スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ああぁ、インセプションが見てえええぇぇぇ!!!

…と、洋画好き(笑)の嘘翡翠が嘆いております(←

木曜~土曜の3日間は毎日登校したものの
木曜日と土曜日は仕事の時間の関係上2時間ほどのみのプレーでした。
本日土曜日は特に帰ろうとする間際にQMA仲間の皆様がいらっしゃったのでなんとも寂しい気分でしたが…
他にも賢王様などもいらっしゃってサープラ富士のメンツが思いのほか凄いことにw

そんな少ない時間の中でプレーした土曜日にこんな結果が出せました( ^ω^)

PA0_0035.jpg


QMAⅦでは初となるトナメ本戦での満点をGETすることができました( ^ω^)
予習では★1とか★2とかの回に何度か獲得することは出来ていたのですが
なにぶん解答速度が致命的に遅い私は今までチャンスらしきものはあっても
なかなか獲得することができませんでした。
というか、トナメ本戦で満点獲得ってQMAⅤの時以来だったりしますw
当時のミノ組での激安セットの学問スロットで100点を取れたのがQMA初の満点獲得だったので
今回は総合で2度目となる満点を取れたわけですね( ^ω^)
QMAⅥ時代では遂に満点を獲得することが出来なかったのですよorz

まぁ私の周りには1ヶ月10回以上単位くらいで満点を獲得されている方々もいらっしゃいますが…
うーん、全く見習いたいものですね。
記憶力&瞬発力のない私では未来永劫無理だと思いますがw

そして金曜日はいつにない程の廃プレーを楽しみましたw
1日に9時間もプレーするなんて何日ぶりだろう…
他の方から見れば大したことのない事かも知れませんが、1日に集中してやり込むというプレイスタイルが
どうも苦手な私としてはこの9時間プレーは相当にやり込んだ量だと言えます。

あ、ちなみに木曜~土曜の3日間でQMAをプレーした時間は全部で13時間にも上りますが
その間でゲットできたプラチナメダルの枚数は当然の如く0枚でした( ^ω^)
決勝まで生き残ることすら奇跡に近いというレベルなのにプラチナメダルをねだっているというのは
贅沢以外の何物でもないことは分かっているんですけどね。
まして自選のジャンルでさえ自爆を余裕でかますくらいだしw
それよりもこの3日間の一番の快挙は1度もフェニ落ちをしなかったという事実ですので
QMAⅦを始めてから掲げていた目標その1「なるべく長い間ドラゴン組に在籍する」という目標だけは
それなりに達成出来た感じがしますので、まぁここ最近の成績は(自分としては)上々です( ^ω^)

金曜はさらに途中からイザヨイ様がいらっしゃって色々と勉強させて頂きました。
相変わらずの青の精度の素晴らしさには感服いたしました(_ _)
私の周りのQMA仲間の方々はアニゲが得意な方が多いのでいつも色々と勉強させて頂いているのですが
イザヨイ様は特に某大会でそのお名前を冠した大会が存在した程のアニゲの名手ですから
いやいや、全く羨ましい限りでございます(^q^)
是非今後とも色々と学ばせて下さいませ(_ _)

で、その金曜日にイザヨイ様とマッチングなさっていた方々の中にひとつ気になる名前を見つけました。
「ティルテュ」という名前の方で、階級はたしか魔道士くらいの方でした。
FE好きの私としてはその名前を見ると例の雷魔道士さんしか浮かんで来なかったのですが
FEもQMAのニュースクイズで取り上げられないくらいマイナーなゲームだし
FEの登場キャラの名前って神話やら伝説やらから流用した名前も多いし
(特に暗黒竜と聖戦の登場人物はどうも殆ど各神話から取り上げられている名前のようです)
さらに各作品登場キャラが多いために当然キャラ名も多く存在しますし
他のゲームとかアニメとかで同じ名前が使用されることも珍しくないでしょうから
そんな大騒ぎすることでもないか、と思っていたんですが
その方の挨拶コメントを見て盛大に大騒ぎしてしまいました。

だって…挨拶コメントが
「昼だ!お仕置き酷い!」ってなってたんですよ…?
昼だ…どう考えてもヒルダ。
ヒルダって言えばFF2の王女あの顔のシワがモロに浮かびまくっているおばさんクイーンの事ですよね…?
あんなババアがカリスマのスキル持ってるって信じられないですけど

そのヒルダから…お仕置きがどうのって言ったらこれはどう考えてもその…





(^    ω    ^)






完 全 に F E 聖 戦(^    ω    ^)←





あの、ティルテュ様とやら。今度オフでお会いして
聖戦の系譜語り合いませんか??(   ^ω)  ^←←
ざっと半日間くらいは余裕で行けますけど(     ω)   ^^←←←

お会いしたこともありませんけど


…という訳で、場所もわきまえず大騒ぎしてしまいましたw
イザヨイ様、ご迷惑をおかけして本当に申し訳ございませんでした(_ _)



…と、ここで話はFEの話に変わります( ω^)^←
ここから先はFE聖戦の系譜を1回以上クリアなさった方にお聞きしたいです。
この名前を見て思ったんですが、皆様ティルテュって普段誰とカップリングさせますかね?

ゲーム上でのティルテュは、聖戦士トードの血の影響もあって技の成長率は異様に高いですが
それ以外には幸運が少し高いくらいで特筆すべき点もなく、平凡な能力でしかありません。
魔道士系でありながら魔力の成長率は低く、素早さの成長率も平凡。
さらに登場時点でレベル3と非常に低く(聖戦はレベル上限30です)
にもかかわらず登場時期は3章後半とかなり遅め(というか女性キャラ中で登場最遅か)で
戦闘に最低限必要なスキル「追撃」すらも持っておらず
さらにさらに初期クラスがサンダーマージであるため次章でメイン敵となるウインドマージ相手に
相性的に不利な雷魔法で戦わないと経験値が稼げないというとことん困った娘であるわけです。

スキル「怒り」と最初からトローンが使用できるために
闘技場では意外と勝ちやすかったりするキャラですが
聖戦の闘技場の仕様は他シリーズと比べると経験値稼ぎには不向きですので
3章で仲間達に合流してすぐにデューからお金を貰ってエリートリング購入して
少しターンを使ってでもオーガヒル軍の海賊の増援を相手に経験値荒稼ぎするとか
4章でディートバ隊相手に増援呼ばせて以下同じな行為を取らせるとかしないと
適当にカップリングだけさせてハイおしまいな感じになりかねませんが
皆様、育成&カップリングは計画的にご利用でしょうか?( ^ω^)

ティルテュの子供は6章中盤(アーサー)と7章後半の登場(ティニー)であり
子世代では意外と登場時期が早く、彼らの戦力も課題となってくる訳ですが
(まして聖戦は基本的に物理攻撃<魔法攻撃なので魔道士系の戦力がないと全体的に辛い)
ティルテュの成長率がちょっとアレなので、下手な父親を選んでしまうと
下手すると平民のアミッド&リンダにすら抜かれる可能性もあるという危険性があります。
(しかもアミッド&リンダは平民軍団の中では有用な方なので尚更…)

アイラのように誰を父親にしても子供が強靭な強さを誇るのならともかく
彼女の場合は父親によって戦力になるかならぬかが非常に大きく変わりますので
カップリングは是非とも優先して考えたいところですが、皆様は誰を選んでいるのでしょう?

魔道士としての能力が保障され、カップル成立も簡単なアゼル
6章からフォルセティのチートっぷりを味わいたい人におすすめなレヴィン
怒り+待ち伏せ+エリート+固いと4拍子揃ったレックス
まぁこの辺りが妥当なところでしょうか。
一部ではクロードという人もいますが、ティニーがリザーブを使える以外の利点がないのでお勧めできません。
レスキューも使えるようになりますが、葉っぱ王子リーフに使わせた方が何かと有用です。
ホリンにするとクラスチェンジ後のアーサー&ティニーの剣レベルが上昇するという利点もありますが、元々が
魔法主体である彼らが剣レベルが上がったところで知れてますし、むしろ追撃のスキルが無い方が大問題です。

やっぱり必然的にこの3人のどれかになるのでしょうね( ^ω^)
ちなみに私が最も多く成立させたのはアゼルです。王道ですしねw
アーサーには必殺付きのエルファイアー、ティニーには必殺付きのサンダーを継承させるのが基本です。

とはいえ、ターン数を気にしないのなら自由にカップリングが選べるのが聖戦の醍醐味。
様々な可能性を試すためにも色々なカップリングを成立させて楽しんでいました。
上記の3人以外で成立させて思いのほか強かったのがミデェールでした。
彼は追撃、突撃と魔法兵が戦いで役に立ちやすいスキルを2つも持っている上に
ミデェールは素早さの成長率も高いので追撃が発動しやすいという利点があります。
当然魔力成長はイマイチになりますが、マジックリングで補強も出来ますし
クラスチェンジ後は高威力の魔法が操れることもあり思いのほか使いやすく、感動しました。
特にティニーはクラスチェンジ後は連続のスキルが付くのでさながらマシンガンですw
その回はアゼルをラケシス、レヴィンをフュリー、レックスをシルヴィアに与えてしまっていたので
色々と考えた結果苦肉の策に彼らをカップリングさせたのですが、かなり強くなってくれました。
カップリング相手が他に取られてしまった場合などには一考の価値ありだと思います( ^ω^)
なお、スキルだけ考えるとベオウルフも同様のスキルを持っており、成長率も全体的に彼の方が良いですが
彼は残念なことに魔力成長率0%というのがかなりマズいです。
ミデェールも5%しかありませんが、低い成長率の中での5%は意外と大きいのですよ( ^ω^)

ちなみに思いのほか弱かったのはアーダンですw
怒り+待ち伏せのコンボを狙って成立させたはいいのですが
よくよく考えるとアーダンの成長率は基本的にレックスの下位互換なので
成長は期待できません。アーダンの血を強く受け継ぐアーサーはそこそこ固くなりますが
ティニーの場合はティルテュに毛が生えた程度の能力しかなく、かなりキツかったです。
なんとかアーサーには追撃リングやらマジックリングやら必殺付き勇者の剣やらを持たせて活躍させましたが
ティニーの場合はほぼ毎回城に篭って乱数調整役専門になりかけていましたw

あとシルベール城制圧が早すぎて
あれなんかフィンとカップリング成立しちゃった・゚・(ノД`)・゚・…なんて事にも
ままなりますが、この組み合わせも意外と悪くなかったりします。
怒り+祈りというのもまた強力なコンボになりますし
最低限必要なスキル追撃は付きますし、速さ成長なども比較的安定してはいます。
必殺付き魔道書などがあったら意外といい所までいけるんですよね、これが。

……と、こんな風に私にFEを語らせると
QMAの話題とかマジですっぽかしかねないので
こんな糞ブログを見ていてくださっている心温かい皆様には本当に申し訳ないのですが
FE聖戦の系譜をプレーなさったことがある皆様、是非とも意見を頂戴したく思います( ^ω^)
どうぞよろしくお願いいたします(_ _)


<おまけ>
あれだけ散々変質者的な行為をされたにも関わらず
マイユニットのお傍にいつもいて下さるアイネさんカタリナさん。
本日の会話は「あなたと出会えて幸せだった」とか「一生の思い出にします」とかすっげぇ事言ってるけど
こんな私なんかに惚れこんじゃダメだぞーwだなんて思って席を外したら…

PA0_0025.jpg



(      ω)             ^  ^


え?な、なにこれ??
てゆーかいつの間にフラグ立ってたの?私達w





まぁ…そんな訳で
この度結婚することになった嘘翡翠モジャラケです!( ω^)^←←

ああ、カタリナ…わが愛しの人よ
ついに運命の日は来たり…







ph300005.png


ファンファンファンファン


カタリナ…
きみの言葉は小鳥のさえずり
きみの瞳は、星のまたたき
うわなにをするやめ(ry








タイーlΦ(l´lДl`l)Φlーホ!!
        ↑またかよ
スポンサーサイト
中の人プロフィール

モジャラケ

Author:モジャラケ
わたしは もともとうそひすいけんじゃモジャラケ
げいのうにかんしては まったくもってくわしくありませんが
これでもくまではもともとひすいけんじゃです
ちなみにマージャンファイトクラブでは こうりゅうをなのっておりますが じつりょくはいまひとつです
ゆえに わたしはうそこうりゅうです
わたしがピ〇キオだったらおそらくはなのながさがもうちきゅういっしゅうぶんぐらいしてそうなほどかもしれません

ふけてみられることがおおいわがみですが
1988ねん6がつ6にちうまれ
これでもまだ25さいです
さんざんうそしょうごうをなのっているわたしですが これにかんしてはうそではありません
だからわたしをオッサンよばわりするのだけは どうかやめていただきたい
てんけいてきなBがたにんげんだとおもっていたのに
よくAがたといわれるのはいまだにりゆうがわかりません
マイペースでじこちゅうでめんどくさがりできぶんやでらくてんてきなわたしはどこからどうみてもBがたにんげんできまりでしょうに
げせぬ

おもにプレーしているアーケードゲームはじょうじゅつのとおりクイズマジックアカデミーとマージャンファイトクラブです
といっても さいきんはほとんどプレーできてはいませんが
くわしいことは したにありますそれぞれのプロフィールをごらんになってください

すきなゲームはトゥルーラブストーリーとかファイアーエムブレムとかせんごくむそうとかロックマンとかしょきのドラクエとかしょきのエフエフとかドラゴンボールとかポケモンとかブイまでのももてつとかほかたくさん
すきなまんがはカードキャプターさくらとからきすたとかけいおんとかドラゴンボールとかちょびっツとかきんだいちとかほかいろいろ
すきなえいがはダイハードとかマスクとかチャーリーズエンジェルとかホームアローンとかランボーとかミッションインポッシブルとかタワーリングインフェルノとかひとむかしまえのアメリカンニューシネマとかほかとてもたくさん
しゅみというものはいくらあげてもつきませんね
おかげでプロフィールらんがパンパンだぜ

とりあえず こんなかんじのなぞのじんぶつらしいです
よろしければ
ごいっしょさせてください

QMAプロフィール
KONAMIの大人気クイズゲーム、クイズマジックアカデミーにおける個人データ…は最新作の賢者の扉Season2では未だありません…というかそんなん作れるほどまだやってない(ぉ

※各QMA最終段位
QMA1~3:未プレー
QMA4:賢者五段
QMA5:白銀賢者五段
QMA6:嘘翡翠賢者
QMA7:嘘翡翠賢者六段
QMA8:白金賢者二段
QMA賢扉:大賢者三段

QMAは4からスタート、5までは自他共に認めるライトプレーヤーでしたが、当時は白銀賢者とかまで到達出来ただけで物凄い達成感を感じられていたのですから不思議なものです(←

今作のプレー方針は未だこれといって決まってはいませんが、QMA8終期の頃のような低いモチベを維持してしまうような事だけは取りあえず無くしたい…なぁ。願わくば今作は翡翠以外の宝石賢者も狙いたい!

…とか抜かしてた頃が懐かしく思える程に現在は色々あってスーパーライト化しておりますorzorz
先生、いつかまた6や7の頃のようにプレーできる時間が欲しいです……

まぁそんな訳で現在ではプレー出来る日の方が珍しくなっちゃってますが(泣)、マッチングした際にはよろしくお願い致します( ^ω^)
MFCプロフィール
KONAMIの大人気麻雀ゲーム、麻雀格闘倶楽部における個人データです。
画像がでか過ぎる所為で対局成績とか何も載ってないけどま、いいか(←


実はデビューはQMAよりも早く、4か5の頃にスタートしたのですが、段位獲得すらままならぬ程のスパイラルを長年続けておりましたので、QMA以上に実力は劣ると思いますorz

属性は一目瞭然で青龍ですが、青龍になった理由は一級時代に国士無双を和了れたから。
実際の指数を見てみると多分玄武です。本性はチキンだもんで←

現在黄龍レベル4。何故か大してプレーしてない割には着実にレベルが上がってます←
これは自分の雀力が上がってると実感して良いのだろうか…って、自惚れは禁物ですよね(;^ω^)

という訳で、こちらもマッチングした際には何卒お手柔らかにお願い致します( ^ω^)
とりあえず一言
夏が来る…夏が来てしまう…!俺の一年間で地獄とも呼べる灼熱の期間が…!就職とかだけじゃなくて、実際の気温的にも氷河期とかいっそ来てくれれば良いのに( ^  つω  ^ )
今日の名言(?)
「おれが こわくないのか? ほほー かんしん かんしん」(出典:ファイナルファンタジー)
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。