スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ふんがー!!『らき☆すた検定MANIAC』」

ご無沙汰しております、元嘘翡翠モジャラケでございます( ^ω^)b
本日は7月7日、七夕でございますな( ^ω^)
織姫サンと彦星サンとのなにやらロマンチックな伝説も深く知れ渡っており
わが日本では全国的に短冊に願い事を書いたりとオシャレな雰囲気漂う時でございますな( ^ω^)
(七夕という慣習自体は日本以外でもあるそうですが、短冊に願いを云々って慣習は日本にしか無いんだとか)

皆様も幼稚園に通っている頃や小学校低学年ぐらいの年齢までは
行事の一環としてそれぞれ思い思いの願いを短冊に込めて書き吊るした思い出もあるのではないでしょうか?
その願いが叶ったか否かはまぁ人それぞれ、願いもそれぞれだったと言う事なのでしょうが
あんまりムチャクチャな願いを書いて大人達を閉口させたという時代を送られた方もいるのでしょうね( ^ω^)

そういえば、先日イオン富士宮へと買い物に行った時にも、当館1階に大きな笹飾りがございまして
子供達がそれぞれ書き託したであろう色とりどりの短冊も多く見られましたなぁ( ^ω^)
この元嘘翡翠も、幼少時代はそういった年に数度レベルの行事自体は大好きでしたので(運動会とかは別w)
アレが欲しいとか、コレが出来るようになりたいとか、年ごとに違う願いを書いて楽しんでいたものでした。
意外とカワイイとこもあった子供だったんですね、私( ^ω^) それが今じゃなんでこんな風に

どれどれ、ちょいと童心にも戻ってみて子供達の願いのそれぞれを拝見させて頂きましょうかね( ^ω^)


「さんすうができるようになりたい」

成る程、算数が苦手なお子さんは数多いでしょうから多くの子供の共通の願いかも知れませんね( ^ω^)
尤も私の場合は鉄棒が出来るようにとか、跳び箱が出来るようにとか
凡そ体育的な面における願望を書く事が多かったですけどね。大して出来るようにはなりませんでしたが


「お母さんのびょうきがよくなりますように」

何と健気な!私は幸運にも父にも母にも恙無く面倒を見て頂いたのでこういった悩みはありませんでしたが
未だ子供の内にこういった親御さんのご病気とかを抱えると苦労、心労共にそれは計り知れない物なのでしょう。
僭越ながらこの元嘘翡翠も、その「お母さん」のご病気が一刻も早く快気に向かう事をお祈り致しております。


「お金がほしい」

ワガママ行ってんじゃねえぞこんタコ(#^ω^)
俺はなぁ、中学ぐらいまでは親から小遣いもお年玉も殆どまともに貰った事がねーんだぞ!
周りの友達がみんな最新機種のゲームやら話題のゲームとかにハマりまくってる頃に
俺は一世代前のハードでひとり寂しくゲームやりながら幼少時代を過ごしたんだぜよ!!

周りの皆がプレステだのセガだのとはしゃいでいる隣で俺はFCゲームを必死こいてやりまくってたり
周りの皆がGBAだの何のかんのと騒いでいる隣で俺はGBポケットでポケモンやりまくってたり
周りの皆がDSだのPS2だのとほざいてる隣で俺は64ってスゲー!とか思ってマリカやってたり
どんだけ俺が周りのゲーム事情に合わせられなくて寂しい思いをしたと思ってんだコンチクショー!!……って


ゴメンナサイ、箍が外れてしまったようですm(__)m
途中まで良い話っぽかったのに全部台無しですな、いやぁ困った困った( ^つω^)(←タヒね
まぁ、あんまり汚い言葉を子供さんに投げかけてもしょーがないのでとりあえず一言。
まだ子供でしていい事と悪い事の分別もつかない内にあんまりお金を持っておくのは良くない事ですよ?
自分のあるだけのお小遣いで、本当に買いたい物だけを買う。これでいいじゃないですか、ね?
子供の頃に何でも手に入るみたいな境遇に入れさせる事は大人になってから色々苦労すると思いますから。

まぁ気を取り直して次の短冊に目を向けてみよう( ^ω^)


「ゆいちゃん(仮名)となかよくなれますように」

リア充爆発しやが…じゃなくて、えーと、うん、仲良くなれるといいね( ω^)^←


「神になりたい」

鷹野三四さんかおのれは( ω^)^←
彼女に近しい存在になるのなら、今のうちから精一杯勉強しとかないとナレマセンヨ?






「はらへった」






もはやお願いでも何でもNEEEEEEEE!!!!!!
それともまだ子供の身空で食べるものすら十分に得られないという状況なの?せつねえ…


まぁそんな訳で富士宮市にお住まいの子供達の七夕へのお願い、ダイジェストでお送り致しました( ^ω^)
久々の更新だっつーのに、こんなどーでもいい前置きでお茶を濁してサーセンw


という訳で、またしても1ヶ月以上をおいての更新と相成りました事を深くお詫び申し上げますorz
最初の頃の意気込みはどこへやら、すっかり月1更新が板に付いてしまっている糞ブログですが
タイトルにもありますように本日は7月7日、とあるキャラの誕生日祝いもかねて更新したいと思います。

え?7月7日生まれって誰かって?またまたぁ、以前自作検定の問題にも出題したじゃないですか( ^ω^)
グスタフ・マーラー?いえいえ、違いますよ( ^ω^)
藤島康介?いやいや、実在の人物ではありませんから( ^ω^)
秋本麗子?すんません、こち亀あんま詳しく知らないんです( ^ω^)
月島きらり?うーん、妹の影響でちゃおを読んでいた頃が懐かしいのう( ^ω^)
向坂環?あー、東鳩も良いんですが、ちょっと違いますなぁ( ^ω^)
マラリヤ様?ごめんなさい、あのヒトQMAで使った事ないんですよね(;^ω^)
冷やし中華の日?そういや元嘘翡翠の昨日の晩飯は冷やし中華でした( ^つω^)

ま、座興はこれぐらいにし、本題( ^ω^)
本日7月7日はかの名作漫画『らき☆すた』の主要人物の2人

かがみ&つかさ。あなたはどっち派?

柊かがみ・つかさ姉妹のお誕生日でございます( ^ω^)
以前の記事内容や普段の痛すぎる言動からも分かりますように元嘘翡翠はらき☆すたが大好きでして
その中でも私が特にお気に入りの人物、かがみのお誕生日であるという本日。
pixivさんなどではお誕生日おめでとう記念に多くの絵師様方が素晴らしい絵をお書きしていたりしますが
絵心などまるでない元嘘翡翠にはそんなのムリな話だし、かといって聖地巡礼出来るほど埼玉は近くない。
しかし一ファンとしてこのまま何もせずに無為にこの日を過ごしてしまっていいのか!良い筈がない!!
こんな素晴らしい日に誰が殺人などという(ry私が成すべき事はもう一つしかないじゃないか!


らき☆すた検定 MANIAC ロゴ

はい、もうお約束ですね( ^ω^) 本日の自作検定公開はらき☆すた検定MANIACでございます( ^ω^)
1つ前の記事にてポケモン検定HARDを公開とか言っちゃってましたが、スミマセン、ちょっと前後させて下さいw
そちらの検定も現在鋭意製作中でございますのでまだ後日という事でご了承お願いしたい所です(;^ω^)

さて、当ブログは今まで色々と誰得な自作検定試験を公開させて頂いておりましたが
今回の難易度は難易度MANIACと言う事で、NORMALは勿論、HARDをも超える難易度を目指し作成致しました。
具体的に難易度の目安を申すのなら、本家QMAで出題されたら全て☆5レベルの難度と言った所でしょうか?
実際のQMA検定試験で全部難易度☆5の問題とか出てきたら点数ウッハウハですが
実際にはそんな事も(理論上は起こり得るかもですが)有り得ませんでしょうから
出る問題出る問題すべてが難問という状況を作りたく問題を作成させて頂きました当検定です( ^ω^)

尤も難易度設定はいつもの如く完全に個人の主観に因るものばかりですから
らき☆すたという作品をこよなく愛される方ならば意外と簡単に感じてしまうかも?という点は拭えません。
しかし、そんな方にも(時間制限はありませんが)ある程度は問題に悩んでいただき
少しだけ知ってるよ~という方からすれば殆ど手がつけられないような問題だらけにせんという
意思を持ちながら作成した問題ばかり…のつもりですので、ご受験される方は何卒ご覚悟ありますようにw
一部では重箱の隅をつつくような難度の問題もあったり、アニメや漫画、ゲームを何となく眺めて
いるだけでは解けないような問題なんかも多く用意致しましたので、
我こそは!というらき☆すたファンの皆様にどうかご受験の方をよろしくお願い致したい所存です( ^ω^)

あと、こういった高難易度の検定にて一部の問題の難易度が低すぎるなどと思われた方は
今後の自作検定での作問においての参考にさせて頂きたく思いますので
是非是非ご意見の方も聞かせて頂ければ幸いかなと思います( ^ω^)
ただ、難易度が難易度なので「難しすぎる」という意見は基本的に聞き入れませんのでご了承あれ(ぇ

まぁそんな高くもあり不安定でもありな当検定をご受験頂いた方へのランク付けと致しましては
前回のポケモン検定と同様に
20問以上正解→SSランク
15~19問正解→Sランク
10~14問正解→Aランク
5~9問正解→Bランク
4問以下正解→Cランク

とでもさせて頂きますね( ^ω^)
難易度MANIACなんだからもうちょっとボーダー低くしても良いかな~とは思いましたが
敢えて高い難易度である事を承知の上で行っていただく検定ですからボーダーは同様にさせて頂きます。
なかなか難しいとは思いますが、皆様是非是非SSランク目指して頑張ってみて下さいませ( ^ω^)b



では以下の「続きを読む」からどうぞご受験の方お願い致します( ^ω^)つ


続きを読む

スポンサーサイト

久しぶりの更新&ポケモン検定NORMAL公開( ^ω^)

皆様どうもお久しぶりです( ^ω^)
最近、アニメや漫画で安部真弘氏の人気作品「侵略!イカ娘」を観たり読んだりする度に
登場人物の長月早苗がかのバカゲー摩訶摩訶のエル(ヒロイン)に見えて仕方ない元嘘翡翠モジャラケです←

…何?画像がないから分からない?ggりゃ分かりますよ( ^ω^)
……え??どっちも知ってるけど全然似てない?髪形とヘアバンドだけが共通点なだけ?
いやいや、どちらも戦闘力的な意味での性能がチートレベルって点でも同じじゃないですか( ^ω^)
ぱわぁどドレスⅡマジチート。主人公が(バグの所為もあるが)霞みまくって見えちゃう訳だぜ。
てか防具なのに装備したら攻撃力+160って何ですか?FF2の力襷なんて力+10程度デスヨ?
軽い、魔法干渉少ない、防御力そこそことあれはあれで良性能なんですが…入手場所がねぇ。
もうちょっと進んだら白黒ローブ手に入るし、そうでなくてももっと高性能な黒装束すでに持ってるんだし。



…ととと、一体何の話を始めるんだって突っ込まれてしまいそうですな(;^ω^)
タイトルに「ポケモン検定」とか銘打っておきながら摩訶摩訶やFF2の話を始めるブログはここだけ!(ぇ
……冗談です、だからブラウザバックしないで下さいm(_ _)m
このままじゃいつまで経っても話がちっとも進まないんでいい加減切り替えます。

危うく更新が2ヶ月間も途絶えてしまうところでありました、皆様申し訳ございませんm(_ _)m
たとえこんな糞誰得底辺迷妄劣悪ブログの更新なんぞ待っていて下さる方など世界広しと言えど
いらっしゃらないとは思いますが、一応、いっちおーうブログとして型を成しているブログの管理者としては
長いスパンを開けてやっとこ更新しているという状況は流石に好ましくないですからね。
まぁこんな形態での更新体制はもう1年前ぐらいからずっと続いてる事なんで珍しくも何ともないですが(ぇ

まぁ、なかなか更新できなかった理由なんかをここでグダグダ書いてても仕方ないですし
それ以前にテメーの日常なんてどーだっていいというツッコミの方が多く来そうですし
さっさと本題に入る事にしましょう、本日公開するのは懲りもせずに作成した自作検定試験の


ポケモン検定NORMAL ロゴ


でございます( ^ω^)
前記事に反響が少なかったら公開しないとか書いたような気もしますが
出来がオソマツとは言え折角作成した検定をお蔵入りにさせるのはちょっと勿体ないので
もうこの場で公開させちゃおうといういかにも元嘘翡翠らしい(?)スタンスでありますね( ^ω^)

1996年2月に赤・緑の2バージョンが発売され、以後大ヒットタイトルとなった任天堂のゲームソフト、
ポケットモンスター、通称ポケモンは今日でも様々な新作で快進撃を続けているシリーズでありまして、昨年、
2011年時点での「ポケモン」の名を冠するソフトの総売上本数は全世界で2億3千万本を超えているのだとか。
1996年の発売当時は、セガサターンやらプレイステーションといった、映像志向のゲームやら
FC、SFC時代では叶わなかったシステムを追求したゲームが求められた時代であって、
任天堂のゲームボーイのみにおける売上は低迷を極めていたという事らしいですが
このソフトの登場によって再びゲームボーイ市場を繁栄させるまでの大ヒットを飛ばすなどと、
現在における任天堂のゲーム業界における立場を再び支え直したと言っても過言ではないかと思います。
(まぁ、奇しくも同年はニンテンドウ64の失敗により任天堂市場が再び危機に陥った年でもあるんですが)

ゲーム内容自体は、RPGでありながらモンスターの育成も兼ね備えた出来となっており、
RPGとして楽しむのみにあらず、各種お気に入りのポケモンをどこまで育てられるかなど、
携帯機ゲームながら凄まじい程のやりこみ要素まで備えており、多くのゲーマー達を虜にさせました。
通信ケーブルを介したポケモン交換や対人戦といった要素も手伝い、これを使った公式大会まで催されました。
難易度自体も全体的に低めに抑えられており、RPGが苦手な人や子供でも安心して遊べるゲーム。
ゲーム好きな人からそうでない人まで、万人に好まれた一大RPGとして生まれたゲームでした。
(RS以降のバージョンはやや難解なシステム(特性など)が導入され敷居は僅かながら高くなりましたが)


……と、ここまで散々持ち上げて書いていながら何なんですけど
私がQMAを通じて知り合った方々の中にはポケモンを全く知らないという方が意外と多いんですよね。
(勿論存在自体を知らないという訳ではなく、あくまでゲームにおける内容を知らないという意味です)
正直、これはちょっと…いや、かなり意外でした。まっっっったくゲームをやらないという方なら別ですが
皆様QMAなり何なりとお好きなゲームを多数持っておられる方ですから、初代の赤緑時代ですら
未プレーという方は、少なくとも元嘘翡翠の学生時代には周りには殆どいなかったので余計に思ってしまいます。
世代が違うからという意見も偶に聞きますが、世代選ばず遊べるゲームだからこそ大ヒットしたシリーズだと
個人的には思っているんですけどねぇ。強いて言えば絵柄なんかはそれなりに人を選ぶかもですが…
ゲームボーイ作品と言う事で、お値段的な意味でもゲーマーの方には優しかったとも思いますし。

あとは、GBAのRS以降は知らないという方もかなり多いみたいですね。
フシギダネやヒトカゲといったポケモンは知ってても、キモリやアチャモといったポケモンはご存知ないとか。
前作品の金銀(クリスタル)の出来が良かっただけに、この時点でポケモンを卒業された方も多いとは聞きますが
……まぁ、これに関しては前述したようにやや敷居が高くなったという件もありますから仕方ないんでしょうか。
(RSで最初にキモリを選んだ方とか、1周目はかなり難易度が高く感じたのではないでしょうか?)
その影響か、QMAに存在するポケモン関連の問題は、赤緑範囲だと正解率が高くとも、
RS以降の作品、下手をすると金銀時代でさえ大して正解率が高くない問題もありますよね?
文字パネルのポロック→ポフィンとか最初の頃はヒッドい正解率だったと記憶にありますし
スロ神様によると賢扉配信問のスロット「レックウザ」なんかは正解率一桁クラスだったと仰いますし。
(今は消えたらしいですが)文字パネの「ヘイガニ」とかも妙な程正解率が低かったような気も…


…あ、上に書きました内容は私のただの感想であって苦情等では決してございませんよ?
そう言う元嘘翡翠も、一般的に人気が高いSFC以降のFFシリーズは大してプレーしてないなど
知名度、人気共に高いゲームを知らないという面がありますから人の事など言える筈がございません。
名作という事でお勧めこそしていますが、プレーしろと強制している訳でも決してございません。
皆様好きなゲームは十人十色という事で、好き嫌いは人それぞれに有るものですからね( ^ω^)


まぁその結果として、現在では様々なバージョンが発売されていると言えど
初代赤緑から現行バージョンまで全てプレーされている方は、QMAプレーヤーの中だけで考えれば
ほんの一握りの人数になってしまっているという事は間違いないかと思います(あくまで予測ですが…)。
一時は一世を風靡したゲームなだけにファンとしてはやや寂しい気も致しますが、ポケモンシリーズ各々が
ゲーム内容がクソ過ぎてシリーズにトドメを刺すといった暴挙を犯していないだけ良いのかも知れません(←
ですので、今後もまだまだ良質な作品が増え続けていく事でしょう、素晴らしい事ですね( ^ω^)b
新たな作品ブラック2、ホワイト2も今月発売という事ですし、いやぁ楽しみで仕方ありませんな( ^ω^)
予約してませんけど(←← ポケモン好き(爆笑)


そんな訳で、一ポケモンファンとして今回の検定試験を作成いたしました次第でございます( ^ω^)
まずは難易度NORMALという事で、個人的感覚では難し過ぎないレベルの問題を25問揃えてみました。
一応タイトルにポケモン検定と書いている事もあり、出題範囲はそれなりに大きく設定したつもりです。
定番の携帯機シリーズからその他の機種の作品だったり、一部コミカライズ作品からも出題しております。
恐らくシリーズ全体を総なめされている方なら特に問題なく解ける問題ばかりではないかと( ^ω^)
漫画作品だけは例外かもですが…まぁ、ポケモン好きな方なら漫画作品だって知ってますよね、
という完全な元嘘翡翠視点で出題しているのであって、満点取らせてたまるかという意地悪ではありませんw
人によってはヌルすぎるという場合もあるかもですがどうかお付き合い頂けると幸いでございます。

なお、問題文の長さの関係上、一部表記を省略した点もあります。
ピカチュウバージョン→黄、ルビー・サファイア→RS、エメラルド→Em、
ファイアレッド・リーフグリーン→FRLG、ダイヤモンド・パール→DP、プラチナ→Pt、
ブラック・ホワイト→BW、ハートゴールド・ソウルシルバー→HGSS

…などなど、というかこれぐらいかな?一部出題していない範囲もありますけどね。
まぁ、ポケモンがお好きな方ならば見慣れた表記だと思いますし、特に問題は無いかと思います( ^ω^)

それと、今検定からQMA賢扉と同様グループ分けクイズも実装しております( ^ω^)
結構この形式、ポケモンで問題作るとなると色々な問題が作れそうですが
当検定には申し訳ありませんが1問しか搭載してありません、元嘘翡翠の今後にご期待下さい(ぇ

そうだ、折角だから正解数に応じてランクも設定しておきましょう( ^ω^)
QMA賢扉ではSSランクも設定された事ですし、まぁ簡単に…
正解数20問以上~→SSランク
正解数15~19問→Sランク
正解数10~14問→Aランク
正解数5~9問→Bランク
正解数4問以下→Cランク

とでもしておきましょう、SSランク目指して頑張ってみてね( ^ω^)


では、↓の「続きを読む」からどうぞご覧下さいませ( ^ω^)b
ポケモンを極めつくした方も、1作品しか知らないという方も大歓迎!ゆっくりしていってね!!


続きを読む

「『らき☆すた検定HARD』、行くでガンス」

はい、新年とっくに明けました、おめでとうございます、元嘘翡翠モジャラケです( ^ω^)
昨年は大変お世話になりました。本年も何卒元嘘翡翠をよろしくお願い致しますm(__)m


…昨年もこんな感じで新年の挨拶済ませた? こまけえこたぁいいんだよ!!(AA略


さてさて、そんな訳で新しい年2012年がスタート致しましたな( ^ω^)
新たな年の幕開けだのなんのと騒いでいながら元日早々震度4クラスの地震に2度も見舞われるなど
何だか今年も一筋縄では行かなそうな難儀な年となってしまいそうだと邪推してしまいがちですが
昨年2011年はホント色々な意味で波乱が多すぎた年でした。今年こそは本当に平和な年になってくれよと
日々思い続けているのが飾らぬ本心といったところです。いやマジで。

まぁ元嘘翡翠の立場からしてみれば、新たな年が始まったと言っても
「正月休み?そんなものなかった(キリッ」とでも言えば良いかと思いたくなるほどのスケジュールが続きましたし
新年がスタートしたと言っても、別に他の月とかと比べて新鮮に感じるような部分は殆どありませんねぇ。
こんなんでも元嘘翡翠少年期は何だかんだ言ってお正月は毎年毎年楽しみで仕方が無かったというのに。
いやまぁ、元嘘翡翠は冬という季節自体が好きなので(極端な暑がりなんですorz)
いまこの季節を生きていくという事自体に鬱になったりは全然しないんですけどね(;^ω^)

でも折角新年迎えたんだし、周りはさして何も変わっていなくても
こんな場くらいでは何か新年らしい企画っぽいので盛り上がりたくも思いますよね、皆様?( ^ω^)
大人になったって、新年早々のお祭り騒ぎのような楽しい雰囲気はやっぱり忘れたくないもの。
少年時代は過ぎても、少年時代の頃に持っていた独特の感情というものはやはり捨ててしまいたくないもの。
家族親族が一同に会し、ご馳走やらお年玉やらを楽しみに待ち続けていた少年期のボクたち。
そんな古き良き時代を思い起こさせんと、元嘘翡翠も無い頭を振り絞って作りました、新年お年玉企画!
どうぞこちらになります( ^ω^)つ











らき☆すた検定 HARD ロゴ











という訳で、本日はらき☆すた検定HARDの公開となりま……
…ん?なんだって?反論ですか?はいはい、何ですか?え、釣り乙?

釣りじゃねーもん!これでも本気で正月お年玉企画考えて気合入れて作ったんだもん!
それにタイトルにらき☆すた検定HARDやるよって書いてあるもん
確かに、最近はこのブログじゃ自作検定くらいしか作ってないから確かに新鮮味はこれっぽっちもないけど!
全然正月っぽさもないけど!でもやるといったらやるんです!
それに前々回の記事でちゃんと近いうちにHARDの公開もやるよって確か言ったし!
今作はQMAでの有言不実行っぷりが目立つからせめてこれぐらいは有言実行っぷりを見せないといけないし…


取りあえずそんな訳で(どんな訳だよ)らき☆すた検定HARD、ここに公開です( ^ω^)
呼んで字の如く、今回は難易度HARDという事も考慮して、それなりに難しい問題を集めたつもりです。
個人的感覚では、実際にQMAで出題されたら☆3~☆5相当の問題のみを集めてみました( ^ω^)
また、今回の検定では原作のみならずゲーム版やら他のらき☆すた関連のメディアにおける内容も
少しながら含んでみました、よって原作漫画のらき☆すたのみを知っているというだけでは突破出来ません!
前回のNORMALでは予想通りご受験くださったお二方に殆どの問題を攻略されてしまったので
今回はそう易々とは突破されない問題を集めてみました、という考えのもとです( ^ω^)
らき☆すたという作品をこよなく愛する方々には是非とも受験して頂きたいのが当検定でございます。

また前回の記事に少し書きましたように、当検定にはらき☆すた単行本9巻発売記念という事で
単行本9巻の内容から出題するニュースクイズという概念を少しばかり含めてみました( ^ω^)
らき☆すた9巻が発売されて数週間が経ちますが、既に購読された方ならばきっと難無く解ける…はず?
一応不規則に出題するのもアレなんで、5の倍数の設問に件のニュースクイズを出題してみました( ^ω^)
即ち単行本9巻から出題される問題は全部で5問ある訳ですな( ^ω^)

おっと、9巻を未だ購読なさっていないという方でも大丈夫!
9巻の内容以外を考えるとそれだけでも問題は全部で20問ある訳ですから
たとえ9巻を知らなくても、それ以外の問題を解いていけばSランク相当の18問正解は可能という訳ですね。
うん、我ながらよく出来てると思う( ω^)^←タヒね

こういった検定なんかを自分で作ってみると、やっぱり思うことがあるんですよね。
検定の内容が何であれ、自分がこよなく愛する内容が出題される検定試験ならば
簡単な問題ばかりを並べられても大して心が躍るような事ってあまりないですよね。
作品を知っている者でなければ到底解けないような問題を解いて、初めてドヤ顔っぽいのも出来る訳だし(←
過去のFE聖戦検定HARDの時なんかもそう思いながら作問しましたけど、それなりに手応えのある問題が
揃っていないのならば、例え好きな(興味のある)内容であってもイマイチ面白くない訳で。


…と、言う訳で、らき☆すたという作品をこよなく愛する方にオススメの検定試験。
らき☆すた検定HARDを公開致します。↓にあります「続きを読む」からご受験の方をお願い致します( ^ω^)



続きを読む

「さあ、『らき☆すた検定NORMAL』始まるザマスよ」

どうも、またしてもお久しぶりです、元嘘翡翠モジャラケです( ^ω^)
「お久しぶりです」なんて言葉も定例化してきて、そろそろ皆様もツッコみ入る要素が無いのではと思います←
2011年ももう残すところ1週間無いという状態で世間も慌ただしさを顕わになさっておりますが
そんな中でも頑張って更新していきたいと思いますよ( ^ω^)(訳:流石に更新1ヶ月開けたくないから)
そーいえばつい先日、我が家も12月恒例の大掃除をしたのですが
その大掃除の中で、いつ無くしたのかとうに忘れてしまったティアリングサーガの取説を発掘致しまして
懐かしさに負けてふとその中を読み進めていると、その巻末付近にて


もっとも、ティアリングサーガはFEほどやってないので詳しくは分かりません(;^ω^)



へ~、ティアリングサーガのノベライズ版なんてあったんですか( ^ω^)
まぁエンターブレインから発売されてるゲームならファミ通文庫から小説が出ててもまぁおかしくはないよね…



おや…?この右のページに書いてあるのは一体…??
目を右ページに向けてみると




そういえばTLS3とTSの発売日って僅か1ヶ月違いなのか(;^ω^)






何だただの神ゲーか( ω)    ^^←←
とまぁ、こんな事ばかりやってるんで掃除も進まずこの日の大掃除は1日がかりの超大掃除となりましたw
勿論私の部屋だけが夜遅くまで掃除を行っていたことは言うまでも無い




さて、ではいい加減本題に入りましょう( ^ω^)
実はわたくし、昨日26日のとある漫画の最新巻の単行本を購入致しました( ^ω^)b
それがこちらです



らき☆すたの表紙に元メインキャラが出る事も、少なくなったよなぁ…


2004年1月号より角川書店の月刊誌コンプティークに連載中の人気漫画らき☆すたです( ^ω^)
当初はコンプティーク誌で急激に生じた空きページを埋める為だけに書かれた読みきり漫画的な存在でしたが
2005年にはドラマCDが発売、同年にDSでゲームも発売され、2007年にはテレビアニメ化もされ
様々なメディアへと進出&発展を遂げ、社会現象にまでなった(言いすぎ?)人気作品ですね( ^ω^)
アニメや漫画に余程興味の無い方でもなければ、タイトル名ぐらいは知っているという方が殆どだと思います。

そういえばこちらのブログではらき☆すたを語った事があまり無いと思うので簡潔にご説明させて頂くと
陵桜学園という架空のマンモス校(モデルは存在しますが)を中心舞台とし
泉こなたら女子高生のメインキャラ4人(後に女子大生となります、これに関しては後述)を中心に
今時の女子高生達の日常生活をのんべんだらりと描いた学園モノの作品でございます( ^ω^)
コンプ掲載初期の頃の流れをそのまま汲んでいるのか、連載後もある1つのテーマに沿った長編的な作品は無く
短編、読み切り的な作品で占められているので(4コマですしね)、ちょっと空いた時間、ヒマな時間やら
「疲れたから漫画でも読もう」と思った時等に読み切れるお手軽さがウリとなっておりますね( ^ω^)
また、登場キャラクターも男性の漫画家が書いているとは思えない程愛らしい絵柄のキャラが多く
いわゆる「萌え要素」的な内容が豊富に仕上がった作品も多く、まさしく疲れた脳を休ませるのに最適な漫画であると言えるでしょう( ^ω^)b

また、この漫画はいわゆる日常をほのぼのと描いた作品が殆どですが
実際に現実に「あ~、こんな子学生ん時にいたよな」と思えるようなキャラが殆どかと言われれば、実はそうでもなかったりもします(;^ω^)
単純に、各キャラクターの髪の色とかだけで考えてもそうなんですが
成績優秀品行方正才色兼備な完璧超人な女の子が(1話から)出てきたり
身長138cmしかない小柄すぎる高校生の女の子が出てきたり(身長138cmは小学5年生女子の平均身長より低い)
故人である筈の人物が幽霊となってお盆に実家に帰ってきたり
そこら辺は、まぁ漫画作品ならではの妥協点というか、個性みたいなものが全体的につけられていて
分かりやすく恋愛ゲームなんかで例えるとキャラクターの特徴的には

TLSシリーズよりもTo Heartシリーズの方に近い

とでも言えば良いでしょうか?(↑の例えが分かり辛いという意見は聞き入れません(キリッ)


またこの作品の特徴として省く事の出来ない点は
他のアニメやゲーム作品から流用したネタが多く扱われている事が挙げられるでしょう。
キャラの外見的な設定は勿論(実際にそのキャラがモデルとなっているのかどうかまでは分かりませんが)
日常系のネタの中でもとあるアニメやゲームでの名台詞等が散見されるシーンも多いです。
単行本1巻では泉こなたが18禁ゲーム『SHUFFLE!』の登場人物の名台詞をそのままうたったり
単行本2巻巻頭では同じく彼女が柊つかさと黒井先生がコスプレをしたら既にキャラ決定だと発言したり
PS2ゲーム『陵桜学園~桜藤祭~』では登場人物達が学園祭で『Fate/stay night』の演劇をしようとしたりと
様々な青系ネタがあちこちで見られる作品でもありましてこの傾向は
京都アニメーションが製作されていたアニメ版ではより顕著なものとなっております(;^ω^)

他作品からの流用を繰り返す事で作品の質(面白さ)が上がる事は単純に良い事だと思います。
それによって元作品に対する見方が変わるような事も、その作品が
本当に好きならばない(と、個人的には思う)ですからね。

ですがそういったネタが多く使われる事で、その作品のオリジナリティなる物が少なからず失われるのも事実。
元嘘翡翠的には読んでいる漫画そのものが面白ければそれで良いと思ってますので気にしてはいませんが
やはりこれらの要素が気に入らない方も多いようで、そういった方から言わせるのならばらき☆すたは

パクリ漫画(アニメ)

と称される事も多いようです(少なくとも私の周りには結構そういった方がおりました)。
由々しき(notゆゆ式)事態ではありますが、確かにそれが事実である事は変えようが無いので
一ファンとして、反論する事は出来てもそういった方々に納得させる事は難しいと思います。
かの有名な漫画『金田一少年の事件簿』における作品「異人館村殺人事件」では
島田荘司氏のデビュー作品『占星術殺人事件』から肝心要のトリックを流用した事により
世間が多少騒がれたような前例もありますし、まぁ今後こういった事例にならない事を祈りましょう(;^ω^)

また、この作品にはいわゆるサザエさん方式なる概念が存在せず、登場人物達は全員年を重ねております。
(泉こなたらメインキャラ達が高校3年生だった時期だけはかなり長かったですが。単行本2巻~6巻)
そのため、連載初期~中期まではメインキャラ4名を中心に作品が展開していたのですが
彼女達は単行本6巻の時点で卒業してしまい、(2人を除いて)全員進路も異なって卒業しております。
漫画『けいおん!』のように、高校卒業後もメインキャラ全員が同じ大学に進学するというのならまだしも
こうまで進学先が枝分かれしてしまうと、今までのようにメインキャラ達に視点を当てて作品を展開させる、
というのが難しくなってしまいます(実際、7巻以降はメインキャラ達に関する学園ネタは回想ネタくらいです)
では日常ネタのみに限って…と言っても、そうそう漫画のネタになるような内容が山ほどある訳でもなく。

それではどうすれば物語が存続できるのでしょうか?
数多くの漫画でも使われている手法だとは思いますが、新キャラクターを登場させる。
これが一番手っ取り早くて使い易いネタであるようで、らき☆すたに関しても例に漏れません。
この作品は単行本1巻の時点では登場キャラが非常に少なかったのですが(元々連載を予定している作品ではないので当然といえば当然ですが)
中期頃から(主に後輩系を中心に)登場キャラが増え続け、それは昨今の作品でも変わりません。
まぁ、つまりは陵桜学園という舞台をネタにした作品を書き続けたいがために、未だ在籍中のキャラを新規作成。
彼女らを中心に物語を描くという手法を取った訳なんですね( ^ω^)
結果、作品の特色としては以前も現在もそう変わらない物となっている訳ですが
この手法に問題が全くないと言われれば肯定は出来ません。ぶっちゃけて言うと

初期から登場しているメインキャラに焦点が当てられる事が減った

といった点が挙げられると思います(;^ω^)
元々コンプティーク誌は月刊誌な上、らき☆すた作品も少ない時には(特に近年に多いですが)
4コマ5つ分くらいしか連載されない事も多いので(だから単行本1巻発売されるのに1年近く要するんですね)
どうしても作品自体のボリュームの無さも否めません。そこへ持ってきて新キャラが続々と登場し、
彼女らに視点を当てられて展開するお話も多くなる。
元々存在したメインキャラ達の登場機会が少なくなってしまうのも無理はありません。

さらにこれは個人的推測ですが、らき☆すたという漫画作品において特に高い知名度を有しているのは
やはり初期から存在していたメインキャラ達では無いかと思えるんですよね(違ってたらごめんなさい)。
知名度はやはりキャラ人気にも直結せざるを得ない存在。人気キャラクターがなかなか登場しないとなると
よほど新キャラクターが魅力的なキャラでも無い限りは
「この作品、前はあのキャラが好きだったんだけど、最近あまり出てこないし、もう読まなくてもいいや」
等と、古参のファンから見限られてしまう事、無きにしも非ずだと思います。

その為か、らき☆すたという作品のファンの中には
初期~中期は知ってるけど、最近のは全然知らないという方も少なからずおられるんじゃないかと思います。
酷い場合になると「連載まだ続いてたの」と言われてしまう事もありましてorz
今も昔もらき☆すたという作品を愛する私のような者としてみてはこのような発言は大打撃ですorzorz

加えてらき☆すたという作品を全然読んだ事もないにも関わらず、半端に↑のような特徴を知っているような方だと
頭ごなしに「あんなのパクリ漫画だろw」と言い捨てられて見向きもしてもらえない事もあります。
(私もかつて友人に勧めた事があったのですが、同様の事を言われて読んですら貰えませんでした)


ですがまぁ、社会現象にまでなる作品にはそれなりに相応の人気の理由がある訳でして。
受け入れてもらえない方はさておき、大好きな方はとことん大好きになる作品でもある訳です( ^ω^)
ファンの方々による支持を得続け、結果、今では同作に登場する神社のモデルとなった埼玉県の鷲宮神社は
聖地巡礼客や正月には初詣客でごった返し、同神社での絵馬に描かれるのはほぼらき☆すたの絵一色、
東武鉄道の鷲宮駅ではらき☆すたの絵まで飾られ、遂には登場人物の柊家一行が住民登録されるなど
そのらき☆すたの活躍ぶりは全国に轟き、現在は日本国外(韓国、香港、カナダ、アメリカ、タイ等)にも広がり
諸国のメディアで大活躍する人気作品となっている訳ですね( ^ω^)
もし元嘘翡翠が埼玉県民だったら、毎日でも鷲宮神社参拝に出向く事になるかも知れません←←


と、そんな訳でいつになく前置きが長くなりましたが(いつもの事か)
らき☆すたという漫画作品がとても素晴らしい作品であるという事を理解して頂いた上で、話を進めます。
…粗ばっかり書いてたって?いやだからあれはごくごく一部の受け入れて頂けない方の立場で書いただけですし。
それに、ファンにはファンなりに好きな作品の粗の一つや二つぐらい持っていたりするもんでしょ?ね?
その作品が好きなだけでなく、良い所も悪い所も全て知った上でのファンであると考えていますから(キリッ


とまぁそんな訳で前巻の8巻から実に1年2ヶ月の時を経て最新巻が発売された訳ですが
ではさっそく最新巻の感想といいますか素晴らしさをここで披露…しようと思いましたが、止めました。
なぜなら、らき☆すたという作品の素晴らしさを私がいくら語った所で嫌いな方には意味無いでしょうし
(単純に面白さを伝えるだけのボキャブラリーを私が持っていないだけかもですが( ω^)^←)
ですが、好きな方とはとことん語り合いたいと思うのも必然の事です。
それから、普段からお世話になっている愛すべき漫画作品らき☆すたの為になるような事もしたい。
作品自体を知らない方には興味を持って頂き、嫌いな方にもこの作品の素晴らしさを教える事ができ、
らき☆すたをこよなく愛する方には歓喜して頂くような催しを、この最新巻発売という記念日にぜひ行いたい!

そんな風に色々と元嘘翡翠なりに試行錯誤した挙句、気が付いたら出来上がっていたのがこちら( ^ω^)




らき☆すた検定 NORMAL ロゴ





結局自作検定かよ!!
とツッコまれた方は読者の方の何割を占めるのでしょうか?(推定:9~10割)
いやでもですね、元嘘翡翠のような文章力に著しく欠落しているような人間がここでひたすらワケワカラン事を説くよりも、多少なりと作り慣れている自作検定でも公開した方が良いんじゃなイカと思うんですよ( ^ω^)
…検定試験はその内容が好きな人じゃないと楽しめない筈だって?気のせい気のせい(←
確かに好きな方を対象の中心にしている点は間違いありませんが、少しでも見て頂くことによって
作品自体を知らない方や好きではない方に1人でも興味を持ってさえ頂ければ、それで計画通りですから^^



という訳で、前口上がホントに、ホンッッッッット~に長くなりましたが
お待たせいたしました、↓の「続きを読む」をクリックして頂き
らき☆すたがお好きな方でもそうでない方も、ごゆっくりらき☆すた検定NORMALをお楽しみ下さい( ^ω^)つ



続きを読む

FE検定聖戦の系譜Ver HARD 本日公開だぉ( ^ω^)b

どうもご無沙汰しております(←いつものお決まりの挨拶
家にいれば今更のようにドラクエ2(FC版)をプレーし
外出していれば暇あれば今更のようにFE烈火の剣をプレーしまくり
ゲーセンに行けばQMAではなく麻雀格闘倶楽部のプレーに没頭するという
凡そQMAプレーヤーらしからぬ生活ばかりを続ける駄目人間っぷりを遺憾なく発揮している
元嘘翡翠モジャラケでございますが、皆様いかがお過ごしですかな?( ^ω^)

ここのところは急激に気温が下がったかと思いきや暑い気候が戻ってきたりと
生活環境も目まぐるしく変わる昨今、皆様風邪などをお召しにならぬようお気をつけ下さいませm(_ _)m
冬でも半袖半ズボンで歩き回るようなヴァカな元嘘翡翠の真似などくれぐれもなさらぬよう(しねーよ


さてさて、今回もまた前回記事よろしく
「なるべく近日中に新検定公開します(キリリッ」とか
ほざいてたくせに、前回の更新から3週間もの長いスパンを置いての更新と相成ってしまった訳ですが
本日元嘘翡翠が皆様に公開致しますのは






FE聖戦検定ハード ロゴ




FE聖戦好きな皆様お待ちかね(?)、FE聖戦の系譜検定HARDの自作検定でございます( ^ω^)
なお、今回の↑の相変わらずダッサいロゴの制作時間は約2分ですw あ、前回の2倍かかっとる(←


本検定試験も、前回同様タイトルの通り出題範囲は「ファイアーエムブレム 聖戦の系譜」のみからと
なっておりますが、題名にありますように今回の難易度はHARDになります( ^ω^)
読んで字の如くですが、FE聖戦の系譜中に存在する問題ネタの中でもなかなか難しめな問題を集めました。
基準としては、FE聖戦の系譜はプレーした事があってもその内容を覚えているかどうかが、
あやふやになりがちなんじゃないかと、勝手ながら判断した問題をそろえておりますので
特に思い入れもなくFE聖戦の系譜をプレーなさっていたような方には結構キツいんじゃないかと
思われるような問題を取り揃えております( ^ω^)
一番新しくプレーしたのが一昔前だという方にも、少々難易度的に厳しいかもしれません(;^ω^)

製作者側の元嘘翡翠としてみれば、受験された方々が
「あ~、そんなんあったけな~。答えは…何だっけorz」等と
あれこれと悩んで頂いたりすれば製作者としてはしてやったり!な気分にも浸れるのですが(趣味わりーなw
おそらく前回の検定を易々と解かれていたエムブレマーの猛者の方々からしてみれば
難易度がHARDになろうと何だろうと、問題なく看破されてしまいそうにも思えるのですがね(;^ω^)
まぁ元々そういった方々を対象にして問題も作っている訳ですし
何卒皆様には昔を懐かしみながらスイスイと解いていって頂きたいと思っているのが本音ですね( ^ω^)

なお、難易度HARDと称しているだけあって…と自分で言うのは何だかむず痒いのですが
実際に本家QMAで出題されたら難易度☆3~☆5相当になるであろうという問題を集めました( ^ω^)
全国正解率でいえば50~20%ぐらいの難易度とするのが妥当かな?
実際に出題されたら一桁クラスの問題なんかもあるでしょうが、
FE聖戦の系譜をこよなく愛し、幾度となくプレーなさっているような方ならば
「是非とも本家QMAに実装させてくれ!!」と思えるような問題も多々あるんじゃないかと( ^ω^)
(ちなみに元嘘翡翠はアニゲの予習をロクにしていないため
 当検定試験の問題は自作オリジナルの問題であると認識しております。
 「自作」検定試験なのに、QMAで既に出題されているとあってはただの問題晒しですからねw
 問題晒しがどうこうと言う気はありませんが、折角自作と銘打っているのならば全て自作の問題で
 構成させたい! …当検定はそんなスタンスで作られている面もあります( ^ω^)
 ですので、当検定の問題とほぼ同じ問題、もしくは似た問題が実際のQMAのトナメや検定試験で
 出題されることを確認された方は是非元嘘翡翠にご一報頂けると幸いです( ^ω^)
 まぁもともとFE関連の問題はトナメ検定試験問わずQMAには殆ど存在しないと聞いておりますが…orz)

本家QMAにおいては、☆1~2クラスの問題だったりすると
その問題の出典となった作品を何も知らなくても、普通に正解できちゃう問題って多いでしょ?
特に並べ替え、エフェクト、キューブ、一部の線結びや順番当て等も。
本検定は、はっきり言ってFE聖戦の系譜を全く知らない人お断りの内容となっております。
それらを理解された上で、当検定試験を受験してやるぜ!とお思いの勇者様方への検定試験を目指しました。
ではどうぞ↓の「続きを読む」からご受験をどうぞお願い致しますね( ^ω^)




続きを読む

中の人プロフィール

モジャラケ

Author:モジャラケ
わたしは もともとうそひすいけんじゃモジャラケ
げいのうにかんしては まったくもってくわしくありませんが
これでもくまではもともとひすいけんじゃです
ちなみにマージャンファイトクラブでは こうりゅうをなのっておりますが じつりょくはいまひとつです
ゆえに わたしはうそこうりゅうです
わたしがピ〇キオだったらおそらくはなのながさがもうちきゅういっしゅうぶんぐらいしてそうなほどかもしれません

ふけてみられることがおおいわがみですが
1988ねん6がつ6にちうまれ
これでもまだ25さいです
さんざんうそしょうごうをなのっているわたしですが これにかんしてはうそではありません
だからわたしをオッサンよばわりするのだけは どうかやめていただきたい
てんけいてきなBがたにんげんだとおもっていたのに
よくAがたといわれるのはいまだにりゆうがわかりません
マイペースでじこちゅうでめんどくさがりできぶんやでらくてんてきなわたしはどこからどうみてもBがたにんげんできまりでしょうに
げせぬ

おもにプレーしているアーケードゲームはじょうじゅつのとおりクイズマジックアカデミーとマージャンファイトクラブです
といっても さいきんはほとんどプレーできてはいませんが
くわしいことは したにありますそれぞれのプロフィールをごらんになってください

すきなゲームはトゥルーラブストーリーとかファイアーエムブレムとかせんごくむそうとかロックマンとかしょきのドラクエとかしょきのエフエフとかドラゴンボールとかポケモンとかブイまでのももてつとかほかたくさん
すきなまんがはカードキャプターさくらとからきすたとかけいおんとかドラゴンボールとかちょびっツとかきんだいちとかほかいろいろ
すきなえいがはダイハードとかマスクとかチャーリーズエンジェルとかホームアローンとかランボーとかミッションインポッシブルとかタワーリングインフェルノとかひとむかしまえのアメリカンニューシネマとかほかとてもたくさん
しゅみというものはいくらあげてもつきませんね
おかげでプロフィールらんがパンパンだぜ

とりあえず こんなかんじのなぞのじんぶつらしいです
よろしければ
ごいっしょさせてください

QMAプロフィール
KONAMIの大人気クイズゲーム、クイズマジックアカデミーにおける個人データ…は最新作の賢者の扉Season2では未だありません…というかそんなん作れるほどまだやってない(ぉ

※各QMA最終段位
QMA1~3:未プレー
QMA4:賢者五段
QMA5:白銀賢者五段
QMA6:嘘翡翠賢者
QMA7:嘘翡翠賢者六段
QMA8:白金賢者二段
QMA賢扉:大賢者三段

QMAは4からスタート、5までは自他共に認めるライトプレーヤーでしたが、当時は白銀賢者とかまで到達出来ただけで物凄い達成感を感じられていたのですから不思議なものです(←

今作のプレー方針は未だこれといって決まってはいませんが、QMA8終期の頃のような低いモチベを維持してしまうような事だけは取りあえず無くしたい…なぁ。願わくば今作は翡翠以外の宝石賢者も狙いたい!

…とか抜かしてた頃が懐かしく思える程に現在は色々あってスーパーライト化しておりますorzorz
先生、いつかまた6や7の頃のようにプレーできる時間が欲しいです……

まぁそんな訳で現在ではプレー出来る日の方が珍しくなっちゃってますが(泣)、マッチングした際にはよろしくお願い致します( ^ω^)
MFCプロフィール
KONAMIの大人気麻雀ゲーム、麻雀格闘倶楽部における個人データです。
画像がでか過ぎる所為で対局成績とか何も載ってないけどま、いいか(←


実はデビューはQMAよりも早く、4か5の頃にスタートしたのですが、段位獲得すらままならぬ程のスパイラルを長年続けておりましたので、QMA以上に実力は劣ると思いますorz

属性は一目瞭然で青龍ですが、青龍になった理由は一級時代に国士無双を和了れたから。
実際の指数を見てみると多分玄武です。本性はチキンだもんで←

現在黄龍レベル4。何故か大してプレーしてない割には着実にレベルが上がってます←
これは自分の雀力が上がってると実感して良いのだろうか…って、自惚れは禁物ですよね(;^ω^)

という訳で、こちらもマッチングした際には何卒お手柔らかにお願い致します( ^ω^)
とりあえず一言
夏が来る…夏が来てしまう…!俺の一年間で地獄とも呼べる灼熱の期間が…!就職とかだけじゃなくて、実際の気温的にも氷河期とかいっそ来てくれれば良いのに( ^  つω  ^ )
今日の名言(?)
「おれが こわくないのか? ほほー かんしん かんしん」(出典:ファイナルファンタジー)
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。