スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再びミラドで大会が行われる、この日をずっと待っていました。

どうも皆様こんばんは、ブログを始めてまだ3ヶ月ほどしか経っていないと言うのに
すっかり更新が週1ペースで安定してしまいましたヘタレQMAプレーヤー、嘘翡翠モジャラケです( ^ω^)←
先日12日日曜日は現&元ホーム校のミラクルドーム富士(以下ミラド)で行われたQMA大会に参加して参りました。

ミラドと言いますと、私には本当に色々な思い出があるゲームセンターです。
QMAで初めて大会への参戦を決めたのもこの場所、ライトプレーヤー脱退を決意したのもこの場所。
そして大会等を通して素晴らしきQMA仲間の皆様とお知り合いになれたのもこの場所での事でした。
1度だけですがQMAⅥでこのゲーセンの首席になる事もできましたし
QMA仲間の皆様と心をひとつにしミラドを超名門校へと仕立て上げた、そんな時もありました。
まさしくこのミラドという場所は私のQMA人生における1つのターニングポイントとなっていた場所だった事と思います。

そんなミラドはQMAⅥの稼動終了と共に、しばらくの間QMAを撤去された状態が続き
QMA以外に特にゲーセンでプレーするゲームもない私はしばらくミラドとも縁の無い生活が続いていました。
(以前は麻雀格闘倶楽部とかもやってましたが、今は殆どやっていません)
かつては大会も頻繁に行い、超名門校まで経験したゲーセンが何だか勿体無いなーなどと日々常に考えていながら
生活を続けていた私でしたが、つい1ヶ月程前にサファイア様からミラドにQMAⅦが復活したというお知らせを
聞いてからは、「またいつかこの場所でQMA大会ができ、そして皆様とまた交流できる機会も復活する」
そう考えると、本当に日曜日に行われたミラドの「第1回定期試験大会」は本当に本当に楽しみにしていた大会でした。

ただ、そんな風にある行事を心待ちにしてしまうと、前日あたりにテンパりすぎて
大事な当日には決まって体調を崩したり気分が悪くなったりと
「お前は子供か!」とツッ込まれそうな状態になってしまう困った性分を持つ私ですが
今回はそんな緊張やらなんやらに潰される事もなく、非常に清々しい気持ちでプレーしに行く事ができました。

それは何故か?まぁ普段のホーム校で行われる大会ですし遠征もありませんから
割と気軽な気持ちでプレーが出来るという点も勿論あるでしょうが
一番の理由は恐らく睡眠時間だと思います( ^ω^)
先週の豊橋大会では自身の作ったアホな理由でとんでもない程の睡眠不足を引き起こしてしまった事に
今回は反省して、今回はたっぷり睡眠取ってから行くぉ!( ^ω^)とか思い午前1時には眠りについていたのですが
(ちなみにミラドの大会開始時刻は午後2時です)


その日、起きた時間がなんと正午。


睡眠時間実に11時間也。


寝すぎだろ!!
下手したら寝坊しすぎて大会参加できなかったんじゃないかと焦燥感すらも感じたりしましたが
まぁ結果オーライだったので良かったかな、とか暢気にも思いながら大会へと向かいました( ^ω^)
…なんか、私って寝ないとダメなんじゃなくて
何と言うか、結局ただ寝る事が好きなだけの筋金入りの怠け者なんじゃないかと
思ったりもしてますけど、うーん、どうなんでしょう、分かりません><

そんなこんなで大会会場ミラドへと到着。入り口付近のガンダム(?)に出迎えられながら店内に入ると
既にそこには見知ったお方やそうでないお方までたくさんの方々が集まっておられました。
今回の大会はいつもミラドの大会へと来て下さっていた方々のうちイザヨイ様や
ムンフバト様を除く藤枝方面の方々も残念な事に来ることが出来ないとお伺いしていたのに加え
今まで大会も何もやっていなかったはずのジョイスクエア静岡でも同時刻に大会が開催されるという事で
ちゃんと人数集まるのかなー?とか密かに危惧していたのですが
そんな心配を吹っ飛ばすかの如く、遠征者の方々もご参加なさって下さったので、結局参加者数は全部で13人。
いつものミラド大会に集まる人数分は確保出来た感じでした。いや、下手すれば多いくらいだったのかも?
なにしろ昨年のマルチセレクト限定大会なんて確か全部で9人しか集まらなかったし…
いやぁー、遠征者の皆様、本当に感謝感激でございます(_ _)

そして時間は午後2時になり大会開始です。今回のルールはジャンル&形式の縛りは一切無し。
同ジャンル&同形式の内容を何度使用しても良いというガチ勝負のルール。
いつも通り上位2位抜けのトーナメント戦です。試合は決勝も含め全3回戦。
最初にクジ引きで対戦相手を抽選するのもいつも通りですね。
参加者は13人なので組を4人×1、3人×3の4組に分けて対戦を行います。3人組の不足分はダミーとして
ミラドの店員様が直々に参加なさってくれるというもはやミラドの名物と言ってもいいルールです。
ちなみにQMAⅥ時代は(Ⅴ以前もそうだったのかも知れませんが、参加していなかったので分かりません><)
ダミーとして参戦される店員様が使用するジャンルはアニゲで固定という私には非常に手厳しいルールだったので
今回もそうだろうと思い、「どうかダミーのいる組に入りませんように(-人-)」とか思いながら
クジを引くと、おお見事に唯一の4人組の組に入ることに成功!
ただその後の解説で店員様はアニゲではなくノンジャンルランダムを使用なさるという事を聞き
やっぱダミーのいる組が良かったぉ(;^ω^)とか密かに思っていたりもしましたwこいつは計算外でしたw

第4試合目のメンバーがサファイア様、ムンフバト様、のののの様と非常に濃い方々で埋め尽くされるなど
そんな組み合わせもありましたが、私は第1試合目のメンバーとなってしまったためにすぐに試合開始でした。


<ミラド第1回定期試験大会 第1回戦>

ミラド大会第1回戦

今回の初戦の対戦相手の方々はスポーツの使い手としてミラド大会ではお馴染みのしばいぬ02様
もはや説明不要の凄まじい強さを持ち、私の持ち武器を尽く跳ね返し攻撃を仕掛けてくるイオタ様
そして神奈川県の方からピザえもん様と共にサプライズで遠征なさって頂いたというKARLA様
て言うか、静岡で開催される大会だと何故かイオタ様とマッチングする事が多いような気がするんですが
私の気のせい?QMAⅥ1回目の藤枝でのひなっち杯然り、ミラドマルチセレクト大会然り、今回然り…

まぁそれはともかくとして試合開始、さてどうしましょうか。
イオタ様には私のお粗末な芸パネなど効きはしないのはとうの昔から証明済み。
そうなると、芸パネをホイホイと投げてしまって良いものなのか…しばいぬ02様も芸能グラフが4とかなり高い。
KARLA様はライフスタイルの能力が突出されています。強力なライスタで捻じ伏せられたらひとたまりも無い…
…ここは2位を取れれば万々歳という事で、結局安定して投げれる武器も少ない私はいつも通り芸パネを選択。
あとは運を天に任せます(←

最初はスポーツ線結び。早くも死亡フラグがチラつき始めていますw
必死に抗うも結局3ミスしビハインドを取られた感。いやまぁ、3ミスで済んだから良しとするか(ぉぃ
次は自選の芸パネ。そこそこ良い問題揃いで快調…とか思ってたら何故か並べ替えの
「ハワーズ・エンド」が全く見えずイオタ様に単独正解を許す。この時点でかなり焦ってました。
続くは文キー総合。先週の豊橋大会ではムンフバト様に投下され散々に虐められた形式です><
もはやこれまでか、と思うも戦国時代関連の問題が2つも出てきたりで私にしてはかなりの出来。これは幸運。
最後はライパネ総合。予習は回してない形式ですがQMAⅥ時代から何度も店対にはお付き合いしている内容です。
その結果がどうか実を結んでくれ…!と思っているとうろ覚えの問題を思い出せたおかげで単独正解を出せたり
先日の豊橋大会で見た問題がそのまま出てきてくれたりとここも何故か好調。ホントに幸運続きw

という訳で、第1回戦の結果は

ミラド大会第1回戦結果

おお!まさか1位を取れるとは夢にも思わなんだ…( ω^)^←  …とは言え、
自選の芸パネ問(しかも洋画&並べ替え問)を1ミスしてしまったので微妙に悔いが残った感もありました。
ちなみに、この時に芸パネの劣化状況をもっとよく知っておくべきだったとしばらく後に後悔する事になります(←

そして続くは第2回戦。第1回戦以上の激戦が予想されます。
今回は2回戦のメンバーの再抽選は無しでした。ですので、第1試合と第2試合、及び第3試合と第4試合の勝利者4名が準決勝で試合をする事になります。
つまりイオタ様ともう1度試合をする事は確定。あとは第2試合での勝利者2名の方が私の対戦相手となります。
さて、第2回戦が始まります…


<ミラド第1回定期試験大会 第2回戦>

ミラド大会第2回戦

天青賢者で、前試合ではアニゲ○×を使用され試合を勝ち抜かれたりぃ様。
以前2度ほどお邪魔したパロ諏訪大会では賢者十段とは思えぬ程の圧倒的な実力で勝利を欲しいままにされ
いつもながら素晴らしい成績を残されているピザえもん様
そして第1回戦に続きイオタ様

…さてどうするか。ジャンル及び形式の縛りは無いからもう1度芸パネを使おうと思えば出来るが
ピザえもん様は前回のパロ諏訪大会においてどこかの試合で(確か)芸能文字パネルを出題されたにも関わらず
全く何て事無くそれらの全てをいなして勝利を掴まれていた光景を覚えています。
これでは芸パネなど通用しそうにない。イオタ様は言うに及ばず。
じゃあ物理化学か?…いや、易問続きで空気同然になってしまってもアレだし、と言うか面子的に刺さりそうにない。
思い切って強化中のライキー…いや、それはないわ。まだ精度がどうとか言えるレベルには到底届いていない
という事は前回の豊橋大会及びパロ諏訪大会でも立証済み。
下手したら自分が自爆連発して終わるだけの結果になりそうだ。
…結局、ここは運良く刺さったらいいかな、くらいのまたも運を天に任せるような気持ちで芸パネを選択。

最初は自選の芸パネ。ここで2ミス。早くも\(^o^)/
1問は初見(しかも音楽問)だったので仕方無いかも知れませんがもう1問の並べ替え問(これまた音楽問)は
既に1度見て間違えているような感覚があり、回収した(はず)なのに再び間違えてしまうというダメっぷり。
どうも、メイン武器は芸パネの元嘘翡翠です(キリッ
次はアニゲ文字パネル。イオタ様からの出題でしたが、その発想は無かった。
案の定落としまくりでもう殆どボロボロ状態。まだ再起可能なのか?
続くは社会その他。予習の星埋めすら出来ていない内容です。
イミフなタイピング問に虐められたり「まげわっぱ」を「わっぱまげ」としてしまったりで大打撃。キツい…
最後はアニゲ○×。何故か最初3問は好調だったもののその後は単独不正解を連発しもう死にかけです。
1問だけですがときメモ関連の問題で単独不正解喰らったりしました。もう泣くしかない…

まぁそんな散々な結果が続いてしまい当然の如く結果は

ミラド大会第2回戦結果

ですよねーorz アニゲ2セットとか地味にキツいですよ、いやホントにw
とは言え、2位のイオタ様とは約30点差と意外に差を付けられていなかった事に試合終了時に驚く。
問題数にして約2問差。もし自選の芸パネを全答出来ていたなら決勝進出の可能性もあったのかと思うと
ますます自武器の強化に励んでいかないといけないという反省の念と
まだ私にも念願の大会での3回戦以降進出という夢が完全に潰え去った訳ではないという可能性に
大きく気付かされるような、とても自身の勉強になった良き経験になった事と思います。

そしてその後の決勝戦はサファイア様、ムンフバト様、イオタ様、ピザえもん様と
恐ろしい実力を持った方々同士の凄まじい試合を観戦する事ができました。
流石に実力伯仲という感じの熱戦で、試合は終始接戦でしたが
最後には我がホームミラドを同じくホームにされているサファイア様が見事優勝なされました!!
自己流のボンバーマンルールを徹底して貫いたにも関わらず見事に勝利を収められたサファイア様。
実にお見事としか言い様がありません!おめでとうございました!

大会終了後はサファイア様に賞状が授与され、いつもの如く店内対戦三昧に。
パロ諏訪とは違い流石にフリープレイ状態で店対を行うことまでは出来ませんが
常時100円2クレなので店対を行うにもお財布に優しい台設定となっておりますね( ^ω^)
大会終了時点で帰られてしまった方もいらっしゃったので人数は大分減ってしまいましたが
その分、普段は自ら参加するような事もない形式にも参加させて頂きました。


<芸能 パネル総合縛り>

ミラド芸能パネル縛り

( ^ω^)






PA0_0107.jpg

「アッーーーーー!!!」(CV:野沢那智)




PA0_0104.jpg

\(^o^)/
ついに300点切っちゃいましたorz
近々芸パネ縛りの店対をやるたびに点数が下がってってるんじゃないかと危惧していたこの形式も
とうとう落ちる所まで落ちてしまったようですo...rz
ちなみにこの回、4回戦中全答を出来た回は1回たりとありません。
こんなじゃ大会で出題しても全答出来なかった訳だな…予習は確かに怠ってはいないのですが
いかに自分がキッチリと自武器を身に付ける事が出来ていなかったのかを大いに気付かされる事になった
この結果にはマジで猛反省しないと、今後メイン武器で使っていくことすら出来そうにないような気さえします…


<ライフスタイル スロット縛り>

ミラドライフスタイルスロット縛り

ここ最近のライスロ縛りの店対では見事なほど点数が変わっていないというのが逆に奇妙ですが
やっぱりこの形式は面白い!本格的に予習を回してみる価値は間違いなくありそうです。
しっかりとした精度にまで出来るのは遥か先の話になってしまいそうですがw

<ライフスタイル キーボード総合縛り>

ミラドライフスタイルキーボード縛り

うん、大会で出題しようとなんてしないで本当に良かったw
この形式は難易度HARDでもそれなりに易しめの問題が多いような気もするのですが
そういった問題に限って分からないで単独不正解を導いたりして結局こんな点数で落ち着いてしまいましたorz
やれやれ、まだまだサブ武器として使えるようになるには相当な時間を必要とするようです。


<文系学問 その他縛り>

ミラド文系その他縛り

文系学問の内容の中では戦国問の次くらいには分かる形式だと思ってたのですが、結果は散々w
単純に、私が戦国時代以外の歴史や美術文学に疎いだけだと言う事がよく分かりました(;^ω^)
余談ですが最後に炎上した神話問がFE関連の知識で解ける問題だと知って大騒ぎしてしまいましたw
その場にいた皆様、騒がしくして申し訳ありませんでした(_ _)


<ライフスタイル 並べ替え縛り>

ミラドライフスタイル並べ替え縛り

この形式は易問も相当多いと思うのでこの点数なのでしょうが、それにしては随分と取れた方?
やっぱり私は並べ替えという形式自体が好きなんでしょうかね?…と言おうとしましたが
この後の芸能並べ替え縛りの結果を見たらそんな戯言は口が裂けても言えなくなってしまいましたw


<ライフスタイル 文字パネル縛り>

ミラドライフスタイル文字パネル縛り

うわらば!こ れ は ひ ど い
数合わせで入ったこの勝負でしたが、それにつけてもちょっと出来なさ過ぎだろ自分w
芸能でもややその傾向があるのですが、やっぱり私は文字パネル系が苦手なのかも…


<理系学問 物理化学縛り>

ミラド物理化学縛り

1問目から「碼」を「フィート」と読んでしまう。何 故 だ
以前に比べればそれなりに点数取れるようになって来ましたが、それでも未だマルチ系(特に順番当て)は鬼門。
嗚呼、1回きりだったもののⅥ時代に350点超えとか出来てた頃が懐かしい…(遠い目で)


<アニメ&ゲーム 並べ替え縛り>

ミラドアニゲ並べ替え縛り




PA0_0108.jpg

!!?
え…なんでこのジャンルこの形式で1位?
もはや予習を回していたのも過去の事、しかも僅か2ヶ月程で予習を止めてしまったのに…
ちなみにこの回4セット目は☆1でしたが、それでもこの点数はちょっと出来すぎじゃないのか?
それに前回ラウンドワンで行ったこの形式縛りではダントツビリという情けない結果だったのに…
ついでに言うと、この回が今回の店対で唯一1位を取れた瞬間でもありましたwいや、おかしいだろw

<芸能 並べ替え縛り>

ミラド芸能並べ替え縛り


( ω^)^





PA0_0106.jpg

「アッーーーーー!!!」(CV:野沢那智)






PA0_0105.jpg

\(^o^)/\(^o^)/
メイン武器(笑)の芸パネの中でも最も得意(だと思っていた)並べ替え縛りでもこの点数とかorz
どうも、メイン武器は芸パネの元嘘翡翠です(キリッ


…とかぬかしたら全QMAプレーヤーの皆様に「だっておwwwww」とか
腹を抱えて大笑いされそうなので止めときますが、それにしてもこの点数はないわorz
パロ諏訪大会で出した370点台の点数は一体どこに行ったのやら…
ともかく、今回は全体的に芸パネ系の結果が試合&店対含めボロボロだったのは猛反省点です。
様々なジャンルやら形式やらに浮気した罰なのかこれは…?

って言うか、今回並べ替え縛りを3つのジャンルで参加させて頂いた訳ですが
その点数を高い順に並べてしまうと

アニゲ(328.72)→ライスタ(318.17)→芸能(309.90)


…という、まさに正解率グラフとは相反する結果になってしまう事が明らかだと思いますw
(正解率グラフで言うと アニゲ→2 ライスタ→3 芸能→4)

と言う訳でここで私はひとつの無茶なフラグを立てたいと思います。


私、QMAⅧになったら天青賢者になるんだ…




……





全国の栄えある天青賢者の皆様、
本当にごめんなさい(_ _)



とまぁ、そんな感じで今回の大会は終了しました。
また次に向けて新たな目標を立てる事の出来た良き大会となりました( ^ω^)
その後は最後まで店対にお付き合い頂いたサファイア様、シフクノオト様、ムンフバト様、イオタ様、
フィア様、ピザえもん様、KARLA様の7名とミラド近くの金沢カレー屋で夕食。
そこでも色々と面白いお話や興味深いお話を聞く事が出来ました。
やっぱり大会では単なる試合だけでなくこういった機会でも交流を深められるのが何よりも良いですね( ^ω^)
特にシフクノオト様からは閉店後もQMAに関する様々な参考になる貴重なお話をお聞きする事が出来ました。
皆様に比べQMAデビューが遥かに遅い私には恥ずかしながらそういった情報などを殆ど持っておらず
熟練された先輩方からのお話ほどありがたい物は他にございません。
その他地元に関するお話などもお聞きする事が出来て本当に楽しかったです。

この度お世話になった皆様、本当にありがとうございました(_ _)
私もいつか皆様のような素晴らしい方々に近づけるよう、これからも努力していこうと思います。

何て言うか、月並みなシメ方で申し訳ありません><
文系学問苦手なんで、自身の持つボキャブラリーの数は相当に少ないんですよね(←言い訳
スポンサーサイト
中の人プロフィール

モジャラケ

Author:モジャラケ
わたしは もともとうそひすいけんじゃモジャラケ
げいのうにかんしては まったくもってくわしくありませんが
これでもくまではもともとひすいけんじゃです
ちなみにマージャンファイトクラブでは こうりゅうをなのっておりますが じつりょくはいまひとつです
ゆえに わたしはうそこうりゅうです
わたしがピ〇キオだったらおそらくはなのながさがもうちきゅういっしゅうぶんぐらいしてそうなほどかもしれません

ふけてみられることがおおいわがみですが
1988ねん6がつ6にちうまれ
これでもまだ25さいです
さんざんうそしょうごうをなのっているわたしですが これにかんしてはうそではありません
だからわたしをオッサンよばわりするのだけは どうかやめていただきたい
てんけいてきなBがたにんげんだとおもっていたのに
よくAがたといわれるのはいまだにりゆうがわかりません
マイペースでじこちゅうでめんどくさがりできぶんやでらくてんてきなわたしはどこからどうみてもBがたにんげんできまりでしょうに
げせぬ

おもにプレーしているアーケードゲームはじょうじゅつのとおりクイズマジックアカデミーとマージャンファイトクラブです
といっても さいきんはほとんどプレーできてはいませんが
くわしいことは したにありますそれぞれのプロフィールをごらんになってください

すきなゲームはトゥルーラブストーリーとかファイアーエムブレムとかせんごくむそうとかロックマンとかしょきのドラクエとかしょきのエフエフとかドラゴンボールとかポケモンとかブイまでのももてつとかほかたくさん
すきなまんがはカードキャプターさくらとからきすたとかけいおんとかドラゴンボールとかちょびっツとかきんだいちとかほかいろいろ
すきなえいがはダイハードとかマスクとかチャーリーズエンジェルとかホームアローンとかランボーとかミッションインポッシブルとかタワーリングインフェルノとかひとむかしまえのアメリカンニューシネマとかほかとてもたくさん
しゅみというものはいくらあげてもつきませんね
おかげでプロフィールらんがパンパンだぜ

とりあえず こんなかんじのなぞのじんぶつらしいです
よろしければ
ごいっしょさせてください

QMAプロフィール
KONAMIの大人気クイズゲーム、クイズマジックアカデミーにおける個人データ…は最新作の賢者の扉Season2では未だありません…というかそんなん作れるほどまだやってない(ぉ

※各QMA最終段位
QMA1~3:未プレー
QMA4:賢者五段
QMA5:白銀賢者五段
QMA6:嘘翡翠賢者
QMA7:嘘翡翠賢者六段
QMA8:白金賢者二段
QMA賢扉:大賢者三段

QMAは4からスタート、5までは自他共に認めるライトプレーヤーでしたが、当時は白銀賢者とかまで到達出来ただけで物凄い達成感を感じられていたのですから不思議なものです(←

今作のプレー方針は未だこれといって決まってはいませんが、QMA8終期の頃のような低いモチベを維持してしまうような事だけは取りあえず無くしたい…なぁ。願わくば今作は翡翠以外の宝石賢者も狙いたい!

…とか抜かしてた頃が懐かしく思える程に現在は色々あってスーパーライト化しておりますorzorz
先生、いつかまた6や7の頃のようにプレーできる時間が欲しいです……

まぁそんな訳で現在ではプレー出来る日の方が珍しくなっちゃってますが(泣)、マッチングした際にはよろしくお願い致します( ^ω^)
MFCプロフィール
KONAMIの大人気麻雀ゲーム、麻雀格闘倶楽部における個人データです。
画像がでか過ぎる所為で対局成績とか何も載ってないけどま、いいか(←


実はデビューはQMAよりも早く、4か5の頃にスタートしたのですが、段位獲得すらままならぬ程のスパイラルを長年続けておりましたので、QMA以上に実力は劣ると思いますorz

属性は一目瞭然で青龍ですが、青龍になった理由は一級時代に国士無双を和了れたから。
実際の指数を見てみると多分玄武です。本性はチキンだもんで←

現在黄龍レベル4。何故か大してプレーしてない割には着実にレベルが上がってます←
これは自分の雀力が上がってると実感して良いのだろうか…って、自惚れは禁物ですよね(;^ω^)

という訳で、こちらもマッチングした際には何卒お手柔らかにお願い致します( ^ω^)
とりあえず一言
夏が来る…夏が来てしまう…!俺の一年間で地獄とも呼べる灼熱の期間が…!就職とかだけじゃなくて、実際の気温的にも氷河期とかいっそ来てくれれば良いのに( ^  つω  ^ )
今日の名言(?)
「おれが こわくないのか? ほほー かんしん かんしん」(出典:ファイナルファンタジー)
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。