スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FE新紋章の謎制限プレー~老雄未だ健在!~ 第3話

皆様どうもこんにちは。先日ひっさしぶりにまんがタイムきらら2011年4月号読み返してて




武シノブ氏「かいちょー☆」より。里乃かわいいよ里乃






なーんかこの絵のこの形、見覚えあるよな~…とか15分くらい考えたのちに











こーして見てみると、1巻と12巻では流石に絵も全然違うのぉ…


完 全 に 一 致してないだろjk
とか1人で考えまくっていた元嘘翡翠モジャラケでございます( ^ω^)←バカ乙

とまぁ、そんな至極どーでもいい前置きはさておき( ^ω^)
本日も不評連載中と相成っておりますFE新紋章の謎制限アホプレー
FE新紋章の謎制限プレー~老雄未だ健在!~
の第3回連載をお送りして行こうかと思います( ^ω^)

今回初めてご覧になるという方はこちらをご覧になってからお進み下さい( ^ω^)
今回のプレーにおいての縛り内容やら注意事項やらが詳しく(?)載っておりますので( ^ω^)
今回お送りする内容は前日編7~前日編8までの内容になります( ^ω^)
前日編はSFC版の紋章の謎には全く存在しなかったマップですのでSFC版しかご存知ないという方には
若干伝わりにくい内容もおありかと思いますが何卒ご了承下さいませm(_ _)m

さて、前日編もそろそろ終わりへと近付いて参りました。マイユニ君率いるアリティア従騎士第七小隊の皆は
無事アリティアの正騎士へとなれるのでしょうか?今回はその最終試練となる戦いから幕をお開け致します。


<前日編7 最後の試練>
そういえば今まで何にも書いてなかったような気がしますが
このゲームはマイユニ君がアリティア騎士とならんが為にアリティア城の門を叩き
そこでカタリナさんやらルーク達やらと知り合って共にアリティア正騎士を目指そうじゃなイカ!…という所から
物語はスタートしていくのですが、前日編は彼らがアリティア騎士となるまでの鍛錬の日々を描いた物語になります。
そしてその長く苦しい鍛錬の日々もこのお話でラスト。
いよいよ彼らは騎士になるための最後の試験を受ける事となります。
前回の記事の内容にもありますように、その最後の試験の相手はカインかエストかを選択肢で選ぶ事が出来るのですが
今回はエストを選択。何でかって?今までエスト相手にしたこと無かったし(←

さて、この章のマップですが川があったり山があったり砦があったりと狭いマップの割にはなかなか動き辛いマップです。
また、初の増援部隊にも出くわす事になります。敵にもバリエーションが更に加わり、固いアーマーナイトやら
速い剣士やら間接攻撃可能なアーチャーやら神出鬼没のペガサスナイトやら…と実に様々。
さすがは最後の試練と銘打つだけあって今までの戦いの総集編のようなマップですね( ^ω^)
ただまぁ相手ユニットの個々の能力が高い訳ではないので、所詮は質より量というスタンスは変わりません。
なのでぶっちゃけて言うとこのマップなんかは経験値を多目に稼がせた特定のユニット2~3人くらい用意して
後は出撃禁止になりさせれば最終試練という名が勿体無い程あっけなく決着が付いてしまいます(;^ω^)
SFC版の紋章の謎は少数精鋭部隊を序盤から作り上げていく事がクリアへの一歩みたいな書かれ方を
されてる事が多いですがこの風潮はどうやら新紋章の謎でも相変わらず続いているようですね。
(というか、少数精鋭が有効という点は大体どのFE作品でも当てはまっているという説も)

しかも今回に至ってはルール上この時点でマイユニットしか使用できない訳ですから
経験値は当然全て彼に集中します。実際この時点でレベル9はありました。まだ1章始まってないのに(←
いくら敵の数がちょっと多いからって、その程度で覆せるような戦力差では悪いけどありません。
というか、出る敵殆どの攻撃がマイユニに対してノーダメだったという件(←←
相手は彼らが血眼になって目指しているアリティア正騎士だってのに虫けらのようですw
増援部隊もちゃっちゃと片付けてボス戦へ。ちなみにこの章のボスはカインだろうとエストだろうと一定以上まで距離を詰めると一気にこちらへ突っ込んできます。まぁもっともこの方が対処しやすいんだけど( ^ω^)

<FE新紋章の謎 前日編7ボス>

成長率は鬼だけど、流石に初期能力同然じゃあなぁ…

FEシリーズ(特に外伝)の全ユニットを総合しても1、2を争う程の恐ろしい成長率を持つ事で有名な天馬騎士エスト。
しかしどの作品でも共通している事はその初期能力の低さ。そして登場が遅く、いつもどこかしらに捕まっている(←
悪いですが、最終試験のボス格の強さを持っているとはお世辞にも言えない程度の能力です。
ボスユニットでありながらマップを動き回るという点は、通常プレーでリフ等の脆いキャラを出撃させているのならば脅威となり得ますが、今回に至っては何の問題もありません。
マイユニの速さがこの時点で17あったので追撃すら可能で、何と簡単な事か。
あっさりと撃破出来てしまいました。
ちなみにエストさん、やられ際に「つ、つよい…」とか仰っておられましたが
大丈夫、最終的にはアンタの方がマイユニすら超えて強くなれるはずだから、うん( ω^)^←
まぁ今回のプレーでは使わないけど

さて、そんな訳でクリアです。簡単。
なんかこんな感じが続くと制限プレーの意味なくね?とか聞かれそうですが、きっとこれから色々と難関が待ち受けているはずですよ、うん(自信なさげな顔で

あと、この章の最後でカタリナさんから「セシルからハチマキ貰ったけど、着ける?」的な事を聞かれます。

気合のハチマキで4ターン持ち堪えられてBTで逆転負けした俺が通りますよorz

なんだそれ。某ポケモンに登場する敵が持ってる場合ばっかり発動するように感じるあのチートアイテムか?
まぁ実際のレイヴァンさんはハチマキなんぞ着けてないので彼女には悪いですがお断りする事に。


<前日編8 英雄王暗殺>
さて…妙に物騒なタイトルから始まるこの章ですが
マイユニ君以下アリティア従騎士勢は皆正騎士として認められる事になる叙勲式に出席しており皆の顔は喜びで満ち溢れております( ^ω^)
この叙勲式で、マイユニ君はルークやらロディやら皆から「お前が隊長で良かった」的な言葉を
感謝の言葉として受け取るのですが、謙虚なマイユニ君はそれを尽く否定してしまいます。勿体無い

いや、今回ばっかりはアンタだけの活躍によるものだw

んな事言っても、今回のプレーでは俺君しか使ってないし( ω^)^←
マイユニ君は今日も謙虚な為人を見せ付けておいでです。

で、その叙勲式も終わろうとしていてめでたしめでたし…的な雰囲気の中でモブアリティア騎士が敵襲を知らせに。
ジェイガン様が「ワシが指揮を執る(キリッ」的な事を言って出て行ってしまいますが、大丈夫かこのジジイ?
さすがにルークでさえジェイガンの仕事ぶりに疑問を感じたのか、俺たちも行った方がよくね?…と言い出します。
でもアリティア城内には沢山の騎士がいるんだし大丈夫大丈夫…なんて思ってたら今まで静かだったカタリナさんが
城内の騎士は薬盛られて動けねえんだよm9(^Д^)プギャーとか言い出します。
何をバカな事をと言おうとした矢先、彼女の口からとんでもない真実が…

そういえば芸順だかにアイネクライネナハトムジークってあったような(←


な、なんだってー!?
こ、こんな可愛い俺の嫁女の子が我等が英雄マルス様をヌッ殺しに来たんですと!?
第七小隊のメンバーは彼女と再度話をしようとするも既に彼女は敵軍の中心に行ってしまっている次第。
ここはもう戦う他道は無さそうです。これだけ親しげにしてきた彼女と剣を合わせなければならなくなるなんて…


さて、この章でようやく仲間に加わります我等が英雄王マルス様の初期能力。

マルスって最初はクソ弱いイメージがあったけど、今作はそうでも…

SFC版と比べると初期レベルが倍にもなっている分、大分初期能力は高めです。
よってFC版及びSFC版の序盤のマルスのようにトドメ役専門にでもさせないと経験値が稼げない…という状況にはなりにくいと言えるのですが…

この章ははっきり言って難しいです。
今までのように多少強いユニットで無双させようとするものならばすぐに死が見えてきます。
敵の数は増援含め多いわ、敵は揃いも揃って鋼の武器持ちで攻撃力は高いわ、防御ほぼ無視の魔道士はいるわ、
盗賊は積極的に自軍に攻撃してくるわ…とザコ敵にも関わらずかなりの強敵揃いです。
しかもマップは決して大きくないため、下手に前に出しすぎようとすると多くの敵からの集中攻撃を喰らう事となります。
攻略評価を重視するのなら多少なりと運に頼らないと突破できないような箇所もあるかも知れません。

逆に、攻略評価をガン無視するのならば難易度は大きく下がります。
この章に登場する敵ユニットはいわゆる「索敵型」と呼ばれる行動パターンを持ち、普段は何も動かないのですがその相手の攻撃可能範囲に入った時点で自軍に突っ込んでくるようなユニットが殆どです。
しかし唯一この行動パターンに当てはまらないのが増援で出現する盗賊です。
よって、最初の数ターンは自軍をほとんど何も動かさずに待機させ、増援の盗賊がこちらに向かってくるまでひたすら待ち、自軍の密集する地帯に入り込んだら集中攻撃で叩く…という行為を繰り返せば、増援の盗賊から積極的に叩かれるような危険性は無くなります。
所詮盗賊、と思ってもレベルがなかなか高く鋼の武器を持っているとなると盗賊といえど侮れませんから。
また、自軍初期位置には1つだけですが玉座もあり、玉座ならば回復効果もあるので多少負傷しても数ターンで傷を完治できます。
普段ならばリフに治療役を頼めば良いのですが、今回は彼が使用できないので尚の事重要です。

また、FEシリーズのプレー経験がある方ならご存知でしょうが、FEシリーズに登場する敵盗賊は比較的所持経験値が高いというメリットもあります。
増援の数だけ考えても盗賊は5~6体居るので、彼らをまず始末してしまえば敵からの攻撃の脅威が薄れるだけでなく、レベルと能力を上昇させてから敵方の主力と戦う事が出来るので、その点でも魅力があります。
この盗賊を全て1人のユニットに任せればそれだけでレベルは3近く上昇しますから、成長率の高いキャラにとってはこの成長は非常に大きいといえます。

今プレーのルールに則り、この章で出撃可能なメンバーはマルスとマイユニットのみ。
マイユニットのレイヴァン君はこの時点で十分すぎる能力があるので、最初に襲い掛かってくる盗賊軍団は全てマルス様に任せます。
まず1ターン目はマルスを初期位置の玉座に待機させたままマイユニは適当に放置(ぇ
マイユニは守備力がかなり成長しているので、この2人しか攻撃対象がいないと分かれば敵方は基本的に全員マルスを狙ってくるはずです。案の定盗賊の攻撃は全てマルスに向いていきました。
マルスは初期パラの守備は決して高くありませんが、HPはそこそこ高め。
盗賊の攻撃を数発喰らっただけでダウンする程ヘタレてはおりません。さすが英雄王( ^ω^)
玉座から居座って動かないため自ターン最初に回復もしますし、回避率も上がるしで盗賊共を一蹴するマルス様。
盗賊は素早さが高めですがマルス様に追撃できる程素早い訳ではありません。
また、盗賊は装甲が非常に脆いのでマルス様が鋼の剣を装備していれば2回攻撃がヒットするだけで倒せます。
こんな流れで数ターンを過ごし、マルス様のレベルは一気に3も上昇。
流石の高成長率をお持ちのマルス様はすくすくと育ちます。良かったね、英雄王(笑)とか言われなくて(←
流石にレベル1から成長吟味を施してきたマイユニにはまだ及びませんが、この章のザコ敵クラスならばそう苦戦はしないであろうという能力までマルス様は育ちました。マルス様ステキ!

後は初期配置の敵を掃討していくだけですが、流石に集中攻撃を喰らい続けるのは体に悪いので
守備力の高いマイユニ君を囮役にして引き寄せ、マイユニとマルスの両名でトドメを刺す。
体力が危うくなったら玉座まで戻って回復。傷薬は温存させておきたいので。
こんな感じで安全第一でのそのそと敵退治を行っていたせいでもうターンが20ターン近くまで進んじゃってますが
そんなこんなで敵ボスのカタリナさんとご対面。

<FE新紋章の謎 前日編8ボス>

カタリナ「戦う力は全くなくて」マイユニ「嘘つけw」

FEシリーズの魔道士は総じて能力が低めなので能力的には大したことがありませんが
エルファイアーを装備しているという時点でかなりの攻撃力を持ちます。おそらく余程成長に拘っているユニットでもない限り彼女の攻撃を2回受けて立っていられるユニットはこの時点ではいないでしょう(ペガサスナイト除く)
装甲はかなり脆いので、傍にいる邪魔な盗賊を掃討した後、移動力の高いユニット2人で一斉に畳み掛けてしまえば簡単に倒せるのですが…

今回のプレーでは移動力の高いソシアルナイトや、魔防の高いペガサスナイトは共に使用不可能なので
仕方がないので我等が英雄王マルス様に彼女の攻撃の囮になってもらうことにw
その後掃討し忘れていた盗賊の攻撃まで喰らってマルス様の残り体力がという背水の陣まで追い詰められましたが
その後は距離を詰めたマイユニットレイヴァン君で一気に攻撃して撃破!!…と思ったら彼女逃げていきました。
HP0になっても逃げる力があるとか、きっとカタリナさんはカジュアルモードでプレーしていたに違いない(←
まぁいくら敵方に回ったとはいえ彼女はマイユニ君と会話やその他を通じて親交を深め合った知己。
ここで死なすような外道な真似をしてくれないで良かった良かった( ^ω^)


…という所で前日編8、及び長かった前日編そのものもこれで終了となります。
第七小隊のメンバー以外はここで一時離脱となってしまうので、皆思い思いの言葉をマイユニにかけていきます。
マイユニ君はその度に「あなたには何度も助けて頂いた」とか謙虚極まりない言葉をかけていきますが
今回のプレーではマイユニ君は他の誰にも頼ってないのでこの言葉は単なる社交辞令ってことで(←←←

ともあれこれで前日編全て終了~。我がマイユニットレイヴァン君はここまで育ちました( ^ω^)

な、何と言う強さだ…(CV:堀秀行)

技の数値は既に(初期クラスとしては)カンスト、その他もケチの付けようの無い能力に成長しました。
っていう割にはそこまで成長吟味してリセットしまくった覚えがないなぁ(;^ω^)
まさに脅威の成長力ですね。
とはいえ、技の数値がカンストしたままレベル20まで上げるのは流石に勿体無いので、次章からは兵種変更も出来るようになる事だし何かしら別のクラスに変更させるつもりです( ^ω^)
能力バランス的にソシアルナイト辺りが適任かなー?でも槍のレベル上げんのメンドクセー(ぇ


…と言うわけで、この誰得アホ制限プレーもようやく序章を終了させる事が出来ました。
次からはいよいよ新紋章の謎本編へと進んでいく事になります。
次回の記事では1章 グルニア遠征~2章 マケドニアの反乱までの軌跡を書き上げて行きたいと思います( ^ω^)
遂に本編へと進出する老雄軍団、彼らを待ち受けている運命とは…?
な~んて、思わせぶりな事を締めの言葉とし、本記事を終了させて頂きたく思います。
ここまで読んでくださった皆様、お疲れ様でした&誠にありがとうございましたm(_ _)m







<おまけ>

SFC版の取説では「アリティア騎士団の紅一点」というぐらいしか紹介がされていなかったセシルさんですが
彼女が会話する機会も増えた為か、彼女にも色々なキャラ付けが行われているようですよ( ^ω^)

「暴力女」の割には、Sナイトの癖に魔力が伸びたりしますけど(←

まぁ、↑コイツみたいなのがいる所為でおおよそ悪い評価しかなされませんけど( ω^)^←
スポンサーサイト

FE新紋章の謎制限プレー~老雄未だ健在!~ 第2話

皆様どうもこんにちは、先日カラオケ(3人で)に行って来たばかりの元嘘翡翠モジャラケです( ^ω^)
ちなみに今回は常時採点アリモードにしていたので、自分が歌った曲の点数を尽く調べていたりしました。
で、その点数の上位3曲に挙がった曲が

3位 Tomorrow never knows(ミスチル。87点くらい)
2位 コンビニ(ブリトラ。89点くらい)
1位 侵略ノススメ☆(ULTRA-PRISM with イカ娘。唯一90点突破











………………………















 ___
/ || ̄ ̄|| ∧_∧
|.....||__|| (     )  どうしてこうなった・・・
| ̄ ̄\三⊂/ ̄ ̄ ̄/
|    | ( ./     /







 ___
/ || ̄ ̄|| ∧_∧
|.....||__|| ( ^ω^ )  どうしてこうなった!?
| ̄ ̄\三⊂/ ̄ ̄ ̄/
|    | ( ./     /








 ___ ♪ ∧__,∧.∩
/ || ̄ ̄|| r( ^ω^ )ノ  どうしてこうなった!
|.....||__|| └‐、   レ´`ヽ   どうしてこうなった!
| ̄ ̄\三  / ̄ ̄ ̄/ノ´` ♪
|    | ( ./     /








 ___        ♪  ∩∧__,∧
/ || ̄ ̄||         _ ヽ( ^ω^ )7  どうしてこうなった!
|.....||__||         /`ヽJ   ,‐┘   どうしてこうなった! 
| ̄ ̄\三  / ̄ ̄ ̄/  ´`ヽ、_  ノ    
|    | ( ./     /      `) ) ♪





いや、割と本気で理由が知りたいんですがw
自分基本女性が歌っているような曲は殆ど何も(声質的に)歌えないんで、何でここまでの点数が出たのか…
しかもカラオケなんて下手の横好きも良い所だし(←
まぁ中学生ぐらいのときに篠原涼子の恋しさとせつなさと心強さとを熱唱したら97点くらい出たことはあったけど(←←←


はい、まぁそんな至極どーでもいい前置きはさておき( ^ω^)
本日は前回から連載開始と相成っておりますFE新紋章の謎制限アホプレー
FE新紋章の謎制限プレー~老雄未だ健在!~
の第2回連載をお送りして行こうかと思います( ^ω^)

今回初めてご覧になるという方はこちらをご覧になってからお進み下さい( ^ω^)
今回のプレーにおいての縛り内容やら注意事項やらが詳しく(?)載っておりますので( ^ω^)
今回以降はあんまりダラダラとした前書きはそれほど書かず、いきなり内容の方へと進ませて頂きたく思います。
今回お送りする内容は前日編3~前日編6までの内容になります( ^ω^)
前日編はSFC版の紋章の謎には全く存在しなかったマップですのでSFC版しかご存知ないという方には
若干伝わりにくい内容もおありかと思いますが何卒ご了承下さいませm(_ _)m


<前日編3 訓練開始>
前章で敵として登場したルークロディが味方に加わるマップです。
まぁ今回はルールの仕様上彼らは一切合財使用禁止になりますけどw
この章の敵勢力はタリス傭兵団らしいですが、ボスのシーダ様含めても敵が3人しかおりません。
もうちょっと本気出してくれてもいいのに( ω^)^←
ってことで戦闘開始。所期配置の敵は戦士1人と傭兵1人のみ。
まずは使用禁止キャラのルークとロディの装備を全てライアンに受け渡し戦闘が出来ないようにする。
いつもはガンガンに使っているキャラばかりなだけにこの行為はせつねぇ…
まぁハードモードプレー時はライアンを除き一切使いませんでしたがw
(後になってライアンじゃなくてルークを使っておけばよかったと後悔…なんでライアン速さ伸びにくいねんorz
 やっぱり彼は某大作RPGの王宮戦士をモデルにしているとしか考えられな(ry)
まずは攻撃力の高い戦士から撃破。相手の命中率は50%くらいでしたが避けれずダメージ。
レベルが低い時は戦士の攻撃1発で体力の3分の1くらい削られるからキツい…
一度で2体の相手は出来ないので傭兵は野放しにせざるを得ず。ロディが傭兵からダメージ。
必殺食らってたら死んでたかも知れないけど何とか助かりました。ふぅ。
その傭兵さん速さは大きく足りなかったらしくマイユニのレイヴァン君で追撃し撃破。
んでもってボス敵のシーダ様が登場します。

<FE新紋章の謎 前日編3ボス>

1周目、マイユニ魔道士だったから結構キツかったけど…

速さこそなかなかの数値ですが、攻撃力は平凡だし装甲も脆いので苦戦はしないでしょう。
今回はマイユニが素早さの高い傭兵だから尚更。
1周目はマイユニが魔道士だったのでルークでおびき寄せライアンで即撃破させましたがw

ちなみにこのゲーム、マイユニットの性別を男性に指定した場合、初期クラスは傭兵、アーマーナイト、ソシアルナイト、アーチャー、戦士、魔道士から選択する事が出来ますが
(女性の場合は剣士、ソシアルナイト、ペガサスナイト、アーチャー、魔道士から選択)
マイユニットをアーチャーにしたらこの戦い速攻で終わるんだろうなーとか考えてみたり。
もっともアーチャーの時点では初期能力も低いので他では大苦戦しそうな予感ですがw
とりあえず今回もこの時点でレベル3あったので1人で撃破するには十分なレベルです。
さくっと撃破。ここでレベルアップし、HP、力、速さ、幸運、守備とかなりの良成長!
レベルはまだ4ですが下手な初期上級クラス並の能力は既にあります。マイユニットすげー!
クリア後、シーダ様が「今後必要な時があったら呼んで。力になるから」とか有り難い言葉を仰っておられましたが
今回のプレーではアナタ各所の説得要員でぐらいしか使えないんで悪しからず( ^ω^)←
ちなみにSFC版紋章ではシーダが説得する人物はサムトーぐらいしかいませんでしたが
今作は復活したユニット勢がかなりいるんで彼女の説得という名の誘惑(ぇ)の出番も必然的に増えてきますね。

さて、ここでこの章は終了…ですが、この章の最後にジェイガンからとある事を質問されるんですが
そこでの返答(選択肢はい、いいえだけですが)次第により次の章のボスユニットが変わってきます。
片方はあの大陸一(笑)ジョルジュ、もう片方はアテナ(新暗黒竜で初登場のユニットで剣士)となりますが
今回のプレーでは使用不可のユニットは肉壁にすることすら禁止しているんで
固いユニットで弓兵をおびき寄せて、他のユニットで一斉に囲んで虐める(通称助けてエイリークの陣w)という
戦術が組み込めない為、今回はジョルジュではなくアテナを相手にする選択に決定しました。
まぁガチタイマン勝負ならとりあえず現時点では負けないだろう、と割と軽い気持ちでw


<前日編4 新たな仲間>
古参のエムブレマーならば知らぬ者無しと言える程有名な僧侶、傷薬リフが仲間に加わります( ^ω^)
「老雄」という言葉に当てはめるのならピッタリだと思うんですが、最初から初級クラスで登場してしまうため
今回は使用可能条件を満たしていないため使用は一切不可能です。むきー!
まぁどうせいつも殆ど使ってないけど(←←←

さて、このマップでは前述の通り前章の選択肢でボスユニットが変わるのですが
まぁこちとら1人しか戦えないよ、って事でタイマン勝負が可能なアテナさんを相手に選択しました。

<FE新紋章の謎 前日編4ボス>

前作新暗黒竜で初登場したヒト。いきなりレベル10が相手ですか…

流石に上級クラスには及ばないものの、レベル10と今までとは桁外れの強さを持っています。
今作は武器レベルの高さによって攻撃力やら命中率やらが変動する仕様になっているので
武器レベルがBもあるとなると鉄の剣だけでもかなりの戦力となってきます。
通常プレイなら、装甲が薄いので攻撃力の高いユニットで集中攻撃してやれば片が付くのですが…
改めてマイユニを傭兵にして良かったなと安堵。これ戦士とか魔道士だったら詰んでたんじゃね?(←

さて戦闘開始。この章はザコ兵もアテナを除いても4体と前章の倍います。
まぁ回復役が仲間に加わるっていう点を考えて敵の質もアップさせたんでしょうが、今回のプレーでは相変わらずマイユニ1人しか使えないんで単純にキツくなっただけです。
テキトーにザコを掃討していたら意外と残り体力がヤバくなったんでリフの持っている傷薬をひったくって(ぇ)使用。
アテナさんは初期配置からは若干離れているもののこちらが動くとガンガンこちらの方に進んできます。
傷薬で回復した途端向こうから切りつけられましたが、速さが足りていたので追撃は受けずに済む。
こちらが与えるダメージもほぼ同じ、受けるダメージもほぼ同じという一進一退の戦いを進めるも、最後は何とか勝利。
傭兵でこんだけ梃子摺ったんだから、やっぱ戦士とか魔道士とかだったら勝ち目は無かったな、うん( ^ω^)

この章でマイユニ君は2レベルアップしましたが、そのどちらも5~6項目上昇という神成長っぷり!
まだレベル1桁だってのにかなりの強さです。やっぱ成長率の均衡が取れてる傭兵にして正解だったわ( ^ω^)
ちなみにこのゲーム、兵種変更をすることで成長率も変動しますが(各クラスによってどの項目の成長率がどの程度上昇あるいは下降するかが予め決められているため)
意外にも、その成長率補正合計値(単純に%数値を合計しただけの数値で、私がそう呼んでいます)が最も高いのは
戦士(ウォーリアー)だったりします( ^ω^) 傭兵は戦士に比べ合計値が15%も低いんですが
やっぱりその辺は数値の均衡化がなされているからですかねー?戦士ってHPとか力はめっちゃ伸びるけど守備とかあんまり伸びないしなー。

ああちなみにこの後アテナさんも「力を貸す」とか言ってくれましたが残念ながら彼女の出番は未来永劫ありません(←
ちなみに大陸一(笑)ジョルジュを撃破した場合はゴードンが加わる事になりますがどっちにせよ要りません(←←
今回のモードに限らずゴードンは新紋章では使った事ないですねぇ。兵種変更で弓兵に手軽になれるようになった所為で初期クラスが弓兵のキャラって全体的に冷遇されちゃってるんだよなぁ。カシムなんかも。

さて、余談はこれくらいにして次章に進みましょう( ^ω^)


<前日編5 行軍任務>
フィールドBGMと戦闘BGMが一旦変わるこのマップ。このマップで流れる曲「新たなる歴史を刻む者」、元嘘翡翠的にはめっちゃ好きな曲なんですけど、聴ける機会が意外と限られてるんだよねー。
この章から敵兵に弓兵がいたり盗賊がいたりと敵の構成にもバリエーションが加わってくるんですが
そこまで攻撃力が高い敵はいないし、地形効果のある森も多いしでザコ戦では苦戦する要素なし。
自軍2ターン目に風の魔道士マリクが加わります。エクスカリバーこそ持ってないものの
初期レベル10で貴重な魔法役…と通常プレイでは役立つ事間違いなしのユニットですが
例によって今回は一切使用不可能です。この能力のまま終章でエリス説得ってきつくね?(今更何を
テキトーにザコ軍団を蹴散らした後、ボスユニットの顔無し蛮族と対峙。

<FE新紋章の謎 前日編5ボス>

モブボスですが、力と速さが高い(普段なら)難敵

顔グラこそ無いものの力と速さが高く、直接間接両用の武器を装備…となかなかの難敵。
1周目にプレーした時には相手の能力を見てなかったんで、速さの無いマイユニ魔道士を戦いに向かわせて追撃喰らって死んだという苦~~い思い出がありますw
まぁ今回はマイユニが剣使いだし、相手の命中も低いしで特に苦戦はしなさそうですが。

ちなみに彼、こうやってマップ表示で見るとただの顔無しでザコキャラと見間違えられかねない可哀想なヒトですが

ぎゃはははだのぎゃあああだの、モブの癖にやけに存在感がある奴(←

一応こんな顔があるらしいです。まぁ他の章にも出てくる顔だしモブユニットである事には違いないけどw
つーわけで戦闘。流石に傭兵と蛮族では勝負にならず一方的に攻撃&追撃して勝利。傭兵つえー!
相手の攻撃の命中率も30%台ぐらいにまで下がってたし、負ける要素は皆無でした。傭兵つえー!
ちなみにこの時のレベルアップでまたもやマイユニ君が神成長し6項目アップ!傭兵つえー!
大事な事なので3回言い(ry

と言う訳で無事勝利。この後、後にマルス達の前に立ちふさがる事になる暗殺組織の2人が初登場します。

シャロンのプレーヤーで、クライネって名前付けてる人いないのかな( ^ω^)←

10章外伝でのアリティア軍のエサ、ローローとツンデレスナイパー、クライネさん初登場~。
まぁ登場するだけで終わりますけど(←
その後はカタリナから質問があり、その選択肢によりまた次章の相手が変化します。
方やアーマーナイトドーガ、方や傭兵オグマになる訳ですが、今回は直接攻撃専門のマイユニしか使用できず固い相手はかったるそうなので、オグマの方を選択。
傭兵VS傭兵となる訳ですが、ここまで育ったマイユニ君なら問題なく撃破出来るでしょう。
という訳で次章へ突入~。


<前日編6 絆>
明日の聖騎士ルークが俺の髪型どうよとか言ってくる所から始まる、そんなマップです(←
またこの章からFEシリーズではお馴染み、進撃準備が可能となるマップです。
やったー!これで使う必要のないユニットを心置きなく居残りにさせておけるぞー( ^ω^)
もっとも持ち物整理のコマンドが何故かまだ使えないため、持たせた要らない武器なんかは持たせっ放しの状況が続きますがw
あと、仲間にはまだなりませんがここで新暗黒竜初登場のユニット、アリティア騎士フレイが顔見せをして来ます。

おそらくFE史上オッサン顔なのに最も高成長が望めるヒト(ぇ

こんなヒトです。前作新暗黒竜では序章2から登場するおっさんソシアルナイト。
一応彼、設定上ではFC版の暗黒竜から居た事になってるらしく(ロムにデータはないでしょうけど)
暗黒竜のストーリー開始前にマルスの国アリティアがグラ軍に攻め込まれ、その時にマルス及びアリティア騎士団は命からがらタリス島へと逃げ出すなんていう背景があった訳ですが
その時にグラ軍本隊に追いつかれそうになったアリティア軍を庇う為、1人囮になってマルス達の撤退を援護したという何気に凄い経歴を持っているおヒトですw
ちなみにそのシーンが新暗黒竜では序章4としてプレー出来るのですが、この時マルスとドーガ以外のユニットから囮になるユニットを1人選択させる事になるのですが(ちなみに囮にしたユニットは死亡扱いになり、そのプレー中では2度と戻ってきません)
大抵の方(私含む)がジェイガンを選択したという悲しい事実だけは避けようが無いと思いますw
なお、ニコニコ動画等で好評公開中の改造ゲーム動画「紋章のビラク第1部 暗黒竜と愛の剣」には
ジェイガンが囮にされていたかのようなネタ会話が用意されていて死ぬほど笑い転げましたwwwあーやっぱりみんなあそこはジェイガン囮にするよねー、と( ^ω^)←
ちなみにこのフレイという騎士、見るからにオッサンで(というか自分でも「もう年だ」とか言ってるし)成長の見込みは
無いように思えますが、実はかなりの高成長率を持っています。(成長率合計値は新兵ソシアル3人組を全員超えてます)
「オッサン顔のユニットは育たない」というFE界の常識を見事に覆してくれた凄まじいお方でもあります( ^ω^)

と、まだ章も始まってないのにフレイの話だけで一記事分くらいの長さになっちゃいそうなのでここで止め。
この章ははっきり言って簡単です。敵の数も少ないしオグマは最初は出現しておらず最後に出てくるだけだし。
ただこのプレー中唯一問題となる点は自軍1ターン開始時にセシルが加わっちゃう事ですw
彼女ものっそい息切らして登場しに来るんですが、どーせ使用不可なんだからはっきり言って居るだけ邪魔です(←
しかもソシアルナイトの癖に装甲脆いから放っとくとすぐ死んじゃうし…
ここまで一度も手に出来なかった鋼製の武器を届けに来てくれる点はありがたいんですがね(;^ω^)

つー訳で、セシルを危険に晒さないように速攻でザコ敵を撃破しにGO!
…って思ってもザコ敵の配置がうまい事バラけてる所為でどーしても数体はセシルの方に行っちゃうのがなぁ…
まぁそれでも敵一体一体がそう強い訳ではないので順々に撃破。セシルは死にかけてましたが(←
で、ザコ共を一掃したらボスユニットのオグマさんとようやく対峙。

<FE新紋章の謎 前日編6ボス>

鋼の剣と武器レベル、高い素早さ…と確かに攻撃能力は高いけど…

総合的に見て戦闘力は高めですが、固くない分ドーガよりは戦い易いでしょう。
現時点での神成長を繰り返したマイユニ君の前には鋼の剣追撃込みで1ターン撃破可能というヘタレっぷりw
オグマさん、戦闘前に「オレを殺す気で来い」みたいにカッコイイ台詞言う割には実力が伴ってないよ(;^ω^)

この時点でマイユニ君の速さは16。今作は重さの概念が無いので

自分の速さ-相手の速さ≧4(ちなみにSFC版は速さではなく攻速、数値は4ではなく3)

を満たしてさえいれば追撃が可能です。こちらの攻撃力は鋼の剣装備で21。オグマに与えられるダメージは14。
で、こちらが追撃可能なので1ターン撃破…と。ここまで弱く思えるオグマさんは初めてじゃね?( ω^)^←
その後オグマさんも「オレも力を貸す」的な事を言ってきましたが今回のプレーでは(ry

その後はカタリナからまた質問が来て、その返答次第によりまたまた次章のボスが変化します。
方やソシアルナイトカイン、方やペガサスナイトエストになる訳ですが…別にどっちでもそう変わらないなぁ。
そういえば今まで前日編でエストと戦ったことが無かった様に思ったので、今回はエストを選択。
選択肢の内容上、カタリナちゃんを落ち込ますような選択肢を選んじゃったけど、まぁ仕方ない仕方ない。



…て訳で次章及び次の記事に続きまーす。
流石に今のところは制限プレーでありながらそこまで苦戦している要素がないですねぇ(;^ω^)
まぁ前日編もこっからが難しくなる訳だし(特に前日編8。あそこ普通に難しいと思う)、これから見ごたえのある内容なんかもちょこちょこと書いていけるんじゃないかと思います( ^ω^)
まぁ書いてる張本人が文才の無い私って時点で面白くなるかどうかという点に関しては激しく疑問符が付きますが(←
おヒマな方はまた次回も見てくださったら有り難く思います。
次回の記事では前日編7~前日編8までを目標に書き進めて行きたいと思います。
ここまで読んでくださった皆様、お疲れ様でした&誠にありがとうございましたm(_ _)m





<おまけ>

以下、傷薬リフがおうち(?)にやってきた、の図。
(ソース:FE新紋章の謎 前日編4 章前会話)








蒼月さんがシスターになってくれるなら万事解決(ぇ








この時点で彼の登場を予想出来ていた私はきっと勝ち組(←








ちなみに、ルークには実の兄が存在するんだとか…








今まで何度ネタにしたか分からない傷ぐすr…リフキター!!!



流石にこの時ばっかりは、ルークにも激しく同情した( ^ω^)

FE新紋章の謎制限プレー~老雄未だ健在!~ 第1話

どうも、FE新紋章の謎の23章(SFC版で言うと2部終章2-2、ガーネフ出現マップ)まで来ると
1ターンクリアをせずにはいられない元嘘翡翠賢者モジャラケです( ^ω^)
だって敵は竜ばっかだし遠距離魔法多いしガーネフ取り巻きの司祭共ウザイしでクソ真面目に戦ってなんてられないんだもーんw(←
司祭4人とフィーナとワープとシーフとスターライトさえあれば簡単に出来るので、皆様も是非お試しを( ^ω^)b
(といっても結構有名な技なので既に実行済みという方も多いでしょうがw)

さて、本日の記事は前回の大会レポの最後で予告しました通り
FE新紋章の謎制限プレー~老雄未だ健在!~
という名のアホ制限プレーのプレー日記を書いていこうかと思います( ^ω^)
先日ようやく4周目を無事クリア出来ましたので、新しい趣向でプレーを開始しよう!
そして何より記事のネタが尽き気味なのでその量増しに…ゲフンゲフン、何でもありません( ω^)^←
ともかく記念すべき5周目に入りましたよ、って訳でFE新紋章の謎では初となる限定プレーなるものを開始して行きたいと思います( ^ω^)

今回の制限ルールは前回の記事で軽く触れました通り
最初から上級クラスで登場するユニットのみを使用してクリア
という趣向を念頭に置いてプレーさせて頂きます( ^ω^)
まぁ最初から上級クラスで登場するユニット全員が全員ジジイとかババアばっかじゃないので
そういう意味では今回のプレーはタイトル名からして間違ってるんじゃないかという疑問点はありますが
他にいいタイトル思い浮かばなかったので…誰か他にカッコイイタイトル名教えて下さい(ぇ

まぁ、プレーに当たって色々と注意事項みたいな点もありますのでまずはそちらを纏めます( ^ω^)つ

<注意事項1 使用可能ユニットについて>
今回のプレーにおいて使用する事の出来るユニットは最初から上級クラスで登場するユニットのみ。
上級クラスとは言うまでも無くクラスチェンジアイテムを使用する事で昇格できるクラスの事で
FE新紋章の謎内においては

パラディン
ドラゴンナイト

ファルコンナイト(これは初期から付いているユニットが居ませんが)
ソードマスター
スナイパー
賢者
司祭
ジェネラル
勇者
ウォーリアー
バーサーカー
ホースメン
ソーサラー


…の計13クラスに初期状態から就いているユニットのみが使用可能となります。
クラスチェンジ及び兵種変更の不可能なユニット(ロード、盗賊、踊り子、マムクート、コマンド)は
クラスチェンジアイテムを使用して昇格した、という上記の使用を満たしていないため使用不可とします。
但し、以下のユニットは例外的に使用を認めさせて頂きます。

・マルス
今回のルールでは使用可能条件を満たしていないユニットは戦闘は愚か出撃すらも許しません。
その章で特定のユニットを味方にする為に出撃するユニットや、その章で仲間になったばかりのユニット、
及び出撃準備が可能になるマップまで強制出撃扱いのユニットはその章で操作可能になった最初のターンで
装備を全て外し、以後単純な移動さえも禁止(説得要因は移動と会話のみは可)とさせて頂きます。
当然、アイテム使用や増援塞ぎ、買物なども一切許しません。
しかしマルスは仲間になる前日編8からは毎章強制出撃となってしまう為、
また最後のメディウス戦は彼がいないと非常に困難なものとなってしまうため(特にSFC版)
マルスは例外的に使用を許可させて頂きます。
まぁ最初の制限プレーになる訳だし、そこまでギチギチに縛らなくてもいいでしょ、って事で(←

・マイユニット
マイユニットとは新紋章の謎ニューゲーム時に名前や容姿を選択出来る今作初登場のユニットを指します。
彼も強制的に初級クラスで登場するユニットとなる訳ですが、前日編8まで強制出撃扱いである点、
また、前日編においては初期上級クラスユニットが1人もいないという点で彼を禁止にするとゲームが成り立ちません。
よって彼も例外的に使用を許可します。但し、他の初期上級クラスユニットと比べ能力的に圧倒的に強すぎるので
彼は上級クラスレベル20になった時点で一切の使用を禁止します。
逆に言えば上級クラスレベル19EX99までは使いたい放題って訳ですけど(←

以上より、今回のプレーで使用を許可されたユニットは以下の通り。(()内は初期クラス、赤字は特例使用可人物)

マルス(ロード)
マイユニット(?)

アラン(パラディン)
シリウス(パラディン)
ウェンデル(賢者)
ジョルジュ(スナイパー)
ミネルバ(ドラゴンナイト)
エッツェル(ソーサラー)
ホルス(ジェネラル)
ジェイク(ウォーリアー)
ダロス(バーサーカー)
ロベルト(ホースメン)
ベック(ホースメン)
トムス(ジェネラル)
アベル(パラディン)
ミシェラン(ジェネラル)
アストリア(勇者)
カタリナ(賢者)
トーマス(スナイパー)
シーマ(ジェネラル)
サムソン(勇者)
フロスト(司祭)
ロシェ(パラディン)
ビラク(パラディン)
ザガロ(ホースメン)
ウルフ(ホースメン)
ミディア(パラディン)
ユミル(ウォーリアー)
ミシェイル(ドラゴンナイト)
レナ(司祭)
マリア(司祭)
ニーナ(司祭)
エリス(司祭)


以上33名が出撃及び戦闘を許されます。
意外と多いって?でも全ユニット合わせると77名にもなる新紋章においては半分くらいしかいないんですけどねw
あと、こうして書いてみるとSFC版の紋章に登場してない奴が多い多いorz
SFC版のみしかご存知ない方は「誰こいつ?こんなヤツいたっけ?」と思われる事も珍しくないかと思います(;^ω^)
と同時に、FC版及びSFC版で残念な成長率しか持ってなかったようなのも多く見受けられますね(;;^ω^)
ただ始めに言っておくと、新紋章においては星のカケラ及びオーブが成長率上昇効果を持たなくなった影響か
最初から上級クラスで登場するユニットも全体的に成長率の改善が見られるようになっています。
初期ステータスのヘタレ具合だけはどうしようもありませんが(汗)
ただ最初から上級クラスで登場するユニットは全体的に初期武器レベルが高い傾向にあるので(全FE共通?)
使用可能な武器に関しては逆に問題ないのかも知れません(;^ω^)
(ちなみに新紋章における武器レベルはトラ7~新暗黒竜同様数値制ではなくゲージ制です)


<注意事項2 難易度について>
今回は難易度ノーマルでプレーさせて頂きます( ^ω^)
正直ノーマルモードはSFC版の紋章とか新紋章ハードモードと比べるとヌル過ぎるんですが、
まぁこれも1回目の制限プレーって事で大目に見てやって下さい( ^ω^)
この難易度で簡単過ぎると判断したら、別の難易度でまた新しくプレーするかも知れません(ぇ


<注意事項3 闘技場・訓練場について>
この2つの施設は一切の使用を禁止します。
というのも、闘技場で金稼ぎまくって訓練場で思う存分レベルアップ…という一連の流れを繰り返せば
流石に初期上級クラス限定プレーだとしてもあっという間にレベルが上がってしまうので
制限プレーなのにそこまで簡単にするのはどうか…と思ったので、この2つの施設は使用を禁止します。
ちょっとターン的に時間が空いたから闘技場を…という行為も、ターン数ガン無視で稼ぎまくるのも共に禁止です。


<注意事項4 アイテムについて>
各種アイテムについて留意点をいくつか。

・武器全般
特に制限は致しません。神器の利用制限なども特に決めません。
但し必然的にウイングスピア(シーダ専用武器)及び竜石は使用不可になりますので、手に入れた時点で速攻金に換えます(鬼

・マスタープルフ及び天空の鞭
マスタープルフはレベル10以上の下級クラスユニットを上級クラスへ昇格させるアイテム、
天空の鞭はレベル10以上のペガサスナイトをファルコンナイトへ昇格させるアイテムです。
(ちなみに今作と前作新暗黒竜にはオリオンの矢とか、勇者の証とかいったアイテムは存在せず、このアイテムが複数ある事で成り立っています)
これらのアイテムはマイユニット以外に使い道が無いため、マイユニット用に1個だけ残しておき他は全て売って金に換えます( ^ω^)
なお今回マイユニットは男性にするつもりなので、実質的に天空の鞭は不必要アイテムになりますw

・七色の薬
Wi-Fi接続でのみ入手可能なアイテムで、使うとその章の間だけ、使用したユニットのHPと武器レベルを除く全能力値を+2させる極悪アイテム(←
おまけに耐久値は77と非常に多くチートアイテムも良い所ですw
流石にこれは使用不可にします。というか使ったら簡単すぐる気が(;^ω^)
面倒なので、○○の薬とか○○の絆といった能力アップアイテムも使用禁止にします。

・育成のしずく、絆のしずく
共にWi-Fi接続でのみ入手可能なアイテム。前者は使用したユニットの成長率を上昇、後者は使用したユニットと他ユニットとの会話イベントを起こしやすくするアイテムです。
まぁこの辺は七色の薬に比べれば耐久度1だし効果もそこまで大きくないしで、特に使用は規制しません。

・ドーピングアイテム各種(天使の衣など)
これも耐久度1だし、使用は許可する事にします。
というかここまで使用禁止したら、いくら新紋章ノーマルでも途中で詰む可能性が出そうで怖い(汗

アイテムに関してはこんな所かな( ^ω^)


<注意事項5 兵種変更について>
FE新暗黒竜から初登場のこのシステム。兵種変更できない一部のユニットを除き、進撃準備画面でのみ各ユニットのクラスを変更させる事が出来ます。
本来ならば変更できる兵種には限りがあるのですが、元嘘翡翠は既にハードモードをクリアしているのでソシアルナイト→アーマーナイトなど、通常の兵種変更では変更できない組み合わせにでも変更可能になっています。
序盤ウェンデルが加わるまで杖要員が居ない、ペガサスナイト使用不可で盗賊を追えるかどうか等の点で疑問符が付きそうなので、これは使用を許可したいと思います。
基本序盤はアラン→賢者、シリウス→ドラゴンナイト等変更させる事で各場面で役立てたいところ。


<注意事項6 その他雑多な点について>
・このプレーでは全ユニットを仲間にし全ユニットを生存の状態でクリアする事を目的としております。
 よって使用不可のユニットだったとしても、途中で倒れるような事があれば速攻リセットです。
 仲間にする必要のないユニットだったとしても敵のまま倒すという行為は断じて許しません。

・21章以降の物語を展開させるため、星のカケラは1つ漏らさず入手します。
 普段ならば問題はありませんが、今回は序盤に使用可能な飛行系ユニットが少ない点、
 何よりフィーナが使用禁止となる等で若干厳しめにもなりそうですが、大丈夫でしょう、多分…。

・FE新紋章の謎は序盤~中盤にかけて非常にお金が貯まりにくいです。
 今回は闘技場も禁止する事により常に金欠と戦う必要がありそうですが、使わないマスタープルフを売るなどし
 何とかやりくりしていきたい所…でも秘密の店とかはあまり利用できないかも(;^ω^)

・成長率改善を狙う目的などでリセットを繰り返す事は基本的に許可します。
 というかそれぐらいしないとマトモに戦えないようなヤツもかなりいそうだし(←

・リセット連発、レベルアップ沈黙とかが続きまくっても泣かない(←



…と、書く注意点はこんなものでよろしいでしょうかな?( ^ω^)
思いの外前書きが長くなってしまいましたので(いつもの事だけどw)今回はプレー内容は短めに。
前日編1~前日編2までの2マップだけのプレー日記と致しましょう( ^ω^)



<前日編1 出会い>
まずはFEシリーズではお馴染みのアンナさんから「あなたの名前を教えて?」とか問われます。
こん時の声が菊池志穂とかチアキんぐのボイス付きとかだったらTLSを連想出来て
めっちゃテンション上がった
んですがFEは硬派なSRPGらしいんでそういった要素はお預け(当たり前だ)
まぁまずはマイユニットの名前と性別、容姿決めから始まります。さ~て、じゃあ名前は…




名前は…







え~~~~と………













何にしよ?( ω^)^←





ここで致命的な点を忘れていた事に気付く。前々からこのプレーのルールとかは決めてあったものの
マイユニットをどんな名前にするか、どんなクラスにするかを全く決めてなかったのです(;^ω^)
テキトーにデフォルトネーム(クリス)でスタートして容姿も初期設定でいいかとも思いましたが
折角記念すべき5回目のプレーなんだからそんな味気ない決め方では勿体無い!
かれこれ名前入力画面で悩んで悩んで20分程が過ぎたかというところでようやく思い浮かびました。
その元嘘翡翠モジャラケの試行錯誤の結果がこれです!( ^ω^)つ


必死ぶっこいて考えて思いついたのがこのキャラだよ!!


ね?ね??何となく似てない???( ω^)^←←
髪型が微妙に違うような気もしますが頑張って似せて作ってみたお!( ^ω^)b
もっともマイユニット本来の性格と元ネタの彼とでは、主君の為に命さえかけるめっちゃ忠実な点と
カタキが現れたら主君もあっさり裏切って敵方に回るような点で大きな違いがありますがw
勿論クラスは元ネタに忠実に傭兵ってことで。これから当分の間彼ぐらいしかマトモに戦闘要員に出来ないんで、そういった意味では傭兵ぐらいしっかりした能力を持ってないと攻略にも支障が出そうなんで、ちょうど良かったんじゃないかとw
あ、ちなみに元ネタのヒトが良く分からないという方はFE烈火の剣を16章まで進めて見てください。
そんなゲーム持ってねえよ!という方、ご心配なく。個別に言っていただければ貸しますんで(←


さて、FE新紋章の謎の追加マップであるこの前日編ですが、全体的に難易度は低めになっています。
どれぐらい簡単かというと、烈火のリン編や新暗黒竜の序章を下回る程のヌルさです(;^ω^)
マップは殆どDSの狭い画面1つ分くらいに納まる程度の狭さだし、敵の数は少ないしで…
まぁFE初めての方でも問題なくプレーできるようにって配慮なんでしょうが
少しFEに慣れたような方だったらただのレベル上げマップとしか認識されないんで、こういう事考えても昨今のFEはやっぱりヌルくなってしまったんだなー、と。
FC版の頃からのエムブレマーたる元嘘翡翠にとっては何だか複雑な心境です。
なおこの前日編は任意でスキップしたりする事が出来ないので、強制的にここをプレーしてから本編の1章に進むことになります。
まぁ最高難易度のルナティック(ダッシュ付いていようがいまいが)とかだと前日編でさえグロすぎるような敵が犇くカオスマップと成り果てますがw

とりあえずこのマップで登場するユニットはマイユニットのみ。ただ敵も全部で2体しか現れません。
まずはソルジャーが出現。ソルジャーと言ってもSFC版クラスではなく封印烈火クラスのソルジャーなので
いくらレベル1のユニットでも梃子摺るような相手では全くありません。
いきなり85%の攻撃を避けたりで絶好調なレイヴァン君。ノーダメージで撃破。
その後は騎士団を引退したはずのジェイガンが出てきて、「このわしを倒してみよ!」とか言ってくるのですが…
おいおいいきなりパラディンと対戦かよ?流石にキツいんじゃね?と1周目は思ってたりもしましたが…

<FE新紋章の謎 前日編1ボス>

レベル1パラディン(大爆笑) 弱すぎだろジジイ←

……どうしようもないくらい弱いです(←←←
初期能力でさえ使えないと言われていた暗黒竜の初期パラすらも大きく下回っていますw
というかパラディンってデフォルトで魔防6あるはずなんですけど、その魔防さえも1って…w
まぁあんまり魔防高すぎるとマイユニを魔道士にしちゃった場合とか勝てなくなっちゃいそうなんで無理矢理弱くされてるだけだろうけど(;^ω^)

あ、ちなみに手槍もってる割に攻撃力低すぎじゃね?と感じた方もいらっしゃると思うので説明しておくと
今作は武器に重さという概念が一切存在しません。(シリーズ初?)
SFC版は手槍の重さ20とか言うあまりにも理不尽な設定がなされてましたが、今作ではその重さが消えて使いやすくなった代わりに手槍及び手斧の威力が大幅に落とされています><
具体的に言うと手槍の攻撃力は、手斧はしかありません。(ちなみに鉄の剣でもあります)
そのため直間両用でありながら威力はかなり低くされているので、場合によっては重さ20でも威力あったSFC版の方が有用に感じるような時も…

まぁともかく、威勢良く出てきた割には残念な能力しか持ってない哀れなジェイガン。
レイヴァン君は彼に対し追撃可能なので2ターンもかけて戦闘すればあっさり終わってしまいます。
武器の3すくみの関係上こちらが不利な状況にある訳ですが、そんなもので覆せるようなショボい戦力差ではありません。
まずは難無く撃破。この時レベルアップしHP、力、守備が成長。
他2つもさることながら、守備力アップは非常にありがたい!当分彼1人で戦っていかねばならないんですから、
最低限の防御力は絶対に必要になってきます。将来有望なレイヴァン君。今後が楽しみです( ^ω^)
では次の章へ。


<前日編2 若き従騎士たち>
マップ開始時にライアンが加わりますが、今回のルールでは使用可能条件を満たしていないので使用不可です。
という訳で装備品の鉄の弓だけを外して放置プレー(^q^)
そういえばライアンの初期能力を今回見てみたんですが、レベル1で力がありました。今回のマイユニやロディですらしか無いのに、彼って意外と怪力少年?
あ、それとも某ゲームの王宮戦士と名前が同じだからその影響で(ry

さて、この章で登場する相手は2体。SFC版からお馴染みのルークロディです。
何でもマイユニ属する小隊の隊長を試合で決めよう!という展開になった結果こんな戦闘を行う結果になったみたいですが…

<FE新紋章の謎 前日編2ボス>

SFC版と比べると若干カッコ良くなってる?

こいつ一人称「私」だったのか…SFC版ではそうは見えなかったが

初期能力と一緒かと思いきや若干初期能力よりも能力が下げられているみたいです。
今回はライアンが使用不可能という点で1対2となってしまう訳ですが、彼ら別々に出現する(ルークがまず出てきて、ルークを倒したらロディも出現)し、マップには砦もありますし何とかなるでしょう。
…マイユニが魔道士とかだったら結構キツかったかも知れないけどw


そんな訳でまずは新紋章になって顔も成長率も大きく改善されたルークと勝負。
とはいえ初期能力のこの程度ならば負けるような心配もありません。追撃できるし。
ちなみに彼(ロディもですが)、傍に丸腰のライアンがいるにも関わらず積極的にマイユニを狙って来る傾向があるため、最初のターンは砦にマイユニを待機させておけば次のターンで受けたダメージを回復しながら止めを刺す事ができるので、ほぼノーダメージで撃破することも可能です。
頭悪いですよね( ω^)^←
という訳であっさり撃破。

お前の異名は「真面目にやってくれ」だな(byロディ)
↑やられ際まで妙な捨てゼリフを残す明日の聖騎士ルークの図


で、次はニセ葉っぱ王子ロディとの対決です。
槍を持っているため相性上では不利ですが、見たところ能力は全体的にルークよりも劣り気味。
守備力もソシアルナイトとは思えない程低いのでルーク以上に相手になりませんw
というかコイツのキャラが何かFE烈火のケントみたいな立ち位置になってるんですが、コイツってそんなキャラだったのか?
あの頼りなさそうなSFC版の彼の顔グラからはちょっと想像も付かなかった(;^ω^)
まぁ難無く撃破。ここでレベルアップし、HP、力、技、速さが成長。
なかなかの良成長だけど、個人的には守備力が上がってほしかったところ(´・ω・`)

そんな訳でこの章もクリア。まぁ流石にこの段階で苦戦するような要素はありませんでしたな。
今後彼ら(というか彼)にどんな困難が待ち受けているのか…それに期待しながら次の更新をお待ちくださいませ( ^ω^)
次回は前日編3~前日編6ぐらいまで進めてみる予定です。
ここまで読んでくださった皆様、お疲れ様でした&誠にありがとうございましたm(_ _)m





<おまけ>

相も変わらぬセンスの無さに全俺が泣いた(←
↑相も変わらずダサい異名しか付けられない明日の聖騎士ルークの図
中の人プロフィール

モジャラケ

Author:モジャラケ
わたしは もともとうそひすいけんじゃモジャラケ
げいのうにかんしては まったくもってくわしくありませんが
これでもくまではもともとひすいけんじゃです
ちなみにマージャンファイトクラブでは こうりゅうをなのっておりますが じつりょくはいまひとつです
ゆえに わたしはうそこうりゅうです
わたしがピ〇キオだったらおそらくはなのながさがもうちきゅういっしゅうぶんぐらいしてそうなほどかもしれません

ふけてみられることがおおいわがみですが
1988ねん6がつ6にちうまれ
これでもまだ25さいです
さんざんうそしょうごうをなのっているわたしですが これにかんしてはうそではありません
だからわたしをオッサンよばわりするのだけは どうかやめていただきたい
てんけいてきなBがたにんげんだとおもっていたのに
よくAがたといわれるのはいまだにりゆうがわかりません
マイペースでじこちゅうでめんどくさがりできぶんやでらくてんてきなわたしはどこからどうみてもBがたにんげんできまりでしょうに
げせぬ

おもにプレーしているアーケードゲームはじょうじゅつのとおりクイズマジックアカデミーとマージャンファイトクラブです
といっても さいきんはほとんどプレーできてはいませんが
くわしいことは したにありますそれぞれのプロフィールをごらんになってください

すきなゲームはトゥルーラブストーリーとかファイアーエムブレムとかせんごくむそうとかロックマンとかしょきのドラクエとかしょきのエフエフとかドラゴンボールとかポケモンとかブイまでのももてつとかほかたくさん
すきなまんがはカードキャプターさくらとからきすたとかけいおんとかドラゴンボールとかちょびっツとかきんだいちとかほかいろいろ
すきなえいがはダイハードとかマスクとかチャーリーズエンジェルとかホームアローンとかランボーとかミッションインポッシブルとかタワーリングインフェルノとかひとむかしまえのアメリカンニューシネマとかほかとてもたくさん
しゅみというものはいくらあげてもつきませんね
おかげでプロフィールらんがパンパンだぜ

とりあえず こんなかんじのなぞのじんぶつらしいです
よろしければ
ごいっしょさせてください

QMAプロフィール
KONAMIの大人気クイズゲーム、クイズマジックアカデミーにおける個人データ…は最新作の賢者の扉Season2では未だありません…というかそんなん作れるほどまだやってない(ぉ

※各QMA最終段位
QMA1~3:未プレー
QMA4:賢者五段
QMA5:白銀賢者五段
QMA6:嘘翡翠賢者
QMA7:嘘翡翠賢者六段
QMA8:白金賢者二段
QMA賢扉:大賢者三段

QMAは4からスタート、5までは自他共に認めるライトプレーヤーでしたが、当時は白銀賢者とかまで到達出来ただけで物凄い達成感を感じられていたのですから不思議なものです(←

今作のプレー方針は未だこれといって決まってはいませんが、QMA8終期の頃のような低いモチベを維持してしまうような事だけは取りあえず無くしたい…なぁ。願わくば今作は翡翠以外の宝石賢者も狙いたい!

…とか抜かしてた頃が懐かしく思える程に現在は色々あってスーパーライト化しておりますorzorz
先生、いつかまた6や7の頃のようにプレーできる時間が欲しいです……

まぁそんな訳で現在ではプレー出来る日の方が珍しくなっちゃってますが(泣)、マッチングした際にはよろしくお願い致します( ^ω^)
MFCプロフィール
KONAMIの大人気麻雀ゲーム、麻雀格闘倶楽部における個人データです。
画像がでか過ぎる所為で対局成績とか何も載ってないけどま、いいか(←


実はデビューはQMAよりも早く、4か5の頃にスタートしたのですが、段位獲得すらままならぬ程のスパイラルを長年続けておりましたので、QMA以上に実力は劣ると思いますorz

属性は一目瞭然で青龍ですが、青龍になった理由は一級時代に国士無双を和了れたから。
実際の指数を見てみると多分玄武です。本性はチキンだもんで←

現在黄龍レベル4。何故か大してプレーしてない割には着実にレベルが上がってます←
これは自分の雀力が上がってると実感して良いのだろうか…って、自惚れは禁物ですよね(;^ω^)

という訳で、こちらもマッチングした際には何卒お手柔らかにお願い致します( ^ω^)
とりあえず一言
夏が来る…夏が来てしまう…!俺の一年間で地獄とも呼べる灼熱の期間が…!就職とかだけじゃなくて、実際の気温的にも氷河期とかいっそ来てくれれば良いのに( ^  つω  ^ )
今日の名言(?)
「おれが こわくないのか? ほほー かんしん かんしん」(出典:ファイナルファンタジー)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。