スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色々と学ぶ事の多き、週末でありました。

更新遅れて申し訳ありません><
先週末はQMA的に色々な事があった週末でございました( ^ω^)

金曜日はロジウム様の主催されるオンオフ会へと出席して参りました。
ロジウム様はまだこのブログが誰にも知られていないような頃から訪れて下さっていた方で
あまつさえコメントまで残していってくださった、心暖かき方でございます。
何でも今回は入試合格の記念にオンオフ会を開催されたそうですね。
改めまして、入試合格、誠におめでとうございました!
で、この元嘘翡翠モジャラケもその記念に便乗する為に図々しく参加表明をさせて頂いたのですが
皆様殆ど私と初対面の方々であるにも関わらず、暖かくお出迎えして下さいました。
皆様、本当にありがとうございました(_ _)

PA0_0055.jpg

ロジウム様とマッチング出来たぉ!( ^ω^)の回。
他にも参加者の方であるシュウ様もいらっしゃいます。
今回のオンオフ参加者の方々は理系使いの方が多かったように感じましたね~。
特に参加者の1人であられるいずみあずさ様の理系の安定さは物凄いものがありました。
いつか理系を得意ジャンルにしたいと思っている私のような者からすると全く羨ましい限りでございます( ^ω^)
そんな中でロジウム様は文系学問を選択されておりました。
文系学問…戦国関連の問題がちょこっと分かる程度の知識しか持ち合わせておりませんが、何か?( ^ω^)←馬鹿

そして日曜日はたかくん様の主催されるオンオフ会へと出席して参りました。
たかくん様はロジウム様のオンオフ会でお世話になった方で、今回のオンオフ会にも
お誘いを下さったのですが、前日に長野遠征という行動を取っていたため
時間的&身体的に参加出来るかどうかが当日まで分からず結局参加表明もしないまま
飛び入り参加という形になってしまいました…たかくん様、申し訳ありませんでした(_ _)

PA0_00000.jpg

たかくん様とマッチング出来たぉ!( ^ω^)の回。
結局15時以降の3回と19時以降の2回というわずか5回しか参加は出来なかったのですが
無事主催のたかくん様ともマッチングできて良かったです( ^ω^)
たかくん様も理系学問を投げられておりました。やはり理系使いの方は多いのでしょうかね…。
不肖この私も色々と皆様から学んで行きたいものですね( ^ω^)
その後はいずみあずさ様とマッチングする事が出来ました。
相変わらずの理系の安定さには惚れ惚れしたものでした…素晴らしいです(^q^)

両オンオフ会に参加された方々、皆様お疲れ様でございました(_ _)
理系使いの皆様に負けぬほどの実力を得るためにこれからも精進していきたいと思います( ^ω^)
それから今更ですが、ロジウム様、たかくん様、いずみあずさ様、カイト様。
こんな誰得ブログとの相互リンクを快く承諾して頂き、誠にありがとうございました(_ _)


さて…土曜日。この日は長野県のパロ諏訪店で大会が行われた日でありました。
ありがたい事にイザヨイ様からお車を出して頂き、サファイア様ともご一緒させて頂き長野県へGO!
道中はひたすらFEネタを振りまくってしまい、鬱陶しい事極まりない状態にしてしまった事を
どうかお許し下さいませ(_ _)

今回のパロ諏訪大会は第3回目の開催になるそうですね。
試合開始が15時と、前回よりも2時間ほども早い状態での開始だったために
あまり店内で通常プレーをする事は出来ませんでしたが、
前日から長野県に入られていたムンフバト様や、その後にいらっしゃったイオタ様とも合流でき
昼食を取っていたりしてるうちにいつの間にか大会開始時刻に。

ルールは前回同様ボンバーマンルール適用。1度使用した形式ツリー及びジャンルは決勝戦まで使用不可。
…という事は、とにかく所持する武器の数が少ない私にはとことん不利という状況な訳ですね(;^ω^)
また、全試合共に上位2位までが勝ち抜け、2回戦終了後に再び抽選が行われるルールとなっております。
前回の大会とルールは殆ど一緒な訳ですね( ^ω^)

イザヨイ様やサファイア様がとんでもないレベルの方々が集まる組に配属されて
かの死にゲーシャドウゲイトの真の勇者(笑)の臨終の言葉をお吐きになられている中で
私が配属されたのは第12試合目、1回戦最後となる試合でした。

<第3回パロ諏訪大会 第1回戦>

PA0_0061.jpg

さて、1回戦の最終試合となる戦いが開始される訳ですが
折角ですし、ここは皆様へと自己紹介する所から始めたいと思います( ^ω^)

rif-001.jpg

「わたしは もとうそひすいモジャラケ
 げいのうはできませんが
 げいパネメインぶきでがんばってきました
 よろしければ
 ごいっしょさせてください」





つまんねーぞコノヤロウというツッコミが今にも飛んできそうなこの状態ですが
と、ともかく1回戦開始です、気を引き締めないと(;^ω^)

まずは相手を知ることから!という訳で皆様のグラフを拝見させていただく。
そこで気付いたのは皆様アニゲ理系ともにグラフが高かったという事実。
…うーん、最近アニゲが得意な方を本当によく見るなぁ(;^ω^)
むしろQMAは「ゲーム」なんだし、私のように「アニゲ無理です(キリッ」とか言ってる人の方が
QMAの世界では珍しかったりするんでしょうかねぇ…

ともあれ、アニゲで囲まれたら100%死ねるという危機感と
理系投げてもこの分じゃ刺さらないだろうなーという危機感を感じ取り
これは温存とか考えてる場合じゃないな、と思い結局芸パネを投下。
…もっとも、殆ど使用武器のない私は最初からあまり温存とかは考えてなかったですけど(;^ω^)

最初はアニゲ連想。この2問目でいきなり単独不正解。気が重くなるがその後はなんとかミス無しでこなす。
次は自選の芸パネ。何とかノーミスを保てたものの、他の方にもあまり刺さらなかった印象。
お次は理系キー。何とかいなすことが出来ました。これも全国大会で理系を投げまくった恩恵かな?
最後はライスタ○×。運良く分かりやすい問題が続き、ノーミスのままで終了させる事ができ

PA0_0060.jpg

何とか1回戦を1位で突破できました…あ~よかった。
でも1ミスでこの点数ってのも相当遅答が多かったってことの証拠にもなってしまいますねw

さぁ、続く2回戦。相手になって頂けるご三方はこの方々です。

<第3回パロ諏訪大会 第2回戦> 

PA0_0059.jpg

1回戦に引き続きあぐみおん様。
そして第1回パロ諏訪大会で優勝され、前大会では2試合に渡りお世話になったしんけんゼミ様。
更に大会開始前のトナメで偶然にも同突してしまい決勝までご一緒する事が出来たものの
圧倒的な強さを誇りプラチナメダルを持って行かれたTAK様。

…神様はこんな方々の中で戦って2位以上の成績を残せと言われるのか…
つーか、フツーに4位安定だろjk

ともかく、試合開始前ですし
やっぱり自己紹介する所から入りましょう、まずは私から( ^ω^)

rif-001.jpg

「わたしは もとうそひすいモジャラケ
 げいパネをつかいはたしてしまったので
 もはや たたかうことはできません
 よろしければ
 ごいっしょさせてください」





…お前ただリフの物真似したかっただけだろというツッコミが今にも
飛んで来そうなそんな鬼気迫る状態ですが、試合が始まります(;^ω^)
またしても相手の方々のグラフを見る。やっぱりしんけんゼミ様はアニゲも理系もお強い。
TAK様は理系のグラフは普通程度だったのですが、トナメ同突時に予選の理系で
いとも簡単に区間賞をとられていた事を考えると、やっぱり理系は刺さりそうも無い。
そんな訳で、しんけんゼミ様のサブ武器だと言う事は分かっていながらも
この1ヶ月近くの特訓でどれだけ鍛えられたかが気になり、ここはライキーを投下することに。

最初はまたしてもアニゲ連想。しかしこの回何故かノーミスで済みました。滅茶苦茶ナチったけどorz
続くサッカー。鬼門だぁ…とは思いながらもキューブ問を単独正解出来たりして何故か好調。
その次は芸能一問多答。ここで大崩れ。洋画問を単独正解出来た後に易問のその他問で単独不正解
その後の「お笑い界のビッグ3」を答えさせる問題も不正解。嘘翡翠にはよくあること。
最後の自選のライキーは結局まだまだ鍛え方が甘かったのか3ミス。
ダメだ、まだまだ全然使えるレベルじゃない…orz

と、そんな感じで試合結果はボロボロ。当然の事ながら

PA0_0058.jpg

ここで無念の3位敗退。2位の方とは1問差。
実力的には当然の結果とも言えますが、芸能の易問がしっかり答えられていれば通過も叶った事を考えると
流石に結構悔しくはありますね…(;^ω^)

そんな感じでわたしのぼうけんはここでおわってしまった訳ですが
試合は当然続きます。その直後の試合の芸能線結びでダイハード問が出てきていた時には
思わず「おぉぉぉ…( ω)^^←」とか漏らしてしまった事もありましたw
ダイハードは神映画です。異論は認めません(キリッ

そしてこの長丁場の戦いを全て制し見事優勝されたのはしんけんゼミ様!!
第1回大会と合わせて2度目の制覇と相成られた訳ですね、おめでとうございます!
決勝戦でのアニゲマルチ無双は全く以てお見事だったとしか言い様がありません…
静岡勢で唯一決勝戦へと駒を進めておられたムンフバト様も大変お疲れ様でした。
数々の試合で多くの武器を自由自在に振り回されていたそのお姿はまこと見事な雄姿でしたね( ^ω^)
リアル盥、痛そうでしたけど羨ましかったです(^q^)

そんな訳で第3回パロ諏訪大会も終了に至りました訳ですが
この大会では本当に色々な事を学ぶことができました。
サブ武器を目指しているライキーを今まで以上に必死に取り組んで行かなくてはならない事や
改めて芸能問を一通り復習しなければならない事。(元翡翠賢者の言う言葉じゃない事は分かっていますが…)
改めて色々と実感する事が出来た大会でしたが、何より最も大きな勉強となったのはイザヨイ様から頂いた一言。

今大会の試合が始まる前、相変わらずお強そうな方々が多数並ぶ中で萎縮しまくってしまっていた私に対して
イザヨイ様はこう私に言って下さいました。
「自信を持て」と。

私は元々気が弱いというか、一歩引いてしまいがちな性分があるようで
今までの大会でも試合開始前に対戦相手の皆様を見ただけでとてつもなくビクビクしてしまう事が多かったです。
その為に、もしかしたら力を出し切れないまま終わってしまった大会もあったかも知れません。
そして今回も例に漏れず相変わらず萎縮しまくりの私を見て、イザヨイ様はかの言葉を言って下さいました。

QMAⅥになって大会に参加するようになってからは宝石賢者を目指すために
少ないながらも毎日精進してきたという経験が私にはあるはずだ。
それを生かせないなんて勿体無いじゃないか。
大丈夫。経験は十分だ。萎縮なんかしないで堂々と行って試合をして来い!

…イザヨイ様の言葉はきっとこんな意味も含んでいたように私は思います。

自信を持つ…この言葉を胸に秘めて私は今大会の試合を行いました。
その結果、1、2回戦共に苦手なアニゲ連想という形式を出題されたにも関わらず
わずか合計1ミスで済ます事ができ、自選の芸パネも全答できた。
2回戦は無念にも敗退となってしまったが、2位のTAK様まであと1問という状態まで喰らいつく事が出来た。
あとほんの少しだけ知識が足りていたら念願の3回戦進出も叶ったのかも知れない。

そう考えると、この大会は今までの私と比べると出来すぎなくらい好成績を残せたのかも知れません。
それは何故か?自信を持って堂々と強豪の方達相手にも試合をしてきたからではないのか?
そう思えてなりません。
イザヨイ様が言って下さった言葉はまさにその通りだったと言えるはずです。
こんな私でも可能性があると信じてイザヨイ様はアドバイスをして下さったと思うと
正直、今でも涙が出そうなくらい嬉しい気持ちでいっぱいになります。
まさに、QMAの酸いも甘いも噛み分けたイザヨイ様だからこそ言える言葉だったのではないかと思います。

過信を持つのも良くない事ですが、自信を持たなすぎる事はもっと愚かであったと今更ながら気付かせて頂く
とても心に残った言葉でありました。
おそらくこのイザヨイ様の「自信を持て」という言葉は未来永劫私の心から消える事はないと思います。

イザヨイ様、いつもお世話にばかりなっていて申し訳ありません。
それでいて私のような者にも温かい言葉をかけて下さる。イザヨイ様のお優しさには本当に心打たれました。
QMAⅥ時代のホームであったミラクルドームにもQMAが復活した事により今後は静岡の大会に
参加する事も多くなるでしょうが、私はその度に必ず「自信」を持って
試合をする事が出来るよう、今後も己を鍛えていこうと思います。
イザヨイ様、本当に本当にありがとうございます!!

そして今大会でお世話になった全ての皆様、本当にありがとうございました!
また次回も上手く都合が付きましたら参加させて頂きたく思いますので、よろしくお願い致します!!


…あ、それからサファイア様、イオタ様。
帰り途中に相模大野へのお誘いをして下さったにも関わらず
それを断って富士へ帰ってしまいました事、ここに深くお詫び申し上げます(_ _)


<おまけ>

今大会終了後にフリープレイで行わせて頂いた数々のアフター店対。
相変わらずフリープレイ状態でやらせて頂けるあたり、本当に太っ腹ですな( ^ω^)
ちなみに私が参戦させて頂いたのは芸パネ総合、芸並べ替え、芸文字パネ、芸スロの4つでしたw
なんという茶臼元嘘翡翠ww

<芸能 文字パネル縛り>

芸能文字パネル

…う~ん、芸パネの中でも苦手意識が強いこの形式にしては上出来…と言いたい所ですが
私の周りにはシフクノオト様という高~い高~い目標がそびえている為、もう少し鍛えたい所ですね(;^ω^)
レニー・「ハーリン」を答えさせる問題が出てきて超嬉しかったのは秘密ですw


<芸能 パネル総合縛り>

芸能パネル

2問目っから「ローリン」・ヒルを答えさせる問題で1文字目で「ラ」と打ってしまう。何 故 だ
メイン武器として使ってるからには、やはりもう少し点数が欲しいところですよねぇ…


<芸能 スロット縛り>

芸能スロット

ひいいいいぃぃぃ!!!パワーが…パワーが違いすぎるうぅっ!!
アイドル関連の問題が殆ど出てこなかったので、これでもマシな方と言えるのでしょうが…


<芸能 並べ替え縛り>

芸能並べ替え

…過去の芸パネ系縛りの中では一応最高の点数ですな…それでも1ミスしてますがw
やっぱり私は並べ替えとは好相性なのかも知れませんね…と言っても
歌舞伎の題目を答えさせる問題だけはマジ勘弁ですがwww

ちなみに、この並べ替え縛りの回ですが

PA0_0065.jpg

易問続きだったのもあるでしょうが、初の芸パネ系で100点獲得!
対戦中は実は試合に夢中で気付いてなかったのですが、最終問の「マット・デイモン」を緑ゲージで
答えられたのを確認した後に、あらいつの間にwっていう感じで。
後にも先にも見られない光景なのかも知れませんので、しかと目に焼き付けておきましたw
スポンサーサイト
中の人プロフィール

モジャラケ

Author:モジャラケ
わたしは もともとうそひすいけんじゃモジャラケ
げいのうにかんしては まったくもってくわしくありませんが
これでもくまではもともとひすいけんじゃです
ちなみにマージャンファイトクラブでは こうりゅうをなのっておりますが じつりょくはいまひとつです
ゆえに わたしはうそこうりゅうです
わたしがピ〇キオだったらおそらくはなのながさがもうちきゅういっしゅうぶんぐらいしてそうなほどかもしれません

ふけてみられることがおおいわがみですが
1988ねん6がつ6にちうまれ
これでもまだ25さいです
さんざんうそしょうごうをなのっているわたしですが これにかんしてはうそではありません
だからわたしをオッサンよばわりするのだけは どうかやめていただきたい
てんけいてきなBがたにんげんだとおもっていたのに
よくAがたといわれるのはいまだにりゆうがわかりません
マイペースでじこちゅうでめんどくさがりできぶんやでらくてんてきなわたしはどこからどうみてもBがたにんげんできまりでしょうに
げせぬ

おもにプレーしているアーケードゲームはじょうじゅつのとおりクイズマジックアカデミーとマージャンファイトクラブです
といっても さいきんはほとんどプレーできてはいませんが
くわしいことは したにありますそれぞれのプロフィールをごらんになってください

すきなゲームはトゥルーラブストーリーとかファイアーエムブレムとかせんごくむそうとかロックマンとかしょきのドラクエとかしょきのエフエフとかドラゴンボールとかポケモンとかブイまでのももてつとかほかたくさん
すきなまんがはカードキャプターさくらとからきすたとかけいおんとかドラゴンボールとかちょびっツとかきんだいちとかほかいろいろ
すきなえいがはダイハードとかマスクとかチャーリーズエンジェルとかホームアローンとかランボーとかミッションインポッシブルとかタワーリングインフェルノとかひとむかしまえのアメリカンニューシネマとかほかとてもたくさん
しゅみというものはいくらあげてもつきませんね
おかげでプロフィールらんがパンパンだぜ

とりあえず こんなかんじのなぞのじんぶつらしいです
よろしければ
ごいっしょさせてください

QMAプロフィール
KONAMIの大人気クイズゲーム、クイズマジックアカデミーにおける個人データ…は最新作の賢者の扉Season2では未だありません…というかそんなん作れるほどまだやってない(ぉ

※各QMA最終段位
QMA1~3:未プレー
QMA4:賢者五段
QMA5:白銀賢者五段
QMA6:嘘翡翠賢者
QMA7:嘘翡翠賢者六段
QMA8:白金賢者二段
QMA賢扉:大賢者三段

QMAは4からスタート、5までは自他共に認めるライトプレーヤーでしたが、当時は白銀賢者とかまで到達出来ただけで物凄い達成感を感じられていたのですから不思議なものです(←

今作のプレー方針は未だこれといって決まってはいませんが、QMA8終期の頃のような低いモチベを維持してしまうような事だけは取りあえず無くしたい…なぁ。願わくば今作は翡翠以外の宝石賢者も狙いたい!

…とか抜かしてた頃が懐かしく思える程に現在は色々あってスーパーライト化しておりますorzorz
先生、いつかまた6や7の頃のようにプレーできる時間が欲しいです……

まぁそんな訳で現在ではプレー出来る日の方が珍しくなっちゃってますが(泣)、マッチングした際にはよろしくお願い致します( ^ω^)
MFCプロフィール
KONAMIの大人気麻雀ゲーム、麻雀格闘倶楽部における個人データです。
画像がでか過ぎる所為で対局成績とか何も載ってないけどま、いいか(←


実はデビューはQMAよりも早く、4か5の頃にスタートしたのですが、段位獲得すらままならぬ程のスパイラルを長年続けておりましたので、QMA以上に実力は劣ると思いますorz

属性は一目瞭然で青龍ですが、青龍になった理由は一級時代に国士無双を和了れたから。
実際の指数を見てみると多分玄武です。本性はチキンだもんで←

現在黄龍レベル4。何故か大してプレーしてない割には着実にレベルが上がってます←
これは自分の雀力が上がってると実感して良いのだろうか…って、自惚れは禁物ですよね(;^ω^)

という訳で、こちらもマッチングした際には何卒お手柔らかにお願い致します( ^ω^)
とりあえず一言
夏が来る…夏が来てしまう…!俺の一年間で地獄とも呼べる灼熱の期間が…!就職とかだけじゃなくて、実際の気温的にも氷河期とかいっそ来てくれれば良いのに( ^  つω  ^ )
今日の名言(?)
「おれが こわくないのか? ほほー かんしん かんしん」(出典:ファイナルファンタジー)
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。