、前回のロジウム様主催のオンオフ会では
全6回中全回のマッチングに成功するという神的なマッチングの引きにお目にかかる事ができ
6回もの対戦にわたり非常にお世話になった方です。
前、今回のオンオフ会では共に武器のアニゲを振りかざし活躍されておりました。

そんな曹長様がオンオフ会を開催されると言う事を前日に知り
前日(厳密には当日の午前1時頃)に相当なギリギリ感を感じながらも参加表明をする事に成功しましたので
参加して参りました。元々土曜日は夕方から仕事が入っていたのでQMAは恐らく未プレーだろうな~と
思っていたのですが、どうやらこのオンオフ会は「前半」のようでして
回数は全5回、時間帯は15時1分~16時1分の間という非常にコンパクトな設計にされていたおかげで
全ての回に参加する事ができた…はずだったのですが

どうも私は家を出る時間を計り間違えたのか
ゲーセンに到着したのが既に15時過ぎというまたもやここでもギリギリっぷりを披露w
何とか15時1分の回に間に合うか…!?とも思いながら筐体へと急ぎましたがこういう時に限って小銭がなく
結局両替を行うなどして結局チーム分けテストを初めて行えたのはその時点で15時3分ほど。
1回目のマッチングは見事に失敗に終わってしまいましたorz
だから大事な用がある時は早めに家を出ろって幼少の頃から何度も言われていると言うのに!
更には1回目の詳細写真まで取り忘れるという始末orz 既に一杯一杯になってますな…
どうやら私は嘘翡翠だけでなく駄目人間という称号も掲げなくてはならなくなってしまったようです(;^ω^)

…と言う訳で、今回は15時16分の回、第2回目から詳細をご紹介いたします( ^ω^)
なお、今回のオンオフ会はわたくし1つの制約を曹長様にお伝えしてあります。
その内容とは「私が自選で出題するジャンルは芸能のみ」という内容です。
嘘翡翠として有名(?)な私が何故?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが
まぁいくつか理由はあります。その内の最たる理由は
先日私が宝石賢者昇格を決めた頃だったか、「今作も嘘翡翠になりました(キリッ」とかいう内容で記事を
アホらしく書いていた事だと記憶にありますが、その記事にてロジウム様によりコメントされた内容が

「次のオンオフ会では流石に芸能投げますよね?」


と言った内容でした( ^ω^)
あの時は冗談混じりで「それ無理♪」とか言った内容のレスを書いた事と思われますが
その日から私は考えていました。2作品連続で嘘とはいえ翡翠賢者を名乗る結果となった私。
現時点で自分はどこまで芸能が分かるようになったんだろう?と疑問に思うようになったのです。
何度も言うように私はQMA開始時点での芸能の成績はそりゃもう見るに堪えない程ボロボロでした。
ですがⅥで主にパネル系を中心に芸能を頑張ってきた(と思っている)はずの私。
実際に正解率の数値自体も上がってきている。
だがそれが実際に実戦で通用するレベルなのか?通用しないとしたら、何が足りないんだろう?
足りてない部分だらけだろと言うツッコミがすぐにでも返って来そうですが
翌日に芸能ブートが待ち構えている事も考え、現時点での自分の芸能全般の精度というものを
ある程度理解しておくべきか、そんな考えがあり、結局以上のような制約を自分自身にする事に決めました。

まぁその結果は別に見なくとも分かるという方が大半でしょうが
そんな訳で、自選ジャンルは芸能のみ、という制約を付けた曹長様主催のオンオフ会が始まります( ^ω^)
(始まります、とか言ってますが1回目は上記の通りタイミングを逃したので掲載するのは2回目以降です)


<曹長様主催 第1回全国大会オンオフ会前半 15時16分の会>

曹長様オンオフ回2回目

<参加者様>
ランマ様(ショウ様)
コマリン様(かーき様)

まずはお二人の参加者様とマッチングに成功。
では自身の制約通り芸能を選択。いやー新鮮な感覚だ。
翡翠賢者に昇格したと言うのに全国大会で芸能を投げたのが今回が初めてとか、嘘翡翠レベルがパネぇっすねw


<曹長様主催 第1回全国大会オンオフ会前半 15時16分の会 結果>

曹長様オンオフ回2回目結果

「結構点取れたな~( ^ω^)」とか思ってましたが、他の方々はもっと高得点を叩き出されていたようでw
やっぱりアニゲとか芸能はキツいな~。(注:翡翠賢者)


<曹長様主催 第1回全国大会オンオフ会前半 15時31分の会>

写真撮ったはずなのに、いくら携帯を漁っても何故か写真データが残ってない!
間違えて消してしまったんでしょうか…なんだこの駄目人間クオリティorz
しかも参加者の方もどなたがいらっしゃったか、全く覚えてないという始末。申し訳ありません。

<曹長様主催 第1回全国大会オンオフ会前半 15時31分の会 結果>

結果も何故か全然記憶に残ってない…。そして写真データも残ってない…。 なんでやねん
良かったのか悪かったのかさえ覚えてないです(多分後者だろうけど)


<曹長様主催 第1回全国大会オンオフ会前半 15時46分の会>

曹長様オンオフ回4回目

<参加者様>
ゆきはんぬ様
タカツグ様
サキ様
ワユ様

先程の方々とは離れ離れになってしまったものの、6人中参加者が5人という神マッチング!
こんな誰得ブログによく書き込みをしていって下さるタカツグ様もいらっしゃいます( ^ω^)
前回のロジウム様のオンオフ会ではタカツグ様とマッチング出来なかったので、この回は嬉しかったですね。
ともあれ参加者の皆様、よろしくお願い致します~(_ _)

<曹長様主催 第1回全国大会オンオフ会前半 15時46分の会 結果>

曹長様オンオフ回4回目結果

この勝負はゆきはんぬ様の圧勝でしたね。まことお見事としか言い様がありません!
対する私は一応Aceは取れているものの自選の芸能でガンガン落としまくるという結果にorz
それに対しゆきはんぬ様は自選のライスタを落とす事無く確実に拾われ、実に見事な戦いぶりでした。
自選問を決して落とさず安定したプレーが出来る、そんなプレーヤー様に私もなってみたいものです。


<曹長様主催 第1回全国大会オンオフ会前半 16時1分の会>

曹長様オンオフ回5回目

<参加者様>
ランマ様(2回目)
コマリン様(2回目)

(゚∀゚)アヒャ 15時16分の回とほぼ同じ組み合わせにw
この回も一応Aceは取れたものの…

<曹長様主催 第1回全国大会オンオフ会前半 16時1分の会 結果>

曹長様オンオフ回5回目結果

Oh No! 頼りないAceでマジごめんなさい…o....rz
アニゲ連投とか勘弁してくだしあ>< …とか抜かしてるぐらいなら
まず自選の芸能をキチンと全答しろよというツッコミが返って来そうなのでやめときます(;^ω^)


…と、そんな訳で本日のオンオフ会が終了致しました。
何て言うか、今回の結果をまじまじと見つめていると
前回のオンオフ会で6回オール1位取ったとか絶対嘘だろと言う反響が真っ先に来そうですね(;^ω^)
いやだって、前回は理系祭りになった回とかあったしさぁ…などという言い訳は
2作品連続で翡翠賢者になった者の意見としてはどうかと思いますので、聞き流して下さい( ω^)^←

さ~て、今回の結果を元に反省会~。今回は大いに自己反省する必要がありそうだ。
色々と考えられる問題点があると思うので、自分への戒めという意味でもここに書き連ねておきましょう。

<苦手ジャンルが相も変わらず出来なさ過ぎる!>
前回は参加者の方々に理系使いの方が多かったという印象がありましたが
今回は正反対だったと言いますか、アニゲスポーツなどが飛んでくる回が多かったように感じます。
ついでに言うと社会とかもそれなりに多かったような…この3ジャンル、全部正解率グラフで見ると2以下。
明らかにこの辺りで大失速しまくっているのが見え見えでしたね。今回は特に(;^ω^)
ちなみにわたくし、現時点で正解率グラフを見ると2以下の項目が4つ(アニゲ、スポ、社会、文系)もあり
前2つは以前から苦手でしたが近年ではむしろ後者2つの方が実は苦手なんじゃないかと思わせるような
結果を導き出してしまうような時が、相当多いです(;^ω^)
社会はⅤ時代に少し地理を回していた、文系は戦国時代問ならまだ分かるという
アニゲ&スポーツに比べずっと有利な点があるはずなのに、近年この傾向がなくなりません><
最たる理由と考えられるのはやっぱり予習を全然回していない事でしょうかね…
社会や文系は特に、店対で使用されるような形式以外はオール☆1という状態のままですしw
しかし予習を回そうと思っても現武器の精度がまだまだ万全であるとは到底言えないため
これらの予習をいつか回してみたいと「思っている」だけで終わってしまっている事が
やっぱり致命的なのでしょうが…ここら辺のジャンルの強化に手を付けられるようになるのは
まだまだ先の話になってしまいそうだなぁ(;^ω^)
それかいっその事、Ⅷになったらこの辺のジャンルの予習だけを回すという手も…って、
そんな真似が私などに出来るんでしょうか(;^ω^)
でも今後の事を考えると、それぐらいの意欲を持ってプレーするくらいの気概があった方が良いのかもしれませんねぇ…よし。

私、QMAⅧでは天青賢者か紅玉賢者か
琥珀賢者か瑠璃賢者になるんだ……


…と、馬鹿な嘘翡翠がほざいております(←
あんまり本気にしないでやって下さい( ^ω^)←

<少しは出来るようになっていたと思うのに…芸能>
今回芳しい成績が出せない事が多かったのはここが一番の原因でしょうか?
やっぱり、出来もしないくせに馬鹿みたいに無茶振りするのは良くないってことですね( ^ω^)
元々まともに予習していたのはパネル系のみ。あとは☆を埋めただけ…といった程度の予習回数で
ALLランダム形式に対応できようはずが無かったのです。
ちなみにこの点はこの翌日に行われた芸能ブートにおいても大いに反省すべき点であると気付かされました。
やはりその色の宝石賢者の名前を頂く事が出来たのなら、最低限そのジャンルの内容だけでも
広い範囲で押さえておかないと。宝石賢者のあり方のようなものに気づく事ができ、
今回のオンオフ会は本当に自分にとって勉強になった会だと感じさせられました。

<理系を投げてくれた方もいたのに…>
一応私の最も正解率の高いジャンルである理系学問
今回のオンオフ会では自選で使用する事はありませんでしたが
参加者以外の方々が理系を選択なさった為に理系問と向き合う機会もそれなりに多かったように感じました。
しかし「このジャンルの問題なら大丈夫!」という盤石な精度を持つ武器ジャンルが私には無いため
理系問(特に生物、その他分野)をポロポロ落とすような羽目にもなり、結局理系問が
私の助けとなってくれた回があまり無かったように感じました。
要するに、いつもの如く私が自選で理系を投げ続けていても、事態はそこまで変わらなかったであろう、
という結論が浮かんでくるようです。つまりは全般的な実力不足。
今作の全国大会の試合形式はALLランダム形式を如何に使いこなせるかが重要となるようにも感じますし
たとえ得意ジャンルだと思っているジャンルが出現しても決して驕る事なく
慎重に解答し、間違えた問題は2度と間違えないようにする、この基本的なスタンスが
やはりあらゆる事項に通ずるのであろうと、改めて初心の心がけの大切さを
思い知らされる結果となりました。大事なのは「日々精進」。この4文字に尽きますね。

…とまぁ、また今回も異常に後書き(感想)が長くなる無意味な文だらけで
オンオフ会レポートを終了させる事となってしまいそうで申し訳ありませんが
本当に今回のオンオフ会もとても勉強になる非常に大事な機会になった事と思います。

改めまして主催の曹長様。
そしてマッチングに成功したかーき様、ゆきはんぬ様、タカツグ様、サキ様、ワユ様。
この度は誠にお世話になりました。本当にありがとうございましたm(_ _)m
嘘翡翠モジャラケは今後も精進を続けて行きたいと思っておりますので、何卒今後もお世話になる機会が
ありましたらよろしくお願い致します。
あ、あともうアホな無茶振りはしないようにします ( ^)ω^←←

それから、残念ながらマッチングに成功出来なかったロジウム様、他全ての参加者の皆様。
次回またこのような機会がありましたらその時こそ今度こそマッチングを!
「お前なんかと当たりたくねー」とかお思いでしたらまた話は別ですけど( )^ω^←←←


…さて、次に語るは日曜日に行われた芸能ブートの件ですが…
嘘翡翠のポテンシャル的にちょっとこれ以上書くのは無理そうなので
この件に関しての記事はまた後日と言う事で…どうもすみません><
スポンサーサイト
中の人プロフィール

モジャラケ

Author:モジャラケ
わたしは もともとうそひすいけんじゃモジャラケ
げいのうにかんしては まったくもってくわしくありませんが
これでもくまではもともとひすいけんじゃです
ちなみにマージャンファイトクラブでは こうりゅうをなのっておりますが じつりょくはいまひとつです
ゆえに わたしはうそこうりゅうです
わたしがピ〇キオだったらおそらくはなのながさがもうちきゅういっしゅうぶんぐらいしてそうなほどかもしれません

ふけてみられることがおおいわがみですが
1988ねん6がつ6にちうまれ
これでもまだ25さいです
さんざんうそしょうごうをなのっているわたしですが これにかんしてはうそではありません
だからわたしをオッサンよばわりするのだけは どうかやめていただきたい
てんけいてきなBがたにんげんだとおもっていたのに
よくAがたといわれるのはいまだにりゆうがわかりません
マイペースでじこちゅうでめんどくさがりできぶんやでらくてんてきなわたしはどこからどうみてもBがたにんげんできまりでしょうに
げせぬ

おもにプレーしているアーケードゲームはじょうじゅつのとおりクイズマジックアカデミーとマージャンファイトクラブです
といっても さいきんはほとんどプレーできてはいませんが
くわしいことは したにありますそれぞれのプロフィールをごらんになってください

すきなゲームはトゥルーラブストーリーとかファイアーエムブレムとかせんごくむそうとかロックマンとかしょきのドラクエとかしょきのエフエフとかドラゴンボールとかポケモンとかブイまでのももてつとかほかたくさん
すきなまんがはカードキャプターさくらとからきすたとかけいおんとかドラゴンボールとかちょびっツとかきんだいちとかほかいろいろ
すきなえいがはダイハードとかマスクとかチャーリーズエンジェルとかホームアローンとかランボーとかミッションインポッシブルとかタワーリングインフェルノとかひとむかしまえのアメリカンニューシネマとかほかとてもたくさん
しゅみというものはいくらあげてもつきませんね
おかげでプロフィールらんがパンパンだぜ

とりあえず こんなかんじのなぞのじんぶつらしいです
よろしければ
ごいっしょさせてください

QMAプロフィール
KONAMIの大人気クイズゲーム、クイズマジックアカデミーにおける個人データ…は最新作の賢者の扉Season2では未だありません…というかそんなん作れるほどまだやってない(ぉ

※各QMA最終段位
QMA1~3:未プレー
QMA4:賢者五段
QMA5:白銀賢者五段
QMA6:嘘翡翠賢者
QMA7:嘘翡翠賢者六段
QMA8:白金賢者二段
QMA賢扉:大賢者三段

QMAは4からスタート、5までは自他共に認めるライトプレーヤーでしたが、当時は白銀賢者とかまで到達出来ただけで物凄い達成感を感じられていたのですから不思議なものです(←

今作のプレー方針は未だこれといって決まってはいませんが、QMA8終期の頃のような低いモチベを維持してしまうような事だけは取りあえず無くしたい…なぁ。願わくば今作は翡翠以外の宝石賢者も狙いたい!

…とか抜かしてた頃が懐かしく思える程に現在は色々あってスーパーライト化しておりますorzorz
先生、いつかまた6や7の頃のようにプレーできる時間が欲しいです……

まぁそんな訳で現在ではプレー出来る日の方が珍しくなっちゃってますが(泣)、マッチングした際にはよろしくお願い致します( ^ω^)
MFCプロフィール
KONAMIの大人気麻雀ゲーム、麻雀格闘倶楽部における個人データです。
画像がでか過ぎる所為で対局成績とか何も載ってないけどま、いいか(←


実はデビューはQMAよりも早く、4か5の頃にスタートしたのですが、段位獲得すらままならぬ程のスパイラルを長年続けておりましたので、QMA以上に実力は劣ると思いますorz

属性は一目瞭然で青龍ですが、青龍になった理由は一級時代に国士無双を和了れたから。
実際の指数を見てみると多分玄武です。本性はチキンだもんで←

現在黄龍レベル4。何故か大してプレーしてない割には着実にレベルが上がってます←
これは自分の雀力が上がってると実感して良いのだろうか…って、自惚れは禁物ですよね(;^ω^)

という訳で、こちらもマッチングした際には何卒お手柔らかにお願い致します( ^ω^)
とりあえず一言
夏が来る…夏が来てしまう…!俺の一年間で地獄とも呼べる灼熱の期間が…!就職とかだけじゃなくて、実際の気温的にも氷河期とかいっそ来てくれれば良いのに( ^  つω  ^ )
今日の名言(?)
「おれが こわくないのか? ほほー かんしん かんしん」(出典:ファイナルファンタジー)
カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。